fc2ブログ

おじさんのお告げ 信じるか信じないかはあなた次第

 去年はコロナの影響で富士山に行けなかった。今年こそは行きたいと思った。
 幸い、今年は富士山の山小屋も営業しているらしい。 コロナ蔓延の今日この頃、いつもすし詰め状態の富士山の山小屋も、間を空けているらしい。

 だったら、普段よりも快適なんじゃないかな? そう思っていく日を見計らっていたら、お盆の頃は雨が多くて行けず、行けそうなのは8月も下旬になりそうだ。 
 ここらへんで行くか…くうみんは25日くらいはどうだろう?など思ったのだが、何か心に引っかかるものを感じた。

 くうみんは野人である。何かの直感が働くのだ。
 ダウンジングって知っているだろうか?石のついたネックレス程度の細さの鎖を、指に引っ掛けてお伺いを立てる。イエスなら縦揺れ。ノーなら横揺れになる。興味があったら、手持ちのネックレスで試してください。

 富士山に行っていいですか? → 横揺れ。
 富士山に行ってはいけませんか? →縦揺れ。

 何回繰り返しても、結果は同じだった。 

 なんとも納得がいかないので、おじさんにもお伺いを立てることにした。

 ね~、おじさん、富士山に行きたいんだけど、どうかな~。

 お伺いを立てて、次の日テレビを見ていたら、テレビ画面に車のナンバーが映った。

 197 197。行くな。

「え~~~!おじさん、行っちゃいけないの?」
 なんでだろう?天気が悪いから?それともくうみん母にでも何かあるんだろうか?

 ダウンジングでも、おじさんでも、同じように行ってはならないというご意見。それに従って、富士山行は中止にした。
 25日、天気は上々。くうみん母も元気なようだ。

「なんで行っちゃいけないのよ!」
 くうみんはおじさんにお伺いを立てたことを後悔した。行きたかったら、黙って行っちゃえばよかったんだ…
 それから毎日、おじさんの遺影に向かって文句を言った。
「天気、いいじゃない!お母さんだって元気じゃない!」
 
 しかし、ある日のこと。某友達からメールが届いた。そのメールに、付け足しのように書いてあったひとこと。富士山の山小屋にコロナが出たらしい。

 富士吉田口の山小屋というから、くうみんが泊まろうとした山小屋かも知れない。くだんの山小屋のホームページを見ると、すでに営業をやめている。ということは…

 おじさんの言ったことは正しかった。

 おじさん、悪態ついてごめん。

 そして、ありがとう。






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR