fc2ブログ

二人の欲張り婆さん家に帰る

 翌朝、やっぱり6時ころ目が覚めた。大したもんだ。いつもなら目覚ましをかけて、その後グズグズ10分以上布団の中にいるのに、旅行で風呂に入れると思うと、速攻起きられる。

 朝風呂に入って、朝ビールを飲んで…こんな至福の朝を迎えられるのは温泉やクルーズの朝だけ。いつもこんなことをしていたら、また別の問題が起きてしまう。

 7時までに荷物をまとめてドアの外に出しておく。これが若干面倒くさい。
 冷蔵庫の中のジュースやペットボトルのお茶、持ち込みのビールの残り、机の上のお茶やコーヒー紅茶、そしてシャンプーやボディーソープ、すべてをトランクに詰めて、ドアの外に置いた。 

 朝は着席のレストランもあるが、そっちは5階で、眺めのいい席に案内されるとは限らない。11階のビュッフェなら、席を自分で選べる。
 今日は最後だから、朝食を食いまくるぞ!

最後の朝は食いまくる
 禁断の朝カレー

デザートの果物
  デザートの果物

バナナクレープ
 チョコバナナクレープ

 こんなデザートがあるとは知らなかったのだが、先のクルーズで隣の夫婦が一つの皿を仲良く二人で食べているのを発見。
「それ、どこで注文するんですか?!」
 と聞いて、それからは毎回注文している。

 パッツンパッツンの腹を抱えて、くうみんは部屋に帰った。
 外国船だと、部屋を出発まで使わせてくれない。指定の時間になったら、指定の場所で待機していなければならないけど、日本船なら、呼ばれるまで部屋にいられるのがうれしい。

 上のカテゴリーから、下船できる。銀子姉さんたちはもう下船したはずだ。
 そのうち、くうみんのカテゴリーが呼ばれた。

手を降る客
 前の方の下のバルコニーに手を振るお姉さん方がいるのが、分かるだろうか?

飛鳥さらば
 飛鳥よ、さらば。次に会えるのはいつの日か

 桜木町まで、無料のシャトルバスが出る。このシャトルバスのドライバーがやってくれた。なんと道を間違えた。
「違っているわよ」
 近くにいたお客さんが道を知っていたので、それに従って運転。このお客さんがいなかったら、どうなっていたのか!!
「申し訳ありません~」
 これにより、大幅に遅れたが、金持ちは文句を言わないのだった。

 無事、電車に乗ってホッとしていると、銀子姐さんからラインが来た。

 くうみんさん、スパークリングワインや無料のビールまでもらって悪いみたい。ビールは毎日、飲まない分は隠しておいたから、ずいぶんたくさんもらってしまったわ。スパークリングワインはさすがに補充はなかったけど。
 シャンプーやボディーソープも、一般客室とは違って、おしゃれなものだから、全部かっさらったわ!
 くうみんさん、やっぱりスィートは違うわねえ!オホホホホ~!

 ちっきしょ、銀子姐!そのうち私だってスィートに泊まってやる!!

 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR