愚痴を聞くのも介護のうちか?

 先のクルーズでは、くうみん母西太后陛下がかなり足腰が弱っていることが露呈した。
 くうみんは実家にはここ数年行っていない。はじめは訳あって、今は、訳ありプラスくうみん母が高齢者専用賃貸住宅に入居したので。
 訳って何?いや~、それはその~。家庭の事情というものさ。

 なのでしばらくはくうみん母の方がこちらに来たり、旅行に行って話を聞いたりしたのだった。

 でも、あんなに弱ってしまったら向こうから来させるというのも無理があろう。こちらから出向いて様子を見てくるか。
「明日にでも行くから」
 電話でそういうと、くうみん母は大変喜んで、
「じゃ、お昼はおいしいお店に連れて行くから!」
 という。それはありがたい、ぜひ連れて行ってもらおう。
「泊っていきなさいよ!」
 え~、でも、あそこは狭いから無理じゃないの?
「近くに宿を取ればいいわ!」
 日帰りのつもりだったんだけど…それなら昼からじゃなくて、もっとゆっくり行こうかしら?
「いいから、いいから!昼から来なさいよ!」

 いいからじゃなくて~。だってそこまで行くのに鈍行で3時間くらいかかるんだもの。新幹線を使えば1時間くらい短縮できるけど、それでも2時間…
 これというのも、くうみん母は今の高専賃を決めるのに、くうみんには何の相談もなく、勝手に決めてしまったのだ。実家よりさらに遠い所にある、某温泉地…
 自分は何でもできると思っているらしい。自分の葬式すら自分で出来ると思っているのではないか。役所はとっくの昔にくうみんを連絡先にしているというのに。

 お昼に間に合うよう、通勤ラッシュの名残ある地下鉄に乗り込んだ。大荷物が恨めしい。くうみん母の住む施設に到着すると、すぐに食事に連れて行ってくれた。
 その後1泊二食付きのお値打ち温泉宿に二人でチェックインした。

 施設にいるのが嫌でたまらないらしい。あとは延々と続く愚痴を聞くのみ。誰に押し付けられたのでもない、自分ですべて選んだだろうに。
 その時その時で自分がいいと思った選択をしてきたらしいが、それがすべて裏目に出たと本人は言っている。

「まったく私は男運が悪いよ。珍太郎もマキロンも寄り付きゃしないしさ」
 延々と続く亭主の愚痴、子供の愚痴…いつも黙って聞いている。しかし…

 最近は10回に一度くらいは言い返している。今回もその10回に一度のことになった。
「誰に強制されて一緒になったの?何もかも、自分が望んでしたことでしょう!私の父親だって、確かに大バカです!私だったら絶対にあんな男とは一緒になりません!寄り付かない珍太郎やマキロンの気持ちもわからないではない。あんなに体罰したり、暴言を吐いたり…本当にお母さんは暴君だった!決して同情できません!」
 そういうと、母は憎まれ口をたたく。
「同情なんかしてもらおうと思わない」
 なので言い返す。
「だったら愚痴を言うな!!」
「はい」

 弱くなったな、西太后陛下。こんなことを口にしたら、以前なら、往復びんた100連発、一言に対し100言返って来たものだ。今は頼れるのは私しかいないのが、わかっているのだろう。

 頭もかなりボケているようだが、身の回りのことはまだ一人で出来そう。

 世の中、食事も一人で出来ない親を一人で介護している人が大勢いるのに、そういった苦労を全くせずに済むのは幸運なことだ。

 とりあえずくうみんの訪問を喜んでくれたのは良かった。

くうみん母西太后陛下は、元気に駅まで送ってくれた。
「また来なさいよ!」

 ああ、来る。来るけど、愚痴を聞くのは勘弁だ、トホホ。

 



 

 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR