あなたの中でおじさんは生きているって時々言われるけど、これって…

 一人で家に引きこもっているのは居心地の悪いことではない。むしろそうしているのが一番落ち着く。
 その次に一人を感じないのは友達や、他の人といるとき。

 だから旅行も誰かと一緒に行くのがいいじゃないかと言うと、そうではない。どうも気を使ってしまうし、人それぞれ都合もあることなので日程の調節をするのも面倒だ。
 ほとんどの夫婦はそうだと思うが、夫婦って言うのは気を使うこともないし、日程を合わせる必要もない唯一の存在だ。配偶者が亡くなってしまったら、一人で行動するのが一番手軽だと思う。

 一人で行動する、そのたびに一人であることを思い知らされる。楽しいなあ、と思った瞬間におじさんがいないことを思い知らされる。
 つらいだけじゃないか?しなければいいのに。

 一人でいることを感じさせない一番の過ごし方は、家に閉じこもっていること。時々友達と会うこと。
 それなのにどうして一人で出かけるの?

 どうしてだろうねえ。自分でも不思議に思っている。おじさんは旅行が好きだった。酒と温泉をこよなく愛した。私はおじさんの後をくっついて回った。だから、どこかに出かけるのが習慣になってしまったんだろうなあ。悲しい思いをするのはわかっていても。

 これって、おじさんが私の中で生きているっていうことなのかな。それにしては辛すぎるんだよ。

 おじさんが逝ってしまって1年近くになるけど、いまだおじさんの死を受け入れられない。

 ただそれだけのことなんじゃないかな。なんて思う、今日この頃…




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人暮らし
ジャンル : 独身・フリー

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR