くうみん父の命日に思う

 うちには祭壇がやたらと多い。長男であるおじさんの家の祭壇を守るのはくうみんの役目になったし、長女であるくうみんはくうみん父の祭壇を守っている。同じ部屋に祀るのは良くないというので、それぞれ違う部屋に祀っている。

 おじさんはおじさんの家の祭壇に祀るのが筋なんだろうが、おじさんだけは別格としてくうみんがいつも過ごす居間に祭壇がある。

 それぞれの命日には故人の好きだったものを祭壇に供え、自分でも食べることにしている。
 くうみん父の好物は牛肉だ。生前、月に一度くらい様子を見に行ったが、その時食べるのはすき焼きで、お土産に持って行くのは牛ヒレステーキ用の肉だ。これは冷凍庫に入れて、好きな時に食べるように言っていた。

 いろいろあった親子だった。仲たがいして10数年間、連絡すらしなかった。でも、父も年を取っただろうな…そう思った時にまた会うようになった。
 
 自分が食べるとなると、和牛のすき焼きなんて、贅沢過ぎると思って食べられないが、
「これは私が食べるんじゃなくて、くうみん父が食べるんだから~」
 と、心の中で言い訳をする。

 おいしいものは少しだけ。100グラムとちょっとの和牛ロース肉。

 すき焼きを作って一皿ずつ、おじさん家と、くうみん家の祭壇に供え、おじさんには、
「一緒に食べよう」
 と、くうみんの分を供える。

 おじさんのお父さんはお赤飯が好きなので先の命日にはお赤飯にしたが、おはぎも好きだしお汁粉も好きだし、とにかく小豆物を出せば問題はない。

 さて、おじさんの場合は何が好きというと、ビールだ。ビールなんて日常に飲んでいるから、ぜいたくでも何でもないけど、それ以外に何がふさわしいかというと、ビール以外は横一列と言う感じなのだ。

 私のときは何がいいだろう?やっぱりビールだな。

 でも、ミディアムさんを通じておじさんが語るところによると、今おじさんがいるところではビールなんか必要ないんだ、と言っていたっけ。

 だから、くうみん父もおじさんのお父さんも、もう好物なんか必要ないのかも知れない。

 でも、まだまだビールも飲みたい、牛肉も食べたい、甘いものも食べたいと思う凡愚のくうみんは、仏様にかこつけて贅沢をするのだよ。
 ビールはおじさんが好きだから、毎日飲んでいる…なんちて。


 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人暮らしのご飯
ジャンル : 独身・フリー

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR