fc2ブログ

二日目は旧中山道、じゃなくて1日中山道

 その昔、「旧中山道」を「1日中山道」と勘違い、「いちにちじゅうやまみち」と読んだアナウンサーがいたそうじゃ。
 しかし、今回くうみんは、まさしく1日中山道を歩いたのじゃ。

 以前来たときは芦ノ湖一周したのじゃが、今回は酒の調達のことも考えて仙石原方面に行くことにしたのじゃ。そして湿生花園にでも行こうと。
 車の行きかう危険な道路を過ぎ、例のローソンに行きつくと、その前に一本の小道がありましたのじゃ。
 それは仙石原名物、ススキの野原じゃった。今は青々した普通の野原じゃが、秋になると、銀に輝くススキの大群が見られるのじゃった。

仙石原の小道
 こんな道があれば、誰でも行きたくなるべな

 面白そうだ、ここ行ってみよう。ここから抜ける道もあるじゃろう。

 そう思って登っていくと、そこは見事に行き止まりじゃった。バッカヤロ。しかし、転んでもただでは起きないくうみんは、ワラビを何本か採ったのじゃった。

この先行き止まり
 動揺したのか、かなりピンボケ

 気を取り直して湿生花園を目指したのじゃ。
 神奈川県民割のクーポンで入場しようとしたら、クーポンは使えず、現金のみじゃった。こんなことなら、ホテルで割引券を買うべきじゃった。ホテルでは、入場料700円のところ、550円で販売しているのを後で知ったのじゃ。

 神奈川県民割のお土産用のクーポンは、使えるところがかなり限られている。ここ、箱根の美術館などでは、ほとんどのところでクーポンで入場できん(みやげ物はその限りではない)。
 
 ケチなくうみんは、そこを後にしたのじゃ。
 道の片隅にハイキングコースのマップがあった。この道でも行ってみようかい。

キジかヤマドリ
 キジかヤマドリか

こっち行ってみよう
 くうみんが見つけたハイキングコースマップ

 ローソンでハイボールのロング缶を一本買ってから、その道を歩いて行ったのじゃ。

のどかな道を行く
 のどかな山道

山つつじ
 山つつじがきれいだった

 くうみんは、傍らに川が流れる道をのんびり歩いたのじゃ。天気も良く、気持ちのいいハイキングコースじゃ。

ここまでくればもうすぐだ
 もうすぐ湖尻。ここまでくれば、もう知っている道

 湖尻を過ぎ、桃源台から今宵の宿、箱根グリーンホテルのある姥子までは、おじさんと来たことがあるのじゃ。上ったのか、降りたのか?よく覚えていないが、ここで、「もみじチキンレース」をしたのじゃ。

 チキンレースとは…
 お互いを目指して急発進し、先にブレーキをかけた方が負けという、危険なレースなのじゃ。

 そして「もみじチキンレース」とは、おでこにもみじを貼り付け、人が来て、恥ずかしいからと言って、先にもみじを取ったほうが負けという、危険極まるレースじゃった。

 どうなることかと固唾を飲んでいたが、ついに誰も通らず、そしてもみじもいつの間にかなくなって勝敗は無しという結果じゃった。

おじさんと歩いた道か
 もみじをおでこに貼り付けたマヌケな姿で、この道をおじさんと歩いた

青いもみじ
 今は青いもみじも、あの時は赤かった

 開けた道にたどり着くと、ロードマップがあったのじゃ。

金太郎岩コースはこちら
 金太郎岩からは絶景が望めるとの能書きが

 じゃ、金太郎コース行ってみるかの。

金太郎岩からの景色
 金太郎コースからの絶景 撮り方が悪いのか、それほどでもない

 くうみんはホテルを目指して歩いた。9時半ころ出発して、もう3時になる。水だけ飲んでここまで歩いたのじゃ。朝からてんこ盛り食べたので、今もお腹が空かないのじゃった。

ホテルはすぐ
 ホテルはもうすぐ

 ホテルに着くと、すぐに購入したハイボールを冷蔵庫にしまったのじゃ。すっかりぬるくなっているのじゃ。これは後になって飲む分にするべえ。

 ここの風呂からは、富士山が見えるのじゃ。昨日より、かなりうっすらとだが、富士山が見えたのじゃ。
 のんびり湯につかった後は、冷えたビールでのどを潤したのじゃった。

 そして食事の時間。

ビュッフェは血沸き肉躍る
 ビュッフェは血沸き肉躍る。連泊サービスでドリンクが付くというので、赤ワインを頼んだのじゃ。
 
 ホテルビュッフェというのは、その時はおいしいんだけど、かなり塩分が高いらしく、あとでのどが渇くのじゃ。昨夜は水ばかり飲む羽目になって懲りたので、なるべく塩気を摂取しないよう心掛けたのじゃった。

 次は今回の旅行、総評でも書こうかの。

 




面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR