fc2ブログ

変なところに気が付くくうみん

 おへそを見れば年代が分かる…この事実を知った皆さん、愕然とした人もいることでしょう。しかし、皆さんはおへそを隠せば、年代を隠せるということに気づいたのです!今後に生かしましょう!

 さて、くうみんは肝心なことには気づかないのだが、変なところに気が付くのですよ。

 若き日、くうみんは都内某所の会社に勤めていた。暇で仕事がなくて、仕事をしているふりをするのに必死な会社。こんな会社があるなんて、誰も知らないだろう。それでもつぶれないのは、大企業の子会社だったからだと思う。

 そんな会社だったが、バブルの頃は人手が足りなくて、派遣社員を何人も雇用していた。
 いたってのんびりした雰囲気だったのが、彼女たちのおかげでかなり違ってきた。どっちが正社員かというくらい、彼女たちは存在感があり、態度も堂々たるもので、正社員女子は、小さくなってしまった。

 中でも、派遣社員の親分格である、S石さんは、総務で文房具や、電卓の乾電池などの管理を任されていたが、次々に申請する人が続くと怒って、
「まとめて来てください!」
 と、どなるのだった。気持ちはわからないでもないが、派遣のくせに…と、煙たがれる存在だった。

 余談だが、その頃、アメリカとイラクが戦争をしていて、フセインVSブッシュが、連日のように新聞やテレビで報じられていた。なので、S石さんは、「フセインS石」と呼ばれ、対抗馬とみられる派遣社員Ⅰ藤さんは、「ブッシュI藤」と呼ばれるようになった。多分、社内で、ダービー風あだ名をつけるのがうまいおっちゃん社員、Y田さんががつけたのだと思う。昔は社内にダービー風あだ名をつける名人がいたものだが、今はどうなんだろう?

 そのフセインS石が、雑誌に写真入りで出たことがあった。女性向けのダイエット雑誌だ。
 そこに、「私達は手作り弁当派!」という特集に載っていたのだ。
 何人かの若い女性が、自分の作った弁当を紹介するというものだ。そこには、「S石さんのオムレツ弁当」というのを作る工程と、できた弁当を持って微笑むS石さんの姿が載っている。
 その紹介文に、
「S石さんは生活の知恵に詳しく、年上の女子社員からもよく聞かれるほど」
 などという文言に、ベテラン女子社員はカチンときたらしい。
「なによ、これは」
 お昼に接客用ブースで弁当を食べながら、くうみん達4、5人の女子社員は、ぶつぶつ言っていた。くうみんは、はじめは黙って聞いていたのだが、あることに気が付いた。

 S石さんは、いつも300円の仕出し弁当を食べていたはず。くうみん達もたまに頼むこともあったが、S石さんの派閥では、毎日のように頼んでいたようだ。

「ねえ、S石さんって、お弁当なんか持ってきたっけ?いつもあの300円の仕出し弁当を頼んでいるんじゃなかった?」
 先輩女子社員もハタと気づいたようだった。
「そういえばそうよねえ」
「それなのに、私たちは手作り弁当派って、おかしいわよねえ、オホホ~」
 くうみんが笑うと、みんなも顔を見合わせて微笑んだ。中でもY岸さんは、いいことを聞いた、と言わんばかりに、二ヤ~ッと笑った。

 その後、聞いたのだが、ちょっとしたトラブルがあったそうだ。

 Y岸さんは、トイレで会ったS藤さんに話しかけた。
「ねえ、S石さんって、お弁当作ってくるなんて言って、いつも仕出し弁当じゃない?あの300円の」
「えっ、そういえばそうねえ」
「まったくいい加減なことばかり言ってるんだから」
 こそこそと話していると、S藤さんは、後ろから強い目線を感じたという。振り返ると、あのフセインS石が、鬼のような顔をして立っていたという。
 S藤さんは、気が動転した。
「S石さん、お弁当、作るのね!」
 すると、フセインS石は、
「作ります!!」
 と叫んで、出て行ってしまったという。

 その後どうなったかは知らない。

 しかし、Y岸さん、自分で気づいたようなことを言ってくれて助かった~。もし、くうみんさんが、とか言われていたら、どんなことになっていたか、想像するだにオソロ。

 
 

 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    



FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よく、そういう人のところに取材がきたものですね。自分から売り込んだのかな。
ばれないと思ったかな?どこで見ているかわからないのに。
中一の時、同級生の夏休みの宿題の作品が、二年ほど前の小学生向け雑誌に載っていたものと全く同じでした。
私は気づいたけど誰にも言わなかった。載っていた雑誌がすでに手もとになかったし。
他に誰も気づかなかったのか、その盗作品、何かの賞を取っていました。
気づいていたんだよ、N君!

こんにちは~♪

よく雑誌に載りましたね。
売り込んだのか・・
コネがあったのか・・
いやはやすごい女性!!
絶対に知り合いになりたくないです。

今日もお元気で~♪ ☆彡

No title

ひねくれくーみん様
こんばんは。

社内での女性社員の話は恐ろしいですね。
アイドルの話をしていたかと思うといきなり誰かさんの悪口になっています。
私は職場の長をしていましたので全体をまとめる必要があり、ある女性
社員にスパイの役をやってもらっていました。
それがバレたらその女子社員は職場にいられなくなってしまうでしょう。
気づかれないように情報収集するのに気を使いました。

愛新覚羅

No title

私も変なところに気づきますよ(笑)
その人の弱点とか、この人はこうすれば喜ぶとか
人間観察は大事でしたよ
人間性からこれからの生きるヒントも伺えますからね!

これからも、くうみんさまは観察して下さいね☆


No title

身震いするような怖い話ですね(笑)。

>「まとめて来てください!」

ただ、これは正論のような気もします(笑)。
私の勤務していた会社でも、派遣の人の方が頑張っていたという印象があります(笑)。

へその話に戻りますが、私のへそは明らかに縦長なんですが、腹が出て・・・(笑)。
あ、ドローイングのアドバイスをありがとうございました。
いい加減な「もどき」はやったことがあるんですが、きちんと再チャレンジしてみようと思います。

No title

S石さん、ものすごい二面性ですね(^_^;)
職場の方がその雑誌を見るかもしれないと思わなかったのか、不思議です。
その後、どうされているのか・・・・ 
職場の人間関係は簡単に切ることができないので、悩んでいる方も多いと思います。

社内の女子はあれこれ怖いものだよ・・・

な~る程、そのS石さんは雑誌社の人と知り合いだったのかな?
でなければ、普段は仕出しの弁当を食べてるのに、「私の手作り弁当♪」なんて、雑誌に取り上げて貰えないよね。

まあ、会社としては、派遣でもバリバリ仕事をする人は重宝されるけど、女同士の社会は怖いもんだ・・・(汗)

男性社員は、社内の女子の噂話には一切口を挟まないのが、マナーというか常識だったようだよ。

秘書をしていた当時の社長が言っていたよ。
「何が怖いかって、社内の女子からセクハラをでっち上げられてしまうこと! 嘘か事実かはどうであれ、そういう噂を立てられると、社会生命が終わってしまうからなあ・・・」(汗)

No title

女の園は怖い~~~笑

そういうのが大嫌いで近づかないことにしています。
しかしこのS石さんのような人、多いですよ。(;^_^A
売り込みがうまいというかね。

自分の身の丈以上のことをやってしまうと、大変だと思うのですが・・・かくぁりたくない人種です。苦笑

No title

↑関わりたくない。です。(;´д`)トホホ

くうみん様が、巻き込まれなくて、グッジョブ!でした。

えいしんです。

人間、表と裏は、「まさに、別人!」という人、結構、アルアルです。
ですので、実際は「仕出し弁当購入者」でも、「自作の弁当作ってます」
と言い張る人も、アルアルですね。
勿論、実際にお弁当を食べている会社の中では、「仕出し弁当」なの
ですから、会社以外での「作り話」でしょうけれど、写真に載ったので
あれば、自作?のお弁当は、あるのでしょうね(作った人は、誰か?
は、分かりませんが;「笑)。

それでは、お疲れ様でした。

Re: No title

 キララ様

 応募したか、雑誌の関係者に知り合いがいたんじゃないかと思う。
 載ったのがうれしかったのか、自分でその雑誌を持って会社のみんなに見せていました。どう思われるかなんて、考えていなかったんじゃないかと。

> 中一の時、同級生の夏休みの宿題の作品が、二年ほど前の小学生向け雑誌に載っていたものと全く同じでした。
> 私は気づいたけど誰にも言わなかった。

 気づいていても言わない。大人の対応ですね。それでよかったんじゃないかな。

Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

 応募したか、知り合いが雑誌の会社にいたかだと思います。
 仕事はできたので、会社側としてはよかったと思いますが、お友達にはなりたくなかったです。

Re: No title

aishinkakura様

 > 私は職場の長をしていましたので全体をまとめる必要があり、ある女性
> 社員にスパイの役をやってもらっていました。

 女子社員の言うことなんか、大したことじゃないと思うけどなあ?みんな言いたいこと言っていたけど、影響はなかったと思います。 
 ただ、労働組合の話し合いが、役員にリークされていたことがあったそうです。誰だろう?と探し回ったら、とあるベテラン女子社員だったと。その女性も、ばれても普通に会社にいました。ある意味、怖い会社だったのかも。

Re: No title

 がちょー様

> 私も変なところに気づきますよ(笑)

 なんとなくわかります。営業はそういったことに気づくのが大事ですね。

> これからも、くうみんさまは観察して下さいね☆

 は~い!!

Re: No title

 さえき奎様

 
> 私の勤務していた会社でも、派遣の人の方が頑張っていたという印象があります(笑)。

 そうですね。私が電算室にいた時ですが、一人の派遣が、ミスをしたのですが、その人だけでなく大勢の派遣社員が電算室に詰め掛けて、
「今後のこともありますので、私たちにも教えてください!」
 と言ってきたのには、意識の高さを感じました。

 ドローインも、頑張ってください。

Re: No title

utokyo318様

> 職場の方がその雑誌を見るかもしれないと思わなかったのか、不思議です。

 手化、自分でその雑誌、持ってきてみんなに見せびらかしていました。その記事を見て、みんながどう思うか、考えていなかったようです。想像力の欠如ですね。

> その後、どうされているのか・・・・ 

 その後、派遣をやめて美顔器の営業を始めたそうです。短期的にはよかっただろうけど、長期的にはどうなったのかは、なんとなく…

Re: 社内の女子はあれこれ怖いものだよ・・・

 おばば様

> な~る程、そのS石さんは雑誌社の人と知り合いだったのかな?

 たぶんそうでしょう。あるいは応募したか。
 女の噂話はそんなに怖いかなあ?少なくとも、私がいたその会社では、あまり重視されていなかったと思う。
 そういえば、不倫なんかしたら、世間の会社では、出世に影響ありと言われるけど、まったくの黙認状態。
「変な会社だね」
 と、女子社員で噂しあっていました。

Re: No title

ミコリー様

 S石さんは、売り込みがうまいのか!そういわれてみれば、あの押しの強さは半端ではなかったな。そうですね、あまりかかわりにはなりたくないです。エネルギーを全部吸い取られそう。

Re: No title

 ミコリー様

> ↑関わりたくない。です。(;´д`)トホホ

 わかりますって。大丈夫です。

Re: くうみん様が、巻き込まれなくて、グッジョブ!でした。

 えいしん様

 S石さんは、その頃流行った、ぶりっ子ですね。そういう人は特に女性には嫌われるのです。もし、女性社員に好かれる人なら、本当は仕出し弁当を食べていたとしても、笑ってすまされると思います。
 
> それでは、お疲れ様でした。

 ありがとうございました。

No title

がはははは~。
いろんな人がいるものですね~。
そういえばアタシも、いろんなところで働き、いろんな人に出会ってきたなあ。記事にしてもいいかしら。もう時効だもんね~笑

Re: No title

 きたあかり様

 いろいろな人がいるから世の中楽しいのですね。
 きたあかり様の会った、面白い人ってどんな人でしょう。そうそう、時効ですよ。

No title

ひえ~~~~ >< ですね
鬼の形相 wwww いや~~ 怖いですね

しかし その雑誌の人 見事に騙されたんですね~~~
いや もしかしたら 彼氏には弁当作ってたとか?
そしたら自分の分も作りますよね www

  駐在おやじ

Re: No title

 駐在おやじ様

> しかし その雑誌の人 見事に騙されたんですね~~~

 いえ、雑誌の側のやらせだったそうです。「これを作ってください」とか言われたと。
 彼氏はいないみたいでした。彼氏の分を作るなら自分の分も作るでしょうね。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR