fc2ブログ

記憶がございません

 先日、フィットネスクラブのランニング仲間と忘年会があった。イタリアンで飲みホだ。

 はじめにビールを飲んで、あとはワインをガバガバ飲んだ。やはり話題はランニングに関することが多い。どこの大会がいいか、今度はどこに参加するか。
 ワイワイ騒いでお開きになった。

 おじさんはフィットネスクラブにもう一度行って、風呂に行くという。くうみんは2次会に行くというメンバーについて行った。乾杯して、誰かの頼んだ焼酎のお湯割りを間違って飲んでしまった事までは覚えている。
 そのあとの記憶がない。

 気がついたら朝、布団の中で寝ていた。おじさんにくうみんはどうしていたか聞いたが、向こうもソファで寝ていたのでわからないと。

 お金を払ったのか、どうやって帰ったのか。化粧したままだったので顔は洗わずに寝てしまったようだが、歯を磨いた形跡はあった。

 数日後、スタジオレッスンを終えて風呂に行く途中、2次会に一緒に行った女性にあった。
 私はどうしたのか、何かやらかしてはいないかと聞いてみた。

 それによると、くうみんさんは途中で某男性とともに帰った、別に変なことはしていない。しかしお金は払っていない。Mさんが立て替えている、あとで支払うようにと。

 筋トレが始まるスタジオにMさんがいた。
「立て替えてくれたそうなので、返します。私、何かやらかしましたか?」
と聞いてみた。

「いや、なにもやらかしていない。お金はいつでもいい」
と言ってくれた。
「必ず返します」
と言って、風呂へ行った。

 酒飲んで初めて記憶をなくしたのはいつだっただろう。確かまだ結婚したての20代、会社の忘年会から帰った時だった。家に帰るまでは覚えている。おじさんがいたので、
「おじさん、僕は君を愛している」
と言って、後ろから抱きついた。そこまでだ。

 この時もおじさんに様子を聞いてみた。
「僕は君を愛している、と言ってから、そのまま布団を敷いて寝てしまった。これで寝るのかな~、と思ったら、ムクムクと起き出して風呂に入った。そして寝た」
 
 ない、全く記憶がない。知らないあいだに風呂に入った?

 そう、今回のことも、私と一緒に帰ったという男性に、なにか迷惑をかけたのではないかと、恐怖を感じているくうみんであった。

 彼にはまだ会っていない。避けられているのかも…何かしたのかも…

キャ!!
スポンサーサイト



テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR