fc2ブログ

もうすぐお盆

 もうすぐ旧暦のお盆だ。くうみんの住む地域は新暦のお盆、7月に行う家も多いようだが、高校野球やお盆休みなどがあるし、お盆は8月の方がしっくりする。

 くうみんがお盆をするようになったのは、くうみん父が亡くなってからだ。
 本当はする気はなかった。生まれ育った家にそのような習慣はなかったし、おじさんの家もカトリックだったのでお盆はしない。

 父が亡くなって新盆も近いある日、
「じいさん(父のこと)の新盆どうしよう?しなくていいよね」
 など思っていたら、押し入れに紙袋に入った何物かを発見。開けてみると、葬儀で使った、仏様セットが入っていたのだ。

 なんだ、お盆をやって欲しいのか?自分じゃ何もしなかったくせに、勝手なもんだ。

 しかし、仏となった父の言うことを聞かなければ、何か悪いことでも起こるかもしれないと、それ以来毎年お盆をするようになった。
 お盆と言っても形ばかり、段ボールでできた祭壇を組み立て、白い布をしいて、花を飾り、供え物をする。

 しかし、これだけやったとしても、なんとなく亡くなった人をしのぶ気持ちが出てくるものだ。

 そのうちおじさんが亡くなった。それから父とおじさんの合同お盆となった。

 この年になれば、親の年忌を弔うのは、ある意味当然のことだけど、おじさん、あんた早過ぎると思わんか?58で亡くなるなんて。私はその年をとっくに超えてしまったよ。
 だからもう、遺影に使う写真は決めている。おじさんの遺影の隣に並べて置いてある。だから間違えることはないだろう。おじさんは若くて、私がバアさんの写真じゃ嫌だ。

 私が死んだら、どうなるのか?子供もいないし、私の遺影なんて、邪魔になるだけだろうから、そのまま捨てていいと、遺言しなくては。
 あれもこれも。ああ、言い残すことがたくさんあるなあ。

 お盆には、何かいいものでも食べよう。いいものと言っても、回転ずしのテイクアウトと、オーケーで買ったステーキ肉を自分で焼くくらいしか思い浮かばない。私もおじさん同様、安いものしか知らない人間。

 まあ、お盆には、こんな風に、来し方行く末も考えてしまうものです。

 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 思うこと感じること
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もうすぐにお盆でしたよ。
私は13日から15日まで休みですね
コロナ禍なので遠出は出来ないですよねぇ
家で映画見てゆっくりしている計画です。
お墓参りはしますけどね(笑)


おはようございます~♪

お盆は色々な考えがあると思うけど
私はご先祖様が帰ってくる日なので
みんなの好きなものを揃えて
準備します。
お墓には遠くて数年に一度しか行けません。

バラは今の時期はポツポツしか咲きません。
枝を一斉に剪定すると咲くことがありますが
それもなかなか難しいです。

今日もお元気で~♪ ☆彡

墓参りは13日の早朝だね。

私は娘が二人東京なので、また、いろいろな理由で墓仕舞いをすることにしました、たぶん、あと数年でしょう、大叔母との約束があるので延長中です。

私は弟が散骨してくれます。
最悪、姪がします(笑)。

実は献体の準備をほぼ終えていたのです。
娘たちはOKでしたが、弟が大反対、で、散骨となりました(笑)。

自分の遺体の処理だけは自分で出来ませんから、縁起が悪いだのと言われても段取りをすることは良い事だと思います。

関連業者も多いですよね、お調べになっては?

No title

お盆はちゃんとやった方がいいですね。こちらの都合よりもあちらの都合が優先されるし。
同じく、私があの世に行った場合、供養してくれる人はいないけど。

我が家はお盆はしないなあ・・・。

そうだね、もうじきお盆だったね。
我が家は、私の実家もおじじの系列もキリスト教だから、お盆だからと言って特別な事をしたことはないよ。
でもお墓参りには、しばらく行ってないから行きたいなあ・・・。

昨晩、亡き次女が夢に出てきたよ。
生き返ったことになっていて、嬉しそうに彼氏のことを喋っていたよ。
目が覚めて、心がじーんと温かくなったよ。

我が家での一番のご馳走は何かなあ?
ネットで買う、大きな国産のウナギのかば焼きかなあ・・・。(苦笑)
それか、スーパーに行って、良さそうな刺身の柵を3種類位買ってくるとか・・・。

どっちもお盆とは関係ないけどね。(^^;)

No title

くーみんさんはご主人のお墓があるからそこに入るんですね

私も子供がいないのですが
お墓を購入する予定はなく今のところ散骨を考えています
管理する人が誰もいないので迷惑かけないように
何も残さないようにするのが一番いいのですが
なかなか難しいんですよね。

No title

ひねくれくーみん様
こんばんは。

お盆ですね。43年も前に父親を亡くしました。
悲しくもなんともありませんでした。うるさい親父だったので
これでもううるさく言われることはないと、かえって安堵して
いたくらいです。
法事やお盆も義理でやっていただけです。
お墓もめったに行きませんでした。

ところが家内が10年前になくなってからは人が変わったように
法事もお盆も熱心にやっています。お墓も月に2回は行っています。
親は自分より先に逝くのは当たり前ですから悲しくなかったので
しょうね。
家内は私より7歳年下でしたので、これは順番通りではありません。
それもあってとても悲しかったです。
今でも時折悲しくなります。
あの世に行ったら再会するのが楽しみです。
もう17歳も年上になってしまいましたが。

愛新覚羅

No title

お盆には、お父様やご主人様が帰ってきてくださいますね。
東京など一部の地域では、7月がお盆だというのを知りましたが、私も8月のイメージが強いです。
エンディングノート、私も早めに用意しておかなければ(^^;;

No title

お盆はとてもいい習慣だと思います。
元々は日本古来の祖霊信仰で仏教とは全然関係ない行事です。
迎え火、送り火、精霊馬と精霊牛・・・日本人の心ですね。
私もそろそろミニ終活始めなきゃと思っています。

おはよう

 墓じまい…それを親戚には伝えてあります。
ねぇさんとどちらが先か分かりませんが。

共白髪は夢でしたが。

亡くなったら捨てる遺影って…笑

お盆ですか。
うちの旦那さんは、8月12日が命日なので毎年特別な思い。

年々訪れる人も減りました。
お互い静かに故人を偲びましょう。

それにしても、お盆は美味しいもの食べる日だっけ?

Re: No title

 がちょー様

> もうすぐにお盆でしたよ。
> 私は13日から15日まで休みですね

 ちょうど土日が入って、損した気分ですね。

> コロナ禍なので遠出は出来ないですよねぇ
> 家で映画見てゆっくりしている計画です。
> お墓参りはしますけどね(笑)

 お墓参り、暑いから行くの嫌だけど、行くべきか?

Re: おはようございます~♪

 Mmerose様

> お盆は色々な考えがあると思うけど
> 私はご先祖様が帰ってくる日なので
> みんなの好きなものを揃えて
> 準備します。

 そうか!みんなの好きなもの!私の好きなものを供えよう!

> お墓には遠くて数年に一度しか行けません。
>
 うちはそんなに遠くないけど、暑いからな~。

> バラは今の時期はポツポツしか咲きません。
> 枝を一斉に剪定すると咲くことがありますが
> それもなかなか難しいです。
>
 そういうものですか。ベテランMmerose様が言うんだから、私ができないのも仕方ない。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: 墓参りは13日の早朝だね。

オグリン様

> 私は娘が二人東京なので、また、いろいろな理由で墓仕舞いをすることにしました、たぶん、あと数年でしょう、大叔母との約束があるので延長中です。
>
 墓じまいって、お墓をなくしてしまうんですか?

> 私は弟が散骨してくれます。
> 最悪、姪がします(笑)。
>
 海に散骨ですね?父の時に考えました。

> 実は献体の準備をほぼ終えていたのです。
> 娘たちはOKでしたが、弟が大反対、で、散骨となりました(笑)。
>
 献体はお骨になって帰ってくるまでに2、3年かかると聞きました。私の時はいいけど、おじさんを献体するのは嫌だな。

> 自分の遺体の処理だけは自分で出来ませんから、縁起が悪いだのと言われても段取りをすることは良い事だと思います。
>
> 関連業者も多いですよね、お調べになっては?

 ボチボチやっているのですよ。遺言は公正証書で作成しましたが、いろいろ思いがぐらついて、書き換えなんかも考えるのです。墓のことも…あ~、めんどくせ~。

Re: No title

 キララ様

> お盆はちゃんとやった方がいいですね。こちらの都合よりもあちらの都合が優先されるし。
> 同じく、私があの世に行った場合、供養してくれる人はいないけど。

 お互い、日ごろの行いをよくして、供養不要のあの世ライフを満喫できれば。

Re: 我が家はお盆はしないなあ・・・。

 おばば様

> そうだね、もうじきお盆だったね。
> 我が家は、私の実家もおじじの系列もキリスト教だから、お盆だからと言って特別な事をしたことはないよ。
> でもお墓参りには、しばらく行ってないから行きたいなあ・・・。
>
 おじじ様もキリスト教系列!両家で、キリスト教というのは珍しいのではありませんか?墓参り、すべきかなあ?

> 昨晩、亡き次女が夢に出てきたよ。
> 生き返ったことになっていて、嬉しそうに彼氏のことを喋っていたよ。
> 目が覚めて、心がじーんと温かくなったよ。
>
 きっとあの世で素敵な彼氏ができたんじゃないかな?今度生まれてくるときはその人と夫婦になるのでは?

> 我が家での一番のご馳走は何かなあ?
> ネットで買う、大きな国産のウナギのかば焼きかなあ・・・。(苦笑)
> それか、スーパーに行って、良さそうな刺身の柵を3種類位買ってくるとか・・・。
>
 お互い安上がりな人間だのう。

> どっちもお盆とは関係ないけどね。(^^;)

 いいんです!盆、正月、誕生日、命日!何かを口実に、ごちそうを食べましょう!

Re: No title

 もな様

>くーみんさんはご主人のお墓があるからそこに入るんですね
>
 そうです。

> 私も子供がいないのですが
> お墓を購入する予定はなく今のところ散骨を考えています
> 管理する人が誰もいないので迷惑かけないように
> 何も残さないようにするのが一番いいのですが
> なかなか難しいんですよね。

 それなら永代供養墓がいいです。樹木葬や納骨堂形式など、何種類かあります。納骨堂形式では、10年~30年くらいで、合葬墓に移されます。

Re: No title

aishinkakura様

> ひねくれくーみん様
> こんばんは。
>
> お盆ですね。43年も前に父親を亡くしました。
> 悲しくもなんともありませんでした。うるさい親父だったので
> これでもううるさく言われることはないと、かえって安堵して
> いたくらいです。

 私もです。私の父も怠け者の上、わざと手間をかけさせるようなことばかりしていました。

> 法事やお盆も義理でやっていただけです。
> お墓もめったに行きませんでした。
>
 今は全然行ってないな~。

> ところが家内が10年前になくなってからは人が変わったように
> 法事もお盆も熱心にやっています。お墓も月に2回は行っています。
> 親は自分より先に逝くのは当たり前ですから悲しくなかったので
> しょうね。

 親が亡くなって悲しいという人はたくさんいますが、親の人柄も関係あるでしょう。

> 家内は私より7歳年下でしたので、これは順番通りではありません。
> それもあってとても悲しかったです。
> 今でも時折悲しくなります。

 わかります。同じですね。

> あの世に行ったら再会するのが楽しみです。
> もう17歳も年上になってしまいましたが。
>
 あの世では、一番輝いていた時の自分になるそうですよ。

Re: No title

utokyo318様

> お盆には、お父様やご主人様が帰ってきてくださいますね。
> 東京など一部の地域では、7月がお盆だというのを知りましたが、私も8月のイメージが強いです。
> エンディングノート、私も早めに用意しておかなければ(^^;;

 お盆はやっぱ、8月ですよね。エンディングノートは、一度書いても、気が変わることがあるので、その都度修正せねば。

Re: No title

 さえき奎様

> お盆はとてもいい習慣だと思います。
> 元々は日本古来の祖霊信仰で仏教とは全然関係ない行事です。

 ふ~ん、そうなんだ。

> 迎え火、送り火、精霊馬と精霊牛・・・日本人の心ですね。
> 私もそろそろミニ終活始めなきゃと思っています。

 さえき様もひとり者でしたね。死んだ後のことは自分ではできませんから、ボチボチやりましょう。

Re: おはよう

 ハナビことカズ様

>  墓じまい…それを親戚には伝えてあります。
> ねぇさんとどちらが先か分かりませんが。

 どっちが先かなんてわかりませんね。私もしまわなければならない墓が、2つほど…祭祀継承者はつらいよ。

Re: 共白髪は夢でしたが。

 つかさん様

> 亡くなったら捨てる遺影って…笑
>
 はじめから作らなければいいかな。

> お盆ですか。
> うちの旦那さんは、8月12日が命日なので毎年特別な思い。
>
 12日とは、微妙な日!

> 年々訪れる人も減りました。
> お互い静かに故人を偲びましょう。
>
 墓参りする人間も、少なくなったようなので、暑いけど13日に墓参りに行くか!

> それにしても、お盆は美味しいもの食べる日だっけ?

 だ~か~ら~、故人の好きなものを用意して、それを後でおいしくいただく日!

くうみん様は偉いですよ

わたくしが注意しなくとも、自然にそういう供養をなさいますからね。
たいてい私は嫌われるのです。

「うちは三代続くキリスト教徒です。」
「その三代はキリスト教かもしれませんが、それ以前の御先祖様は仏教になれているわけですから。」などと言って怒らせてしまいます。

宗教なんてどこか矛盾があって、全てが正しい宗教なんてない。
たいていは宗祖とか教祖様の、個人的嗜好が入ってしまっているものです。

それでもご先祖様が慣れている、耳に心地よいやり方で供養する方がよいのではないかしらん。とも思うのです。

No title

思いが大事だと思います ^^ 十分供養されてると思います
韓国というか 中国も台湾も 9月に盆をします。
僕は何にもしないですが、 今年はどうしてるだろう・・・・・

本当は日本に帰って 墓参りとかもしたいんですが、 
いつになったら帰れるか・・・・・

まだまだ 見通しが立たないです

  駐在おやじ

Re: くうみん様は偉いですよ

 太夫の監様

> わたくしが注意しなくとも、自然にそういう供養をなさいますからね。
> たいてい私は嫌われるのです。
>
 おお、旅から帰ってきましたか!

> 「うちは三代続くキリスト教徒です。」
> 「その三代はキリスト教かもしれませんが、それ以前の御先祖様は仏教になれているわけですから。」などと言って怒らせてしまいます。
>
 とどのつまり、面倒くさいんですよ。でも、愛する人に先立たれれば、言い伝えであろうと異教徒の習慣であろうと、やって故人を身近に感じたいと思うものです。

> 宗教なんてどこか矛盾があって、全てが正しい宗教なんてない。
> たいていは宗祖とか教祖様の、個人的嗜好が入ってしまっているものです。
>
 そうですね。キリスト教では、輪廻転生の考えはありませんが、仏教にはある。

> それでもご先祖様が慣れている、耳に心地よいやり方で供養する方がよいのではないかしらん。とも思うのです。

 私の父はやって欲しかったようなのでしてみました。やり方は私の自己流ですが。

 残されたものの気持ちで、

Re: No title

 駐在おやじ様

> 思いが大事だと思います ^^ 十分供養されてると思います
> 韓国というか 中国も台湾も 9月に盆をします。
> 僕は何にもしないですが、 今年はどうしてるだろう・・・・・
>
 そちらでは9月ですか?9月は日本でもお彼岸がありますね。

> 本当は日本に帰って 墓参りとかもしたいんですが、 
> いつになったら帰れるか・・・・・
>
> まだまだ 見通しが立たないです
>
 会社勤めのつらさもあれば、新型コロナのせいもありますね。早くコロナが収束して、一時帰国でもできますように。

No title

私の遺影は今、プロフィールで使っているものです。
また数年したら、アップデートをしようと思っています。
遺影だけは用意しておかないと、変な写真を使われたら嫌ですものね。

生かされている間は、しっかりと生きて楽しんで、
またあの世に行ってからも楽しみましょうよ。😉
いつでもオフ会もできますしね。笑




Re: No title

 ミコリー様

> 私の遺影は今、プロフィールで使っているものです。

 あの写真ですか!いいですね。

> また数年したら、アップデートをしようと思っています。
> 遺影だけは用意しておかないと、変な写真を使われたら嫌ですものね。
>
 選ぶ人も、変な写真を選んでいる訳ではないですが、あわただしい時に選ぶので、間違いもあるかも知れませんからね。

> 生かされている間は、しっかりと生きて楽しんで、
> またあの世に行ってからも楽しみましょうよ。😉
> いつでもオフ会もできますしね。笑

 生きている間は楽しみましょう。あの世でも楽しみましょう。

私も子供はいるけど、嫁いだから私と旦那の家のお墓継ぐ人がいません。旦那のお墓なんか永代供養1人百万とか聞いてびっくり! 7人入ってるから七百万?と思ってたら夫婦は2人で百万とか(爆

末おそろしやー

Re: タイトルなし

 クーチ様

> 私も子供はいるけど、嫁いだから私と旦那の家のお墓継ぐ人がいません。旦那のお墓なんか永代供養1人百万とか聞いてびっくり! 7人入ってるから七百万?と思ってたら夫婦は2人で百万とか(爆
>
> 末おそろしやー

 私も、おじさんの田舎にある墓を、墓じまいしなければならないのです。たぶんそこには土葬したご遺体だけがいると思います。その場合、残った骨があったら、どうするんだろう?コロナが収まったら、手を付けるつもりですが、いつになることやら。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR