fc2ブログ

寒くなりましたねえ 過ぎ行く秋の思い出 食べられるどんぐり

11月の頭には、「11月なのに夏日!」など騒いでいましたが、一気に冬になりました。毎日寒いですね。
 今年の山はどんぐり不足でクマが里に下りてくると言います。どんぐり、あれは渋いのが多いです。あんなのをクマさんは食べていた。しかし、ドングリは山にない。仕方なく里に下りたクマさんは狂喜した。

 里のくいもん、うまいじゃん!

 そうですよね、カキは甘いし、畑のサツマイモもおいしい。人の家に入って冷蔵庫をあさったら、肉も野菜もある!食べたこともない美味の宝庫!

 そうして里の味を覚えてしまったら、大変です。やむを得ず駆除することもあると思います。

「クマがかわいそう」
 などと言う方たちもいるようですが、自分がクマに襲われたら、どう思うでしょうか?玄関を開けたら、クマがいた。今の東北では、そんな感じだそうですよ。

 って、よく、人間でも食べられるどんぐりと言うのを聞きます。ナラやクヌギなどの広葉樹のどんぐりは渋くて食べられません。クヌギは姿かたちがクリに似ているので、おいしいのかと思うとそうではなくて、渋の強さはドングリの中でもダントツだそうです。

 それでは食べられるどんぐりと言うのは、どんなもんでしょ?

 冬でも葉が落ちない、常緑樹系のどんぐりだそうです。俗にいう、椎の実ですね。

 くうみんは椎の実は食べられるという話を聞きだし、公園の椎の実をとって食べてみました。
 やっぱり少しばかり渋いです。わざわざ拾って食べるような代物ではありません。
 
 くうみんは四季折々、近所の山道で獲物を探します。春はゼンマイ、ワラビ、夏はキイチゴや梅林の梅。これは拾うのが黙認されている公園で拾います。冷凍して取っておいて、暇な時にジャムを作ります。
 秋は栗ですが、今年は栗があまり生っていませんでした。いえ、生っていたとしても、競争率が激しいので、なかなか拾えないのです。
 そこでくうみんは、ドングリに目を付けました。

 おいしいどんぐりがあれば、それを拾いたい。

 広葉樹のどんぐりは渋いのが分かっているので、常緑樹のどんぐりを、一つ二つずつ拾っては試食をしました。
 そしてついにおいしいどんぐりを見つけたのです!

 スダジイです。そのまま食べることもできるそうですが、炒った方が甘みは引き立つようです。
 スダジイの特徴は、帽子をかぶっているのではなく、覆面をかぶっていることです。

スダジイ
 写真の真ん中のように覆面をかぶっている。向かって右側は覆面を脱いだスダジイ

 向かって左側は比較のために撮った椎の実。ベレー帽をかぶったかわいい姿ですが、渋みがあります。

 スダジイはおいしいです。栗の味に似ています。
 くうみんはマラソンのついでに、このドングリを夢中で拾います。欲です。貪欲な気持ちがそうさせるのです。
 はたから見たら、食べられもしないものを拾っている、子供のように無邪気なおばさんに見えることでしょう。






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR