FC2ブログ

視界の中のハエ

 数日前、掃除をした後にそのことに気付いた。
 視界の中にハエがいる。窓を開けた時にでも入ったのだろうか?網戸をすればよかった。でも、掃除は窓を開け放ってしたいし…

 そのハエは、目を動かすと、それに伴ってすっと位置を替える。それなのに止まった姿を見ることはない。2、3日経って気が付いた。

 これは飛蚊症と言う奴?!

 それまでもこの症状がなかった訳ではない。なんとなく小さな黒点が上に下に見えることは以前からあった。しかし、今回その黒点が一回り大きくなったらしい。
 症状があるのは、右目だけで、左にはないようだ。

 どっひゃ~!!老化が進んだってか!!

 思えばいろいろなところに老化は、徐々に、確実に進んでいる。体力の低下はもとより、歯も歯茎がやせ衰え、冷たいものがしみる。歯磨きも、ブラシだけでなくフロスを使って、以前は使わなかった歯茎を活性化させると言うデンタルリンスも使うようにして、歯の保存にいそしんでいる。
 手の指もへバーデン結節と言う、老化が原因の変形がひどい。

 その他言ったらきりがないほどの老化のオンパレード。

 しかし、老化は考えてみれば自然なこと。誰もが受け入れなければならない自然の摂理だ。

 若い頃は、自分がシニアと言われる年代になるなんて、ピンと来なかった。
 あの人、なんであんなにしわだらけなの?シミだってすごい。普段から手入れしていればあんなことにはならないだろうに。

 そんなふうに考えていたけど、今のくうみんは、その頃見ていた「シニア」そのものだ。
 
 見た目だけではない。目も歯も、体全体が老化している。死に向かっている。

 死に向かうのは怖くない。だっておじさんに会えるもの。でも、老化は恐ろしい。だんだん不自由になって行く体。

 何とかならないものかと、じたばたするが、どうにもならない。







面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : シニア(60歳以上)の日々
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR