FC2ブログ

旅行記の途中ですが…事件発生

 名古屋ウィメンズマラソンのオンラインマラソンのお知らせが来た。

 くうみんはさっそくアプリをダウンロードし、ランニングの支度をして、外に出ようとした。ランニング用リュックのポケットには、もちろんスマホが入っている。

 出ようとしたところで、ベランダの水槽が目についた。これには茶碗バスが植わっている。そのうち芽が出て来るだろう。
 ここにはメダカがいる。そうそう、メダカにエサをやらなくちゃ。くうみんはメダカのエサを手に取ると、水槽に向かってかがんだ。

 その時だ。スマホがポケットからずり落ち、水槽の中に入ってしまったのは。
「ゲッ、どうしよう?!」

 まわりをふいて、カバーを取ろうとしたが、透明なプラスチック製のそれは、なかなか取れない。どうしよう?とにかくドコモショップに行って来よう。

 ランニングウェアを着たそのままの姿で、自転車に乗ってドコモショップに行った。

 ショップのお兄さんによると、
・水に落としてしまったら、もう使うことはできない。今は正常だとしても、いつトラブルが起きるかわからない。
・修理ではなく、買い替えか、あるいは保険による取り換えになる。その場合、費用は8千円程度かかる。
・今日は予約がいっぱいなので、6時くらいにならないと相談に乗れない。
・ここで予約はできない。電話か、あるいはwebで予約して欲しい。
・バックアップは取っておいてください。

 なぜここで予約できないのか、素人にはわからなかったが、いったん家に帰った。電話をしたが、何回かけても話中だったので、PCで、検索してみた。

 スマホを水に落としてしまった。

 すると、出てくる、出てくる、まとめ記事が。
 共通しているのは、乾かすようにということ。しかし、一方の記事には、ドライヤーは絶対にやっていけないことのひとつで、片方の記事では推奨している。
 こんなのも、私と同じような一円ライターが書いているんだろうなあ。

 とにかく、バックアップを取った。もう一度電話すると、やっとつながって、翌日の予約が取れた。

 翌日、またドコモショップに赴いた。
 接客してくれたお姉さんは中国人で、日本語は上手な部類だが、ちょっと訛りがあるので聞きづらい。
 それによると、
「まだ買ったばかりなので買い替えはもったいないですね。補償サービスを受けるのがいいです」
 お姉さんによると、ここでも申し込みできるが、ウェブサイトで、申し込むと10%オフになるとのこと。それなら自分で申し込むわよ!一円でも節約したいもの。

 家に帰って、ドコモのサイトを開き、ケータイ補償サービスの申し込みをした。なるほど、10%オフになった。しかも、明日には届けてくれるという。支払いは、いつもの引き落としと一緒に支払うことになるらしい。
 古いスマホは、返却キットの中に入れて、ポストに投函すればいいそうだ。

 ふ~ん、便利なものだ。

 という訳で、今、スマホが届くのを待っている。バックアップしたデータ、うまくバックアップできているか?うまく復元できるか?

 機械に疎いオバさんの悩みは尽きない。

 

 
 
 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR