fc2ブログ

月下美人 今回はいろいろ作ってみた

 月下美人の花は、終わったら食する。
 目を楽しませてくれた後は、口を楽しませる。すべてを堪能する。これはくうみん流の供養だと信じている。
 そして今回、期待のコメントが多々あった。

・毎年、くうみんさまの月下美人便り&おひたし画像(笑)を楽しみにしています。(ミコリー様)

・今回も酢の物にして召し上がるのでしょうか?(おばば様)

・咲かせ終わったらお浸しにして食すとことができるのもいいよね。(キララ様)

・で、今年もアレをやるんでしょうか(笑)(さえき奎様)

・食べるとオクラのような食感がするということで、体にも良さそうだと思いました。(utokyo318様)

 ふむ、こんなに期待されているなら、いつもの酢の物だけでなく、いろいろ作ってみようじゃないの?
 結構、クックパットなんかにもレシピがあるので、それをくうみん流にアレンジして(面倒なことは省いて)、作ってみたのだよ。

 月下美人の花が並ぶ食卓。もちろん、おかずはこれだけではないが、お見せできるようなものではないので。

16641083990.jpeg
 月下美人のある食卓

 左上から時計回りに、シソの実しょうゆ漬けを乗せた冷ややっこ、月下美人のサラダ、キュウリの浅漬け(自家製)、月下美人の花の下部にある茎で作った胡麻和え、月下美人のおひたし。

16641084390.jpeg
 サラダ。生です。

 おしべとめしべは苦いので取り除くこと、とあったが、食べてみるとそんなことはなかったので、上にトッピング。緑色の葉は、うちで栽培したバジル。ミニトマトでもあればもっと彩りよかったと思うが、なかったので。

16641084550.jpeg
 胡麻和え

 花の下部は皆さん、捨てているようだが、命をいただくという観点から、捨てません。これもぬめりがあっておいしい。言われなければ、花キュウリ?しかしこのぬめり、新種のオクラ?なんて思うかも。
 普通に湯がいてから、胡麻和えのもとと和えたが、ぬめりのせいか、なじませるのがちょっと大変。すりごまと醤油で和えた方がなじみやすそう。

 そしてくうみんが一番興味を持ったのが、月下美人酒。梅酒のように、ホワイトリカーと氷砂糖で漬けるそうだ。
 ホワイトリカーはもともとあったものを使用。月下美人3輪と、ホワイトリカー、キビ砂糖各々適当に。
 氷砂糖はわざわざ買うのもなんだかな、なのでいつも使っているキビ砂糖で代用。3か月ほど寝かせて完成だそうだ。

16642414900.jpeg
 3か月後が楽しみ!









面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

月下美人づくしの食卓ですね🎵
あらゆる部位を有効に使えて、食材としてもすばらしいですね。
お酒にはすっかり弱くなりましたが、月下美人酒にも興味津々です(^O^)

凄い、凄い。

月下美人も本望でしょう。

さすがに食べた事は無いなぁ。

美味しそうだあ・・・!

あの優雅な月下美人の花が、こんなに美味しそうなお料理になるなんて、何とまあ、ステキな花ですね!

サラダもシャキシャキして美味しそうだし、何といってもおばばは、胡麻和えの写真を見て、涎が垂れそうになりました。

きび砂糖を入れて作っているお酒、きっと素敵な香りの、美味しいリキュールになるでしょうね。

あんなに美しいのに、こんなに色々な料理ができるなんて、月下美人の花様に感激です。

No title

ひねくれくうみん様
こんばんは。

こんなに皆さんから期待されていたらやらないと
男(女)がすたりますね。
そして見事に完成させましたね。ご立派です。
月下美人酒はどうでしょうね。白糖で氷砂糖の
代用が出来るでしょうか?
三ヶ月後の楽しみですね。

愛新覚羅

No title

これはたくさんの種類のお料理になりましたね。
これだけ堪能してもらえれば、月下美人も満足でしょう。😉

料理もですが、特にお酒はどんな味なんでしょう??
ものすごく興味ありです。

No title

やりましたね。
月下美人づくし・・・なんて贅沢な晩餐でしょうか。
全人類の中でも、ごくごく限られた人だけが味わえるという究極のメニューですね(笑)。

> そしてくうみんが一番興味を持ったのが、月下美人酒。梅酒のように、ホワイトリカーと氷砂糖で漬けるそうだ。

月下美人酒・・・。
もうネーミングからして、美味くないわけがないという雰囲気がします(笑)。
3ヶ月後のレポート、楽しみにしています。

No title

素敵ですね。よくやられますね。^^
サラダはフランス料理みたい!
個人的には、胡麻和えにそそられました。^^

No title



月下美人、美味しくいただきましたね✨✨
いろんなレシピがあるものです!

月下美人のサラダも良いですねー
油炒めも美味しいですよ😄

No title

いつもブログ読ませてもらってます

Re: No title

 utokyo318様

> 月下美人づくしの食卓ですね🎵
> あらゆる部位を有効に使えて、食材としてもすばらしいですね。

 なかなかおいしいです。

> お酒にはすっかり弱くなりましたが、月下美人酒にも興味津々です(^O^)

 そう!酒が楽しみです。

Re: 凄い、凄い。

 オグリン様

> 月下美人も本望でしょう。
>
> さすがに食べた事は無いなぁ。

 機会があったら、ぜひ食べてみてください。

Re: 美味しそうだあ・・・!

 おばば様

> あの優雅な月下美人の花が、こんなに美味しそうなお料理になるなんて、何とまあ、ステキな花ですね!
>
> サラダもシャキシャキして美味しそうだし、何といってもおばばは、胡麻和えの写真を見て、涎が垂れそうになりました。
>
 今まで悪が強いんじゃないか?と思っていましたが、そうでもありませんでした。胡麻和えはおいしかったです!

> きび砂糖を入れて作っているお酒、きっと素敵な香りの、美味しいリキュールになるでしょうね。
>
 氷砂糖だと、透き通ってきれいにできるそうです。

> あんなに美しいのに、こんなに色々な料理ができるなんて、月下美人の花様に感激です。

 食べてあげないのはもったいない。

Re: No title

 aishinkakura様

> ひねくれくうみん様
> こんばんは。
>
> こんなに皆さんから期待されていたらやらないと
> 男(女)がすたりますね。

 そうなんですよ、aishinkakura様。

> そして見事に完成させましたね。ご立派です。
> 月下美人酒はどうでしょうね。白糖で氷砂糖の
> 代用が出来るでしょうか?

 氷砂糖だと、透き通ってきれいなお酒になるそうです。キビ砂糖でも、味は同じでしょう。

> 三ヶ月後の楽しみですね。
>
 楽しみ~。

Re: No title

 ミコリー様

> これはたくさんの種類のお料理になりましたね。
> これだけ堪能してもらえれば、月下美人も満足でしょう。😉
>
 そう思います。

> 料理もですが、特にお酒はどんな味なんでしょう??
> ものすごく興味ありです。

 月下美人の花は癖がないです。オクラと言えばオクラのような。
 お酒は、どんなのになるでしょうね~。

Re: No title

 さえき奎様

> やりましたね。
> 月下美人づくし・・・なんて贅沢な晩餐でしょうか。
> 全人類の中でも、ごくごく限られた人だけが味わえるという究極のメニューですね(笑)。
>
 原産国の台湾では、結構食べているみたいです。日本では知る人ぞ知る。

> > そしてくうみんが一番興味を持ったのが、月下美人酒。梅酒のように、ホワイトリカーと氷砂糖で漬けるそうだ。
>
> 月下美人酒・・・。
> もうネーミングからして、美味くないわけがないという雰囲気がします(笑)。
> 3ヶ月後のレポート、楽しみにしています。

 他の方も興味があるようですが、さえき様はひとしおでしょう。3か月後をお楽しみに。

Re: No title

 uranosora様

> 素敵ですね。よくやられますね。^^
> サラダはフランス料理みたい!
> 個人的には、胡麻和えにそそられました。^^

 サラダは、もちょっとバエるようにしたかったです。胡麻和えは初めて作りましたが、おいしかったです。

Re: No title

 がちょー様

> 月下美人、美味しくいただきましたね✨✨
> いろんなレシピがあるものです!
>
 がちょ様もよくお弁当作ったりしていましたね。

> 月下美人のサラダも良いですねー
> 油炒めも美味しいですよ😄

 おお、炒め物、忘れていた!!また来年。

Re: No title

 しろぽんの独り言

> いつもブログ読ませてもらってます

 ありがとうございます。

No title

うわあ!月下美人の花がこんなにいろいろな料理に出来るのも凄いけど、
それを作ったくうみんさんの腕前も、かなりなものですね。
私はいつもワンパターンになってしまいます。
月下美人もきっと本望で、来年はもっとたくさん花を付けるかも。

こんにちは~♪

こちらで拝見するまで
食べられると思いませんでした。
色々な食べ方があるんですね。
美味しそう~
私も育ててお花を食べてみたいです。

応援☆彡

Re: No title

 キララ様

> うわあ!月下美人の花がこんなにいろいろな料理に出来るのも凄いけど、
> それを作ったくうみんさんの腕前も、かなりなものですね。
> 私はいつもワンパターンになってしまいます。 

私も同じワンパターンですよ。でも、皆さん、期待しているんだもの。張り切ったのよ。

> 月下美人もきっと本望で、来年はもっとたくさん花を付けるかも。

 そうだといいな!

Re: こんにちは~♪

 Mmrose様

> こちらで拝見するまで
> 食べられると思いませんでした。

 台湾では食べているそうです。

> 色々な食べ方があるんですね。
> 美味しそう~
> 私も育ててお花を食べてみたいです。
>
 食べられる花って結構あるようです。古くは菊とか。 

> 応援☆彡

 ありがとう〜。

No title

胡麻和え 月下美人? と思ったんですが
なるほど 花の下部分なんですね~~~~~

食材を無駄にしない姿勢 素晴らしいです。
冷蔵庫で 時々食材を 朽ちさせてる 僕とは大分違います
(冷凍庫で 行方不明の子はもっと多いです ><)

珍しい料理 見せていただきありがとうございます ^^

  駐在おやじ

Re: No title

 駐在おやじさま

> 胡麻和え 月下美人? と思ったんですが
> なるほど 花の下部分なんですね~~~~~
>
 そうなんですよ、おやじ様

> 食材を無駄にしない姿勢 素晴らしいです。
> 冷蔵庫で 時々食材を 朽ちさせてる 僕とは大分違います
> (冷凍庫で 行方不明の子はもっと多いです ><)
>
 冷凍庫で行方不明、ありがちですね。

> 珍しい料理 見せていただきありがとうございます ^^
>
 いいえ、こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。

No title

月下美人酒 飲んでもっと美人になりましょう(*^▽^*)

No title

くうみんさん、こんばんは。

月下美人の花って食べられるんですか???
初めて知りました!!!
今も実家にあると思いますが、食べたことはなかったです。
親も香りを楽しむ花という位置づけだったように思います。
鑑賞して、香って、食べてと色々楽しめるんですね~~
奥が深いです。私は鑑賞して香りを楽しむ派でいいかも(笑)

Befor After

月下美人。
その昔 父が友人に貰い受け 満面の笑顔で帰宅。
いよいよ今夜 開花する!という日 ご近所にも 「いらしてください」 と。
リビングでみんな正座し そのとき!を待ちました。
が、結局 その夜は咲かず 「また明日」 と おひらき。
しかし 「また」 が 「またまた」 そして 「またまたまた…」 となり
いつしか家族も寄り付かなくなった或る夜 父の雄叫びが轟きました。
「ひらいたぞ~!ついにひらいたぞ~!」。
その先については くどくなるので やめま~す(笑)

「月下」 はどうでもいいんですよね。大事なのは 「美人」。
くうみんさん!
美味かどうか… 躰にいいかどうか… なんて ど~でもいいんです。
肝腎なのは 「食すれば美しくなるのか?」 にあります。

食べられる前のくうみんさん そして食べられた後のくうみんさん
その二葉の写真を公開なさってくださりませ、モザイクなしにて!
美しくなられていたら それはスゴイひと! ニュースになります。
某園芸店のスポンサーがつき くうみんさん 愈々全国デビュー!
えっ? もう食べ尽くした!と?
残念! 次!のおたのしみ!といたしませう。


No title

食べられるなんて知りませんでした!

Re: No title

 クーチ様

> 月下美人酒 飲んでもっと美人になりましょう(*^▽^*)

 それは私にとっては素晴らしい美容法!

Re: No title

 rose*様

> くうみんさん、こんばんは。
>
> 月下美人の花って食べられるんですか???
> 初めて知りました!!!

 承認が遅くなり、申し訳ありません。出先だったので気づかずに飛ばしてしまったようです。

> 今も実家にあると思いますが、食べたことはなかったです。

 原産地の台湾では、スープにしたり、いろいろ料理するそうです。

> 親も香りを楽しむ花という位置づけだったように思います。
> 鑑賞して、香って、食べてと色々楽しめるんですね~~
> 奥が深いです。私は鑑賞して香りを楽しむ派でいいかも(笑)

 お花の楽しみ方は、人それぞれですからね。その気になったら、食べてみてください。

Re: Befor After

 デ某様

> 月下美人。
> その昔 父が友人に貰い受け 満面の笑顔で帰宅。

 うんうん。

> いよいよ今夜 開花する!という日 ご近所にも 「いらしてください」 と。
> リビングでみんな正座し そのとき!を待ちました。
> が、結局 その夜は咲かず 「また明日」 と おひらき。

 あら~。

> しかし 「また」 が 「またまた」 そして 「またまたまた…」 となり
> いつしか家族も寄り付かなくなった或る夜 父の雄叫びが轟きました。
> 「ひらいたぞ~!ついにひらいたぞ~!」。
> その先については くどくなるので やめま~す(笑)
>
 近所の人を呼んだんでしょうか?しかし、つぼみが赤っぽいのが白っぽくなって、首をもたげたら、開化はすぐなんですが、そういう状態ではなかったんですか?

> 「月下」 はどうでもいいんですよね。大事なのは 「美人」。
> くうみんさん!
> 美味かどうか… 躰にいいかどうか… なんて ど~でもいいんです。
> 肝腎なのは 「食すれば美しくなるのか?」 にあります。
>
 そういう人もいますね。

> 食べられる前のくうみんさん そして食べられた後のくうみんさん
> その二葉の写真を公開なさってくださりませ、モザイクなしにて!
> 美しくなられていたら それはスゴイひと! ニュースになります。

 よくあるやらせ広告のようになりそうで怖い…

> 某園芸店のスポンサーがつき くうみんさん 愈々全国デビュー!
> えっ? もう食べ尽くした!と?
> 残念! 次!のおたのしみ!といたしませう。

 今年はもう、4回も花を見させてもらいましたからね。さすがに5回目はなさそうです。
 来年は全国デビューを目指しましょ。

Re: No title

 男爵いも様

> 食べられるなんて知りませんでした!

 みんなそう言うのだよ。食糧難のときは、こっそり自分たちだけで食べなされ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR