fc2ブログ

今年も来たイソヒヨドリ

 彼の姿を見たのは5月くらいだっただろうか?聞き覚えのある鳥のさえずりが聞こえたので、そのたびに見渡すのだが、なかなか見つからなかった。
 そのうちに見つけたのだが、くうみんの住んでいる階の2階ほどど上の、壁のくぼみに半身を出しているのが見えた。オレンジ色の胸が確認できた。あれはイソヒヨドリのオス!!

 イソヒヨドリのオスは、「幸せの青い鳥」と言われていて、おなかはオレンジ色だけど、他は青い色をしているという。
 壁のくぼみに止まってことが多かったので、背中の方はなかなか見えなかった。しかしある日、外に出ているところを発見。青と言っても、グレーがかった青で、思っていたより地味だった。
 
 はじめはこの子だけしか見られなかったが、そのうちメスも見られるようになった。
「奥さんが来たんだわ」

 そのうちベビーが生まれたようだ。どこに巣を作ったのかわからないが、
「ぴー、ぴー」
 という鳴き声が聞こえた。そして虫をくわえている、お母さんとなったメスを見た。きっと共同で子育てをしているんだろう。

 このマンションのどこかに巣を作ったようなので、誰かが「うるさい」とか文句を言うんじゃないかと心配したが、そんな無粋な住民はいなかった。一安心。

 そのうちにひなは巣立ったらしく、姿を見かけなくなった。ひなだけではなく、オスの姿も見られなくなった。

 今はメスのイソヒヨドリが一羽、このマンションに残って、毎日きれいな声でさえずっている。この子が、お母さんだったイソヒヨドリなのか、ここで生まれたひなのメスなのか、よくわからない。

 去年はメスしか見えなかった。この子もきれいな声でさえずっていた。さえずるということは異性を求めているということなので、モテへんメスなのかと思っていたのだが…
 去年くうみんが見た、イソヒヨドリのメスも、モテへんかった訳じゃなくて、こうして残されたメスだったのかも…そして再婚を目指して、あるいは若いメスが結婚しようと、婚活していたのかも…

 この子もそのうち、どこかに行ってしまうのか。来年また姿を見せてくれればいいけど。

 きれいなさえずり、今年はいつまで聞けるかな?
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    



FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

子育てが済んでメスだけ残っているんですね。
鳥の生態はよくわからないけど
いい声で鳴いてくれるのは癒しになりますね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

お盆ですね。

くうみんさま、こんにちは。

世の中はお盆ですね。雨がすごいですが、そちらは大丈夫でしょうか?

イソヒヨドリ、実家にいた頃、ウオーキング中に見かけて、なんて綺麗な鳥なんだ!
と、ググッて名前を調べたことがあります。
鳥はかわいいですね。
びーへーに続いて、アニマルネタに食いついてしまいましたよ。

お盆だから「おじさん」さまも帰っていらしてますね。鳥になっていらしているかも。
私は実家を追いだされたけど、昨日寺に墓参りにいったので、亡き母が部屋にいると思います。

前回のコメントのお返事で、採用されたけど気乗りしないのかと、お気にかけて下さり、ありがとうございます。なんか条件提示がまだ無いし、乳がんカミングアウトしていないので、採用取り消しされそうだし、いろいろ考えてしまいます。
長文失礼しました。

No title

ひねくれくーみん様
こんばんは。

すごい観察力ですね。
くーみん様が女性で良かった。
男性なら同じところをじろじろ見ていると
変質者と思われてしまう危険性があります。
女性でも双眼鏡で覗くのはやめておいた方が無難です。

愛新覚羅

イソヒヨドリさんは幸せの青い鳥!

くうみんさんの家のベランダに来ていた雌のヒヨドリ、立派なお母さん鳥だったんだね(^^)

もしかすると、毎年、新しい旦那ができて、卵を産んでヒナを育てて、モテモテのイソヒヨドリさんなのかもね。

世の中、コロナに大雨、洪水、土砂崩れ・・・、暗いニュースの中で、こういうホンワカする話を聞くと、一粒の心の清浄剤のような気分になれるよ。

明るい話をどうもありがとう!(^^)

No title

オスさんは、風来坊のようにあちこちさすらっているのかもしれませんね(^_^;)
ゲスの極みな振る舞いをしていないか、気になるところです。
幸せの青い鳥がいるマンション。縁起がいいですね♫

幸せの青い鳥イソヒヨドリきましたか



幸せの青い鳥イソヒヨドリきましたか!

くうみん様も幸せが訪れますよ^^
来年も来てくれると良いですね
私の家にはムクドリとスズメが来てましたよ。





No title

いいですね。
同じ個体かどうかは別にして毎年見かけると「お馴染みさん」という感じがしますからね(笑)。
私のところでは、残念ながらイソヒヨドリは見かけないですね。
ヒヨドリでしたら毎年隣家の庭に営巣している夫婦がいるんですが(笑)。
毎年来てくれるのはハグロトンボさんくらいです(笑)。

おはよう

 ふ~ん、モテないメスか…
だいたい、オスが求愛で鳴くのが
多いのにね。

おはようございます~♪

ニュースを見ていたら
避難指示が出ているようですが
大丈夫ですか?
心配でコメントしました。

Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

> 子育てが済んでメスだけ残っているんですね。
> 鳥の生態はよくわからないけど
> いい声で鳴いてくれるのは癒しになりますね。
>
 鳥に詳しいすずめ四季様も、「すずめは一度ペアになっても、子育てが終わったらペアを解消するのかも知れない」と言っていました。私には、鳥の顔の違いは分からないし。
 さえずりはもちろん、癒しになります。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

No title

イソヒヨドリ、ネットで写真を見たけど、実物を見たことあるようなないような・・・
繁殖期ごとに相手を変えるものもいれば、一生涯同じつがいというものもいるけど、これは毎回相手を変えるタイプかな。
イソヒヨドリの鳴き声をPCで聞いていたら、我が家のインコが返事してました。

Re: お盆ですね。

 たーこいず様

> くうみんさま、こんにちは。
>
> 世の中はお盆ですね。雨がすごいですが、そちらは大丈夫でしょうか?
>
 5時半くらいに、避難指示勧告の放送がありました。結構高い場所にあるし、5階なので大丈夫かと。そちらも気を付けて。

> イソヒヨドリ、実家にいた頃、ウオーキング中に見かけて、なんて綺麗な鳥なんだ!
> と、ググッて名前を調べたことがあります。
> 鳥はかわいいですね。

 今はググれば、すぐにわかりますね。

> びーへーに続いて、アニマルネタに食いついてしまいましたよ。
>
 動物がお好きなんですね。わたしはび~へ~だけは嫌ですが、鳥獣はかわいいと思います。

> お盆だから「おじさん」さまも帰っていらしてますね。鳥になっていらしているかも。
> 私は実家を追いだされたけど、昨日寺に墓参りにいったので、亡き母が部屋にいると思います。
>
 おじさんもいるし、亡き父もここにいるでしょう。お盆にかこつけて、できる限りの贅沢をしています。見切り品の桃、オーケーで30%オフのステーキ肉、半額セールのスーパーの寿司…あなた方のおかげで、こんな贅沢ができます。ありがたや。

> 前回のコメントのお返事で、採用されたけど気乗りしないのかと、お気にかけて下さり、ありがとうございます。なんか条件提示がまだ無いし、乳がんカミングアウトしていないので、採用取り消しされそうだし、いろいろ考えてしまいます。

 そうでしたか。労働条件がどんなものかわからないのでは、判断もできませんね。いい方向に進むようにとお祈りします。

> 長文失礼しました。

 いいえ、コメントありがとうございます。

Re: No title

aishinkakura様

> ひねくれくーみん様
> こんばんは。
>
> すごい観察力ですね。
> くーみん様が女性で良かった。
> 男性なら同じところをじろじろ見ていると
> 変質者と思われてしまう危険性があります。

 そうかなあ?鳥がいるってみんなわかるだろうから、鳥を見ていると思ってくれるんじゃないかしら。

> 女性でも双眼鏡で覗くのはやめておいた方が無難です。
>
 双眼鏡はさすがに遠慮しています。

Re: イソヒヨドリさんは幸せの青い鳥!

 おばば様

> くうみんさんの家のベランダに来ていた雌のヒヨドリ、立派なお母さん鳥だったんだね(^^)
>
 去年はひなを見なかったのですが、今年ひなのは姿は見えねど声が聞こえました。

> もしかすると、毎年、新しい旦那ができて、卵を産んでヒナを育てて、モテモテのイソヒヨドリさんなのかもね。
>
 そうかもしれないのですよ、おばば様。

> 世の中、コロナに大雨、洪水、土砂崩れ・・・、暗いニュースの中で、こういうホンワカする話を聞くと、一粒の心の清浄剤のような気分になれるよ。
>
 こっちも雨が降って大変です。まあ、家は安全と思います。

> 明るい話をどうもありがとう!(^^)

 いいえ、どういたしまして。

Re: No title

utokyo318様

> オスさんは、風来坊のようにあちこちさすらっているのかもしれませんね(^_^;)
> ゲスの極みな振る舞いをしていないか、気になるところです。

 人間とは違って、種の保存の本能に忠実なのですよ。

> 幸せの青い鳥がいるマンション。縁起がいいですね♫

 そういえばそうですね。近所のマンションでは、ツバメが先日巣立ったそうです。

Re: 幸せの青い鳥イソヒヨドリきましたか

 がちょー様

> 幸せの青い鳥イソヒヨドリきましたか!
>
 来ました!

> くうみん様も幸せが訪れますよ^^
> 来年も来てくれると良いですね
> 私の家にはムクドリとスズメが来てましたよ。

 がちょ様の家にも来ましたか。すずめは都会では住みにくくなったそうです。木造の家が少なくなって、巣を作る隙間がないからだそうです。がちょ様の家は、ムクドリやすずめの住みやすい家なんですね。

Re: No title

 さえき奎様

> いいですね。
> 同じ個体かどうかは別にして毎年見かけると「お馴染みさん」という感じがしますからね(笑)。

 見分けがつきませんから。でも、同じ種類の鳥だと、勝手におなじみさんと思ってしまいます。

> 私のところでは、残念ながらイソヒヨドリは見かけないですね。

 イソヒヨドリは本来海の近くに住んでいるんだそうです。内陸で巣を作るのは最近になってのことだそうです。

> ヒヨドリでしたら毎年隣家の庭に営巣している夫婦がいるんですが(笑)。
> 毎年来てくれるのはハグロトンボさんくらいです(笑)。

 イソヒヨドリとヒヨドリは違う種類だそうです。ハグロトンボはうちの近くにもいますよ。この子も蝶みたいに飛んで、かわいいです。

Re: おはよう

 ハナビことカズ様

>  ふ~ん、モテないメスか…

 …ではなさそうだと気づきましたのです。

> だいたい、オスが求愛で鳴くのが
> 多いのにね。

 大体そうですね。でもイソヒヨドリは、オスもメスもきれいな声でさえずります。

Re: おはようございます~♪

 Mmerose様

> ニュースを見ていたら
> 避難指示が出ているようですが
> 大丈夫ですか?
> 心配でコメントしました。

 朝5時半頃に、避難勧告の放送があって目が覚めました。うちは高台でマンションの5階ですので、大丈夫です。

Re: No title

 キララ様

> イソヒヨドリ、ネットで写真を見たけど、実物を見たことあるようなないような・・・
> 繁殖期ごとに相手を変えるものもいれば、一生涯同じつがいというものもいるけど、これは毎回相手を変えるタイプかな。

 一生同じつがいなら、婚活する手間が省けるけど、倦怠期も出てきますね。

> イソヒヨドリの鳴き声をPCで聞いていたら、我が家のインコが返事してました。

 インコも「きれいな声!」と思ったのかな。

こっちも警報が鳴ってたよ。

>こっちも雨が降って大変です。まあ、家は安全と思います。

こちらも今朝、大雨洪水警報がなってました。
くうみんさんの家なら大丈夫だと思いますが、くれぐれも安全にね。
我が家も「心臓破りの坂」の上だから、洪水には大丈夫です。

No title

珍しい鳥がマンションに住み着いてるんですね。

きれいな小鳥のさえずり心が癒やされそうですね。

私は、この季節、山梨に行くとヒグラシの鳴き声に癒やされます。

Re: こっちも警報が鳴ってたよ。

 おばば様

> >こっちも雨が降って大変です。まあ、家は安全と思います。
>
> こちらも今朝、大雨洪水警報がなってました。
> くうみんさんの家なら大丈夫だと思いますが、くれぐれも安全にね。
> 我が家も「心臓破りの坂」の上だから、洪水には大丈夫です。

 心配くださり、ありがとうございます。こっちも大丈夫です。雨はピークを過ぎたようですが、まだ降りますね。

Re: No title

 クーチ様

> 珍しい鳥がマンションに住み着いてるんですね。
>
> きれいな小鳥のさえずり心が癒やされそうですね。
>
 すっごくきれいな声なんですよ!癒されます。

> 私は、この季節、山梨に行くとヒグラシの鳴き声に癒やされます。

 ミンミンゼミは元気いっぱい!近くで鳴いていると、勘弁して欲しいですが、ヒグラシの声は、癒し系ですね。姿も小さくてかわいい。

No title

毎回違うオスの子を産んでるってことですよね~笑
モテモテで素晴らしい!\(^o^)/

鳥の鳴き声は可愛いですよね。
我が家もいろいろな鳥の凪声が聞こえます。

また来年、ひな鳥が楽しみですね。(^_-)-☆

Re: No title

 ミコリー様

> 毎回違うオスの子を産んでるってことですよね~笑
> モテモテで素晴らしい!\(^o^)/
>
 相手を探すのは面倒そうだけど、倦怠期とは無縁ですね。

> 鳥の鳴き声は可愛いですよね。
> 我が家もいろいろな鳥の凪声が聞こえます。
>
 そちらも自然豊かなところのようですね。この雨で、何日かさえずりを聞くことがありません。大雨だと、鳥も大変なようです。

> また来年、ひな鳥が楽しみですね。(^_-)-☆

 はい、楽しみです。

No title

子育てが成功したのですね、めでたし、めでたし。

普通のヒヨドリが、うちに木に2回ほど巣作りしました。
一回目は4日間留守にしている間に巣立ちしたようで、
ヒナのうち、一羽だけ巣に足が絡まって
そのままぶら下がって死んでいました。
留守にしていなければ、はずしてあげたのに。

2回目は猫か何かにヒナの全部がさらわれていました。

無事に全部のヒナを育てあげるのは大変なことのようです。

Re: No title

 あき様

> 子育てが成功したのですね、めでたし、めでたし。
>
> 普通のヒヨドリが、うちに木に2回ほど巣作りしました。
> 一回目は4日間留守にしている間に巣立ちしたようで、
> ヒナのうち、一羽だけ巣に足が絡まって
> そのままぶら下がって死んでいました。
> 留守にしていなければ、はずしてあげたのに。
>
> 2回目は猫か何かにヒナの全部がさらわれていました。
>
> 無事に全部のヒナを育てあげるのは大変なことのようです。

 事故だったり、天敵に襲われたり、野生の鳥さんは大変な思いをしているんですね。住宅街でも猛禽もいるので、そっちも心配していましたが、猫も侮れません。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR