fc2ブログ

走るのは一生走れるけど…過去の栄光見せびらかす嫌な奴。その女、くうみん

近頃早く走れなくなった。疲れがなかなか抜けないと悩んでいるくうみん。ブロ友おばば様からのご指摘が。

「走るのには引退はないよ。200キロ走るところを150キロにしたっていいんだし」

 そうなんだよね。私が引退を考えているのはマラソン大会であって、ランニングではない。健康に害がない限り、これからもそれなりには、走り続けることだと思う。

 走ると体が鍛えられる。筋肉がついて、フレイルになるのを遅らせることができる。それに体重管理には必要なことだと思うから。

 体重を管理するためには、食べる量も大切だが、運動も大切。それには、走るのが一番手っ取り早い。もちろん、人に寄って好きなスポーツがあるだろうから、好きなことをするのが一番。好きじゃないと続けられないもの。

 今はマラソン大会はコロナのおかげであまり開催されていない。この一年くらいは、開催が制限されるのではないかと思うので、その間に考えておこう。

 いいじゃないの、大会だって、雰囲気を楽しめばいいんだよ。

 そういう人もいると思うが、一度でも表彰台に上がった人間は、その高揚した気分が忘れられないものだ。
 初めて表彰台に上がったのは、千葉・某市のハーフマラソンだった。それを皮切りにしょぼくれた市民大会なら、入賞できるようになった。

 まあ、いつも5番6番が多いのだが。まあ、入賞者の末席なのだが。それでも上ると登らないでは雲泥の差。10人まで入賞で、11番になったときは悔しかったなあ。飛ばされた帽子を拾いに行って時間を喰ってしまった。

 ゴールの数十メートル手前で、役員がくうみんの姿を認めると、メガホンでゴール近くのランナーに呼びかける。
「男子、左のコース!男子、左のコース!」
 男子ランナーはゴールの左に寄ってゴールする。

「女子は右!」

 オホホホホ~。私はあなた方とは違うのよ~(あ~、嫌な奴!)。

 男子ランナーがくうみんのためにゴールを空ける。この快感は一度味わったら、忘れられない。
 そしてみんなが見上げる表彰台…

「一億歳の部」で、上位になればいいものだが、今はこれも難しいような状態だ。

 

 
 過去の栄光

blog_import_5187a73b9b6d8.jpeg
 6番目の真っ青なのがくうみん

水上の夢
 スクショしたけど、変になった。済まぬ。これも6位で微笑んでいるのがくうみん

表彰状
 鼓笛隊の音楽も奥ゆかしく

表彰式
 誰も見ていない表彰式

優勝の証拠
 バリバリにしてしまったが、優勝の証拠にしようと思い直した。

 夢よ、もう一度!まったく嫌な女だ!


 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR