fc2ブログ

二人の欲張り婆さん家に帰る

 翌朝、やっぱり6時ころ目が覚めた。大したもんだ。いつもなら目覚ましをかけて、その後グズグズ10分以上布団の中にいるのに、旅行で風呂に入れると思うと、速攻起きられる。

 朝風呂に入って、朝ビールを飲んで…こんな至福の朝を迎えられるのは温泉やクルーズの朝だけ。いつもこんなことをしていたら、また別の問題が起きてしまう。

 7時までに荷物をまとめてドアの外に出しておく。これが若干面倒くさい。
 冷蔵庫の中のジュースやペットボトルのお茶、持ち込みのビールの残り、机の上のお茶やコーヒー紅茶、そしてシャンプーやボディーソープ、すべてをトランクに詰めて、ドアの外に置いた。 

 朝は着席のレストランもあるが、そっちは5階で、眺めのいい席に案内されるとは限らない。11階のビュッフェなら、席を自分で選べる。
 今日は最後だから、朝食を食いまくるぞ!

最後の朝は食いまくる
 禁断の朝カレー

デザートの果物
  デザートの果物

バナナクレープ
 チョコバナナクレープ

 こんなデザートがあるとは知らなかったのだが、先のクルーズで隣の夫婦が一つの皿を仲良く二人で食べているのを発見。
「それ、どこで注文するんですか?!」
 と聞いて、それからは毎回注文している。

 パッツンパッツンの腹を抱えて、くうみんは部屋に帰った。
 外国船だと、部屋を出発まで使わせてくれない。指定の時間になったら、指定の場所で待機していなければならないけど、日本船なら、呼ばれるまで部屋にいられるのがうれしい。

 上のカテゴリーから、下船できる。銀子姉さんたちはもう下船したはずだ。
 そのうち、くうみんのカテゴリーが呼ばれた。

手を降る客
 前の方の下のバルコニーに手を振るお姉さん方がいるのが、分かるだろうか?

飛鳥さらば
 飛鳥よ、さらば。次に会えるのはいつの日か

 桜木町まで、無料のシャトルバスが出る。このシャトルバスのドライバーがやってくれた。なんと道を間違えた。
「違っているわよ」
 近くにいたお客さんが道を知っていたので、それに従って運転。このお客さんがいなかったら、どうなっていたのか!!
「申し訳ありません~」
 これにより、大幅に遅れたが、金持ちは文句を言わないのだった。

 無事、電車に乗ってホッとしていると、銀子姐さんからラインが来た。

 くうみんさん、スパークリングワインや無料のビールまでもらって悪いみたい。ビールは毎日、飲まない分は隠しておいたから、ずいぶんたくさんもらってしまったわ。スパークリングワインはさすがに補充はなかったけど。
 シャンプーやボディーソープも、一般客室とは違って、おしゃれなものだから、全部かっさらったわ!
 くうみんさん、やっぱりスィートは違うわねえ!オホホホホ~!

 ちっきしょ、銀子姐!そのうち私だってスィートに泊まってやる!!

 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

お待ちかねのディナー

 この日もディナーの前にアペリティフタイムがありましたの。会場はレストランとは違う階で、2か所ありましたの。どう違うかと言えば、演奏する音楽が違うそうですわ。

「音楽なんてどうだっていいからよ、飲めればいいんだよ」
 くうみんは、並んでいるグラスを眺めましたの。
「こちらはノンアルコールでございます」
 フィリピン人のウエイターが案内した。
「オホホ、スパークリングワインをいただくわ」

 くうみんは空いて席を確保し、酒を飲んだ。
 昨日はレストランで酒を頼んだが、あれは要らなかったな。ここでしこたま飲んでから行けば、それで十分じゃ。

バンド演奏を聞きながら酒を飲む
 演奏を聞きながらスパークリングワインをいただく

乗組員トップの挨拶
 乗組員トップのあいさつ

くうみんは、スパークリングワインを5杯ほど飲むと、レストランに赴いた。
 いつものように一人参加用の席に案内してもらった。

 女性は昨日と同じ人もいた。男性は昨日と同じ二人なのではないか?
「よろしくお願いします」
二日目のディナー

スープ 
飛鳥Ⅱ特性コンソメ アンディーブとハマグリ

 アンディーブとハマグリは食べてしまった訳じゃないんだけど、どこにあるのか分からん。

サラダ
 カプレーゼ マリネサーモン 飛鳥Ⅱオニオンドレッシング

泡のなんたら
 カプチーノ風マッシュルーム ポルチーニのクロケット

よくわからん
 真鯛と彩野菜のサラダ仕立て

グラタンだったか?
 ホワイトアスパラのココット アメリカンソース

ステイク?
 黒毛和牛のロースト 菜の花とイエローカリフラワー

デザート チョコレートスティック付き
 赤い果実とバニラのデザート
 
 う、うめえ!こんなもの、こんな時しか食えねぇから、残さず食べるぞ!

 ふと、男性陣の顔を見ると、ひとりが「なんでも鑑定団」の、中島誠之助に似ていることに気づいた。
「中島誠之助に似ていますね」
「えっ、はじめて言われた」
「本物じゃないですか?なんか脂汗流れていますよ、アハハ」

 もう一人の男性が負けじと発言。
「僕は岸部シローに似ていると言われるんだけど」
「あ~、本当だ、似てますね~」

 オジさんとオバさん達は、たわいもないことで盛り上がるのだった。

 明日が早や、下船です。朝9時に横浜港に着くのですが、それまでに朝食を腹いっぱい食べようと企んでいます。

 そして何より、このオバさんは無事に家に帰れるのでしょうか?
 






面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

クルーズ二日目 ディナー前

 クルーズではいつもカーテンを開けっぱなしで寝ることにしている。
 外には誰もいないし、目を開ければそこは大海原というぜいたく。船室の窓の外がデッキという部屋もあるが、あれは避けたい。安心して裸になれん。

 朝起きると、まだ暗かった。ベッドわきの腕時計を見ると、6時だった。飛鳥の朝風呂は6時からだ。
 いつもなら10分くらいぐずぐずしているが、旅行で朝風呂に入るときはすぐに起きられる。

 カードキーだけ持って、12階の風呂へ向かう。
 もうすでに先客がたくさんいた。日本人は風呂好きだ。
 体を洗って、まず室内の湯船に浸かる。いきなり露天風呂では寒いから、ここで十分温まって行く。そして露天風呂。何人かいたが、すぐにくうみん一人になった。
湯船の海側のふちに登って、大股で立ち上がる。はっはっは!こんな、はしたないことができるのも、誰もいないから。なかなかできませんなあ!
 湯船のふちから降りると、人が来た。危ないところじゃった。

 サウナに入って、シャワーで汗を流し、水風呂に入ろうとしたら、
「水風呂に入る前に汗をお流しください」
 という注意書きが見えた。
 そうなんだよね、サウナに入ったことのないオバさんが、大汗かいて、まんま入ってしまうのをよく見かける。勘弁してくれ。

 部屋に帰って、冷たいビールを飲む。朝酒はのんびり旅行のときの特権だ。山登りのときなんか、できやしない。

 朝飯は、控えめにした。昼の飛鳥バーガーを食べてみたいと思ったからだ。

富士山くっきり
 朝食のとき、窓の外には大きな富士山が!

朝食は控えめに
 朝食は控えめに

マンゴーパンケーキ
 マンゴーバナナケーキ ちょっと食べちゃいました

 10時から、コーヒーセミナーがあったので出席した。反対側に銀子姐さんのご主人、万年羅利宝(まんねんらりほう)さんがいた。手を振ったが、こっちには気づかなかった。

コーヒーセミナー
 コーヒードリップの達人による実演

 コーヒーセミナーが終わると、今度はレストランに行って飛鳥バーガーを食べた。期待したほどのものでもなかった。

ハンバーガー各種
 ハンバーガー各種

 次はハーブティーのセミナーに、銀子姐さん夫婦とともに出席。
その後、船内の喫茶店でそれぞれ違うハーブティーを試した。銀子姐さんは美容にいいハイビスカスとローズヒップ、万年さんはおなかの調子を整えるゴボウのハーブティー、くうみんは体を温めるジンジャーのハーブティー。
 
ハーブティーをたしなむ
オホホ…私たち、酒だけじゃありませんものね

 生花を使ったコサージュづくりに出席。
 たくさんの人が並んでいるので、前に並んだオバどもが、
「全員入り切らないんじゃないのかしら?」
 と、心配していたが、これくらいなら入るだろうと、ベテランくうみんは余裕こいていた。 

生花コサージュ材料
 よっしゃ、大丈夫!これはディナーのときに付けて行こう

 コサージュ教室が早く終わったので、腹ごなしにジムへ行って、運動した。ルームランナーがいつものよりハイスペックだぜ。

富士山が見える時間が長い
 富士山は離れて行くが絶妙な位置に見える

 いつの間にやらディナータイムが近づいてきた。お約束の風呂、そして一人酒盛り。衣装は上着だけ、一応借りたのだが、やはり自前のを着て行くことにした。

これを着ようとしたけれど
 上着はレンタル。これにしようと思ったけど

 いいと思ったんだけど、袖が長すぎる。折り曲げる訳にも行かないので、やっぱりこれはボツ。

フォーマルはこれ
 おじさんに買ってもらった一張羅で、ディナーに行くことにした。これは自宅です

 化粧をバッチリして、パールのネックレスをしてディナー会場に向かうこのオバさんは、心行くまでディナーを楽しむことができるのでしょうか?

 





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村



テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

インフォーマルナイトの食卓

 インフォーマルの装いで、レストランに向かいましたの。その前に、レストラン入り口の会場で、桝酒の振る舞いがありましたの。

酒が飲めるぞ~
 枡酒の振る舞い。端にいる女性は世界のクルーズ船を知り尽くすクルーズライター上田寿美子様。

「オホホホ…」 
 優雅にひらひらと人々の間をすり抜けながら、枡を受け取りましたの。

 なんだよ、ちょっとしか入っていね~じゃねぇか。
「お替りもあります、どうぞ」
 おっ、そうか、気が利くな。もう一杯もらって、これは席に持って行こう。 

 くうみんは、酒の入った枡を持って、レストランに入りましたの。
「一人ですわ」
「では、こちらへ」
 一人参加の人たちの席に案内していただきましたの。一人で来るのは、やはり女性が多いですわね。女性八人、男性二人。
「よろしくお願いします」
「こちらこそ」

 ウェイターが恭しく聞いてきましたの。
「お飲物はいかがなさいますか?」
「日本酒をお願いします」
 いつもならグラスワインですけど、今日は和食ですもの。

 一番安い税込990円の日本酒小瓶一本は、船上クーポン3千円から捻出することにするか。

本日のお品書き
 本日のお品書き。今日は和食ですわ

 お品書きによると、桜寿司と食前酒、湯飲みに入った黄金出汁がはじめに出たんですけど、
「うぉ~!!うまそうじゃ!!」
と、すぐに食べてしまいましたの。写真を撮り忘れましたわ。だって、すでにビールを2本、枡酒を飲んでいましたので、いい加減酔っぱらっていたのですわ。

なんでしょ?
 白子豆腐、すだち香る花穂 福煮凝り。福と言うのはフグのことですの

フグ刺し
 福刺し

ふぐから揚げ
 福唐揚げ

なべ
 福ちり

雑炊
 福雑炊

デザート
 飛鳥Ⅱ最中

 隣の方と楽しく歓談。

 こういう時は、やっぱ、こうしてウェイターが運んでくれる形式がいいよな。自分で取り分ける中華の円卓みたいなのは勘弁して欲しいよな。
 だって、たくさん取りたいけど、それをいかにさりげなくできるか。みんなに気づかれないようにするのは至難の業だぜ。

 う~ん、腹一杯食ったぜ。
 フグなんて食べたのは生まれて初めてかも知れん。安いフグ、クサフグとかなら、居酒屋あたりで食べたかもしれんが、まさかここではそんな安いフグは使わんだろう。
 酒がずいぶん残ったな。これは持って帰ろう。

 食事が終わって、三々五々、部屋に戻って行きましたの。食事が7時半始まりだと、もう後は寝るばかりですわ。
 部屋に戻って、部屋着用のTシャツとカーゴパンツに着替えて、サンダルを履いて大浴場に向かいましたの。

 ひと風呂浴びると、また一杯くらいビールを飲もうという気になるぜ。

 すっかり酔っぱらって、おなかもパッツンパッツンになったこのオバさんは、明日はどのようにして過ごすのでしょうか?
 





面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村


テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

クルーズ初日 スィートルームを見学させてもらった

 例によって、ウェルカムドリンクのスパークリングワインをしこたま飲みましたの。銀子姐さんは船内ツアーなんかに参加していて、途中から来ましたわ。
「くうみんさん、ウェルカムドリンクは何がありますの?」
「スパークリングワインとソフトドリンクがありますわ」
「もちろん私たちはスパークリングワインね」
 ご主人の万年さんとともに、ウェイターにドリンクを注文しましたわ。
「銀子姐さん、食事は何時からですの?」
「5時半ですわ」
「まあ、早い方なんですね。私は7時半からですの」

 5時半じゃ、おなかが空いていない。今日はともかく、明日は昼から飛鳥バーガーでも食べようと思っている。だから食事は遅い方がいいと思う。しかし、飛鳥では、夜食も充実していると聞く。今まで夕食でおなか一杯になっていたが、あえて早い時間にするのは、しまり屋の万年さんと銀子姐は、夜食狙いかも知れん。

 万年家の部屋を見せてもらった。廊下からして全然違う。

一般ルームの廊下
 くうみんの泊まった一般ルームの廊下

スイートルームの廊下
 万年家の泊まったスィートルームの廊下

銀子姐さんはスイートルーム
 スィートルームにはウェルカムドリンクのスパークリングワインとフラワーアレンジメント

バルコニールームには一輪挿し
 バルコニールームには一輪挿し

スイートルームにはビールがある
 冷蔵庫の中は無料サービス。スィートルームにはビールもある

部屋も広い
 部屋も倍くらい広い

 問題のレンタルドレスも見に行った。しかし、大した衣装はなかった。
 インフォーマルはスーツなどの改まった衣装だが、フォーマルと言うのは、一般庶民はあまり持ち合わせていないのではないかと思う。例えば女性なら、肩や背中の大きくあいたドレスや、華やかな訪問着など。
 そう言うのがあると思ったのだが、普通のワンピースやスーツだった。

レンタルドレス いいのあるかしら

あんまり良くない

 衣装レンタルはタダなので、結構借りている人もいたが、ディナーのときに着ると言うより、船内を歩くときに着ている人が多かった。
「ペラペラだわ~」
 と言う感想も。

 しかし、飛鳥クルーズはいいなあ。
 外国船なら大浴場は有料だけど、飛鳥ならタダなので、何回でも入れる。露天風呂もある。
 エンターティメントのダンスショーを見てから、ひと風呂浴びて、持ち込みのビールを部屋で飲む。至福のひと時だ。

 次はお待ちかねのディナー。
 自前の衣装を引っ張り出し、精いっぱいのお化粧をして、このオバさんは食欲を満たさんために、レストランに赴くのだった。

インフォーマルはこれ
 インフォーマルのときに着て行った衣装

 上はサンキで980円、下はユニクロで3980円だったか?








面白い、応援、印象的…感じるところがあればクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村



テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR