久々のマラソン大会 久々の好調

 まだおじさんが生きていた6月くらいに駅伝メンバーにならないかと誘われた。
「女子最強チームを作ろうよ」
 声をかけてきたのはテニスコーチをしていると言う、顔はかわいいが、脱いだらすごい筋肉のUさん。
 こんなオバサンが最強チームの一員としてお誘いを受けるなんて光栄だ。
「でも、私、最近遅いから」
 そう、さすがのくうみんも寄る年波で、少し追い込むと疲れがなかなか抜けず、質量ともに軽くした運動しかできなくなった。
「その前に5キロレースもあるから、私それにも出るつもりなの。だから駅伝はほんの余興だと思って。そんなに堅苦しく考えなくても大丈夫」
「ふ~ん、それじゃ、参加しようかな」

 そのうちにおじさんが亡くなった。誰でも察しが付くと思うが半狂乱、悲しみ、儀式や手続きでそれどころではなくなった。
「ごめんね、今はまだマラソンなんて、そんなこと考えられなくなったわ」
「うん、判ってる。何かあったら何でも言って。話し相手くらいにはなるから」
「ありがとう」

 実際の所、悲しいだけの日々ではなかった。おじさんの仕事をどうするかでトンビにあぶらげかっさらわれたように思うことがあった。このことはまた。
 悲しい思い、悔しい思いをないまぜにして、時は過ぎて行った。

 そのうちに、時々笑うこともできるようになった。するとやっぱりうずきだす。逃げ足の速さを試したいと言う気持ち。よし!私も5キロマラソンにも出よう。その上で駅伝も走ろう。でも駅伝は一周で勘弁してもらおう。何せ寄る年波…

 と言うことで10月某日、5キロマラソンと駅伝に参加することになった。駅伝は全部でハーフマラソンの距離である21.0975キロを走る。うちのチームの場合は、一人一区間3キロを4人でつないでいく。

 駅伝に参加する女子チームは5チームしかなかった。
 市民マラソンでは、女子は男子に比べやはりまだレベルが低いので入賞の可能性は高い。くうみんは4人の中でダントツの高齢だ。くうみんは他のメンバーに頼んだ。
「私は走るの一回にして」
 寄る年波…

 会場は虫が多かった。トンボはいいのだが、コバエのような小さな虫が無数にはびこっている。来年はどうにかして欲しい。
トンボに好かれたお姉さん
 このお姉さんが好きなのか、ずっととまって離れなかったトンボ君。

 5キロマラソンがスタートした。今までは40歳以上は50だろうと60だろうと十把一からげだったのが50代の部、60代の部もできて入賞の可能性が出て来た。やはり入賞できるかも知れないと言うのは原動力になる。

2位は表彰状だけ
 やった!5キロマラソン一億歳の部2位だ!しかし賞品が出るのは1位の人だけ。ガックリ。

駅伝チーム
 花の美人揃いの駅伝チーム

 くうみんは駅伝は、一回走った後はもう走らないので早々と着替えをした。更衣室が空いていて助かった。 

一位だ
くうみん達の駅伝チームは何と1位だ!やった!

 駅伝の場合は3位まで賞品が出た。2位と3位はポカリスエット1ケース。あんなのどうやって持って帰れと言うんじゃ。

 そして気になる一位の賞品は…何と!過去の大会で出た参加賞の寄せ集めだ。申し訳のようにその中にお菓子やタオルが入っている。
「何よこれは!!」
 あんまりうれしくない。これならポカリスエットの方がまだましだ。

 この賞品のしょぼさでは、苦情が殺到するであろう。

一番人気の段ボールマン
 一番人気の段ボールマン。この格好で5キロ…よく頑張った。子供たちが10人以上ついて行って、まるでブレーメンの笛吹き男状態。これでは途中棄権しようにもできなかったであろう。
 もちろん仮装大賞。

 いい天気で大汗をかいた。汗が入るのか、何となく口の中が塩辛い。大会から一人で帰るのはおじさんが生きているときも同じ。おじさんは随分前から大会には出なくなっていた。今思うとそのころから具合が悪かったのか?

 家に帰ると以前ならおじさんはソファに寝そべって本を読んでいるか、テレビを見ていた。でも今は、大きな遺影は畳の部屋で、小さな遺影はテーブルの上で、それぞれ微笑んでいるだけ。

「おじさん、見て。また入賞できるようになったよ」

 以前みたいに、「おっ、すげーな!」とか言ってくれない。

 いくら話しかけても今のおじさんは静かに微笑んでいるだけだ。

 
 


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マラソン参加、やってよかったね。
いいストレス解消になったことでしょう。
でも、賞品がかなり残念なような・・・
一位の賞品が残り物のかき集め???
せめて地元の名産でも入れればいいのに。

段ボールで仮装した人、暑かっただろうね~~!
くうみんさんは仮装したの?(写真だとよくわからない)

こんばわ

マラソン大会お疲れ様でーす

なんと、1位 ! ! すばらしい成績でしたねv-218
おじさんも霊になって見ていますよ。きっと^^

おめでとうございます

一億歳部門2位の快挙、おめでとうございます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

どっかの女性議員さんではありませんが、二位じゃいけないんですか?いいえ、いいのですよ!いいに決まってるでしょう☆彡←ただし国家の権威に関わることは一番でお願いします。

だったら二位にも商品くれればいいのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

しかも駅伝は優勝(≧∇≦)/
たった一回りだって師匠が走ったんですよ!優勝に参加したんですよ☆

ちなみにあのダンボールのきぐるみ?はダンボーと言います。この前、正式なダンボーが東京スカイツリーに来てました(σ・∀・)σゲッツ!!

あと走ることと、死んだひととの関わりということで、森絵都さんの小説、「ラン」を思い出しました。走ることで届くかもしれませんね。色んな事が(◍'౪`◍)♡

Re: No title

キララ様

> マラソン参加、やってよかったね。
> いいストレス解消になったことでしょう。

 うん、良かった。

> でも、賞品がかなり残念なような・・・
> 一位の賞品が残り物のかき集め???
> せめて地元の名産でも入れればいいのに。
>
 そうなんですよ、キララさん。参加賞も例年に比べて、ひどいものでした。以前なら小型リュックやTシャツだったのが、100円ショップで売っているようなばんそうこうとコットンだけの救急セットですよ。

> 段ボールで仮装した人、暑かっただろうね~~!
> くうみんさんは仮装したの?(写真だとよくわからない)

 仮装と言うよりおそろいの衣装。ロッテマリーンズのシャツと借り物の白いランスカ。紺色の帽子はおじさんの形見です。

Re: こんばわ

 がちょー様

> マラソン大会お疲れ様でーす
>
 ありがとうございます。

> なんと、1位 ! ! すばらしい成績でしたねv-218
> おじさんも霊になって見ていますよ。きっと^^

 一位はいいですね。個人でも一位を狙わなくては。おじさん、見ているといいな。

Re: おめでとうございます

 phiro様

> 一億歳部門2位の快挙、おめでとうございます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
>
 オホホ、どういたしまして。

> どっかの女性議員さんではありませんが、二位じゃいけないんですか?いいえ、いいのですよ!いいに決まってるでしょう☆彡←ただし国家の権威に関わることは一番でお願いします。
>
 一位の方がいいけど、2位でもおおいに価値あり。

> だったら二位にも商品くれればいいのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
>
 そうだよねー!!

> しかも駅伝は優勝(≧∇≦)/
> たった一回りだって師匠が走ったんですよ!優勝に参加したんですよ☆
>
 あったりまえじゃん!

> ちなみにあのダンボールのきぐるみ?はダンボーと言います。この前、正式なダンボーが東京スカイツリーに来てました(σ・∀・)σゲッツ!!
>  
 そうだったの?知らなかった。

> あと走ることと、死んだひととの関わりということで、森絵都さんの小説、「ラン」を思い出しました。走ることで届くかもしれませんね。色んな事が(◍'౪`◍)♡

 ラン、ですか?読んでみようかな。

お疲れ様。
久々に気持ちよかったかな?
商品がしょぼいとガッカリだね^^;
そう、、、
迎えてくれる人、一緒に喜んでくれる人がいないと寂しいね。
やっぱ、写真や他のものでなく、実体がそこにいなくちゃね。。

Re: タイトルなし

 めろん様

> お疲れ様。
> 久々に気持ちよかったかな?

 いい成績だと気持ちがいい。

> 商品がしょぼいとガッカリだね^^;

 てか、何考えとんじゃ!!って感じ。

> そう、、、
> 迎えてくれる人、一緒に喜んでくれる人がいないと寂しいね。

 めろんさんもそう思う?おじさんはいつも隣にいるなんて人は言う。でもねえ。

> やっぱ、写真や他のものでなく、実体がそこにいなくちゃね。。

 うん…

今晩は

おおー。頑張りなさいましたね。

くうみんさんは洞察力が有りなさるから、
鳶にあぶらげも人一倍、悔しい思いもなさったかもしれませんが。

仏様やイエス様だって人知れず試練を経験なさったようですから、
まあ、
焦らずにまいりましょうぞ。

Re: 今晩は

大夫の監様

> おおー。頑張りなさいましたね。
>
 マラソンの方は。

> くうみんさんは洞察力が有りなさるから、
> 鳶にあぶらげも人一倍、悔しい思いもなさったかもしれませんが。
>
 いえ、私がバカでした。

> 仏様やイエス様だって人知れず試練を経験なさったようですから、
> まあ、
> 焦らずにまいりましょうぞ。

 取り返しのつかないことを、うだうだ言っても仕方ないのですが、つい引きずってしまうものです。

すげぇ〜

走ることが苦手で、持久力がまったくない僕には、くうみんさんは雲の上の神様のような存在です。

すげぇ〜‼︎

Re: すげぇ〜

 小倉あん様

> 走ることが苦手で、持久力がまったくない僕には、くうみんさんは雲の上の神様のような存在です。
>
> すげぇ〜‼︎

 私は20代後半で腰を痛めました。整骨院の先生が
「あなたは運動不足で骨を維持する筋肉すらない」
 と言ったので、走り始めたのです。泳げないし、球技もできない。走るくらいなら出来るだろうと。今は逃げ足だけは速いオバになりましたが、その他はダメだ~。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR