fc2ブログ

大渋滞のネモフィラと大藤のツアー

 ゴールデンウィークのちょっと前は、ネモフィラと大藤鑑賞のツアーに行くことにしている。これで3回目だ。
 去年、おととしはコロナ騒ぎで行けなかったので、2年ぶりの参加だ。母も今年が最後かもしれないと、一緒に行くことにした。
 いつも行くこのツアーは日帰りでひたちなか海浜公園と、あしかがフラワーパークに行くという、個人ではとても行けない2か所巡りをする。

 朝は7時に集合だが、団体のツアーでは時間きっかりではなく、10分ほど前には到着していなければヒンシュクを買うと気づいたので、そのようにした。
 集合場所で受付をして、添乗員の指示に従ってバスに乗り込んだ。

 バスは時間通り、7時ちょっと過ぎにに出発したのだが、はなから渋滞に巻き込まれた。ギリでゴールデンウィークではない28日だったので、大丈夫だろうと思っていたが、甘かった。きっと、今まで旅行に行くのをためらっていた人達が、くうみんと同じように、「うわぁ~い!」とばかり、一足先に出かけたんだろう。

 第一の目的地、茨城にあるひたちなか海浜公園に着いたのは、11時半くらいだった。予定の時間を1時間半ほどもオーバーしている。
 添乗員の持っている旗を目印にぞろぞろ歩く。
「皆さん、集合は午後1時ですよ。遅れないようにしてくださいね」
 ここから自由行動。
 まず、ネモフィラの咲いている「みはらしの丘」をひたすら目指す。母は寄る年波で、杖をついて歩く。足弱な母に合わせてゆっくり歩く。周りを見ると、結構杖をついて歩いている人も散見された。
 
 しばらく歩くと、青い丘が見えてきた。ネモフィラだ。
 丘を登り始めた。
「大丈夫?もうそろそろ下りに行く?」
「大丈夫よ」

ネモフィラ遠景
 前日風が強かったので、ネモフィラが倒れている部分がある

ちょっと近くで
 
ネモフィラ
 きれいだな~

 とうとう頂上まで来てしまった。ここで持ってきたお弁当を食べた。
 このツアーには、食事が付いていない。バスの中での飲食は禁止。これもコロナ対策のようだ。

 集合時間には少し早いが、集合場所に向かった。同じバスの人がすでにかなりの人数待っていた。やはり早め早めの集合が大事。

 これから栃木県のあしかがフラワーパークに向かうのだが、この道のりも大変な渋滞だった。予定表では午後1時30分にあしかがフラワーパーク到着なのだが、出発が1時だったので、午後3時の到着になった。

「皆さん、集合は4時10分ですからね」
 入場券を受け取り、あしかがフラワーパークの中に。

白フジ
 白藤

八重フジ
 八重藤

コデマリ
 これは藤ではありません。コデマリです

大フジ
 一本の木からこんなたくさんの花が咲くなんて!

これも大フジ

クレマチス
 クレマチス

 今年の藤は早かったのか、もう盛りを過ぎた藤も見受けられたが、白藤や大藤の棚は満開で見ごろだった。他の花、つつじやシャクナゲ、クレマチスもきれい。

「私、ちょっと休みたいわ」
 母が言うので、周りを見渡し、空いたベンチを見つけてササッと確保。その後くうみんだけで、ちょこっと散策。

 そして帰り道も…すごい渋滞に巻き込まれた。マジ、まさかこんなに遅れるとは、の世界だった。
 近くのオバが、 
「何回もこのツアーを利用しているけど、こんなに遅れたのは初めてだわ」
 と言っていたが、くうみんもそう思った。

 サービスエリアで1回休憩を取り、最終目的地に着いたのは、予定では17時45分のところ、なんと21時近くになっていた。

 バス4台連なって来たはずなのに、他のバスが見当たらない。ひょっとして運転手の要領が悪くて、このバスだけ遅れたとか?

 母も疲労困憊しているようだった。このまま帰ると、何も食べずにそのまま寝てしまうだろうと思い、回転ずしに入ったが、母はイワシの寿司一皿を食べただけ。そのまま帰った方が良かったか?

 母はタクシーで帰って行った。
 くうみんは自分の住まう家の最寄り駅まで行くと、フィットネスクラブに寄って風呂に入った。
 家に着いたのは、11時を過ぎたころ。もちろん、ホッとしたところでビールを飲んだ。

 翌日、母に電話した。10時近くに家に着いたという。
「もう、疲れたわ~。今度行くときはどっちか一つでいいわ」
「そうね~。今度行くときはどっちか一か所にして、一泊するくらいがいいかもね」

 今度があるかどうかわからない。もう93なんだもの。

 モラハラ人間の母だが、旅行に連れて行って、喜ぶ姿を見るのはうれしい。愛してもいる。憎んでもいる。 

 そんな所か。
 







面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR