fc2ブログ

大渋滞のネモフィラと大藤のツアー

 ゴールデンウィークのちょっと前は、ネモフィラと大藤鑑賞のツアーに行くことにしている。これで3回目だ。
 去年、おととしはコロナ騒ぎで行けなかったので、2年ぶりの参加だ。母も今年が最後かもしれないと、一緒に行くことにした。
 いつも行くこのツアーは日帰りでひたちなか海浜公園と、あしかがフラワーパークに行くという、個人ではとても行けない2か所巡りをする。

 朝は7時に集合だが、団体のツアーでは時間きっかりではなく、10分ほど前には到着していなければヒンシュクを買うと気づいたので、そのようにした。
 集合場所で受付をして、添乗員の指示に従ってバスに乗り込んだ。

 バスは時間通り、7時ちょっと過ぎにに出発したのだが、はなから渋滞に巻き込まれた。ギリでゴールデンウィークではない28日だったので、大丈夫だろうと思っていたが、甘かった。きっと、今まで旅行に行くのをためらっていた人達が、くうみんと同じように、「うわぁ~い!」とばかり、一足先に出かけたんだろう。

 第一の目的地、茨城にあるひたちなか海浜公園に着いたのは、11時半くらいだった。予定の時間を1時間半ほどもオーバーしている。
 添乗員の持っている旗を目印にぞろぞろ歩く。
「皆さん、集合は午後1時ですよ。遅れないようにしてくださいね」
 ここから自由行動。
 まず、ネモフィラの咲いている「みはらしの丘」をひたすら目指す。母は寄る年波で、杖をついて歩く。足弱な母に合わせてゆっくり歩く。周りを見ると、結構杖をついて歩いている人も散見された。
 
 しばらく歩くと、青い丘が見えてきた。ネモフィラだ。
 丘を登り始めた。
「大丈夫?もうそろそろ下りに行く?」
「大丈夫よ」

ネモフィラ遠景
 前日風が強かったので、ネモフィラが倒れている部分がある

ちょっと近くで
 
ネモフィラ
 きれいだな~

 とうとう頂上まで来てしまった。ここで持ってきたお弁当を食べた。
 このツアーには、食事が付いていない。バスの中での飲食は禁止。これもコロナ対策のようだ。

 集合時間には少し早いが、集合場所に向かった。同じバスの人がすでにかなりの人数待っていた。やはり早め早めの集合が大事。

 これから栃木県のあしかがフラワーパークに向かうのだが、この道のりも大変な渋滞だった。予定表では午後1時30分にあしかがフラワーパーク到着なのだが、出発が1時だったので、午後3時の到着になった。

「皆さん、集合は4時10分ですからね」
 入場券を受け取り、あしかがフラワーパークの中に。

白フジ
 白藤

八重フジ
 八重藤

コデマリ
 これは藤ではありません。コデマリです

大フジ
 一本の木からこんなたくさんの花が咲くなんて!

これも大フジ

クレマチス
 クレマチス

 今年の藤は早かったのか、もう盛りを過ぎた藤も見受けられたが、白藤や大藤の棚は満開で見ごろだった。他の花、つつじやシャクナゲ、クレマチスもきれい。

「私、ちょっと休みたいわ」
 母が言うので、周りを見渡し、空いたベンチを見つけてササッと確保。その後くうみんだけで、ちょこっと散策。

 そして帰り道も…すごい渋滞に巻き込まれた。マジ、まさかこんなに遅れるとは、の世界だった。
 近くのオバが、 
「何回もこのツアーを利用しているけど、こんなに遅れたのは初めてだわ」
 と言っていたが、くうみんもそう思った。

 サービスエリアで1回休憩を取り、最終目的地に着いたのは、予定では17時45分のところ、なんと21時近くになっていた。

 バス4台連なって来たはずなのに、他のバスが見当たらない。ひょっとして運転手の要領が悪くて、このバスだけ遅れたとか?

 母も疲労困憊しているようだった。このまま帰ると、何も食べずにそのまま寝てしまうだろうと思い、回転ずしに入ったが、母はイワシの寿司一皿を食べただけ。そのまま帰った方が良かったか?

 母はタクシーで帰って行った。
 くうみんは自分の住まう家の最寄り駅まで行くと、フィットネスクラブに寄って風呂に入った。
 家に着いたのは、11時を過ぎたころ。もちろん、ホッとしたところでビールを飲んだ。

 翌日、母に電話した。10時近くに家に着いたという。
「もう、疲れたわ~。今度行くときはどっちか一つでいいわ」
「そうね~。今度行くときはどっちか一か所にして、一泊するくらいがいいかもね」

 今度があるかどうかわからない。もう93なんだもの。

 モラハラ人間の母だが、旅行に連れて行って、喜ぶ姿を見るのはうれしい。愛してもいる。憎んでもいる。 

 そんな所か。
 







面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

大渋滞で大変でしたね。
お疲れさまでした。
色々なことがあるけどお母様に
親孝行出来てよかったですね。
テレビで見ていてネモフィラを
見に行きたいと思っているけど
歩くのが大変で・・・
足利は数年前に行って来ましたが
藤は咲き始めで長く垂れさがっているのを
見られませんでした。

今日もお元気で~♪ ☆~

No title

同じような場所で2カ所ならばいいですよが、さすがに2つが離れていると大変ですよね。
これだけ長時間だと、乗っているだけでも疲れたと思います。
ゴールデンウィークとはいえ、大変お疲れさまでした。


キレイなお花がいっぱいで目の保養になりました。
ありがとうございます!!(^_-)-☆

No title

お疲れさまでした
くうみんさまも楽しんでましたね!
私はゴールデンウィークは田植えのアルバイトでしたよ
後半の3連休はゆっくりしてますね。

No title

この二カ所、三回ほど行ったことありますが、満開の藤に当たったのは一回だけでした。
みんな待ち焦がれていたのでしょうね。渋滞の時ってやることがないし、車内で飲食禁止となるときついものがありますね。
次にお母様連れで行くのなら、途中で宿泊をはさんだ方がいいかもしれません。

毒親への思いって複雑なものがありますよね。

お疲れ様でした。

予想外の大渋滞のバスツアー、大変お疲れ様でした。
93歳のお母上も、とても頑張りましたね。

くうみんさんは、「逃げそびれた」と良く書かれてますが、何となくくうみんさんは「選ばれた人」なのではないか?と、最後の方を読んでいて思いました。
くうみんさんにしかできない事をなさっている、それは回り回って、いつかくうみんさんに戻って来る徳のようなものだと感じます。

一面のネモフィラ、爽やかな色で綺麗ですね。
人気の訳が分かります。

大藤の見事な紫の枝垂れ・・・、圧巻ですね。
クレマチスの花も可憐で素敵です。

来年は・・・、どちらか一か所にするか、お母上の体力で無理のないようなコースを選べればいいですね。

お母上のお母様(母方の祖母)が長生きされたなら、お母上もきっと長生きされますよ(^^)

No title

ひねくれくーみん様
こんばんは。

日帰りバス旅行ですね。いいですね。
羨ましいです。もう15年くらい行っていません。
そして母親が生きているうちは行けないでしょう。

最近頻尿気味なのでバス旅行といえばトイレが心配
です。トイレがついたバスなら安心ですが。
自分で運転しないので飲みながら行けるところが
メリット大です。
でもそうするとますますトイレが近くなってしまいそうです。

愛新覚羅

No title

親孝行されましたね。93歳とは!きっと、今度はありますよ。
美しい花々。
藤の花が大きく見事ですね。
伊達政宗公から拝領した藤の花を、未だに咲かしている、元仙台藩お抱えの大工さん家のよりおっきいわ
(数年前に見に行ったことあり)

No title

いやー、お疲れさまでしたねえ。
でも親孝行な娘ですねえ、感心しました。
それにしても見事な花園、それに藤の幹の太いといったら何百年も経っているような大木です。
テッセンも見事に咲いていますね、お母様はお喜びだったでしょう。
この時期はどこに行っても渋滞するので我が家は家に籠もりきりですが、連休が終わったらどこかに行ってみようと思っています。

No title

「子不孝Part2」?大変お疲れ様でした。
じっくり見たい人には「ひたちなか海浜公園」→「あしかがフラワーパーク」はちょっと強行軍でしたね。

「ひたちなか海浜公園」は、ガーデンレストランの名物真っ青なルーの「ネモフィラカレー」が有名ですね。
お土産用にレトルトもあるそうです。

https://blog-imgs-75.fc2.com/j/o/h/johnnysroom/nemo02.jpg

こんにちはっ!

こんにちは、Sariです。
ひたちなか海浜公園へはコキアの季節にツアーで行きました。
入り口から丘まで歩くだけで疲れ果て、登れませんでした。
あとで公園を巡る汽車ポッポがあるそうで、あんなに疲れないで済んだのにと情けなかったです。

茨城県が好きでよく行きますが、特急ひたちで勝田駅から乗り換えてのんびり公園まで行くほうが体は楽ですよ。(途中の那珂湊の市場直営食堂で海鮮食べたり)
私は途中の柏から乗りますが、そちらからだと始発の品川駅など遠いですね、やはりツアーなのかなぁ…

のちに大洗のイルカショー見物で、かんぽの宿に泊まり大満足。
あとお勧めが、日立の次の駅から送迎バスありの、日本一予約が取りにくい国民宿舎・鵜の岬、ここも大満足。サザコーヒーも飲めたし、ポポーアイスも食べられました。


それにしても茨城と栃木はちょっと強行軍でしたね。
フラワーパークは真冬にイルミネーションツアーで生きましたが、ちょっと時間が早かったためスムーズに入園できラッキーでした。
(宇津久井けど極寒で二度と行きたくないw)

、娘と母親って色々ありますが、93才まで一緒にお出かけできるなんて羨ましいです。
うちの母は64才でさんざん病気に苦しめられて亡くなりました。
最後まで口は元気でお察し下さいw
文句いいながらも居てくれた方がいいですよ。

No title

渋滞、大変でしたね・・・・
予定が狂うことも、かなり気疲れされたのではないかと思います。
海外にはまだまだ行きにくいので、国内でレジャーを楽しむ方が多いのでしょうね。

娘がひたちなかのほうには行きたがっているので、来年以降、ツアーを探してみます(^O^)

No title

あしかがフラワーパークは行ったことありますがネモフィラの方はありません。一度行ってみたいです。

やはりGWは道が混むのですね。
2年間我慢してた分、大勢の人が行きたくなったから、混んだのかなあ?

でも、お母様、杖をついてるとは言え、歩いて2つの公園見て回れてやはりお元気ですよね。

Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

> 大渋滞で大変でしたね。
> お疲れさまでした。

 大変でした。

> 色々なことがあるけどお母様に
> 親孝行出来てよかったですね。
> テレビで見ていてネモフィラを
> 見に行きたいと思っているけど
> 歩くのが大変で・・・

 のんびり園内電車も出ています。片道300円ですって。

> 足利は数年前に行って来ましたが
> 藤は咲き始めで長く垂れさがっているのを
> 見られませんでした。
>
 お花は時期が年によって違うから、難しいですね。

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

Re: No title

 ミコリー様

> 同じような場所で2カ所ならばいいですよが、さすがに2つが離れていると大変ですよね。
> これだけ長時間だと、乗っているだけでも疲れたと思います。
> ゴールデンウィークとはいえ、大変お疲れさまでした。
>
 ギリでゴールデンウィークではないと思ったのですが、みんな待ちきれなかったか、「ギリで大丈夫」と思ったのか。考えることは皆同じ。

>
> キレイなお花がいっぱいで目の保養になりました。
> ありがとうございます!!(^_-)-☆

 もっと腕が良ければいいんですけどね。

Re: No title

 がちょー様

> お疲れさまでした
> くうみんさまも楽しんでましたね!
> 私はゴールデンウィークは田植えのアルバイトでしたよ
> 後半の3連休はゆっくりしてますね。

 田植えのバイト、なんか楽しそうです。お昼のおにぎり、おいしかったでしょう。のんびりしてください。

Re: No title

 キララ様

> この二カ所、三回ほど行ったことありますが、満開の藤に当たったのは一回だけでした。

 お花は時期が毎年変わるから、難しいですね。私はHPをにらみつつ、ツアーの日程を決めました。

> みんな待ち焦がれていたのでしょうね。渋滞の時ってやることがないし、車内で飲食禁止となるときついものがありますね。
> 次にお母様連れで行くのなら、途中で宿泊をはさんだ方がいいかもしれません。
>
 もう無理はできないようです。

> 毒親への思いって複雑なものがありますよね。

 キララさんも、同じ?憎み切れないっていうのも罪深いよね。

Re: お疲れ様でした。

 おばば様

> 予想外の大渋滞のバスツアー、大変お疲れ様でした。
> 93歳のお母上も、とても頑張りましたね。
>
 頑張ったみたいです。

> くうみんさんは、「逃げそびれた」と良く書かれてますが、何となくくうみんさんは「選ばれた人」なのではないか?と、最後の方を読んでいて思いました。

 そうかな~?トホホ~。

> くうみんさんにしかできない事をなさっている、それは回り回って、いつかくうみんさんに戻って来る徳のようなものだと感じます。
>
 妹は母と仲が悪いし、弟は本当は母最愛の子供なんだけど、弟が母を嫌っている。私は最後の砦。

> 一面のネモフィラ、爽やかな色で綺麗ですね。
> 人気の訳が分かります。
>
 白や紫のネモフィラもありますが、集合した時は青が一番きれいな気がします。

> 大藤の見事な紫の枝垂れ・・・、圧巻ですね。
> クレマチスの花も可憐で素敵です。
>
 満開の季節に当たってよかった。

> 来年は・・・、どちらか一か所にするか、お母上の体力で無理のないようなコースを選べればいいですね。
>
 そうですねえ。

> お母上のお母様(母方の祖母)が長生きされたなら、お母上もきっと長生きされますよ(^^)

 もう嫌だ。

Re: No title

aishinkakura様

> ひねくれくーみん様
> こんばんは。
>
> 日帰りバス旅行ですね。いいですね。
> 羨ましいです。もう15年くらい行っていません。
> そして母親が生きているうちは行けないでしょう。
>
 aishinkakura様のお母様は、私の母ほど元気ではないですものね。

> 最近頻尿気味なのでバス旅行といえばトイレが心配
> です。トイレがついたバスなら安心ですが。
> 自分で運転しないので飲みながら行けるところが
> メリット大です。
> でもそうするとますますトイレが近くなってしまいそうです。
>
 私もバスの時は、アルコールオッケーでも飲まないようにしています。やはりトイレが心配だから。ビールを飲むのは電車に限る。

Re: No title

 きたあかり様

> 親孝行されましたね。93歳とは!きっと、今度はありますよ。

 もうなくていい。

> 美しい花々。
> 藤の花が大きく見事ですね。
> 伊達政宗公から拝領した藤の花を、未だに咲かしている、元仙台藩お抱えの大工さん家のよりおっきいわ
> (数年前に見に行ったことあり)

 この大藤は、あしかがフラワーパークの自慢の一品だそうです。藤の移植は不可能と言うのを、実現したそうです。

Re: No title

kaz様

> いやー、お疲れさまでしたねえ。
> でも親孝行な娘ですねえ、感心しました。

 私は最後の砦なもんで。

> それにしても見事な花園、それに藤の幹の太いといったら何百年も経っているような大木です。

 樹齢はどれくらいなんでしょうね。確かにすごく太いです。

> テッセンも見事に咲いていますね、お母様はお喜びだったでしょう。
> この時期はどこに行っても渋滞するので我が家は家に籠もりきりですが、連休が終わったらどこかに行ってみようと思っています。

 やっぱ、ゴールデンウィーク過ぎてから行くのが正解ですよね。

Re: No title

 さえき奎様

> 「子不孝Part2」?大変お疲れ様でした。
> じっくり見たい人には「ひたちなか海浜公園」→「あしかがフラワーパーク」はちょっと強行軍でしたね。
>
 そうですね。しかし、両方見たいって人が多いので、人気のツアーです。

> 「ひたちなか海浜公園」は、ガーデンレストランの名物真っ青なルーの「ネモフィラカレー」が有名ですね。
> お土産用にレトルトもあるそうです。
>
> https://blog-imgs-75.fc2.com/j/o/h/johnnysroom/nemo02.jpg

 見ました。う~ん、受け狙いで買ってもいいかも。

Re: こんにちはっ!

sari様

> こんにちは、Sariです。
> ひたちなか海浜公園へはコキアの季節にツアーで行きました。
> 入り口から丘まで歩くだけで疲れ果て、登れませんでした。
> あとで公園を巡る汽車ポッポがあるそうで、あんなに疲れないで済んだのにと情けなかったです。
>
 コキアもいいですね。電車は、片道300円だそうです。丘まで15分ほど。待ち時間を含めると歩いた方が速いくらいだそうですが、足の弱い人はいいかもです。

> 茨城県が好きでよく行きますが、特急ひたちで勝田駅から乗り換えてのんびり公園まで行くほうが体は楽ですよ。(途中の那珂湊の市場直営食堂で海鮮食べたり)
> 私は途中の柏から乗りますが、そちらからだと始発の品川駅など遠いですね、やはりツアーなのかなぁ…
>
 柏からなら近いですね。でも、スモウ原からだと、ツアーで行くのが手っ取り早いです。

> のちに大洗のイルカショー見物で、かんぽの宿に泊まり大満足。
> あとお勧めが、日立の次の駅から送迎バスありの、日本一予約が取りにくい国民宿舎・鵜の岬、ここも大満足。サザコーヒーも飲めたし、ポポーアイスも食べられました。
>
 予約が取れない鵜の岬、泊まってみたいです。
>
> それにしても茨城と栃木はちょっと強行軍でしたね。
> フラワーパークは真冬にイルミネーションツアーで生きましたが、ちょっと時間が早かったためスムーズに入園できラッキーでした。
> (宇津久井けど極寒で二度と行きたくないw)
>
 栃木は寒いから、厚着していかねば、凍え死にますぞ。

> 、娘と母親って色々ありますが、93才まで一緒にお出かけできるなんて羨ましいです。
> うちの母は64才でさんざん病気に苦しめられて亡くなりました。
> 最後まで口は元気でお察し下さいw
> 文句いいながらも居てくれた方がいいですよ。

 土下座までさせる親は嫌だ。複雑な思いがあるのは事実。

Re: No title

utokyo318様

> 渋滞、大変でしたね・・・・
> 予定が狂うことも、かなり気疲れされたのではないかと思います。

 ていうか、バスに乗っているって疲れるものです。

> 海外にはまだまだ行きにくいので、国内でレジャーを楽しむ方が多いのでしょうね。
>
 海外はまだですね。ハワイツアーは始まったそうですが。

> 娘がひたちなかのほうには行きたがっているので、来年以降、ツアーを探してみます(^O^)

 ひたちなか海浜公園は、秋のコキアもいいそうです。

Re: No title

 クーチ様

> あしかがフラワーパークは行ったことありますがネモフィラの方はありません。一度行ってみたいです。
>
 国内の花の名所1位はあしかがフラワーパーク、2位は弘前の桜、3位がひたちなか海浜公園のネモフィラだそうです。ぜひ一度行ってみてください。

> やはりGWは道が混むのですね。
> 2年間我慢してた分、大勢の人が行きたくなったから、混んだのかなあ?
>
 そうだと思います。

> でも、お母様、杖をついてるとは言え、歩いて2つの公園見て回れてやはりお元気ですよね。

 同年代ももうあまりいない年ですから、比べようもありませんが、元気な方だと思います。

ご無事で何より。グッジョブ!

えいしんです。

兎に角、事故も無く、無事にご旅行が完了して、本当にグッジョブ!
でした。

でも、えいしんは、「日帰り旅行」は、とっても苦手です(;笑)。

やはり、早めに目的地に着いて、一泊して、ゆっくりする、というのが、
とっても嬉しい「旅行」パターンです!

予定通りに行かない、って、これって、やはり、「バス旅行の、あるある」
でしょうか。

時間が読めないのは、仕方ないにしても、えいしんは、きっと、「トイレ」
ががまんできないので、バス旅行は、きっと「無理」かも、です。

それにしても、お花、とっても綺麗で、癒されます!

それでは、お疲れさまでした。

おはよう

 渋滞は嫌だけど
自分で運転していないだけいいか…

Re: ご無事で何より。グッジョブ!

 えいしん様

> えいしんです。
>
> 兎に角、事故も無く、無事にご旅行が完了して、本当にグッジョブ!
> でした。
>
> でも、えいしんは、「日帰り旅行」は、とっても苦手です(;笑)。
>
> やはり、早めに目的地に着いて、一泊して、ゆっくりする、というのが、
> とっても嬉しい「旅行」パターンです!
>
 それが一番です。以前、ひたちなか海浜公園のネモフィラとあしかがフラワーパークの藤を1泊二日で巡るツアーがあったので申し込みましたが、不人気だったのか、催行中止に。みんな忙しいのかしら?

> 予定通りに行かない、って、これって、やはり、「バス旅行の、あるある」
> でしょうか。
>
> 時間が読めないのは、仕方ないにしても、えいしんは、きっと、「トイレ」
> ががまんできないので、バス旅行は、きっと「無理」かも、です。
>
 ビール禁止だったせいか、トイレは大丈夫でした。

> それにしても、お花、とっても綺麗で、癒されます!
>
> それでは、お疲れさまでした。

 ありがとうございました!

Re: おはよう

 ハナビことカズ様

>  渋滞は嫌だけど
> 自分で運転していないだけいいか…
  
 自分で運転したら、大変でしょうね。

No title

そうですね 今年のGWは 一応政府のお墨付きの 休みですもんね
ここぞとばかりに・・・・・ なるほどです

フジの花こんなに種類あるんですね
あのめっちゃ長い花 こんなの見たことないです

フジの花好きなので 探してみたんですが・・・・・
僕の 韓国語での検索能力では 厳しいのか 家の近くにないのか 
見つかりませんでした。

自転車があれば 咲いているところ知ってるんですが、 車おくところないし ><

写真堪能させていただきました

  駐在おやじ

Re: No title

 駐在おやじ様

> そうですね 今年のGWは 一応政府のお墨付きの 休みですもんね
> ここぞとばかりに・・・・・ なるほどです
>
 今まで抑圧されていた分、一気に。

> フジの花こんなに種類あるんですね
> あのめっちゃ長い花 こんなの見たことないです
>
 本当はもっとあります。まだ早かったけど、黄色い藤も。

> フジの花好きなので 探してみたんですが・・・・・
> 僕の 韓国語での検索能力では 厳しいのか 家の近くにないのか 
> 見つかりませんでした。
>
 韓国ではあまり藤の花は見ないのでしょうか?

> 自転車があれば 咲いているところ知ってるんですが、 車おくところないし ><
>
 車で行くと、駐車場が必要ですもんね。

> 写真堪能させていただきました
>
 それは良かったです。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR