fc2ブログ

春爛漫の花の色 花より気になるものは…フキ味噌の超簡単な作り方とつくしの下処理伝授

 天気予報でソメイヨシノの開花が話題になる今日この頃。今年はだいぶ早いようだが、新型コロナの影響があるので、去年に続き、近場で花見をすることになるであろう。

 しかし、くうみんとしては、花見より気になるものがある。山の幸、山菜。 

 フキノトウと言えば、天ぷらかフキ味噌だが、天ぷらは面倒なのでクックパットを見て、フキ味噌を作った。
 苦いんじゃないかと思ったが、なかなかイケる。先日味噌おでんで使った赤味噌と、いつも使っている信州みそで試してみたが、思いのほか赤味噌の方が美味であった。
 フキ味噌なんてそんなに好きじゃないと思っていたが、おいしかったので、再び採りに行ったくうみんであった。

 そして次の山の幸はつくしんぼ。

 苦くて、これもそんなにおいしいものじゃないと思っていたが、重曹を入れた熱湯で湯がくと苦みがなくなり、これもなかなかの味。また採りに行こう。

 道端に生えているものは、周りを気にしながらこっそり採る。人の家の庭にあるものは当然、採ってはならない。でも、家の人が関心がなくて伸び放題だと、思わず欲しくなってしまう。一山100円で売っていたら買うのに。
 
 もうすでに、山菜第一弾のフキノトウは盛りを過ぎ、少しばかりの残党がちらりほらり。これを採らずにおくのは武士の情けか。くうみんが採らなくても、他の人が採るんだけどね。

 これから出るのはゼンマイやワラビ。夏になるとキイチゴ。そして秋にはナラタケが…

 山菜はみんな知っているので、競争率が激しい。しかし、キノコの類はみんな知らないので、くうみんの独壇場であろう。
 しかし、ナラタケは、楢の木の病原菌なので、キノコの生える木は伐採されてしまう。

 木よりキノコが大事なくうみんと、キノコよりも木の方が大事な大勢の皆さん。くうみんにとっては残念だが、これは仕方ない。

 今まで苦手だったフキノトウやつくしを、おいしいと思うようになったのは、年を取ったからかな。


フキノトウ
 一番早い春の使者、フキノトウ



 フキ味噌の超簡単な作り方
 フキノトウを細かく刻んで味噌と和える。味噌が少なめでも、時間が経つとなじむので、あまり濃い味はダメな人は味噌少な目で。少しの量でご飯をたくさん食べたい人は味噌多めにすると良い。

 つくしの下処理
 沸騰した湯に重曹を適当に入れて、つくしを入れる。3秒~5秒くらいでざるにあげて、2、3回水を替えてふり洗い。これを卵とじにしたり、ゴマ油でいためて麺つゆ少々で味付けするとおいしい。





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR