fc2ブログ

身に覚えのない資料請求

 ある日、郵便受けを見ると、大型の封筒が入っていた。
 何だろう?日本赤十字?私が寄付をしているのはユニセフとUNHCRだけで、これ以上は勘弁してくれと思っている。寄付お願いのお知らせだとしても、こんな大きな封筒…

 中を見ると、なんと私が資料を請求したので送ったようなことが書いてある。
「資料を請求いただき、誠にありがとうございます」
 どうやら遺産を赤十字にあげたい人のための資料だった。

 こんな資料を請求した覚えはない。確かに子供はいないが、親類縁者はいるし、誰にお世話になるか分からない。そのためにも財産は取っておくべきだと思う。
 日本赤十字が、入院や介護施設に入るときの身元保証人になってくれて、死んだら葬式をあげてくれて、墓に埋葬してくれて、家に残ったがらくたを処分してくれる訳でもあるまい。さらにそのことによって起こったいざこざ。こっちは死んでいるから分からないにしても、そんなことが勃発するのは見えているではないか!
 という訳で無視していた。

 しかし、それに続いて、赤い羽根の共同募金も同じ内容の手紙が届いた。もちろん、大きな封筒で。
 それによると、やはりくうみんが資料を請求したことになっていたが、その資料請求と言うのが、某新聞のアンケートだった。

 あのアンケートが資料請求の意思表示になったのか!!

 そのアンケートと言うのが、これだ。
「慈善団体に遺産を寄付することに興味のある方にアンケートをお願いします。アンケートに答えてくださった方に、抽選で素敵なプレゼント!」
 
 抽選で素敵なプレゼントをくれるというので、アンケートに答えただけで、別に資料を請求したつもりはない。
 そういえば以前、高齢者向け宅配弁当の資料が数社から届き、不審に思ったことがある。
 そのうち、営業の電話も来たので、
「私が資料請求したことになっているけど、そのような覚えはない」
 と、その数社にいちいち断った。
 その後、資料も電話も来なくなって、ホッとした。

 それもひょっとしたら、高齢の親もいるので、そういったアンケートに答えた、それが発端かも知れない。

 こっちは単にアンケートに答えただけのつもりが、大元はそうではなくて
「興味のある方を探して欲しい」
 というつもりだった。その仲介をしたものが、ストレートに言ったのでは断られると思って、アンケートという形をとったのではないか?

 世の中どこで何がつながっているか分からんのう。


 



面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

寒くなりましたねえ 過ぎ行く秋の思い出 食べられるどんぐり

11月の頭には、「11月なのに夏日!」など騒いでいましたが、一気に冬になりました。毎日寒いですね。
 今年の山はどんぐり不足でクマが里に下りてくると言います。どんぐり、あれは渋いのが多いです。あんなのをクマさんは食べていた。しかし、ドングリは山にない。仕方なく里に下りたクマさんは狂喜した。

 里のくいもん、うまいじゃん!

 そうですよね、カキは甘いし、畑のサツマイモもおいしい。人の家に入って冷蔵庫をあさったら、肉も野菜もある!食べたこともない美味の宝庫!

 そうして里の味を覚えてしまったら、大変です。やむを得ず駆除することもあると思います。

「クマがかわいそう」
 などと言う方たちもいるようですが、自分がクマに襲われたら、どう思うでしょうか?玄関を開けたら、クマがいた。今の東北では、そんな感じだそうですよ。

 って、よく、人間でも食べられるどんぐりと言うのを聞きます。ナラやクヌギなどの広葉樹のどんぐりは渋くて食べられません。クヌギは姿かたちがクリに似ているので、おいしいのかと思うとそうではなくて、渋の強さはドングリの中でもダントツだそうです。

 それでは食べられるどんぐりと言うのは、どんなもんでしょ?

 冬でも葉が落ちない、常緑樹系のどんぐりだそうです。俗にいう、椎の実ですね。

 くうみんは椎の実は食べられるという話を聞きだし、公園の椎の実をとって食べてみました。
 やっぱり少しばかり渋いです。わざわざ拾って食べるような代物ではありません。
 
 くうみんは四季折々、近所の山道で獲物を探します。春はゼンマイ、ワラビ、夏はキイチゴや梅林の梅。これは拾うのが黙認されている公園で拾います。冷凍して取っておいて、暇な時にジャムを作ります。
 秋は栗ですが、今年は栗があまり生っていませんでした。いえ、生っていたとしても、競争率が激しいので、なかなか拾えないのです。
 そこでくうみんは、ドングリに目を付けました。

 おいしいどんぐりがあれば、それを拾いたい。

 広葉樹のどんぐりは渋いのが分かっているので、常緑樹のどんぐりを、一つ二つずつ拾っては試食をしました。
 そしてついにおいしいどんぐりを見つけたのです!

 スダジイです。そのまま食べることもできるそうですが、炒った方が甘みは引き立つようです。
 スダジイの特徴は、帽子をかぶっているのではなく、覆面をかぶっていることです。

スダジイ
 写真の真ん中のように覆面をかぶっている。向かって右側は覆面を脱いだスダジイ

 向かって左側は比較のために撮った椎の実。ベレー帽をかぶったかわいい姿ですが、渋みがあります。

 スダジイはおいしいです。栗の味に似ています。
 くうみんはマラソンのついでに、このドングリを夢中で拾います。欲です。貪欲な気持ちがそうさせるのです。
 はたから見たら、食べられもしないものを拾っている、子供のように無邪気なおばさんに見えることでしょう。






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : 日記

トマトが高い!そこでお勧めするなんちゃってトマト

 最近野菜が高い。白菜、玉ねぎは少し値が下がってきた感があるけど、その他は大変だ!
 長ネギはいまだ3本一束300円くらいするし、なんといっての高いのは…

 トマトじゃ!

 大玉を買うと一人なので一回では多過ぎるので、いつもミニトマトを買っている。それが一パック298円だと!!こんなの買っていられるか!!

 こんな時はあれだ。なんちゃってトマト。
 用意するのはトマト缶一缶と、ゼラチンパウダー10グラム、そしてゼラチンをふやかす水、大匙4杯。

 ①大匙4杯ほどの水にゼラチンを振り入れてふやかし、10秒ほど電子レンジでチンして溶かす。
 ②それを適当な容器に入れたトマトの水煮に流しいれ、よく混ぜる。
 ③冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり!

 丸くくりぬけば、ミニトマトと見まごうばかり。トマトの代わりにサラダに入れれば彩りも栄養もバッチリというもの。トマト缶もかなり高くなったが、本物トマトよりは安い。

 ただ、ピザには使えんのう。トマトピザは当分食べられない。

 トマトが高い
 サラダに散らせば、こんな感じ

 今年も月下美人が咲きました。今年はこれで終わりです。植え替えをしたからか、花付きが良くなかったけど、咲きました。
 もちろん翌日しぼんだ花は、食べました。
 今回は胡麻和えに。いつも酢の物にしていたのは、その方が彩りがきれいだから。胡麻和えだとおいしいけど見た目がちょっと。

今年も咲いた
 8時頃の月下美人。もっと遅くに撮ればもっと開いていただろうけど、撮り忘れてもうた

なんていう花だろう
 チコリの散歩で見かけた花。なんていう花だろう?



 





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

ご心配をおかけしております

 チコリは事故以降、ご飯を食べる量がめっきり減って、まったく食べないこともあります。事故の翌日は嘔吐もしていました。
 クレートの中でずっと寝ていることが多くなりました。獣医さんによると、事故によるストレスだそうです。その治療のために毎日のように病院に通っています。

 弁護士の無料相談を受けようと思います。
 そして、某人からは、
「くうみんさんが交渉すべきは、加害者ではなく、加害者の加入している保険会社」
というアドバイスをいただきました。
 そしてハタと気づいたたのですが、保険屋さんからの電話がない!

 今まで2回ほど交通事故の被害者になりましたが、窓口になる保険屋さんが連絡くれて、今後の補償について説明してくれました。加害者はほとんどノータッチでした。
 今回もそのはず。なのに保険屋さんが介入してこないということは、対物保険に加入してしていなかったのではないか?
  
 「住所が分からないから、どうにもならないじゃん!しつこく電話してくるようなら着信拒否すればいいし」
 など言って、今頃へらへらしているだろう。
 まったく、人のよさそうな顔をして、こずるいことを考える。

 もうどうにもならないかも知れない。でも、できる限りのことはしてみよう。

 今、事故証明を取り寄せているところです。 







面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 非常識な出来事
ジャンル : 日記

加害者に逃げられそうです

 チコリが交通事故に遭ったのだが、すぐに病院には行かず、翌日行った。
 咳の治療で朝行く予定だったからだ。

 いつもの診察と注射の他に心配なので、レントゲンと血液検査をした。画像や血液検査に目立った外傷は見当たらないようだ。しかし、血液検査には、大きなストレスがあったことを示す数値が示されている。犬でも事故のショックは大きいものだったんだろう。

 検査代2万円余りは、相手方に請求しよう。これくらいなら保険でカバーできるだろうし、払ってくれるだろう…と思ったのだが、相手先に電話をかけると、
「そんなもん、払いませんよ」

 犬は事故後もピンピンしていた。元気だったんだから事故の影響なんかない。けがをしていないんだから、払う義務はない、と言う。

「そんなこと言っても、検査をしなければ異状があるかどうかなんてわからないじゃないですか!事故があったから、検査を受けたんですよ!」

 そう主張したが、相手の奥さんまで電話に出て、
「事故でけがをしていないなら、払うことはありません」

 相手方は払わないの一点張りなので、言い返しても無駄だと電話を切った。

あんなに人のよさそうな顔をしていたのに…子供もいて、いいお父さん風と思ったのがあだになった。
 
 妹が相談に乗ってくれた。電話番号しか交換していないのは、失敗だった。住所も聞いておくべきで、車のナンバーも控えておくべきだったと…
 この後、どのようにすればいいか、善後策を考えています。
 
 今まで2回ほど、交通事故に遭いましたが、いままでの加害者はきちんと支払うべきものは払ってくれました。だから今回もそうだと思ったのが、失敗のもとでした。
 こんなところにも、人身と物損の違いがあるのか…

 コメント欄は閉じます。

 





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : 非常識な出来事
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR