fc2ブログ

うちにある防災グッズ 

 能登の地震からひと月以上経ったが、被災者はいまだ不自由な生活をされていると聞く。一日も早く、元通りの暮らしに戻りますよう、お祈りします。

 さて、東日本大震災のときは、震度5弱を記録した。ちょうど、乳がんの診察の日で、
「もう薬、飲みたくないんです。やめます」
 と言った日だ。今までずっと、高圧的に対峙してきた主治医であったが、こいつは何を言っても無駄だ、勝手にしやがれと思ったのか、いつからか物分かりが良くなり、
「いいですよ」
 と、言ってくれた。ちょっとばかり不安はあったが、結果オーライで今日に至る。

 で、部屋着に着替えていると、突然部屋が大きく揺れ出した。
「おじさん!地震だ」
 当時まだいたおじさんは、
「何言ってんだよ、地震なんて…あ~!!揺れてる~」

 くうみんは台所で食器棚を押さえ、おじさんは本棚を押さえていた。
「おじさん!怖いよ!」
「おじさんも怖い!」

 やっと揺れは収まった。押さえていたおかげで本棚も食器棚も倒れずに済んだ。
 近くのスーパーに行くと、弁当類が半額で売られていた。近くのオバちゃんが、
「こういう時は食事の支度ができないかも知れないから、お弁当を買った方がいいわ」
 と言うのをおじさんが聞き込んで、うちもそれに倣って、お弁当を買った。今思うと、スーパー側の親切から、半額になったと思った。

 思った通り、その日はガス水道、電気が使えなくなった。
 ガス、電気は翌々日くらいに復旧したが、水道はずいぶん長く使えなかったので、トイレは近くの公共施設に借りに行った。飲み水はミネラルウォーターを買ってしのいだが、スーパーの棚から水が消えた。
 清潔好きな日本人は、お風呂に入れないのが耐えがたい。2日間入れない日が続いたが、耐えられなくなってスーパー銭湯に行くった。でも、人数制限のせいで入れない。
 当時住んでいたその街には、銭湯があったので、行ってみた。すごく混んでいて、湯は、膝くらいしかなかったけど、ありがたかった。

 広い世界を見渡せば、風呂に入る習慣のない地域だってあるだろうし、くうみんの子供の頃だって、毎日お風呂に入っていなかったように記憶している。今日はお風呂に入る日、とか言っていたもの。
 水が貴重な山域では3日ほど風呂に入らなかったことがある。山を下りて風呂に行き、服を脱ぎ始めた時に(臭~い)と言うようなみんなの視線を感じたことは言うまでもない。

 さて、話を元に戻す。
 
 海の近くのその町は、埋め立て地もあって、埋め立て地はかなり被害が大きかったようだ。くうみんの住む地域は、旧市街の、庶民の住む地域だが、比較的地盤が頑丈だったので、建物自体には影響はなかった。助かった。

 くうみんも、このように地震経験があったのだが、その時に感じたこと。
・水は大事だというが、ペットボトルやバケツに入った水と言うのは、手や体を洗うには不便だし、足りない。ウエットティッシュは不可欠なアイテムになる。
・山用品はこういう時の優れものだ。ヘッドライトは手をふさがないから、食事するにも大変便利。
・そんなものがなくとも、カセットコンロとボンベはどこの家でもあると思う。これも優れもの。

 本当は充電器なども用意した方がいいと聞くが、これってどの程度使えるものなのか。冷蔵庫を稼働させる程度の電力が賄えるものなのか。それともせいぜいスマホを充電できる程度のものなのか。
 そして、ふだんから充電させておかないといざという時使い物にならないのか。

 いろいろ考えていると、充電器を買う気になれないでいる。
 
 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 日々雑感
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR