FC2ブログ

くうみんのバカ

 くうみんは両親、特に母から、子供の頃から、「ものすごいバカ」だと思われていた。
「くうみんは算数ができないんだよ。2+3とかはわかっても、12+14なんて言うとわからなくなる」
 くうみんの母は、近所の人がいる前で嘆く。その近くで、妹が指折り数えて言う。
「12+14は26だよね」
 そんなん、わかるわい…でも、
「くうみんはバカじゃない!」
 と言うのもバカ丸出しだと思って黙っていた。

 妹は頭が良くて、くうみんはバカだと思われていた。
 確かに、成績は悪かったが、それを上回る超ハイブリットなバカだと思われていたように感じた。あまりにも、
「バカバカ」
 と言われたので、子供の頃は、「ひょっとして私は○○かも…」

 ○○の中は、今は放送禁止用語に近い、知的障がい者を指す言葉だ。
 
 数学と英語が苦手だ。体育も球技は全くダメ。でも、古文を含む国語はできたし、理科の生物も好きだ。

 もうすぐ高校を決めねば、というような時期、近所のお節介なおばさんに会った。
「くうみんちゃん、高校くらいは行きなさいよ」
「うん」
「k代ちゃんが行った高校は入りやすいから、あんたも行けばいい」

 k代ちゃんの行った高校は、あまりガラのいい高校ではなかった。だから、その高校には行きたくなかった。

 高校をどこにするか、成績が悪かったので、そんなに選択肢はなかった。しかし、どこにしようかと悩んだ。
「高校は、下りの電車で行ける所にしろ。上り電車のラッシュはかなわんからな」
 という、父のユニークな助言で、下り電車で行ける高校を選んだ。もちろん、k代ちゃんの行った高校ではない。

 高校を卒業したくうみんは、一浪の末、とある3流大学に合格した。
 こんな大学じゃ恥ずかしい、と母と妹は言った。しかし、ここでまた、珠玉の一言を言ったのは父であった。
「くうみん」
 くうみんはちょっと身構えた。こんな大学じゃ…と言われるのか?しかし、違った。
「行くところがあって、良かったなあ」
「うん」
 マジ、助かった。
  
 大学に通うことになって、小遣いはバイトで調達するように言われた。長い夏休みや冬休みには、バイトにいそしんだ。バイト先は入っていたサークルの学生が、伝統的に雇用されているデパートだ。お中元、お歳暮のときは残業で帰りが夜9時近くになることもあった。
 疲れたなあ…など思いつつ、電車を待っていると、声をかけられた。
「あの、くうみんちゃん?」
 あれ、子供の頃、ご近所さんだったカッちゃんだ!カッちゃんは、乱暴者だったので「あの子と遊んではいけない」と言われたものだが、今では、立派な社会人になっているらしく、スーツ姿も板についている。
「あ~、カッちゃん!」
「くうみんちゃん、バッジ付けっぱなしだよ」
 胸元を見ると、バイト先の「実習生」のバッジが付いていた。
「あれ、嫌だ~」
「バイトなの?」
「うん、あそこのデパートでバイトした帰り」
 すると、カッちゃんはちょっと心配そうな顔をした。
「ダメだな、ちゃんと就職しなきゃ。いつまでもバイトじゃ、いくら女の子でもよくないな」
「え~っと、でも今、大学行ってるし」

 カッちゃんは、信じられないことを確認するように繰り返した。
「バイトだろ?!バイトしているんだろ?!」
「うん、バイト」
「だから早く正社員にならなきゃ」
「だから私今、大学生だから…」
「バイトだろ?!バイトだろ?!」
 もう面倒になった。
「うん、バイト」
 カッちゃんは、うんうんと満足そうに笑みを浮かべた。
「いつまでもバイトじゃなくて、正社員になりなよ。その方が、おじさんやおばさんも安心するだろ」
「…うん、わかった」
 そこへカッちゃんの乗る電車が来た。
「それじゃ」
 そう言って、カッちゃんは電車に乗り込んだ。

 

 あの~、私、今になって確信しています。

 子供の頃から、そんなにバカじゃなかったよ。悪く言えば、ボーッとしていたんだろうけど、よく言えばおっとりしていたんじゃない?

 私は、そんなに頭悪くないよ。

 
 






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 思うこと感じること
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

算数できなくてもベリーグッド

くうみん様こんにちは♪

人と一緒みたいに、ついで行けないとすぐに頭が悪い扱いになってしまいますね。私も高校中退ですよ
もちろんついて行けなくて!

算数なんて出来なくていいのです
字も汚くていいのですよ!

いろんな仕事して、転職してもいいのですよ
結果こうして幸せであればベリーグット☆



こんばんわ

 そんなエピソードがあったんだ。
バカじゃなくて、おっとりしてたんだな。

 僕は、暗い少年・青年時代を過ごしたが
友達・先輩は、お坊ちゃんと言ってた。
単に歩く時、顔を上げて真正面を見てた
だけなんだけどね。

 人の評価も自分の評価も、当てにならないものです。

こんばんは~♪

くうみんさんは頭がよくて優秀だと思うけど
子供のころはきっと誤解されていたんでしょうね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

頭がいいって、どういう事なんだろうね・・・(汗)

私も幼稚園の頃は全く「利発の正反対」で、先生達からは、「この子は、〇〇なんじゃない?」と言われていたとか・・・(^^;)

高校生になると私も数学、日本史、化学、地学がまるでダメ。
英語は好きだったし、外国に行きたくて根性で頑張ったんだよ(汗)

でも、頭がいいって、どういう事なのか最近良く考えるよ。
学歴や成績じゃない事は確か。
それよりも、社会に出てからの経験や体験で、その人の能力って変わって来ると思うよ。

この歳になると、そんなのどうでも良くなって、何とか認知症にならないように気を付けようと・・・・!(^^;)

No title

私も物心ついた頃から、親やいろいろな人から「バカ」と言われてきました。
ずーと言われ続けたため、自分に自信が持てなくて暗い青春でした。
あるとき、あまりにも親がバカバカ言うので、「親に似た」と言ったら怒ったのなんのって!
今は親が言うほどバカではないと思ってます。

No title

日本の謙遜文化というのか・・・本当に嫌です!!

勉強が出来ることと字頭の良いことは全然違います。
私も勉強は出来ない方でしたが、頭が悪いと思ったことは一度もない。笑

日本人は、自己肯定感が低いと言われますが、謙遜という名の自虐的な育てられ方をしてしまうから、自分に自信が持てない人が多いのだと思っています。

悪口かと思いました

よく言うでしょ、〇〇のバカァ!って。
あれかと思いました。誰かと喧嘩したとか。
じゃなかったね。
そういうことなら、わたしは子どもの頃ずっと性格が悪いと言われていました。
成績はいいけど、わがままだとか、協調性がないとか、思い遣りがないとかね。
通知表にも書かれてたわ。
成績なんていくら良くても、人間としてはダメっていうニュアンス?ほぼ全否定よね。
だからかなり大人になるまでずっと自分のことが嫌いでした。
今は、そんな全否定されるほど性格は悪くないとは思うけど、確かにあまり良い方でもないという自覚はあります。ただ、大人になって自分のことをそれほど嫌いでなくなったのは幸いでした。
くうみんさんは今はもう馬鹿じゃないと自覚できたし、実際バカなんかじゃないし、もう大丈夫よね。
だけど、親とか先生っていうのは難しいね。わたしも息子を傷つけてないか心配になってきたわ

No title

そうだったんですか・・・。
でも数学が出来るバカはいますが、国語が出来るバカは絶対にいません。
これは確信を持って言えます・・・って私の確信ですが(笑)。

>「行くところがあって、良かったなあ」

お父上は立派な方だったんですね。
子供をちゃんと見ていなければ、こういうことは絶対に言えないと思います。

> カッちゃんは、うんうんと満足そうに笑みを浮かべた。
>「いつまでもバイトじゃなくて、正社員になりなよ。そ>の方が、おじさんやおばさんも安心するだろ」

こういう人のことを「バカ」って言うんだと思いますが・・・。
あ、すみません。
何だか無性に腹が立ってしまいました(笑)。

No title

くうみんさんは、とても知的な方です。「バカ」と思われていたとは考えられません。

そういえば、アタシの上の娘は、小学校の低学年のころ、引き算が全くできませんでした。引き算、という概念がわからないのです。でも、「バカ」とは言いませんでした。「バカ」とは思わなかったからです。引き算が理解できないことが「バカ」でしょうか?「バカ」って何なんでしょう。

ちなみに、そんな娘からアタシはよく
「お母さんのバカ!」
と言われていました。小学生レベルの引き算は出来ていたのに。

No title

学校の勉強に興味が持てない場合もありますし、成績が良くなくても頭が悪いとは限らないですよね。
私の場合は、180cmある父親が毎晩泥酔していて、自分の部屋もなかったので、怖くて勉強どころではありませんでした(TT)
すばらしいお父様がいらして、とてもうらやましいです🎶

No title

くうみんさんに子供の頃、バカと呼ばれた過去があったなんてー。興味のないことしなかっただけじゃないかしら?
このブログ読んでる私にはバカと呼ばれたの信じられません。
学校の成績とか、社会に出たら関係ないですよね。

生物は好きでしたが・・・・・・

 私も生物だけは好きでしたが、政治経済は全く理解できず、数学は苦手で、英語は未だに映画もドラマもリスニング出来ません。(トホホ)

 水泳は平泳ぎだけ、しかも5m泳ぐと沈み始めます。跳び箱は飛べず、リコーダーはまともに吹けず、和音は全くわからず、音楽のテストは平均16点でした。球技は全部駄目です。
 古文は大嫌いで漢文の時間はずっと眠っていました。

 歴史も地理も社会科はダメでした。

 記憶力が弱いので、人が一回で覚える事を10回でもだめ、習字もミミズ状態で何十回書いてもダメ。

 ずっと惨めでしたし、弟は成績表で4か5でしたから、
「お前は馬鹿でくずだ」「片輪か」と延々と母親に言われ続けて来ました。

 ところが弟は母親に勉強を強要されて燃え尽き、手洗い恐怖は治りましたがいまだに職を転々としています。もちろん非正規雇用です。私は惨めな思いで延々と同じ仕事を続け、生活できるだけは給与をもらえるようになりました。

 人生は最後まで生きて見ないとどうなるかわからないものです。

Re: 算数できなくてもベリーグッド

 がちょー様

> くうみん様こんにちは♪
>
> 人と一緒みたいに、ついで行けないとすぐに頭が悪い扱いになってしまいますね。私も高校中退ですよ
> もちろんついて行けなくて!
>
 そうでしたか。

> 算数なんて出来なくていいのです
> 字も汚くていいのですよ!
>
 算数はどうでもいいですね。今は電卓もあるし。女子なので、字はきれいな方がいいな。

> いろんな仕事して、転職してもいいのですよ
> 結果こうして幸せであればベリーグット☆

 がちょ様はその後、逆転の人生ですもの。学歴より資格ですね。

Re: こんばんわ

 ハナビことカズ様

>  そんなエピソードがあったんだ。
> バカじゃなくて、おっとりしてたんだな。
>
 そうなんですよ。

>  僕は、暗い少年・青年時代を過ごしたが
> 友達・先輩は、お坊ちゃんと言ってた。
> 単に歩く時、顔を上げて真正面を見てた
> だけなんだけどね。
>
 顔をあげていれば、お坊ちゃま。うんうん。

>  人の評価も自分の評価も、当てにならないものです。

 当てにならないこともありますね。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> くうみんさんは頭がよくて優秀だと思うけど
> 子供のころはきっと誤解されていたんでしょうね。
>
 そうなんですよ、勘違いも甚だしい。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: 頭がいいって、どういう事なんだろうね・・・(汗)

 おばば様

> 私も幼稚園の頃は全く「利発の正反対」で、先生達からは、「この子は、〇〇なんじゃない?」と言われていたとか・・・(^^;)
>
 えっ、信じられない!おばば様が○○。

> 高校生になると私も数学、日本史、化学、地学がまるでダメ。
> 英語は好きだったし、外国に行きたくて根性で頑張ったんだよ(汗)
>
 英語ができるのっていいね。外国人と楽しくおしゃべりしている人を見ると、尊敬のまなざし。

> でも、頭がいいって、どういう事なのか最近良く考えるよ。
> 学歴や成績じゃない事は確か。
> それよりも、社会に出てからの経験や体験で、その人の能力って変わって来ると思うよ。
>
 それは言えてる。勉強はできても、社会の適応できないって…

> この歳になると、そんなのどうでも良くなって、何とか認知症にならないように気を付けようと・・・・!(^^;)

 私もそっち方面!認知になるのを遅らせよう!

Re: No title

 キララ様

> 私も物心ついた頃から、親やいろいろな人から「バカ」と言われてきました。
> ずーと言われ続けたため、自分に自信が持てなくて暗い青春でした。

 そうそう、自分に自信がなくなって、負のスパイラルに陥りますよね。

> あるとき、あまりにも親がバカバカ言うので、「親に似た」と言ったら怒ったのなんのって!

 言われていることを言い返しただけだよね。うちもそんなこと言ったら、母は怒り狂うだろうな。

> 今は親が言うほどバカではないと思ってます。

 キララさんは頭がいいと思う。いつも正論を言うもの。

Re: No title

 ミコリー様

> 日本の謙遜文化というのか・・・本当に嫌です!!
>
 謙遜文化なのかねえ。うちの親(母)の場合は、自分の思い通りにならないと「バカ」というみたい。

> 勉強が出来ることと字頭の良いことは全然違います。
> 私も勉強は出来ない方でしたが、頭が悪いと思ったことは一度もない。笑
>
 ミコリー様が勉強できなかったなんて、信じられない。だけど、頭が悪いと思ったことはないって、素敵です。

> 日本人は、自己肯定感が低いと言われますが、謙遜という名の自虐的な育てられ方をしてしまうから、自分に自信が持てない人が多いのだと思っています。

 自己肯定感が低いって、悪い事ですよね。謙遜という自虐…勘違いするとそうなってしまうんですね。

Re: 悪口かと思いました

 mamatam様

> よく言うでしょ、〇〇のバカァ!って。
> あれかと思いました。誰かと喧嘩したとか。
> じゃなかったね。

 ノンノン、チッチッチッ。

> そういうことなら、わたしは子どもの頃ずっと性格が悪いと言われていました。
> 成績はいいけど、わがままだとか、協調性がないとか、思い遣りがないとかね。
> 通知表にも書かれてたわ。
 
 え~っ、どうしてだろう?

> 成績なんていくら良くても、人間としてはダメっていうニュアンス?ほぼ全否定よね。
> だからかなり大人になるまでずっと自分のことが嫌いでした。
> 今は、そんな全否定されるほど性格は悪くないとは思うけど、確かにあまり良い方でもないという自覚はあります。ただ、大人になって自分のことをそれほど嫌いでなくなったのは幸いでした。

 mamatamさんは、私には自然志向と言うか、いいものを愛すると言うか、そういうイメージがあります。私はこれが好き、これがいいと思うという主張が、頭の固い先生には子供らしからぬと見えたのかも知れません。

> くうみんさんは今はもう馬鹿じゃないと自覚できたし、実際バカなんかじゃないし、もう大丈夫よね。
> だけど、親とか先生っていうのは難しいね。わたしも息子を傷つけてないか心配になってきたわ

 あまり神経質になるのも良くないし、難しいですね。

Re: No title

 さえき奎様

> そうだったんですか・・・。
> でも数学が出来るバカはいますが、国語が出来るバカは絶対にいません。
> これは確信を持って言えます・・・って私の確信ですが(笑)。
>
 それは心強い。数学の出来るバカ、一人知っています。

> >「行くところがあって、良かったなあ」
>
> お父上は立派な方だったんですね。
> 子供をちゃんと見ていなければ、こういうことは絶対に言えないと思います。
>
 いいえ、ろくでなしの父親でしたが、極まれにヒットがあったのです。

> > カッちゃんは、うんうんと満足そうに笑みを浮かべた。
> >「いつまでもバイトじゃなくて、正社員になりなよ。そ>の方が、おじさんやおばさんも安心するだろ」
>
> こういう人のことを「バカ」って言うんだと思いますが・・・。
> あ、すみません。
> 何だか無性に腹が立ってしまいました(笑)。

 ま~、カッちゃんも私のためを思って説教したんだろうと。今は正社員になりたくてもなれない人がたくさんいますね。

Re: No title

 きたあかり様

> くうみんさんは、とても知的な方です。「バカ」と思われていたとは考えられません。
>
 うんまあ、ありがとう。

> そういえば、アタシの上の娘は、小学校の低学年のころ、引き算が全くできませんでした。引き算、という概念がわからないのです。でも、「バカ」とは言いませんでした。「バカ」とは思わなかったからです。引き算が理解できないことが「バカ」でしょうか?「バカ」って何なんでしょう。
>
 きたあかり様はおおらかでいいですね。

> ちなみに、そんな娘からアタシはよく
> 「お母さんのバカ!」
> と言われていました。小学生レベルの引き算は出来ていたのに。

 なんてこった!上子よ、お母様にお謝りなさい!

Re: No title

 utokyo318様

> 学校の勉強に興味が持てない場合もありますし、成績が良くなくても頭が悪いとは限らないですよね。
> 私の場合は、180cmある父親が毎晩泥酔していて、自分の部屋もなかったので、怖くて勉強どころではありませんでした(TT)

 子供を問う台に入れてしまう教育上手なutokyo様にも、そんな子供時代が!!

> すばらしいお父様がいらして、とてもうらやましいです🎶

 いいえ、この一点だけです、良かったのは。怠け者でして…

Re: No title

 クーチ様

> くうみんさんに子供の頃、バカと呼ばれた過去があったなんてー。興味のないことしなかっただけじゃないかしら?

 それは言えてる。

> このブログ読んでる私にはバカと呼ばれたの信じられません。
> 学校の成績とか、社会に出たら関係ないですよね。

 成績のいい人というのは、何でも真面目に取り組む人。だから仕事もできる。という意見もありますが、それとこれとは別ですね。

Re: 生物は好きでしたが・・・・・・

 のんちゃんパパ様

>  私も生物だけは好きでしたが、政治経済は全く理解できず、数学は苦手で、英語は未だに映画もドラマもリスニング出来ません。(トホホ)
>
 生物は昆虫採集とか、花摘みの感覚がありますもんね。日本の英語教育はそんなものでしょう。

>  水泳は平泳ぎだけ、しかも5m泳ぐと沈み始めます。跳び箱は飛べず、リコーダーはまともに吹けず、和音は全くわからず、音楽のテストは平均16点でした。球技は全部駄目です。

 和音って何だったのでしょう?私も理解不能でした。体育も似たようなもの。今得意な長距離は学校では、やらないし。

>  古文は大嫌いで漢文の時間はずっと眠っていました。
>
 いや、あれはなかなか味わいのあるものですよ。「今昔物語」にはエロい物語がたくさん。漢文もエロがあるのではないかと思います。

>  歴史も地理も社会科はダメでした。
>
>  記憶力が弱いので、人が一回で覚える事を10回でもだめ、習字もミミズ状態で何十回書いてもダメ。
>
 うんうん、記憶力はダメだったね!私も人が一回で覚えるところを10回やってもダメって、謙遜でも誇張でもなく、そうでした。字もど下手です。恥ずかし~。

>  ずっと惨めでしたし、弟は成績表で4か5でしたから、
> 「お前は馬鹿でくずだ」「片輪か」と延々と母親に言われ続けて来ました。
>
 私も下を向いて黙~っていました。

>  ところが弟は母親に勉強を強要されて燃え尽き、手洗い恐怖は治りましたがいまだに職を転々としています。もちろん非正規雇用です。私は惨めな思いで延々と同じ仕事を続け、生活できるだけは給与をもらえるようになりました。
>
>  人生は最後まで生きて見ないとどうなるかわからないものです。

 弟さんは期待に沿えるよう、必死だったんですね。燃え尽きてしまいましたか。
 うちの場合は、妹と弟は寄り付かなくなりました。仕方なく、おバカの私が一人、母と付き合っています。

No title

カっちゃんの方が心配になりますね wwww
しかし これ実話ですか?

お父さん素晴らしい ^^
いいお父さんですね~~~~

ん~~~~~ うちは おとなしい父親でした ^^

  駐在おやじ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 今の行動力やブログの文章を見ていると、全くそのようには感じません。
どちらかというと、出来る方だと思っていましたが。

 おそらく子供の頃は、回答のスピードが遅かっただけなのかも知れませんね。
文章からも少し慎重派に見えるところがあるので、もしかして数学が不得意だったのは、確かめ算や検算のし過ぎで遅くなっていたのでは…。

こんばんは~ Sariです

誤解も誤解…
世の中には謙遜が通じない人たちっているんですよね。
義母もそうで、母がSariは妹と比べて料理も何もかも出来なくて…
なんて言ったものだから、教育しようと張り切っちゃって・(;´Д`)
米くらい研げますわよw

でもくうみんさんの周りの登場人物がみな、そこはかとなく優しいw





No title

ふふふ。私は致命的に算数がにがて。もちろん数学もにがて。あれの何が楽しいんだかよくわからない。でも漢字はすきだった。政治経済も好きだった。地学も好きだった。

無理して覚えたものは今の生活に全く役立っていないけど、好きで好きで覚えたいと思わなくても覚えたものは今役立っているわ。

成績の優劣じゃなくて、一生自分の足でしっかり立って生きていけることの方がだいじよ。

Re: No title

 駐在おやじ様

> カっちゃんの方が心配になりますね wwww
> しかし これ実話ですか?
>
 実話ですよ~。

> お父さん素晴らしい ^^
> いいお父さんですね~~~~
>
> ん~~~~~ うちは おとなしい父親でした ^^
>
 父はめちゃくちゃな人でした。働く気がありませんでした。悪い所を書くときりがないし、シャレにならないので書かないだけです。そのうち書こうかな。


Re: メールアイコン

 る鍵コメ様

 忠告ありがとうございました。自分では覚えがありません。自動で入ってしまったのかも知れません。そんなことがあるとは、気を付けなくては。

Re: No title

 るどるふくん様

>  今の行動力やブログの文章を見ていると、全くそのようには感じません。
> どちらかというと、出来る方だと思っていましたが。
>
 成績は確かによくありませんでしたし、頭がいいかと言われれば、自分でもそんなにいいとは言えないな、と。

>  おそらく子供の頃は、回答のスピードが遅かっただけなのかも知れませんね。
> 文章からも少し慎重派に見えるところがあるので、もしかして数学が不得意だったのは、確かめ算や検算のし過ぎで遅くなっていたのでは…。

 まあ、慎重は慎重ですね。パッとひらめく方ではなく、熟考するタイプだと、自分では思っています。

Re: こんばんは~ Sariです

 sari様

> 誤解も誤解…
> 世の中には謙遜が通じない人たちっているんですよね。
> 義母もそうで、母がSariは妹と比べて料理も何もかも出来なくて…
> なんて言ったものだから、教育しようと張り切っちゃって・(;´Д`)
> 米くらい研げますわよw
>
 なんとお母さま、「うちの娘はお米も研げないんですのよ!!」とおっしゃったか!それを真に受ける方も受ける方。さぞかしトホホな思いだったことでしょう。

> でもくうみんさんの周りの登場人物がみな、そこはかとなく優しいw
 
 …そうでもない。父と母は、大いに問題ありの人間。

Re: No title

 まりん様

> ふふふ。私は致命的に算数がにがて。もちろん数学もにがて。あれの何が楽しいんだかよくわからない。でも漢字はすきだった。政治経済も好きだった。地学も好きだった。
>
 算数と数学は女子は苦手ですよね。

> 無理して覚えたものは今の生活に全く役立っていないけど、好きで好きで覚えたいと思わなくても覚えたものは今役立っているわ。
>
> 成績の優劣じゃなくて、一生自分の足でしっかり立って生きていけることの方がだいじよ。

 それは言えています。大学を2つ出る人もいるけど、あれはどうしてだろうなあ。

No title

私も子供の頃は、引っ込み思案でボーッとしていたので、
庭にボケの花が咲くと、あきの花がさいたよ、と
家族からからかわれていました。

でも学校の面談で、母が先生に
「うちの娘はおっとりしていて」というと
先生は「いえいえ、おっとりはしていません、
おとなしいけど、気は強いです」と言われてしまいました。
先生は見抜いていましたね~。

Re: No title

 あき様

> 私も子供の頃は、引っ込み思案でボーッとしていたので、
> 庭にボケの花が咲くと、あきの花がさいたよ、と
> 家族からからかわれておけってなんでぼいました。
>
 植物のボケってなんでボケって言うのかね?このボケ!のボケと、どっちが先何だろ?

> でも学校の面談で、母が先生に
> 「うちの娘はおっとりしていて」というと
> 先生は「いえいえ、おっとりはしていません、
> おとなしいけど、気は強いです」と言われてしまいました。
> 先生は見抜いていましたね~。

 おとなしいけど気は強い。いるいる、そういう人。良く言えば芯が強いタイプですね。

No title

なんて酷い人達でしょう・・・

バカにバカっていうなんて・・・((´∀`*))ヶラヶラ ウソウソ!

バカのふりしてたんだよね。
バカのふりって賢くないと出来ないですよ。

あの志村けんさんのバカ殿も・・・馬鹿だとできませんから(* ´艸`)クスクス

でもね。回りからそう決めつけられると
いちいち弁解するのも面倒ですよね。分かる分かる・・・

Re: No title

 トットちゃん様

> なんて酷い人達でしょう・・・
>
 ひどいでしょう・しくしく。

> バカにバカっていうなんて・・・((´∀`*))ヶラヶラ ウソウソ!
>
 どういうこった!

> バカのふりしてたんだよね。
> バカのふりって賢くないと出来ないですよ。
>
 いや~、ふりでもないような~。

> あの志村けんさんのバカ殿も・・・馬鹿だとできませんから(* ´艸`)クスクス
>
 そりゃそうだよね。人を笑わせるって大変なこと。

> でもね。回りからそう決めつけられると
> いちいち弁解するのも面倒ですよね。分かる分かる・・・

 そうそう、いちいち説明とか弁解とかできませんて。それは言えてる。

くうみんさんを馬鹿と思った事は一度も無いです

面白い発想をなさる方だと思っていますが、正鵠を射ています。
お兄さんがいらっしゃらなかったから勉強の仕方にまごついただけで。
くうみんさんのご性格に合わせてお兄さんが勉強を教えてくれたなら、きっととてもお勉強ができたと思います。
おぢさんにはそう言う面が無かったですか?

Re: くうみんさんを馬鹿と思った事は一度も無いです

大夫の監様

> 面白い発想をなさる方だと思っていますが、正鵠を射ています。

 ありがとうございます。変な所に気が付くのは、父に似たんだと思います。

> お兄さんがいらっしゃらなかったから勉強の仕方にまごついただけで。
> くうみんさんのご性格に合わせてお兄さんが勉強を教えてくれたなら、きっととてもお勉強ができたと思います。

 いや~、そうかな~、かっこいいお兄ちゃんならいいけど、頭の悪い兄ちゃんならどうかな~。

> おぢさんにはそう言う面が無かったですか?

 そ~言えば、ありましたね。箸の持ち方を教わった。

こんにちは

くうみんさんは
その様に言われてたのですね
逆に考えれば
自分らしく 学生生活を送れたのでは?
ご両親からの期待が大きかったら
どうだったでしょう?と考えれば
私は 祖母から
『お前は 孫の中で一番器量が悪い』
と言われながら学生生活を送ったせいか
引込み思案で目立たず
写真撮影も下向きだったりで
不細工だと自負して生きてました
それはそれで
不細工なりな楽しみも見つけ
後悔はしてませんが
余り 低く思われるのも
子供ながらに切ないもんですね
くうみんさんが書くと
笑い話になるけど
私は文才がないので
生々しくなってしまうので
羨ましいですよ
くうみんさんが

人の価値

人間の価値は、頭の良し悪しでは決してないんですよね。学校の成績は、あくまでも勉強ができるかどうかであり、さらに言えば、限られた範囲の教科に適性があるかどうかだけのこと。成績で将来が左右されるなんて、なーんとバカバカしいことか!

ある程度の年齢になれば、こんな考え方もできますが、一生学校の成績に振り回される人もいることも事実。円周率が3だろうが3.14だろうが生きていくことの妨げにはならない人がほとんどなのでは?

ところで、英語を8年間も習ったんだけど、まったく話せないのはなぜなのでしょうか(笑)

Re: こんにちは

 お~い中村君様

> くうみんさんは
> その様に言われてたのですね
> 逆に考えれば
> 自分らしく 学生生活を送れたのでは?

 そうでもない。

> ご両親からの期待が大きかったら
> どうだったでしょう?と考えれば

 弟はそれにやられた。

> 私は 祖母から
> 『お前は 孫の中で一番器量が悪い』
> と言われながら学生生活を送ったせいか
> 引込み思案で目立たず
> 写真撮影も下向きだったりで
> 不細工だと自負して生きてました
> それはそれで
> 不細工なりな楽しみも見つけ
> 後悔はしてませんが
> 余り 低く思われるのも
> 子供ながらに切ないもんですね

 日本人は自虐的と言われます。でも、それって子供に言うのは大変良くないことだと、最近になって言うようになりましたね。

> くうみんさんが書くと
> 笑い話になるけど
> 私は文才がないので
> 生々しくなってしまうので
> 羨ましいですよ
> くうみんさんが

 あまりシャレにならないことは書かないようにしています。本当はもっとドロドロ…

Re: 人の価値

 小倉あん様

> 人間の価値は、頭の良し悪しでは決してないんですよね。学校の成績は、あくまでも勉強ができるかどうかであり、さらに言えば、限られた範囲の教科に適性があるかどうかだけのこと。成績で将来が左右されるなんて、なーんとバカバカしいことか!

 それは言えていますね。勉強はできるけど、仕事ができない人って実際にいますもの。
>
> ある程度の年齢になれば、こんな考え方もできますが、一生学校の成績に振り回される人もいることも事実。円周率が3だろうが3.14だろうが生きていくことの妨げにはならない人がほとんどなのでは?
>
 うんうん。

> ところで、英語を8年間も習ったんだけど、まったく話せないのはなぜなのでしょうか(笑)

 世界中で不思議がられているそうですよ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR