fc2ブログ

走るのは一生走れるけど…過去の栄光見せびらかす嫌な奴。その女、くうみん

近頃早く走れなくなった。疲れがなかなか抜けないと悩んでいるくうみん。ブロ友おばば様からのご指摘が。

「走るのには引退はないよ。200キロ走るところを150キロにしたっていいんだし」

 そうなんだよね。私が引退を考えているのはマラソン大会であって、ランニングではない。健康に害がない限り、これからもそれなりには、走り続けることだと思う。

 走ると体が鍛えられる。筋肉がついて、フレイルになるのを遅らせることができる。それに体重管理には必要なことだと思うから。

 体重を管理するためには、食べる量も大切だが、運動も大切。それには、走るのが一番手っ取り早い。もちろん、人に寄って好きなスポーツがあるだろうから、好きなことをするのが一番。好きじゃないと続けられないもの。

 今はマラソン大会はコロナのおかげであまり開催されていない。この一年くらいは、開催が制限されるのではないかと思うので、その間に考えておこう。

 いいじゃないの、大会だって、雰囲気を楽しめばいいんだよ。

 そういう人もいると思うが、一度でも表彰台に上がった人間は、その高揚した気分が忘れられないものだ。
 初めて表彰台に上がったのは、千葉・某市のハーフマラソンだった。それを皮切りにしょぼくれた市民大会なら、入賞できるようになった。

 まあ、いつも5番6番が多いのだが。まあ、入賞者の末席なのだが。それでも上ると登らないでは雲泥の差。10人まで入賞で、11番になったときは悔しかったなあ。飛ばされた帽子を拾いに行って時間を喰ってしまった。

 ゴールの数十メートル手前で、役員がくうみんの姿を認めると、メガホンでゴール近くのランナーに呼びかける。
「男子、左のコース!男子、左のコース!」
 男子ランナーはゴールの左に寄ってゴールする。

「女子は右!」

 オホホホホ~。私はあなた方とは違うのよ~(あ~、嫌な奴!)。

 男子ランナーがくうみんのためにゴールを空ける。この快感は一度味わったら、忘れられない。
 そしてみんなが見上げる表彰台…

「一億歳の部」で、上位になればいいものだが、今はこれも難しいような状態だ。

 

 
 過去の栄光

blog_import_5187a73b9b6d8.jpeg
 6番目の真っ青なのがくうみん

水上の夢
 スクショしたけど、変になった。済まぬ。これも6位で微笑んでいるのがくうみん

表彰状
 鼓笛隊の音楽も奥ゆかしく

表彰式
 誰も見ていない表彰式

優勝の証拠
 バリバリにしてしまったが、優勝の証拠にしようと思い直した。

 夢よ、もう一度!まったく嫌な女だ!


 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

色々な栄光を味わっているんですね。
私なんかスポーツで一度も
味わったことがありません。
これからは「一億歳の部」で頑張ってみては・・・

今日もお元気で~♪ ☆彡

No title

すご~い!くうみんさんの表彰台姿、かっこいい!アタシなんて、そんな栄光一度もないわよ。それは、もう一度っていう気持ちにもなるよ~。
「もう一度」っていう気持ちになれる対象があるって、生活に張りが出来るし、とってもいいことだと思う。

No title

みなかみの藤原湖でマラソンですか。山の中でアップダウンがきつそうですね。

一度でいいから表彰台に上がってみたいものです(笑)。

自慢していいよ。

前のエントリにもコメント書いたのだけど、入ってなかったわ、ごめんね.
入賞自慢、ガンガンしたらいいよ。優勝ならガンガンの2倍してもいいんじゃない?
お金持ちだとか美人だとか、手柄じゃないことを自慢するのはみっともないけど、努力で勝ち得たものを自慢するのは当然のことだから、問題なしなんじゃないかしら?
ここで問題。整形で美人になったことを自慢するのはどう?あ、整形は自分の努力じゃないか?
ということで、たくさん自慢していいと思うよ、くうみんさんは。
わたし、テニススクール、辞めちゃった。
足が痛くて病院に行ったら、原因は股関節の変形で、手術以外の治療法はないと言われたの。治らないって。
昨日のコメントにも書いたけど、それで整体に通っていて、痛みは消えたけど、整体で股関節の変形は治せないから、激しい運動は良くないので、テニスはやめることにしたの。
生きてる限り100歳になっても続けているはずだったのに。
こんなことなら、仕事をもっとサボってできるうちにテニスもっとしとけばよかったわ。
というわけで、ね、記録や成績は大事だけど、好きなことならできるうちは絶対続けてたほうがいいよってお話!

No title

マラソン大会で何度も入賞されるとは、すばらしいです\(^o^)/

毎日ジョギングしていますが、走る前は気が重いのが悩みの種です。
でも、職場のストレスが軽減されるので、セロトニンはしっかり出ているんだろうなと思いました。

これからも前に進むことですね!



くうみんさま、おはようございます♪
記事も拝見しました!

素晴らしい成績ですね
これからも精進ですよ!!

過去の栄光も大事ですが、これからも目標を見つけて
前に進みましょう☆
何事も目標が大事でありました。





Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

> 色々な栄光を味わっているんですね。
> 私なんかスポーツで一度も
> 味わったことがありません。
> これからは「一億歳の部」で頑張ってみては・・・
>
 一億歳の部でも今のレベルでは…やるだけやってみよう。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: No title

 きたあかり様

> すご~い!くうみんさんの表彰台姿、かっこいい!アタシなんて、そんな栄光一度もないわよ。それは、もう一度っていう気持ちにもなるよ~。
> 「もう一度」っていう気持ちになれる対象があるって、生活に張りが出来るし、とってもいいことだと思う。

 もう一度と思う気持ち、わかるかね?はっはっは…ふぅ。

Re: No title

 怪しい鱗人様

> みなかみの藤原湖でマラソンですか。山の中でアップダウンがきつそうですね。
>
 判りますか?高低差100メートルを超えるタフなコースでした。

> 一度でいいから表彰台に上がってみたいものです(笑)。

 一度上れば2度3度。高揚感が忘れられなくて、努力するもの。

Re: 自慢していいよ。

 mamatam様

> 前のエントリにもコメント書いたのだけど、入ってなかったわ、ごめんね.

 あら、消えちゃったのかしら?

> 入賞自慢、ガンガンしたらいいよ。優勝ならガンガンの2倍してもいいんじゃない?

 そっか~?

> お金持ちだとか美人だとか、手柄じゃないことを自慢するのはみっともないけど、努力で勝ち得たものを自慢するのは当然のことだから、問題なしなんじゃないかしら?
> ここで問題。整形で美人になったことを自慢するのはどう?あ、整形は自分の努力じゃないか?
> ということで、たくさん自慢していいと思うよ、くうみんさんは。
> わたし、テニススクール、辞めちゃった。
> 足が痛くて病院に行ったら、原因は股関節の変形で、手術以外の治療法はないと言われたの。治らないって。

 手術は怖いですね。

> 昨日のコメントにも書いたけど、それで整体に通っていて、痛みは消えたけど、整体で股関節の変形は治せないから、激しい運動は良くないので、テニスはやめることにしたの。

 運動は体にいいばかりではないですね。整形外科的な故障は、ある程度は防げるけど、やっている限り限界もあります。

> 生きてる限り100歳になっても続けているはずだったのに。
> こんなことなら、仕事をもっとサボってできるうちにテニスもっとしとけばよかったわ。
> というわけで、ね、記録や成績は大事だけど、好きなことならできるうちは絶対続けてたほうがいいよってお話!

 そうですね。できるうちはやらないと損です。しかし、お体お大事に。

Re: No title

 utokyo318様

> マラソン大会で何度も入賞されるとは、すばらしいです\(^o^)/
>
 どやっ!

> 毎日ジョギングしていますが、走る前は気が重いのが悩みの種です。
> でも、職場のストレスが軽減されるので、セロトニンはしっかり出ているんだろうなと思いました。

 冬は寒いので私も走るのが嫌です。でも、タオルマフラーを頭から巻いて、長袖Tシャツに上着を着て、軍手、マスク、起毛スパッツにカーゴパンツ、これでどうだ!!と言う姿で走っています。

No title

表彰台に上がるとか、スポットライトを浴びるとか、一度でも体験すると、その快感は忘れられないそうですね。それば次のやる気に繋がるし。
ハーフより短い距離のレースで表彰台ってないのかな?

Re: これからも前に進むことですね!

 がちょー様

> くうみんさま、おはようございます♪
> 記事も拝見しました!
>
> 素晴らしい成績ですね
> これからも精進ですよ!!
>
 はっはっは!どや!!

> 過去の栄光も大事ですが、これからも目標を見つけて
> 前に進みましょう☆
> 何事も目標が大事でありました。

 そうですね。頑張りましょう。

Re: No title

 キララ様

> 表彰台に上がるとか、スポットライトを浴びるとか、一度でも体験すると、その快感は忘れられないそうですね。それば次のやる気に繋がるし。
> ハーフより短い距離のレースで表彰台ってないのかな?

 ありますよ。5キロ、10キロが狙い目です。本当は距離が短くなるほどスピードを要求されるのですが、市民マラソンだと初心者が短い距離を走るので、上位を狙えます。

嫌な奴なんかじゃ全然ないよ。

くうみんさんの走ることに掛けてきた努力、それが表彰台に上がるという成果で実った経験は、とても素晴らしい事だと思うよ。

私なぞ、運動の面では入賞する、増してや表彰台に上がるなど、思いもしなかったよ(汗)

でもその分、英語の勉強は頑張った。死に物狂いで努力して今の自分があるんだと思ってるよ。

くうみんさんの難題、「走る楽しさ<表彰されたい、晴れがましい記憶をもう一度、達成感」という事になると、これは中々難しいねえ・・・(涙)

「オーバー還暦の部」とかがあると、くうみんさんも楽勝で優勝できるんだと思うよ(^^)

でなければ・・・、ちょっとでも高い所を目指そうという、いい意味での負けず嫌いの気持ちを生かして・・・、登山に転向するなどいかがでしょう?

マイペースを保ちながら、頂上に立った時の達成感は半端無いと思うよ。 ランニングのトレーニングも生きて来るしね。

どっちにしても、生物をして人間の身体は歳と共に衰えがでてくるもの・・・。
無理して身体を壊さないでね(^_^)

Re: 嫌な奴なんかじゃ全然ないよ。

 おばば様

> くうみんさんの走ることに掛けてきた努力、それが表彰台に上がるという成果で実った経験は、とても素晴らしい事だと思うよ。
>
> 私なぞ、運動の面では入賞する、増してや表彰台に上がるなど、思いもしなかったよ(汗)
>
> でもその分、英語の勉強は頑張った。死に物狂いで努力して今の自分があるんだと思ってるよ。>

 私は英語を頑張るなどと言う発想もなかった。やっぱり人それぞれの個性を伸ばすことが大事ですね。

> くうみんさんの難題、「走る楽しさ<表彰されたい、晴れがましい記憶をもう一度、達成感」という事になると、これは中々難しいねえ・・・(涙)
>
> 「オーバー還暦の部」とかがあると、くうみんさんも楽勝で優勝できるんだと思うよ(^^)
>

 楽勝とまでは行かないだろうなあ。でも、ちょっとは希望が出て来る。

> でなければ・・・、ちょっとでも高い所を目指そうという、いい意味での負けず嫌いの気持ちを生かして・・・、登山に転向するなどいかがでしょう?
>
 登山は今でもしていますぞ。ナントカと煙は上に登る、と。

> マイペースを保ちながら、頂上に立った時の達成感は半端無いと思うよ。 ランニングのトレーニングも生きて来るしね。
>
 去年はコロナで山小屋が営業しなかった。テント泊も山小屋があってできることです(水やトイレなど)。早く山登り、したいな~。

> どっちにしても、生物をして人間の身体は歳と共に衰えがでてくるもの・・・。
> 無理して身体を壊さないでね(^_^)

 そうなんだよね。衰えるのが自然なことなんだから、受け入れないと。

こんにちは

酔いしれる様な
耀かしい過去があるのは
良いことですよ
私には何も無いので
振り返る事すら惨めです(^ω^)
表彰台とも無縁です
味わいたかったものです
私も きっと くうみんさんと同じでしょう

Marathonがお好きだったんですねぇ

以前もMarathon大会について、Themeにされたことありましたっけ?
もし忘れていたら、I'm sorry !!
また私は東京でOLしていたとき、会社駅伝部を目指していたことは
前述しましたっけ?
当時は父親が栃木で単身赴任していたので、真岡Marathon大会参加しました。
浦安HalfMarathon大会にも、もちろん出場しましたよ~ !!

改めてこちらのBlogにcommentくださり、ありがとうございます。
文中にもある通り、私なんかの頃は学校給食はまだ牛乳瓶の時代でした。
紙packに変更されたのはきっと硝子瓶を割ってしまうcaseが
多発したからなのでしょうね。
それだけに牛乳Capは当時の私たちにとって必需品でした。
「誰がこんな便利な物を発明したのだろう?」と、思うくらいに。
その牛乳Capを褒めた小学校5年生時の恩師は今週で10年を迎える
東日本大震災救援活動で、大活躍しております。
「今度うちの実家にも、ご招待したいなあ。」そう思うくらいなのですから。
また宜保律子さんのおっしゃる通り、みんなで同じ物を食べるから
共通の話題ができる、ずっといい思い出して残していきたい。
家庭料理も、大事にされている証拠なのですね。





No title

私はスポーツでは栄光味わったことがないので(優勝とかは大学の部活の合宿中の連想ゲームくらいしかない笑)羨ましい限りです。

No title

くうみんさん、今晩は。
いつもありがとうございます。

何と、輝かしい経歴を持つお方だったんですね。
気軽に「くうみんさん」なんて呼んでもいいのか(笑)?

>夢よ、もう一度!まったく嫌な女だ!

そんなことないです。
参加することに意義がある・・・そんなのくそっくらえです(笑)。

Re: こんにちは

 お~い中村君様

> 酔いしれる様な
> 耀かしい過去があるのは
> 良いことですよ
> 私には何も無いので
> 振り返る事すら惨めです(^ω^)
> 表彰台とも無縁です
> 味わいたかったものです
> 私も きっと くうみんさんと同じでしょう

 ないのが普通のことで、私はラッキーだったと思います。でも、振り返るものが何もないなんてないでしょう。それが今は悲しい思い出でも、輝いていた時もあったのでは?

Re: Marathonがお好きだったんですねぇ

 坂東太郎様

> 以前もMarathon大会について、Themeにされたことありましたっけ?
> もし忘れていたら、I'm sorry !!

 marathonについては大いにthemeにしていましたよ。このブログの一番初めの題名は、「乳癌 マラソン そしてバカ話」ですもの。

> また私は東京でOLしていたとき、会社駅伝部を目指していたことは
> 前述しましたっけ?
 いや~、知らないな~。

> 当時は父親が栃木で単身赴任していたので、真岡Marathon大会参加しました。
> 浦安HalfMarathon大会にも、もちろん出場しましたよ~ !!
>
 浦安halfmarathonです!私が入賞したのは!!坂東太郎様も出場していたのですね。

> 改めてこちらのBlogにcommentくださり、ありがとうございます。

 いいえ、どういたしまして。

> 文中にもある通り、私なんかの頃は学校給食はまだ牛乳瓶の時代でした。

 私も同じくです。

> 紙packに変更されたのはきっと硝子瓶を割ってしまうcaseが
> 多発したからなのでしょうね。
> それだけに牛乳Capは当時の私たちにとって必需品でした。
> 「誰がこんな便利な物を発明したのだろう?」と、思うくらいに。
> その牛乳Capを褒めた小学校5年生時の恩師は今週で10年を迎える
> 東日本大震災救援活動で、大活躍しております。

 志の高い方ですね。

> 「今度うちの実家にも、ご招待したいなあ。」そう思うくらいなのですから。
> また宜保律子さんのおっしゃる通り、みんなで同じ物を食べるから
> 共通の話題ができる、ずっといい思い出して残していきたい。
> 家庭料理も、大事にされている証拠なのですね。

 同じ釜の飯を食べる、と昔から言いますからね。家庭料理は料理の基本でしょう。

Re: No title

 さえき奎様

> くうみんさん、今晩は。
> いつもありがとうございます。
>
 こちらこそありがとうございます。

> 何と、輝かしい経歴を持つお方だったんですね。
> 気軽に「くうみんさん」なんて呼んでもいいのか(笑)?
>
いや~、テレるな~。
 
> >夢よ、もう一度!まったく嫌な女だ!
>
> そんなことないです。
> 参加することに意義がある・・・そんなのくそっくらえです(笑)。

 参加するだけでは気が済まない私です。う~ん。

Re: No title

 クーチ様

> 私はスポーツでは栄光味わったことがないので(優勝とかは大学の部活の合宿中の連想ゲームくらいしかない笑)羨ましい限りです。

 コメ返しが遅くなってすみません。順番もご免なさい!
 私はラッキーだったんですよ。市民マラソン女子は男子より、かなりレベルが低いですから。その中でちょっとだけ頭が出ていたのですよ。

No title

完走だけでも素晴らしいのに入賞とは!
本当にすごいです!!

競技に出てしまうと、ただ遊びでやることができなくなりますよね。汗
やはりでた限りは勝ちたいと思ってしまいますしね。

これからもくうみんさまはランナーとしてずっと走り続けて行くに1000点どん!😉


Re: No title

 ミコリー様

> 完走だけでも素晴らしいのに入賞とは!
> 本当にすごいです!!
>
 いや~、過去の栄光です。

> 競技に出てしまうと、ただ遊びでやることができなくなりますよね。汗
> やはりでた限りは勝ちたいと思ってしまいますしね。
>
 そうなんですよ、ちょっとでも人よりいい時代があると、熱くなってしまいます。

> これからもくうみんさまはランナーとしてずっと走り続けて行くに1000点どん!😉

 ま~、年代別でどうにか…
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR