fc2ブログ

4年前の今日 手術はこんな感じでした

 その日は台風が接近中でした。
 前日9時から絶飲食。手術着を着て、朝8時半頃手術室に向かいます。朝一の手術。

 手術室と書かれた部屋の中は大きな空間で、たくさんの手術室がありました。こんなにたくさんの患者さんが今日手術するんだ。
 隣を見ると、同じく乳がんなんだけど、2回目の手術だという30代の女性。先に名前を呼ばれました。少し目を泳がせるようにしてから立ち上がりました。2回目でもやっぱり怖いのかな。

 名前を呼ばれたので、手術室に入りました。
 手術台は思ったより細く、縛り付けられなかったら落ちてしまうかも。点滴が用意され、麻酔医が、
「麻酔入ります」
 と言うと、数秒もしないうちに意識がなくなりました。

 気がついたらどこかの部屋に移されていました。
「気づきましたか?」
 看護師だろうか、そう問われたけれど、答えることはできませんでした。ストレッチャーに寝ている状態のまま廊下を通って病室に帰ってきました。載っていたストレッチャーはそのままベッドになりました。兼用になっているんだ…

 鼻には酸素の管、腕に点滴、尿カテーテルが取り付けられています。

 脇が痛いので、ナースコールをして、痛み止めをお願いしました。痛み止めを点滴してくれて、そのまま寝てしまいました。

 夕方7時くらいにおじさんが顔を出しました。
「もうこれで気がつかなかったら帰ろうと思った。もう帰るからな」
「うん、いいよ」
 主治医も何度か顔を出したようだけど、全く気付きませんでした。

 夜になると初めに酸素の管が取れ、そして点滴が外されました。
 手術当日は意識朦朧として終わりました。

 尿カテーテルは翌朝取れました。尿カテーテルを入れていると、いつも尿意があるような感じで、気持ちが悪い。取れた時は嬉しかったです。

 しかし、脇にドレーンが付いているのに気づきました。これがあるということは全摘したか、あるいはリンパに転移があったということです。

 リンパ転移でした。
 
 翌日は朝ご飯はお粥ですが、おかずもちゃんと付いたし、お昼には歩き始めました。

朝食 お粥、味噌汁、梅びしお、焼きはんぺん
昼食 サンマ、味噌汁、ご飯、グレープフルーツ

 2時半より、術後の生活と体操の指導、3時からリンパ浮腫についての教室。

 私が手術する羽目になるなんて、思ってもみませんでした。しかもがん宣告から20日も経たないうちに…半年くらい待つのだとばかり思っていました。
 私は手術するともしないとも返事をしていないのに、いつの間にか当然のように手術することに向かっていました。

 順調に思えたがん治療でしたが、その後どんどん悪い方向へ…どうにかならないか、生きるとか、死ぬとか、いろいろ考えました。
  
 そして今のくうみんになりました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR