fc2ブログ

離婚で子供を手放したお父さん、お母さんへ そしてすべての人へ

 子供は相手方に行ってしまったけど、子供はかわいい。養育費もできる限り払いたい。でも、なかなかな~。せめて自分に万一のことがあったら、保険金が出るようにしてあげたい。
 
 そう思っている人って多いと思う。独身ならなおさら、そして今は再婚しているけど、こっちの保険は今の配偶者、こっちの保険は子供に行くように…など、工夫している人もいると思う。

 しかし、子供の連絡先が分からなければ、その気持ちは伝わらない。
 自分の死後、絶対に分かるように身近な人に知らせておいて。文書なりUSBメモリーに残しておくなり、とにかくわかるようにしておかないと。
 
 何とかして伝えたいという故人の強い意志はあるにしても、それをあてにするのはあまりにも乱暴過ぎる。
 子供を手放した親御さんだけでなく、生きているうちにすべての人がすべきことだ。
 今はネット銀行、ネット証券を使う人も多い。通帳はないし、お知らせもメールで届く場合が多い。ネット銀行ならキャッシュカードはあるが、ネット証券は曲者だ。

 それにスマホのパスコード。
 弟のスマホはアイフォンで、とうとう開くことはできなかった。顔認証なんかにしたら、開くことは絶対に不可能。スマホを解約できるのは相続人だけ。しかし、今回の場合は遺産放棄したとのことなので、このまま放っておくしかない。
 これってどうすればいいのか?くうみんはパスコードは設定しているけど、スマホのパンフレットにメモしてあるから、何とかわかるんじゃないかと思うけど。

 保険会社も、死亡時受取人の連絡先を把握していないなんて、払いたくないからだろ、と突っ込みたくなる。早速改善されたし。

 死ぬのはいつか分からない。事故で今日亡くなるかも知れない。
 ブロ友、aishinkakura様はちゃんとわかるようにしておいて、兄弟に知らせているとのこと、さすがです。

 で、くうみんもわかるようにしておかねば。





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の同僚も離婚して、兄弟2人を先妻が引き取りました
同僚は今の嫁さんと姑と三人で暮らしてますよ。
養育費も月に1万円払ってましたね。

No title

ネット社会、ペーパーレス社会って、普段は便利だけど、こういう時に厄介ですね。
当事者が急死したときなど、パスワードやら重要なことがわからなくなるし。
大震災の時もパソコンなど全てながされたため、ネットバンキングが使えなくなってしまった人もいたとか(その後どうなったかは知らない)
なので、ローテクや書類でいろいろやるシステムは、残した方がいいと思います

何と言っていいか言葉が見つかりません。

愛する人との早すぎる別れ、切なくて悔しいですね。

便利な世の中も本人がいなくなるとどうしようもできないのですね。
私も夫もわざとスマホは誰でも見ることができるようにしています。
失くすことがないとの前提ですが娘からは登録してるIDやパスワードなどはひとまとめにしておいてと言われてノートにも書き残しています。います。

どうかお力落しのないようにご自愛ください。
そして弟さんの思いが娘さん達に届きますように。

私は手元に引き取った方だよ・・・

本当にね、離婚するだけでも子供は果てしないストレスを背負うのに、その上、元の父親や元の母親が亡き人になるというのは、子供が物心ついた歳だと、本当に辛いと思うよ・・・。

別れた子供に何か残したいなら、せめて連絡先位は誰でも分かるように、はっきりさせておきたいよね。

私の場合は、子供3人を引き取っての離婚だったけど、元夫は南の島で再婚して、離婚して、最後はアパートの家賃も滞納して逝ってしまった・・・。

相続人である子供達に連絡が来たのは、元夫が弁護士に頼んで、相続放棄のアドバイスのハガキが来た時。

無事に相続放棄はできたんだけど、借金まみれで、元夫のカードローンの請求が子供達に来たけど、弁護士のアドバイスで相続放棄しておいて本当に助かった・・・。

全ての親がいい人であれとは言わないけれど、せめて実の子の事位は考えておいて欲しいと痛感しました。

こんばんは~♪

誰かにわかるようにしておくのは大切ですね。
私の場合生命保険があるのかないのか
わからなかったし・・・
そのうえあっという間に亡くなったので
遺品を片づけていたら弟の友人が来て
別れた子供二人に保険入っていたよと
教えてくれたので必死に証書を探しました。
いつ何があるかわからないから
ひとまとめにして誰かに伝えておくのが必要ですね。

応援☆彡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひねくれくーみん様
こんばんは。

USBの遺言にはもちろんスマホのパスワードも
入れていますよ。
普通の人がやっていないのは日経新聞に掲載する
死亡広告(たった10行)と戒名まで自分で決めて
います。

愛新覚羅

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 がちょー様

> 私の同僚も離婚して、兄弟2人を先妻が引き取りました
> 同僚は今の嫁さんと姑と三人で暮らしてますよ。
> 養育費も月に1万円払ってましたね。

 う~ん、ちゃんと支払っているのは偉いけど、子供二人で1万円は少ないような…

Re: No title

 キララ様

> ネット社会、ペーパーレス社会って、普段は便利だけど、こういう時に厄介ですね。
> 当事者が急死したときなど、パスワードやら重要なことがわからなくなるし。
> 大震災の時もパソコンなど全てながされたため、ネットバンキングが使えなくなってしまった人もいたとか(その後どうなったかは知らない)

 東日本大震災のときは、こっちでもお店のレジが使えなくなるとか、大変でしたよね。

> なので、ローテクや書類でいろいろやるシステムは、残した方がいいと思います

 ローテクを侮ってはいけないです。

Re: タイトルなし

toshi様

> 何と言っていいか言葉が見つかりません。
>
> 愛する人との早すぎる別れ、切なくて悔しいですね。
>
 そうなんですよ。おじさんだけでなく弟まで若くして亡くなるとは。順番通りに行けばよかったのですが。

> 便利な世の中も本人がいなくなるとどうしようもできないのですね。
> 私も夫もわざとスマホは誰でも見ることができるようにしています。

 盗難とか、気を付けなくてはいけませんが、ある意味正解かも。

> 失くすことがないとの前提ですが娘からは登録してるIDやパスワードなどはひとまとめにしておいてと言われてノートにも書き残しています。います。
>
 それは素晴らしい。

> どうかお力落しのないようにご自愛ください。
> そして弟さんの思いが娘さん達に届きますように。

 忙しい日はまだ続きそうです。

Re: 私は手元に引き取った方だよ・・・

 おばば様

> 本当にね、離婚するだけでも子供は果てしないストレスを背負うのに、その上、元の父親や元の母親が亡き人になるというのは、子供が物心ついた歳だと、本当に辛いと思うよ・・・。
>
 あの子も10歳くらいだと思います。

> 別れた子供に何か残したいなら、せめて連絡先位は誰でも分かるように、はっきりさせておきたいよね。
>
 そうなんですよ。気づかないのかなあ。

> 私の場合は、子供3人を引き取っての離婚だったけど、元夫は南の島で再婚して、離婚して、最後はアパートの家賃も滞納して逝ってしまった・・・。
>
 再婚して離婚したのね。魅力的な人ではあるけど、ちょっと難しい所のある人なのかな?

> 相続人である子供達に連絡が来たのは、元夫が弁護士に頼んで、相続放棄のアドバイスのハガキが来た時。
>
> 無事に相続放棄はできたんだけど、借金まみれで、元夫のカードローンの請求が子供達に来たけど、弁護士のアドバイスで相続放棄しておいて本当に助かった・・・。

 元夫様のせめてもの誠意ですね。

>
> 全ての親がいい人であれとは言わないけれど、せめて実の子の事位は考えておいて欲しいと痛感しました。

 そうだよね。余裕がなくてできなくなるかもしれないから、普段から連絡先ははっきりさせておかないと。

Re: こんばんは~♪

mmerose様

> 誰かにわかるようにしておくのは大切ですね。
> 私の場合生命保険があるのかないのか
> わからなかったし・・・
> そのうえあっという間に亡くなったので
> 遺品を片づけていたら弟の友人が来て
> 別れた子供二人に保険入っていたよと
> 教えてくれたので必死に証書を探しました。
> いつ何があるかわからないから
> ひとまとめにして誰かに伝えておくのが必要ですね。
>
 弟さんの友人が教えてくれたのも、弟さんの遺志からだと思います。こういった偶然というか、故人の遺志で知らされることも多いのですが、とうとうわからなかったことだってあると思います。普段から連絡先や保険関連のことを信用できる人に伝えておかねば。

> 応援☆彡

 ありがと~。

Re: 子供が放棄し相続は被相続人の兄弟姉妹に相続権が発生します

 は鍵コメ様

 そうか、次々にそうなるのね!あ~、また忙しくなりそう。

Re: No title

aishinkakura様

> ひねくれくーみん様
> こんばんは。
>
> USBの遺言にはもちろんスマホのパスワードも
> 入れていますよ。

 おお、抜かりはありませんね。

> 普通の人がやっていないのは日経新聞に掲載する
> 死亡広告(たった10行)と戒名まで自分で決めて
> います。
>
 死亡広告と戒名まで!バッチリです。そういう人は長生きするのです。

Re: 先程の付け足しです

 は鍵コメ様

 大丈夫です。私より両親の方が相続は優先ですものね。
 

No title

私も、パスワード系はメモしていますね。
いつどこで、何があるか分からないので、家族の負担を少しでも軽くしておきたいですね。

No title

以前は書類で管理されていたから分かりやすかったけど
ネット社会って便利なようで何かあったら とんでもなく不便。
やはり、エンディングノートみたいなものに記しておくことが必須ですね。

Re: No title

utokyo318様

> 私も、パスワード系はメモしていますね。
> いつどこで、何があるか分からないので、家族の負担を少しでも軽くしておきたいですね。

 私もそうありたいと思います。今のところ大丈夫ですが、まあ、いろいろあら~な。

Re: No title

 トットちゃん様

> 以前は書類で管理されていたから分かりやすかったけど
> ネット社会って便利なようで何かあったら とんでもなく不便。
> やはり、エンディングノートみたいなものに記しておくことが必須ですね。

 エンディングノート、いいですね!私は公正証書を用意していますが、これもよく見える所に張り付けておかないと。例えば冷蔵庫の扉のような。

No title

ちょっと~そんなことになっていたとは~
また旅行に行かれているのかと思っていたわよ~
大変ですね。
思い浮かぶことも多々おありでしょう。くうみんさん、お疲れになられ体調を崩されませんように。こんなに暑いんですもん。

離婚の際の子供のことについては、どちらかと一緒に暮らすことにはなるのでしょうが、暮らさない方と縁を切るような状態になるのは良くないような気がアタシはします。いろいろと事情があるとは思いますが、アタシがアタシの父方の親戚と連絡取れないような状態になってしまって、嫌でした。

くうみんさんの記事とはちょっと離れたコメントのような気もしないではありませんが、ちょっと言いたくなって。失礼しました。

Re: No title

 きたあかり様

> ちょっと~そんなことになっていたとは~
> また旅行に行かれているのかと思っていたわよ~

 トルコに行ったばかりじゃないかい!

> 大変ですね。
> 思い浮かぶことも多々おありでしょう。くうみんさん、お疲れになられ体調を崩されませんように。こんなに暑いんですもん。
>
 もう、次から次です。墓も探さなくては。

> 離婚の際の子供のことについては、どちらかと一緒に暮らすことにはなるのでしょうが、暮らさない方と縁を切るような状態になるのは良くないような気がアタシはします。いろいろと事情があるとは思いますが、アタシがアタシの父方の親戚と連絡取れないような状態になってしまって、嫌でした。
>
 うちは両親が変わりものなので、相手にされなかったので、親戚づきあいというものはほとんどなかった。今では連絡先もわからない。

> くうみんさんの記事とはちょっと離れたコメントのような気もしないではありませんが、ちょっと言いたくなって。失礼しました。

 似たもの同士だね。

No title

特にデジタルのものは誰もわからないとそのままになるので、パスワードなども終活ノートに残しておくといいそうです。

私もしばらく遺言書をアップデートしていないので、書き直さないと。

Re: No title

 ミコリー様

> 特にデジタルのものは誰もわからないとそのままになるので、パスワードなども終活ノートに残しておくといいそうです。
>
> 私もしばらく遺言書をアップデートしていないので、書き直さないと。

 終活ノートか。終活ノートにはパスワードがいっぱい記載されそう。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR