fc2ブログ

イスパルタへ

 イスパルタはトルコの湖水地方、地図で言うと真ん中よりちょっと下の方に位置する。石灰棚で有名なパムッカレの近くだ。
 トルコと言えば、カッパドキアが有名で、くうみんもそこに行きたいと思っていたが、イスパルタを優先すると、どうしてもカッパドキアには行けなくて、今回は見送る頃にした。

 イスパルタは、2023年行くべき地域50選に選ばれた。なんでも、花あふれる街だそうな。ちなみにこの50選には、日本の盛岡も含まれている。
 これには盛岡の人たちは驚いたそうだ。
「なんでうちなんか!!」
 日本人としては盛岡と言う都市は地味だが、50選の推薦文には、
「新しいものと古いものが調和して、居心地がいい」
 と言うような理由が書かれているそうだ。

 飛行機で1時間半ほど飛ぶと、イスパルタの空港に着いた。飛行機の中では飲物とバゲットのサンドイッチが出た。朝食をたらふく食べたのだが、おなかが空いていたので助かった。

イスパルタ空港は小さい
 イスパルタ空港は小さい

 空港から市内まで、バスで40分くらいかねえ。100トルコリラ。
 予約していたラマダホテルは終点の一つ手前で、バス停はホテルの真ん前だった。

 チェックインの時、ギャル曽根似のフロントのお姉さんが、質問してきた。
「日本で人気があるものは何ですか?」
 くうみんはハイチュウを出して、
「これ、人気あるよ」
 と言ったが、そうではなくて、ギャル曽根は日本向けのネット通販をもくろんでいて、ここの特産品で日本で売れそうなものを教えて欲しいそうだ。
「それなら、バラの香水がいいんじゃないかしら?」

 イスパルタはバラの産地で、香水が有名だ。
「これ、もらっていい?」
 ギャル曽根は、ハイチュウを手に持って言った。
「いいよ」

 くうみんは、部屋に入った。ここには3泊する。昨日までの宿よりずっと広いが、やはりバスタブがない。

ラマダホテル 結構広い
 かなり広い

部屋からの眺め
 部屋からの眺めもそこそこいい

 酒は向かいのスーパーで買ったが、食料がない。何か売っているような店も見当たらないので、この日は日本からイスタンブールまでの飛行機の中でもらったナッツと、ブラックサンダーを夕食にした。忍者はときには木の実を食べて、命をつないだのだ。くうみんは忍者ではないが、たまには良かろう。

 食料はどうでもいい、しかし、ビールはなにがなんでも調達したくうみんであった。
 





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR