Not my business おじさん、それはあんたの仕事だ!!

 死別ブログではガンで最愛の人と死に別れた人が非常に多い。なんでガンのくうみんが生き残るのか。バカバカ、おじさんのバカ。

 今日、以前の顧問先に電話した。
「どうしていますか?」
 こちらは元気にしていますよ。そちらこそどうですか?

 おじさんはくうみんのことをとても心配していたらしい。
「癌は取り切れなかったんだよ。どれくらい生きられるのか」

 いつもおじさんはそう言って心配していましたよ。

 そういうのです。

 そんなに心配していたなんて知らなかった。
「くうみんは大丈夫」
 くうみんはいつも言っていたじゃない。

 局所再発の可能性が極めて高い

 なんてバカグソ医者のパソコンの画面に黄緑色の倍角文字で書かれていたの、そんなに気にしていたの?あの医者の言うことなんか信じるなよ。くうみんは全く信じていなかったよ。あんなバカグソ医者。

 そんなに心配してくれていたなんて、なんだか泣けてくる。それより気付かないうちに自分の方が病魔に侵されていたなんて。気付かないうちに心筋梗塞、脳梗塞に侵されていたなんて。よくある話。

 今はおじさんの確定申告書を作成している。これはおじさん、あんたの仕事だろう。

 先祖のお祀り。長男のおじさんは先祖の位牌をお祀りすることになっている。でもおじさん亡き後、
「誰がするのかな~」
 と思っていたけど、何だくうみんじゃん。墓の管理責任者。これも誰がするのかと思っていたら、何だ、くうみんじゃん。うちには子供がいないから、くうみん亡き後のために養子縁組でもしようか。バングラの婿殿が家を引き継ぐこともあるかも知れない。

 そうなったら、神道、仏教、カトリック、イスラム教が同居する。実に日本的だ。

 いい人だと思っていたあの人は実はとんでもない人だったよ。 

 悪い奴にみすみすおいしい思いをさせないよう、くうみんは暗躍している。これも本来はおじさん、あんたの仕事だ。
 暗躍なんて浮世離れしたおじさんにはできないことかも。

 でも、がんばる。悪い奴が肥え太るようなこと指をくわえて見ているものか。

 そしておじさん!このブログで、亡き人を偲ぶのは、あんただったはずだ。私は乳がんで先立つ悲しくも最愛の人だったはずだ。
 なのに、なんでこの私がおじさんを偲ぶ…

 どれもこれも、おじさんがすべきことなんだよ。

 Not my business!

 



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え?
また、悪い奴が出没したの?!
難儀やね〜
ホント、とんだ仕事をさせてくれたもんね、おじさんたら!
不謹慎だけど、夫婦の場合は早い者勝ちなのかしら。
くうみんちゃん、何の助けにもならんでゴメンよ〜

Re: No title

めろん様

> え?
> また、悪い奴が出没したの?!

 悪は一人だ。こいつに一泡吹かそうといろいろ画策しているのぢゃ。

> 難儀やね〜
> ホント、とんだ仕事をさせてくれたもんね、おじさんたら!

 全くだ。

> 不謹慎だけど、夫婦の場合は早い者勝ちなのかしら。
> くうみんちゃん、何の助けにもならんでゴメンよ〜

 先に逝ったものは日々きれいな思い出になり、後に残されたものは老醜をさらすのみ。

こんにちは

あ、いけない人が出現しましたか。
そりゃ困りましたね。

いい人かと思っていたら、とんでも?
そういう人が、たちが悪いですが。

気をつけて下さいね。

Re: こんにちは

大夫の監様

> あ、いけない人が出現しましたか。
> そりゃ困りましたね。
>
 困るなんてもんじゃない!おのれ、どうしてくれよう。

> いい人かと思っていたら、とんでも?
> そういう人が、たちが悪いですが。
>
 マジいい人だと思っていた。このことで相談した人も、
「まさか、あいつが!」
って。

> 気をつけて下さいね。

 これからもこういう人が現れるんだろうなあ。

No title

善人面して寝首を掻くやつって、どの世界にもいるんですよね~!

そいつに一泡吹かせたら、ぜひ知らせてね!

その時には、祝杯をあげようぞ!!!

こんにちわ

悪いやつ出てきましたね
ほんとはオジサンの仕事をくうみん様がすることになるとは...
お疲れさまですv-292

Re: No title

 キララ様

> 善人面して寝首を掻くやつって、どの世界にもいるんですよね~!
>
 初めから悪い顔した奴は実はたいしたことなくて、善人ヅラしたのが悪質なんですね。勉強になりました。

> そいつに一泡吹かせたら、ぜひ知らせてね!
>
 くうみん生まれてはじめての画策はうまく行くだろうか?

> その時には、祝杯をあげようぞ!!!

 よっしゃ~!!

Re: こんにちわ

 がちょー様

> 悪いやつ出てきましたね

 浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ…なんちゃって。

> ほんとはオジサンの仕事をくうみん様がすることになるとは...
> お疲れさまですv-292

 トホホです。

こんばんわ

私が思うに、ご主人様が師匠の心配をしていたのはご自分のためでもあると思います。師匠亡き後の自分はどうすればいいのか…。

立花隆さんは自信が癌になりながらも、癌で死にたいと言ってました(週刊文春にて)。ピンピンコロリはゴメンだと。死ぬ前に色々整理しておきたいことがたくさんあると。

それって残される方も同じかなあとも思うんですよね(´・ω・`)
なんていうか、覚悟というか…

師匠は文字通りご自分が先だと思っていたのですから、あまりの突然の不幸に対応しきれないのは無理もありません。いや、それどころか、こうしてブログ更新し、亡きご主人様のために戦っている。それだけでも凄いことですよ。

色々大変かと思いますが、覚悟と同じように時間がきっと師匠を支えてくれると思います。。。。とはいえ、私が師匠になることはできませんので、確かなことは何も言えませんが(´;ω;`)

Re: こんばんわ

phiro様

> 私が思うに、ご主人様が師匠の心配をしていたのはご自分のためでもあると思います。師匠亡き後の自分はどうすればいいのか…。
>
 それはある。くうみんがいなくなったら俺のメシはどうしよう…そういうことですな。
 
> 立花隆さんは自信が癌になりながらも、癌で死にたいと言ってました(週刊文春にて)。ピンピンコロリはゴメンだと。死ぬ前に色々整理しておきたいことがたくさんあると。
>
> それって残される方も同じかなあとも思うんですよね(´・ω・`)
> なんていうか、覚悟というか…
>
 私も死ぬのはガンがいいです。ホスピスが利用できるのはエイズとガンだけ。それにガン死は、ある程度ピンピンコロリなのですが、若干考える時間もあるのだよ。脳梗塞や心筋梗塞とは違って。

> 師匠は文字通りご自分が先だと思っていたのですから、あまりの突然の不幸に対応しきれないのは無理もありません。いや、それどころか、こうしてブログ更新し、亡きご主人様のために戦っている。それだけでも凄いことですよ。
>
 ありがとう。いつものphiroちゃんと違う、いい意見です。

> 色々大変かと思いますが、覚悟と同じように時間がきっと師匠を支えてくれると思います。。。。とはいえ、私が師匠になることはできませんので、確かなことは何も言えませんが(´;ω;`)

 いや、今回はいつかは師匠を超えるときが来るように思いました。君も成長したなあ。

No title

くうみんさんのブログを読んでいたら思い出した。
そういえば、前夫亡き後、そんなこともあったなと思った。
もう、手術が失敗だったと自分で悟っていた前夫は
「人を信用するな」って言ってたっけ。

そういえば、手のひらを返された人、離れていった人
まだ、持っていたものを奪いに来た人
いろいろあったなぁ

私の場合は、手放した

たった一人で、海千山千を何人も相手するには
あまりに無力・・住んでる世界が違いすぎた

もう、そんなことに振り回されるのはうんざりだったから。


くうみんさんは、お二人で築きあげてきたものだから
守らないとね


悪いことをして、今は肥え太っても
「悪銭身に付かず」っていうし

負けないでね

No title

悪い奴って呼んだら少し可哀そうではないでしょうか?私なら“悪党”とでも言うかも(笑)
その悪党を懲らしめようと色々と作戦を立てているようですが仇討に失敗しない様に気を付けて下さいな。ん~こりゃなんだか忠臣蔵みたいだなぁ。

Re: No title

 直弟子様

> くうみんさんのブログを読んでいたら思い出した。
> そういえば、前夫亡き後、そんなこともあったなと思った。
> もう、手術が失敗だったと自分で悟っていた前夫は
> 「人を信用するな」って言ってたっけ。
>
 亡くなったご主人が…そうですか…

> そういえば、手のひらを返された人、離れていった人
> まだ、持っていたものを奪いに来た人
> いろいろあったなぁ
>
 やはりそういう人っているんですね。困った時に手を差し伸べる人ばかりではない。悲しいことです。

> 私の場合は、手放した
>
 うんうん。

> たった一人で、海千山千を何人も相手するには
> あまりに無力・・住んでる世界が違いすぎた
>
 わかります。まっとうに生きていた人間には判らない世界。

> もう、そんなことに振り回されるのはうんざりだったから。
>
 妖怪が家の中を土足で入って、手当たり次第持って行くのを呆然として見ている直弟子さんの姿を想像します。
> 、
> くうみんさんは、お二人で築きあげてきたものだから
> 守らないとね
>
 うまく行けばいいけど。
>
> 悪いことをして、今は肥え太っても
> 「悪銭身に付かず」っていうし
>
> 負けないでね

 悪銭身に付かず…いい言葉です。奴に投げつけてやる。

Re: No title

 シロー様

> 悪い奴って呼んだら少し可哀そうではないでしょうか?

 なんですと?なぜ情けをかける?

>私なら“悪党”とでも言うかも(笑)

 なんだ同じぢゃないか!

> その悪党を懲らしめようと色々と作戦を立てているようですが仇討に失敗しない様に気を付けて下さいな。ん~こりゃなんだか忠臣蔵みたいだなぁ。

 うん、画策している。ほとぼりが冷めた頃にブログアップするかも。

いざ闘いじゃ〜

悪い奴らに負けちゃダメですよ!

大変でしょうが、おじさんがくうみんさんに遺された、貴重な宝物なんだから。
だから負けちゃダメですよ!

くうみんさんならできます。
役所でも、変な市民を相手に頑張れたんだから。僕にはできませんでした(泣)

皆んなが話を聞くから、ブログでぶちまけちゃってくださいね(^^)

Re: いざ闘いじゃ〜

小倉あん様

> 悪い奴らに負けちゃダメですよ!

>はい。

> 大変でしょうが、おじさんがくうみんさんに遺された、貴重な宝物なんだから。
> だから負けちゃダメですよ!
>
 ゼニカネの問題ではないのです。悪い奴に渡ろうと、いいやつに渡ろうと、私には何の損得もありません。私には税理士の資格がないか ら、手放すしかないのです。しかし、自分が上げたいと思う人にあげるのは私の最後の権利でしょう。

> くうみんさんならできます。
> 役所でも、変な市民を相手に頑張れたんだから。僕にはできませんでした(泣)
>
> 皆んなが話を聞くから、ブログでぶちまけちゃってくださいね(^^)

 変な奴はどこにでもいるな~。でも、うまく決着つきそうよ。

忘れようとするんじゃなくてさ

忘れようとしたって忘れることなんて出来ないよ。
心の中で大事に思って、覚えていて

その上で前に向かって歩こうよ
いいことあるよ。

Re: 忘れようとするんじゃなくてさ

delica様

> 忘れようとしたって忘れることなんて出来ないよ。

 うん、そうかも。

> 心の中で大事に思って、覚えていて
>
 大事には思っているけどさ…
 
> その上で前に向かって歩こうよ
> いいことあるよ。

 伯爵も紆余曲折の人生、そういう人からの言葉は沁みるな~。

負けないでね

その悪人にどんな目にあわされているのか!
頑張れ~。
ホント、考えられない行動をする人っているからねぇ。
壊れてる人っている。

負けないでね。


Re: 負けないでね

きたあかり様

> その悪人にどんな目にあわされているのか!
> 頑張れ~。
> ホント、考えられない行動をする人っているからねぇ。
> 壊れてる人っている。
>
> 負けないでね。

 て言うか、どうも悪人はそいつだけじゃなくて、強いものは弱いものを食い物にするシステムになっているらしい。
 おじさん、人良過ぎ。そのために私、これから大変なことになりそう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~♪

昨日は有難うございました。
またお元気でお会いしたいと思います。

お写真拝見して素敵なご主人だと思いました。

今日もお元気で~♪ ☆~

鍵コメ様

 いいえ、楽しかったですよ。そんなお気遣いなさらずに。
 またお会いできるといいですね。

Re: こんばんは~♪

 Mmrose様

> 昨日は有難うございました。
> またお元気でお会いしたいと思います。
>
 こちらこそありがとうございます。

> お写真拝見して素敵なご主人だと思いました。
>
> 今日もお元気で~♪ ☆~

 これからもきれいなバラを咲かせてください。

 
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
FC2Blog Ranking 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR