えっ、泥棒?!それとも私の勘違い?

 今日もとりあえず6時頃目が覚めた。でも、もうちょっとのんびりしたい…そんなこんなでもぞもぞと、起きるのは7時くらい。

 昨夜は運動をしたので10時半くらいに寝てしまった。運動をしないときは12時くらいまで起きている。やっぱり運動をすると疲れるのかよく眠れる。
 起きるといつものように、まずおじさんに線香をあげる。
「おじさんといた日々はすご~く楽しかったです。ありがとうございます」

 次におじさん家の祭壇にむかう。
「おじさん家と縁をいただき、ありがとうございます」

 おじさん家はカトリックだが、くうみん父の祭壇に線香をあげるのに、こっちにはあげないと言うのも不公平な気がして、おじさん、おじさん家にもあげることにしている。

 次にくうみん父の祭壇。
「この世に送り出していただき、ありがとうございます」
 ここにだけリンがあるので、ちち~ん、と叩く。

 それから花の水を取り換え、朝食の支度にとりかかる。

 いや、さっきから実は家の中に妙な違和感を感じている。おじさんの祭壇にむかっているとき、おじさん、なんか変だよね、とつぶやいた。

 何かの勘違いなのか?

 いつも閉めている食器棚の引き出しが開いている。どうしたんだろう?違和感を感じつつ、くうみん父のいる部屋のカーテンを引くといつも閉めている網戸が開いているではないか?!

 そこで胸騒ぎがして、引き出しの中の緑色の巾着を開けてみた。ない!確か3千円くらいと、小銭が入っていたはずなのにない!
 引き出しの中には他におじさんが最後の旅行に持って行った財布代わりの茶色い巾着が入っている。最後に買ったお弁当のレシートとともに、2万円ばかり入っているはずだ。辛いので中身はめったに見ないが…そこにもあるはずの現金がなかった。

 くうみんは部屋の中を見渡した。誰か入ったと言う形跡はないか?玄関のカギは締まっているか?
 網戸の開いていたバルコニーを確認したが、雨が降っていたのに、人が入った形跡はない。家の中も足あとなんかないし、きれい過ぎる。
 どうなんだろう?でも、確かにあったはずの現金がない。

 と言うことでいつも挑戦している「依田さんのお天気検定」どころの騒ぎではなくなってしまった。とりあえず朝食を食べると、近くの交番に行った。お巡りさんはいなかったので、家に帰って110番した。
「はい、警察です」
 くうみんは家の現金がなくなったこと、でもそれにしては家の中がきれい過ぎるのでイマイチ確証はないこと、どうしたらいいでしょう?と聞いてみた。
「とりあえず警官を向かわせます」

 新聞でも読んで待っていようと思ったが、心がざわついて新聞を読むこともできない。ほどなくして呼び出しのベルが鳴り、身長180センチ以上、推定体重100キロはあると思われるガタイのいい警官が一人で来た。
「こちらです」
 くうみんは警官を食器棚のある部屋にいざなった。名前や身分確認をしているうちにあと2人、警官が来た。はじめに来た警官は制服っぽいが、もう2人は普通の制服でも、私服でもなく、作業着のような服を着ている。これが「鑑識」かしら。

 3人は家のあっちこっちを見て歩き、一人は刑事ドラマのように、ふわふわした綿毛のようなもので、食器棚や網戸をパフパフ擦っている。

 警官は、開いていたという戸から侵入するのは難しいこと、現金がなくなったのを確認したのはかなり前で、今日なくなったとは断じられない、もっと前かも知れないし、勘違いかも知れない、と説明した。 
「事件として扱うことはできませんが、こういうことがあったので相談したい、と言う形で記録に残すことはできます」
 とのことで、そうしてもらうことにした。

 緑色の巾着の現金は、6月末に新聞代を払うため、小銭数円を出した。その時千円札があったのは確認している。しかし、茶色の巾着はおじさんが最後に持っていた巾着だ。中身を上からそっと覗き見ることはあったが、それは何カ月も前のこと。

 警官は、5階6階の高い所を狙う泥棒もまれにはいるので、普段から戸締りをしっかりすること、大金は家に置かないように、と言った。
「今、家の中の指紋を採取しましたのであなたの指紋も取らせてください」
 警官はまず、黒いカーボン紙にフィルムをかぶせたようなものに、字を書くように言った。くうみんは字が汚いので嫌だったが国家権力には逆らえない。指紋も左右、指をぐるっと回すように色々なパターンで取っていった。

「それでは失礼します」
 3人は30分ほどで帰って行った。

 一番考えられるのはくうみんの勘違いだと、警官は遠回しに言っていた。
「勘違いとは限りませんけど、やはり…」

 くうみんの勘違いなのか?いや、確かにあったはずだ。そしてこの違和感…でも、警官も言っていたが、自分でも思う、あまりにきれい過ぎる家の中。くうみんの中では謎は深まるばかり。

 そして…

 指紋を取られた…もう悪いことはできない。
 

 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相変わらず、色々有りますな。

確かに空き巣なら、部屋の中はひっくり返したようになります。
(先日、友人が入られました)
怖いのは、寝ている間に進入された時ですね。
命に関わる事となるし……

後、考えられるのは おじさんが取りに戻ったと言う事。
ほら、地獄の沙汰も金次第って言うでしょ〜〜
失礼しました!おじさん!

初めてコメントします

私の家が泥棒に入られた時も同じように綺麗でした
警察の方たちが来て「ここから入りましたね」と言われたのがカギが閉まった窓でした。
フローリングでしたが、見た目にはわかりませんが足跡も検出されました。
窓は窓ごと外したということで、よくみると何かを差し込んだ傷がありました。
夜明のまだ暗い時間の泥棒がよく入るらしいです。
気がついて居直り強盗とか考えたら怖かったです。
泥棒、空き巣は犬のいる家は入らないと聞き、あれから犬を飼ってます。

おじさんは見てるなら心配してることでしょう。
いつもブログ見てます。応援してます。
私は一人息子を亡くしましたが、なんとか犬に助けられて生きています。

No title

泥棒は気づかれないようにうまくやりますからね。
むしろ、鉢合わせなどしなくてよかったです。
気をつけてね。

Re: No title

 つかさん様

> 相変わらず、色々有りますな。
>
> 確かに空き巣なら、部屋の中はひっくり返したようになります。
> (先日、友人が入られました)

 へえ、それはないけど。

> 怖いのは、寝ている間に進入された時ですね。
> 命に関わる事となるし……
>
 忍び込みッていうんですってね。こっちが気付いて気が動転して大騒ぎすると、驚いて逃げてくれればいいけど、居直り強盗になられたら怖い。

> 後、考えられるのは おじさんが取りに戻ったと言う事。
> ほら、地獄の沙汰も金次第って言うでしょ〜〜
> 失礼しました!おじさん!

 んな訳ないだろー!!

Re: 初めてコメントします

 みけ様

> 私の家が泥棒に入られた時も同じように綺麗でした
> 警察の方たちが来て「ここから入りましたね」と言われたのがカギが閉まった窓でした。
> フローリングでしたが、見た目にはわかりませんが足跡も検出されました。
> 窓は窓ごと外したということで、よくみると何かを差し込んだ傷がありました。
> 夜明のまだ暗い時間の泥棒がよく入るらしいです。

 でも、警官はわかったんですよね?うちの場合は警官も「入った形跡なし」と言うことなので、本当に私の勘違いなのかも…とも思うのです。でも、あの違和感。

> 気がついて居直り強盗とか考えたら怖かったです。
> 泥棒、空き巣は犬のいる家は入らないと聞き、あれから犬を飼ってます。
>
 うちもワンコを飼いたい。でも、ペット禁止だからな~。

> おじさんは見てるなら心配してることでしょう。
> いつもブログ見てます。応援してます。

 ありがとうございます。おじさんは怖がりなので、「うえ~ん、怖いよ~」と言っているでしょう。

> 私は一人息子を亡くしましたが、なんとか犬に助けられて生きています。

 そうでしたか。大切なご子息を…ご子息のご冥福をお祈りします。

Re: No title

 キララ様

> 泥棒は気づかれないようにうまくやりますからね。
> むしろ、鉢合わせなどしなくてよかったです。
> 気をつけてね。

 鉢合わせが一番怖いな~。全くお金がないのもいけないらしいけど、大金は家に置かないようにしなくちゃ。

泥棒ですか??

記事読みました。
うーん、不思議ですね

けれど、警察よんで正解ですよ
私が昔勤めていた会社も事務所に泥棒が入って
私ら従業員も指紋とられました。

今回のは本当に不思議v-292
なんなんでしょうかね ?


No title

なんか怖いね。
上階だからと言って窓を開けて寝てたらまたくるかもよ。
違和感て案外当たるものよ。
勘違いだといいんだけどね〜

怖い

怖いね。アタシも戸締りに気を付けるよ。

マンションの高層階でも注意が必要なんでしょ。
家なんて人通りのけっこう多い角地の一戸建てなんだもん。
以前、大事にしていたサボテンを持っていかれちゃったこともあったしなあ。

そういえば、実家が泥棒に入られたときは、あんまり荒らされませんで、盗られた人が「あれ?アタシの勘違いだっけ?」と思うように、あった現金を全部は持って行かないという手口でした。

母は警察を呼んだのですが、警官たちは「どうせおばさんが勘違いしてんでしょ~こっちは忙しいんだからね~」という態度で頭に来ました。挙句の果ては、同じ質問を繰り返し繰り返ししてきて、ちょっと違うことを言うと、矛盾を鋭く追及して、まるでこちらが嘘をついているのを発見したいようでした。

ああ、頭にくる!
警察官だって公務員だろう!
あ、なんだか昔を思い出して腹がたってきた!

当時指紋は取られなかった。殴り込みとか、悪いことをしてもだいじょ・・・うぶじゃないか。

Re: 泥棒ですか??

がちょー様

> 記事読みました。
> うーん、不思議ですね
>
 本当に勘違いなのか、それとも泥棒が入ったのか?

> けれど、警察よんで正解ですよ
> 私が昔勤めていた会社も事務所に泥棒が入って
> 私ら従業員も指紋とられました。
>
 全員ですか?でしょうね。がちょ様ももう、悪いことはできませんね。

> 今回のは本当に不思議v-292
> なんなんでしょうかね ?

 勘違いなのかな~。でも、この私が警察呼ぶというのも、よほど不安に思ったということなのですよ。

Re: No title

 めろん様

> なんか怖いね。
> 上階だからと言って窓を開けて寝てたらまたくるかもよ。

 やだ~!!もう来るな!!

> 違和感て案外当たるものよ。

 そうだよね、直感って当たるっていうし…

> 勘違いだといいんだけどね〜

 かっこ悪いけどそれが一番いい!

Re: 怖い

 きたあかり様

> 怖いね。アタシも戸締りに気を付けるよ。
>
 きたあかり様の所は一軒家ですよね。一層お気を付けください。

> マンションの高層階でも注意が必要なんでしょ。
> 家なんて人通りのけっこう多い角地の一戸建てなんだもん。
> 以前、大事にしていたサボテンを持っていかれちゃったこともあったしなあ。
>
 そう言うのってお金とは別に、すごく悔しいね。実家では植木の購入をした植木屋にニシキギを盗られました。その時は気づかないものなんだよね。

> そういえば、実家が泥棒に入られたときは、あんまり荒らされませんで、盗られた人が「あれ?アタシの勘違いだっけ?」と思うように、あった現金を全部は持って行かないという手口でした。
>
 あり得る!うちに来た警官は「手つかずの財布があるのはおかしい」と言っていましたが、わからないように全部盗らないという手口もあるのです。知らないはずはないと思うのですが。

> 母は警察を呼んだのですが、警官たちは「どうせおばさんが勘違いしてんでしょ~こっちは忙しいんだからね~」という態度で頭に来ました。挙句の果ては、同じ質問を繰り返し繰り返ししてきて、ちょっと違うことを言うと、矛盾を鋭く追及して、まるでこちらが嘘をついているのを発見したいようでした。
>
 やっぱりそう言うことってあるんですね。

> ああ、頭にくる!
> 警察官だって公務員だろう!
> あ、なんだか昔を思い出して腹がたってきた!
>
 何か公務員に嫌な思い出があるのですね。

> 当時指紋は取られなかった。殴り込みとか、悪いことをしてもだいじょ・・・うぶじゃないか。

 …じゃないです。

おはようございます~♪

勘違いだといいけど
泥棒だったら怖いよね。
戸締りには気を付けてね。

今日もお元気で~♪ ☆~

Re: おはようございます~♪

Mmerose様

> 勘違いだといいけど
> 泥棒だったら怖いよね。
> 戸締りには気を付けてね。
>
 勘違いはカッコ悪いけどそれがベターかな。戸締り用心火の用心。

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

おはようございます

もやもやしますね
ただ
御主人さんが亡くなられて
遺品として
巾着の中身は確認してますよね
その時に2万円が入っていたのなら
くうみんさんの勘違いではないですよ
入っていた(断定)ものがないんでうから
勘違いだとするなら
くうみんさんが引き出して使ってしまってた事になりますよね
大切な遺品を使ってしまう訳ないし
日にちは断定出来ないにしろ
入られたのではないでしょうか?
我が家(引っ越し前の家)も
何度も入られました
一階だったので仕方ありませんが
二度目以降は金目の物を置かない様にしたので
荒らされただけでしたが
7回しかも夏場
五二が暑くない様に通気で少し開けてた
居間かキッキンの内どっちから?
犯人が入って来る瞬間に鉢合わせしたことも一度
やっぱドキドキでした

No title

これは・・・。
無くなっていたのは現金だけですか?
お財布の中は大丈夫でしたか?
近頃は、大した額でなくても現金だけを狙う泥棒が多いそうです。

寝る時は、暑くても窓も鍵を掛けて寝なくちゃね。

防犯対策として、男物の洗濯物を干しっぱなしにするとか、あるらしいですよ。

Re: おはようございます

お~い中村君様

> もやもやしますね
> ただ
> 御主人さんが亡くなられて
> 遺品として
> 巾着の中身は確認してますよね
> その時に2万円が入っていたのなら
> くうみんさんの勘違いではないですよ
> 入っていた(断定)ものがないんでうから
> 勘違いだとするなら
> くうみんさんが引き出して使ってしまってた事になりますよね
> 大切な遺品を使ってしまう訳ないし
> 日にちは断定出来ないにしろ
> 入られたのではないでしょうか?
> 我が家(引っ越し前の家)も
> 何度も入られました
> 一階だったので仕方ありませんが
> 二度目以降は金目の物を置かない様にしたので
> 荒らされただけでしたが
> 7回しかも夏場
> 五二が暑くない様に通気で少し開けてた
> 居間かキッキンの内どっちから?
> 犯人が入って来る瞬間に鉢合わせしたことも一度
> やっぱドキドキでした

 いつも閉めている引き出しが開いていたとか、網戸が締まっていなかったというのは私の勘違いとして、おっしゃるようにおじさんの遺品を私が使ってしまったりする訳はないのですよ。
 今回じゃなくて、以前に入られたという線の方が可能性としてはある、と警察の人も。

 二度あることは三度あると言いますが、中村君様、そんなに入られましたか!!鉢合わせは怖いですね。

Re: No title

 おばば様

> これは・・・。
> 無くなっていたのは現金だけですか?
> お財布の中は大丈夫でしたか?
> 近頃は、大した額でなくても現金だけを狙う泥棒が多いそうです。
>
 財布は大丈夫。今回じゃなくて以前に盗られたのではないかと。

> 寝る時は、暑くても窓も鍵を掛けて寝なくちゃね。
 
 そうするしかないです。
>
> 防犯対策として、男物の洗濯物を干しっぱなしにするとか、あるらしいですよ。

 男物の下着ならたくさんある。使っていなくても洗濯して干すのがリアリティがあっていいか。

おかしいですね

こんにちは
あるはずのお金がないというのは気になりますね。でも、そこだけズバリ当ててほかを散らかさずに盗むことが出来るのかな。それともそういう人の勘があるのですかね。
アッパッパというのは具体的に知りませんが確か中学校の先生が言ったことが理解できなかったのは、このアッパッパでした(笑)

こんばんわ

大変だ!!私のタンス貯金がピンチΣ(ll゚艸゚ll)あとで調べてこよう(汗)←自分さえよければ良し。

でもプロの空き巣というのはかなり手馴れているようですよφ(`д´)カキカキ サザエさんに出てくる泥棒とは大違いです!

でも奇遇ですね、師匠は警察を呼び、私は救急車を呼びました(๑´ლ`๑)フフ♡

Re: おかしいですね

delica様

> こんにちは
> あるはずのお金がないというのは気になりますね。でも、そこだけズバリ当ててほかを散らかさずに盗むことが出来るのかな。それともそういう人の勘があるのですかね。

 お金のありかはわかるらしいです。食器棚の引き出し、タンスの一番上の引き出し、買い物かごの中など。

> アッパッパというのは具体的に知りませんが確か中学校の先生が言ったことが理解できなかったのは、このアッパッパでした(笑)

 アッパッパって知りませんでした?!袖なしワンピースですよ、あの直線縫いのまさしく…

Re: こんばんわ

 phiro様

> 大変だ!!私のタンス貯金がピンチΣ(ll゚艸゚ll)あとで調べてこよう(汗)←自分さえよければ良し。
>
 何言っているんだ、貯金などないくせに。

> でもプロの空き巣というのはかなり手馴れているようですよφ(`д´)カキカキ サザエさんに出てくる泥棒とは大違いです!
>
 サザエさんの泥棒はマヌケな人ばかり。

> でも奇遇ですね、師匠は警察を呼び、私は救急車を呼びました(๑´ლ`๑)フフ♡

 そうであったか。救急車では女王様のような扱いを受けたかな?私は警察からマヌケ扱い。

これは…ひょっとしたら…

コメント遅くなりました。

友人が空き巣に入られた時は、足の踏み場もないほど荒らされていたそうです。

確かにスマートな空き巣もいるかも知れませんが、
侵入経路もはっきりしないということは…

ひょっとして…
おじさんの仕業か⁈

怪談話はおいといて、
ひょっとしたら、くうみんさんの家の様子を知っている人かも知れませんよ。

玄関の鍵は交換されましたか?
痛い出費かも知れませんが、
「念には念を」ですぞ!

勘違いならば、
そのお金はどこに消えたの?

Re: これは…ひょっとしたら…

 小倉あん様

> コメント遅くなりました。
>
> 友人が空き巣に入られた時は、足の踏み場もないほど荒らされていたそうです。
>
> 確かにスマートな空き巣もいるかも知れませんが、
> 侵入経路もはっきりしないということは…
>
> ひょっとして…
> おじさんの仕業か⁈
>
 へ?おじさんが、どうして?

> 怪談話はおいといて、
> ひょっとしたら、くうみんさんの家の様子を知っている人かも知れませんよ。
>
> 玄関の鍵は交換されましたか?
> 痛い出費かも知れませんが、
> 「念には念を」ですぞ!
>
 鍵はすぐに交換しました。今はすぐに交換できるようで不動産屋さんに言ってその日のうちに交換できました。そんなに高くなかったです。

> 勘違いならば、
> そのお金はどこに消えたの?

 私もそう思います。どちらも使っていません。特におじさんが最後に使った巾着は現金が入っているのは確認したし、その後手を付けられずにいたのですから。
 私の勘違いかしら?と思わせるように、わざとお札を1枚残していく泥棒とか、大銭だけ持って行く泥棒もいるといいます。今回でなく、だいぶ前にやられていたのかも知れません。

 今回、勘違いと言うにはおかしなところがあったので、警察に通報しました。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR