fc2ブログ

うちにある防災グッズ 

 能登の地震からひと月以上経ったが、被災者はいまだ不自由な生活をされていると聞く。一日も早く、元通りの暮らしに戻りますよう、お祈りします。

 さて、東日本大震災のときは、震度5弱を記録した。ちょうど、乳がんの診察の日で、
「もう薬、飲みたくないんです。やめます」
 と言った日だ。今までずっと、高圧的に対峙してきた主治医であったが、こいつは何を言っても無駄だ、勝手にしやがれと思ったのか、いつからか物分かりが良くなり、
「いいですよ」
 と、言ってくれた。ちょっとばかり不安はあったが、結果オーライで今日に至る。

 で、部屋着に着替えていると、突然部屋が大きく揺れ出した。
「おじさん!地震だ」
 当時まだいたおじさんは、
「何言ってんだよ、地震なんて…あ~!!揺れてる~」

 くうみんは台所で食器棚を押さえ、おじさんは本棚を押さえていた。
「おじさん!怖いよ!」
「おじさんも怖い!」

 やっと揺れは収まった。押さえていたおかげで本棚も食器棚も倒れずに済んだ。
 近くのスーパーに行くと、弁当類が半額で売られていた。近くのオバちゃんが、
「こういう時は食事の支度ができないかも知れないから、お弁当を買った方がいいわ」
 と言うのをおじさんが聞き込んで、うちもそれに倣って、お弁当を買った。今思うと、スーパー側の親切から、半額になったと思った。

 思った通り、その日はガス水道、電気が使えなくなった。
 ガス、電気は翌々日くらいに復旧したが、水道はずいぶん長く使えなかったので、トイレは近くの公共施設に借りに行った。飲み水はミネラルウォーターを買ってしのいだが、スーパーの棚から水が消えた。
 清潔好きな日本人は、お風呂に入れないのが耐えがたい。2日間入れない日が続いたが、耐えられなくなってスーパー銭湯に行くった。でも、人数制限のせいで入れない。
 当時住んでいたその街には、銭湯があったので、行ってみた。すごく混んでいて、湯は、膝くらいしかなかったけど、ありがたかった。

 広い世界を見渡せば、風呂に入る習慣のない地域だってあるだろうし、くうみんの子供の頃だって、毎日お風呂に入っていなかったように記憶している。今日はお風呂に入る日、とか言っていたもの。
 水が貴重な山域では3日ほど風呂に入らなかったことがある。山を下りて風呂に行き、服を脱ぎ始めた時に(臭~い)と言うようなみんなの視線を感じたことは言うまでもない。

 さて、話を元に戻す。
 
 海の近くのその町は、埋め立て地もあって、埋め立て地はかなり被害が大きかったようだ。くうみんの住む地域は、旧市街の、庶民の住む地域だが、比較的地盤が頑丈だったので、建物自体には影響はなかった。助かった。

 くうみんも、このように地震経験があったのだが、その時に感じたこと。
・水は大事だというが、ペットボトルやバケツに入った水と言うのは、手や体を洗うには不便だし、足りない。ウエットティッシュは不可欠なアイテムになる。
・山用品はこういう時の優れものだ。ヘッドライトは手をふさがないから、食事するにも大変便利。
・そんなものがなくとも、カセットコンロとボンベはどこの家でもあると思う。これも優れもの。

 本当は充電器なども用意した方がいいと聞くが、これってどの程度使えるものなのか。冷蔵庫を稼働させる程度の電力が賄えるものなのか。それともせいぜいスマホを充電できる程度のものなのか。
 そして、ふだんから充電させておかないといざという時使い物にならないのか。

 いろいろ考えていると、充電器を買う気になれないでいる。
 
 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々雑感
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ガチ地震、体験しました・・・

東日本大震災の時は、自宅は揺れたけど被害は液晶テレビのコンセントが外れた位でした・・。

幸いにも、電気も水道もガスも止まりませんでした・・・。

おばばの一番の地震体験は、1964年の新潟地震です。
新潟市に住んでいたので、津波ももろに体験しました。
新潟大の農学部の講堂に集団避難しました。 食べ物の配給を巡っての大人たちの喧嘩、知り合いのつてで、お寺のお風呂に入れて貰って本当にほっとしました・・・。 私が9歳の頃です。

自衛隊の給水車にもずいぶんお世話になりました。

父が言ってましたけど、津波の中、帰宅する途中の牛乳屋さんやパン屋さんが、無料で商品を配っていたそうです。

追伸・・・

我が家では、常に2リットルのペットボトルの水を18本、アルコールティッシュ、ローリングストックの食料、プラスティック袋、非常用トイレ袋、LEDのランタンを各部屋に1個・・・、等を常備しています。

でもいざとなったら、どうなんだろうねえ・・・?(汗)

こんばんは~♪

さっきも当地は少し揺れました。
地震は予測が立たないから困ります。
東日本の時は大変だったんですね。
立っていられないくらいの揺れでしたね。
あれ以上大きいのが来たらと怖ろしいです。
我が家もキャンプ道具がそこそこあるからいいけど
揃えるものを考えたらきりがないですね。


応援☆彡

No title

ひねくれくうみん様
おはよう御座います。

東日本大震災のときは会社にいました。
揺れが大きくて長かったのを覚えています。
とっさに今日は帰宅できないと思いました。
全国の工場稼働や物流の確認作業をしなければならないからです。
災害のときには商品が良く売れますので更に忙しくなります。
思ったように帰宅せずに丸一日仕事をして、翌日昼すぎに電車の復旧度合いを確認して帰宅して仮眠後また出社です。この時ばかりは家が近い人が羨ましかったです。

地震は平日の3時ころだと思いましたがおじさんは何で家にいたのでしょうか?在宅勤務だったのでしょうか。

Two-Pen

Re: ガチ地震、体験しました・・・

 おばば様

> 東日本大震災の時は、自宅は揺れたけど被害は液晶テレビのコンセントが外れた位でした・・。
>
> 幸いにも、電気も水道もガスも止まりませんでした・・・。
>
 へ~、そんなもんだったんだ。当時住んでいたのは千葉で、うちはこの程度で済んだけど、下水が壊れた所なんて大変だったらしい。

> おばばの一番の地震体験は、1964年の新潟地震です。
> 新潟市に住んでいたので、津波ももろに体験しました。

 津波も!大変でしたね。

> 新潟大の農学部の講堂に集団避難しました。 食べ物の配給を巡っての大人たちの喧嘩、知り合いのつてで、お寺のお風呂に入れて貰って本当にほっとしました・・・。 私が9歳の頃です。
>
 ああいう時って、素が出るからね。それに、食べ物のことでけんかって、平時ではないから大いにあり得る。

> 自衛隊の給水車にもずいぶんお世話になりました。
>
 そんな時にありがたみが分かる自衛隊。

> 父が言ってましたけど、津波の中、帰宅する途中の牛乳屋さんやパン屋さんが、無料で商品を配っていたそうです。

 今どきは高く売りつけることもあるそうだけど、昔の人は情け深いね。

Re: 追伸・・・

 おばば様

> 我が家では、常に2リットルのペットボトルの水を18本、アルコールティッシュ、ローリングストックの食料、プラスティック袋、非常用トイレ袋、LEDのランタンを各部屋に1個・・・、等を常備しています。
>
> でもいざとなったら、どうなんだろうねえ・・・?(汗)

 おお!それは素晴らしい!私も非常用トイレは用意してあるけど、うまく使えるか不安。チコリのペットシーツも役に立ちそうだから、切らさないようにしよう。

Re: こんばんは~♪

 mmerose様

> さっきも当地は少し揺れました。

 えっ、気づかなかった。

> 地震は予測が立たないから困ります。
> 東日本の時は大変だったんですね。
> 立っていられないくらいの揺れでしたね。
> あれ以上大きいのが来たらと怖ろしいです。
> 我が家もキャンプ道具がそこそこあるからいいけど
> 揃えるものを考えたらきりがないですね。

 mmerose様の家にもキャンプ道具常備ですか。それは心強いですね。地震は怖いけど、備えあれば患いなしと言います。私はテントをどうしようかと思っています。
>
>
> 応援☆彡

 ありがと~。

Re: No title

two-pen様

> ひねくれくうみん様
> おはよう御座います。
>
> 東日本大震災のときは会社にいました。
> 揺れが大きくて長かったのを覚えています。

 はい、長かったです。

> とっさに今日は帰宅できないと思いました。

 そんな時、ペットを飼っていたら、気が気でないですね。

> 全国の工場稼働や物流の確認作業をしなければならないからです。
> 災害のときには商品が良く売れますので更に忙しくなります。
> 思ったように帰宅せずに丸一日仕事をして、翌日昼すぎに電車の復旧度合いを確認して帰宅して仮眠後また出社です。この時ばかりは家が近い人が羨ましかったです。
>
 それは大変でした。インフラ関係の仕事でしょうか。

> 地震は平日の3時ころだと思いましたがおじさんは何で家にいたのでしょうか?在宅勤務だったのでしょうか。
>
 2時40分頃でした。うちは自宅兼税理士事務所だったので、おじさんは家にいました。早い話が、事務所を借りるほどではない、零細だったということです。

No title

私のブログにも書きましたが、来年の7月は太平洋側、危ないので、本当に避難経路や防災グッズを確認しておいて下さいね。
南海トラフで無いことを祈ってます。


No title

我が家も、ポータブル電源を買わなければと思いつつ、万単位の値段がついているので、躊躇してしまいますね・・・・
飲食については、ある程度準備はしていますが、被災しないことも、毎日願い続けています。

No title

充電器、スマホの充電器は必要だと思います。炊き出しなどの情報収集や友人知人家族の安否確認などに役立ちます。アタシは、乾電池で充電できるタイプのものと、普段から家のコンセントで充電しておくタイプのを両方用意しています。ちなみに、ノートパソコンからも充電できるから、パソコンもいつもパンパンに充電しておいてます。
で、冷蔵庫は、倒れて壊れ、使い物にならなくなっている可能性もありますね。どうでしょうか??

No title

分かります。
あの時は、登山用ヘッドライトと遡行用ヘルメットが頼もしかったです。
一応懐中電灯とラジオと手回し充電器が一体になったアイテムも装備しています。
充電器といってもスマホに充電できる程度の代物ですが、それほど高いものではないので・・・。
電池から充電できるアダプターも持っていますが、最悪の事態に備えての保険です(笑)。

No title

大震災が起きるたびに食料などの備蓄に気を遣うけど、しばらくすると忘れてしまって・・・(^^;)
これではいけないことはわかってるんだけどなあ
充電器、私も同じことを思ってました.いったい何回使えるのかわからなくてためらっています

Re: No title

 がちょー様

> 私のブログにも書きましたが、来年の7月は太平洋側、危ないので、本当に避難経路や防災グッズを確認しておいて下さいね。
> 南海トラフで無いことを祈ってます。

 そうですね、そういう予言もありましたね。信じる信じないは別として、避難経路や防砂グッズを確認するのはいいことです。
 来ないでくれと祈ります。

Re: No title

utokyo318様

> 我が家も、ポータブル電源を買わなければと思いつつ、万単位の値段がついているので、躊躇してしまいますね・・・・
> 飲食については、ある程度準備はしていますが、被災しないことも、毎日願い続けています。

 電源はピンキリですもんね。スマホの充電ができる程度だとか、そこそこ使えるものまで様々。でも、普段から充電しておかないといけないのは、面倒だし、と思ってしまいます。

Re: No title

 きたあかり様

> 充電器、スマホの充電器は必要だと思います。炊き出しなどの情報収集や友人知人家族の安否確認などに役立ちます。アタシは、乾電池で充電できるタイプのものと、普段から家のコンセントで充電しておくタイプのを両方用意しています。ちなみに、ノートパソコンからも充電できるから、パソコンもいつもパンパンに充電しておいてます。

 なるほど~、パソコンで充電ね。パソコンはいつもコンセントにつないでいるから、充電は万端です。

> で、冷蔵庫は、倒れて壊れ、使い物にならなくなっている可能性もありますね。どうでしょうか??

 あんな重いものが倒れるのか?そうなったら、この世の終わりっす。

Re: No title

 さえき奎様

> 分かります。
> あの時は、登山用ヘッドライトと遡行用ヘルメットが頼もしかったです。

 ヘッドライト、あってよかった~。あの時はヘルメットはなかったけど、今は登山用のがあります。

> 一応懐中電灯とラジオと手回し充電器が一体になったアイテムも装備しています。
> 充電器といってもスマホに充電できる程度の代物ですが、それほど高いものではないので・・・。
> 電池から充電できるアダプターも持っていますが、最悪の事態に備えての保険です(笑)。

 いろいろ準備しているんですね。うちにも非常用ラジオがあるけど、あれは充電器も付いているのかな?見てみよう。

Re: No title

 キララ様

> 大震災が起きるたびに食料などの備蓄に気を遣うけど、しばらくすると忘れてしまって・・・(^^;)
> これではいけないことはわかってるんだけどなあ

 わかっちゃいるけどなんとやらの世界です。

> 充電器、私も同じことを思ってました.いったい何回使えるのかわからなくてためらっています

 ですよね~。思っていたほど使えなかったらどうしようとか、思いますよね。

No title

 日本、どこへ逃げても同じだと考えます。
ただ、地滑りする可能性のある所や海岸沿いは避けたいですね。

 充電器あると便利ですが、高すぎますね。
コンビニやガソリンスタンドなどで、割安で充電できる器械を置いてほしいものです。

Re: No title

 ゆうじ・k・プリス様

>  日本、どこへ逃げても同じだと考えます。
> ただ、地滑りする可能性のある所や海岸沿いは避けたいですね。
>
 ですよね。

>  充電器あると便利ですが、高すぎますね。
> コンビニやガソリンスタンドなどで、割安で充電できる器械を置いてほしいものです。

 それは便利と思いますが、使いたいのはみんな同じ、混んでしまうのは必至でしょう。やはり自分で用意しておくのがベターと思います。

No title

充電器とか、太陽光発電のパネルとか、使用期限のあとに処理するのが大変そうだからうちも買わないでいます。
カセットボンベはあるけど、そちらは消費期限が今年までだから今のうちに鍋して使わないとだなー

用意するのはいいけど、消費期限があるのが難点ですよね。

No title

胆振東部地震を体験しました。うちのマンションは停電すると断水になるので、あれ以来お風呂のお湯は毎回捨てずに、次に入る時まで取っておいてます。モバイルバッテリーも買って、定期的に確認してます。あと鍋のつゆも1つあると、とりあえず冷凍庫にあって解凍しはじめたものとかをごしゃっと入れて食べれるからいいですよ。うちの場合は在宅避難することにしたので、わんこのフードとかそういうのも毎回早めに買っておいて、何かの時は「おこもり生活」します。

Re: No title

 クーチ様

> 充電器とか、太陽光発電のパネルとか、使用期限のあとに処理するのが大変そうだからうちも買わないでいます。
> カセットボンベはあるけど、そちらは消費期限が今年までだから今のうちに鍋して使わないとだなー
>
> 用意するのはいいけど、消費期限があるのが難点ですよね。

 充電器や太陽光パネルは後処理が大変なんですか?!それは考えていませんでした。災害のときはちょっとした不自由は仕方ないと思わなくては。
消費期限があるものは、せいぜいローリングストックかねえ。

Re: No title

 まりん様

> 胆振東部地震を体験しました。うちのマンションは停電すると断水になるので、あれ以来お風呂のお湯は毎回捨てずに、次に入る時まで取っておいてます。モバイルバッテリーも買って、定期的に確認してます。あと鍋のつゆも1つあると、とりあえず冷凍庫にあって解凍しはじめたものとかをごしゃっと入れて食べれるからいいですよ。うちの場合は在宅避難することにしたので、わんこのフードとかそういうのも毎回早めに買っておいて、何かの時は「おこもり生活」します。

 最近は日本のほとんどの人が大きな地震を経験していますね。
 まりんさんは準備万端ですね。うちもチコリがいるから、在宅避難になりそう。

No title

防災グッズ あった方が良いのはわかってますが
何の準備もしていません ><
僕みたいな人が、 いざとなった時に 慌てるんでしょうね・・・・・

僕自身は 震災を経験したことが無いので、 こんなにのほほんとしているのでしょうが、 少し考えた方が良いのかもしれませんね

まあ 今韓国の17階に住んでるので 大きな地震きたら
どうせ倒れるでしょう >< ← 悪い方に開き直ってどうする ><

  駐在おやじ

地震の時は出張中でした

東日本大震災の頃は埼玉在住で東京への通勤族でしたが、その日は朝から伊豆半島の工場へ出張でした。
打ち合わせ中に低周波地震に近いゆっくりしたゆれで地震を感じましたが震度2くらいで弱かったです。
新幹線がストップして帰れないので、週末にもかかわらず近所の伊豆長岡温泉に宿が取れました。
予約はすべてキャンセルだそうで宿泊者は私たち3人だけ、ごちそうが並び貸し切り状態でした。
翌土曜日の夕方にようやく埼玉に戻れました。
防災グッズは女あるじが水や予備の薬、衣類、ラジオなど揃えていますが役にたつ日が小ないことを祈りたいです。

No title

東日本大震災の時は神奈川県に住んでいました。
交差点にいた時に揺れ出して、信号機や電線がグラグラしていて怖かったです。
震度5くらいでしたでしょうか‥ 。
マンションのエレベーターは止まったので階段で7階の自宅に行ったのですが、大きな姿見(鏡)がドアに向かって倒れていて、一部屋が開かなくて苦労しました。

幸い、それ以外の被害はなく停電も断水も計画停電もない地域でした。

台風や大雨は心構えができますが、地震はいつ起きるかわからないので日頃の備えも難しいですよね。
防災グッズも、どの場所に置いたらいいのか本当に迷います。各部屋に置きたいくらいですが現実には難しく‥ 。
そしてまた、犬がいるので避難所問題も‥ 。
いろんなことを想定するとキリがないので、できるところまで‥ ですよね。
誰もが何らかの被災者になる可能性はある、といつも思っています。

Re: No title

 駐在おやじ様

> 防災グッズ あった方が良いのはわかってますが
> 何の準備もしていません ><
> 僕みたいな人が、 いざとなった時に 慌てるんでしょうね・・・・・
>
> 僕自身は 震災を経験したことが無いので、 こんなにのほほんとしているのでしょうが、 少し考えた方が良いのかもしれませんね
>
> まあ 今韓国の17階に住んでるので 大きな地震きたら
> どうせ倒れるでしょう >< ← 悪い方に開き直ってどうする ><
>
 そう言えば、韓国は日本と近いのに、地震の話はあまり聞きませんね。地盤が違うのでしょうか?
 17階は、普段なら眺めが良くて快適ですが、電気が止まってエレベーターが使えなくなると…考えただけでも恐ろしいですね。

Re: 地震の時は出張中でした

kaz様

> 東日本大震災の頃は埼玉在住で東京への通勤族でしたが、その日は朝から伊豆半島の工場へ出張でした。
> 打ち合わせ中に低周波地震に近いゆっくりしたゆれで地震を感じましたが震度2くらいで弱かったです。
> 新幹線がストップして帰れないので、週末にもかかわらず近所の伊豆長岡温泉に宿が取れました。

 伊豆は大した揺れではなくても、東京が大変なことになったので、新幹線はストップしましたね。温泉の宿が取れたのは良かったですが。

> 予約はすべてキャンセルだそうで宿泊者は私たち3人だけ、ごちそうが並び貸し切り状態でした。

 宿の人も材料をケチっても仕方ないと思ったでしょうね。

> 翌土曜日の夕方にようやく埼玉に戻れました。

 無事帰れて何よりです。

> 防災グッズは女あるじが水や予備の薬、衣類、ラジオなど揃えていますが役にたつ日が小ないことを祈りたいです。


 備えあれば患いなしよ言いますが、できれば役に立つ日が来ないのが一番です。

Re: No title

 ヒマワリ様

> 東日本大震災の時は神奈川県に住んでいました。
> 交差点にいた時に揺れ出して、信号機や電線がグラグラしていて怖かったです。
> 震度5くらいでしたでしょうか‥ 。

 千葉も震度5弱、同じくらいでしょうか。

> マンションのエレベーターは止まったので階段で7階の自宅に行ったのですが、大きな姿見(鏡)がドアに向かって倒れていて、一部屋が開かなくて苦労しました。
>
 それは大変だったでしょう。

> 幸い、それ以外の被害はなく停電も断水も計画停電もない地域でした。
>
 それは不幸中の幸い。

> 台風や大雨は心構えができますが、地震はいつ起きるかわからないので日頃の備えも難しいですよね。
> 防災グッズも、どの場所に置いたらいいのか本当に迷います。各部屋に置きたいくらいですが現実には難しく‥ 。
> そしてまた、犬がいるので避難所問題も‥ 。

 昔は避難所に犬猫なんて!と言われましたが、今はちゃんと非難させてくれるようです。しかし、部屋は他の人とは隔離されるようだし、自力で何とかすることも多いと思います。

> いろんなことを想定するとキリがないので、できるところまで‥ ですよね。
> 誰もが何らかの被災者になる可能性はある、といつも思っています。

 今のところ、自宅で避難が一番いいような気がします。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR