fc2ブログ

弟の納骨終わりました そしてバカ母今後

 やっと弟の納骨が終わった。
 6月に亡くなったので、7月には納骨すべきなのだが、お墓がなかった。
 その上、母が毎月のように転んで骨折したり、頭を打ったりしたので、そっちに手がかかってなかなか納骨ができなかった。

 葬儀屋さんの助けも借りて、やっと、ここならと思える樹木葬の墓地を見つけた。

 納骨には母も行くと言っていたが、一人ではベッドから立ち上がることもできなかったので、私ひとりで納骨に行くことになった。

 納骨しました 
 今までくうみんの家に安置されていた骨壺。収まるところに納まります

 樹木葬と言っても、一体一体に木が一本ある訳ではなく、地面に穿たれた穴の中に布袋に入れた状態で埋葬される。

樹木葬です

こんな感じに埋葬します

 お参りは24時間いつでもできるらしい。
 夜に行くのはちょっと…と思ったが、季節に合わせたライトアップで、近所の人も見に来るほどきれいだそうだ。
 お墓のイメージも変わった。以前なら、夜のお墓なんて気味悪くて行けなかったのに。

 母は、在宅のリハビリも断ってしまった。これにはケアマネさんも、そして主治医の先生も、あきれていた。
「指示書を頼んでおきながら、断られたのは初めてだと先生がおっしゃっていました」

 ケアマネさんや先生に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 私も、もう知らん。転んで骨が折れるままにして、そのたびに入院して、どんどん認知が進んで、介護施設にまっしぐら。

 介護施設に入ってくれた方が金はかかるが、私も安心だ。
 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR