格調高い鍋島焼き そして夕食は?

 めろんさんの言うように伊万里グランドホテルはたいそうな名前だが、ビジホだ。親切にもコインランドリーには無料の洗剤が置いてある。電子レンジや氷の無料サービス、そして大浴場完備。朝はクロワッサンの無料サービスもあるがこれは異常に数が少なく、7時前に行かないとなくなってしまう。一度だけいただけた。
 基本、ゆっくり風呂に入ってビールを浴びるほど飲むのが旅行の常なので、食べるものはスーパーで調達するのが楽でいいんぢゃよ、ワハハ!

 さて、今日は鍋島焼で有名な、鍋島に行く。伊万里でタクシーに乗って行く。運転手は観光タクシーとしての資格を持っていて、特に佐世保は得意なので行ってみてはどうか?と言うようなことをそれとなくにおわせていたが、今回は佐世保に行くつもりはないのだよ。

 伊万里、有田で焼き物を見て、気に入ったのがあったら買いたいと思う。鍋島まで20分くらいだろうか。タクシー代1520円。

 今日は午後の方が雨の確率が高いと言う予報だったので、うちとしては異例の早さ、8時半には鍋島に着いた。
 まだやっていないお店もあるが、ちらほらと開いている店もあって、ひやかして歩く。霧が出て、幻想的と言えば言えるが、鍋島はなんだかジメッとした所のようで道路が苔むして滑りやすい。

 鍋島焼は鍋島藩専用だったので、もとは庶民が使うことはなかったらしい。企画がきっちりしていて、色鮮やかだ。

 鍋島の街並み
 鍋島の街並み ところどころに煙突が見える

大きな鹿おどし
 大きな鹿脅しだな~と思ったらそうじゃなくって…

じゃなくて唐臼
 唐臼(とううす)といって、磁器を造る材料の石を砕くものらしい。これは観光用に作ったもので、本当はもっと大きいと言う

カニ
 川のカニも道路を散歩している。手に何か持っている。何持っているの?おにぎり?おサルに盗られない様にね

陶器でできた鐘
 磁器でできた鐘。一つ一つ窯元が違うんですと

 陶器と磁器はどう違うのかと言うと、陶器は土を練って焼くもので、磁器は石を砕いて粉にし、それを練って作るんですと。

 店先の磁器は安いものもあるけれど、高いものは何十万円もする。
「たっけ~、たっけ~」
と言いながらあるいて、ここでは何も買わなかった。なんか鍋島焼と言うのは模様も形もきっちりし過ぎていて、遊びがないように感じる。まあこれも好き嫌い。
 
 帰りはちょうどバスが来る時間だったのでバスで伊万里駅まで行った。一人150円。やっぱタクシーは高い。
 雨はまだ降っていないので伊万里の町をそぞろ歩く。
いらっしゃいませ
 磁器の町だけあって、こんな焼き物がそこここに見られる

幸せ橋
 川にかかっている相生橋を渡ると、愛する人と添い遂げると言う。長寿橋を渡ると長生きすると言われる。これらの橋を渡った後に、幸橋を渡ると幸せになると言う。これは幸橋。

 それ!幸せになるぞと橋を渡り歩いていると、小学生が列になって向こうから来た。
「こんにちは~」
 と、挨拶してくれるので、こちらも挨拶を返す。

 あまり大きくない小さな観光地に行くと、こんな風に小学生があいさつするところがある。
 きっと大人が、
「知らない人でもお客様なのだから、挨拶するように」
 と言っているんだろう。
「でも、ついて行っちゃダメ」
 とも。

陶器商家資料館
 街中の陶器商家資料館へ行く。
 古い民家のようだ。そこにボランティアのおぢ(い)さんがいて、案内してくれた。
 「私はボランティアでまだあまり慣れていませんが、よろしく」
 なるほど、あまり慣れていない。同じことを何回も言う。特に
「どちらにお泊りですか?」
「伊万里焼きは本当は有田で造られていたんですよ。伊万里は出荷するだけの場所だったんです。有田の方は悔しかったでしょうね」
「陶器は土をこねて作るので、長く使っていると汚れがしみこむんです。衛生的にはどうでしょうねえ」
 これらの質問、文言を何回も繰り返し、そのたびに
「伊万里グランドホテルです」
「は~、そうですか~」
 と、答えた。
「さっき言いましたよ」
 などと言ってはいけない。聞いてあげるのがボランティアと言うもの。

陶器の荷造り
 焼き物の荷造り。これで絶対割れない

滑車
 2階から滑車をぶら下げてこれを使って荷造りをするそうだ

 一階は焼き物を荷造りする作業場で、天井も高いが、2階は焼き物を買いに来たお客を泊めるための部屋。天井は低い。昔の人は小さかったのだと、ボランティアのおぢ(い)さんが言っていた。
「ありがとうございました」
 礼を言って外に出ると、雨が降っていた。

 今回はあまり天気に恵まれそうもない…いや!人間思い込みが大事だ!
「あしたは晴れるぅ~~~」
 そう思い込めば必ずやこの思いは天に通ず!

 伊万里では伊万里牛が名物で、ハンバーグがご当地グルメだと聞いた。近くのステーキハウス「つじ川』に行った。
「私はステーキを食べたいけど、おじさんはハンバーグでいいの?」
「俺はハンバーグでいい。お前は好きなものを食べろ」

 おじさんはハンバーグ、くうみんはステーキセットを頼んだ。夕食だと高いコースしか出さない所もあるが、ここは安いセットを夜でも出してくれる。良心的だ。

 ステーキセット ステーキ130グラム 3200円
 ハンバーグセット 150グラム    1500円

 共にライスまたはパン、スープサラダ付き。税別。

 おじさんはなんでこんなに話が判るかと言えば、2年ほど前に大垣に行ったときおじさんはウナギを食べたのに、くうみんはナマズを食べさせられた。
 それが悔しくて、帰ってからくうみんはお取り寄せのうなぎ、おじさんは特売の豚コマ肉をうなぎのたれで焼いた「うなだれ丼」になったという苦い経験からだろう。

 ステーキ及びハンバーグの写真は撮り忘れた。すまん。








 ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うなだれ丼の話はもう2年ほども前の話なのですね。

ステーキ良かったですね!

なまずのうらみ・・・・・

実はナマズは食べたことがないのですが、ウナギと同じように白身で焼き方によってはおいしいのではないかと思っているのです。でも、ふつうは味噌味で吸い物になることが多いようですね。

やっぱりウナギのほうが食った気がするかな。

Re: No title

you様

> うなだれ丼の話はもう2年ほども前の話なのですね。
>
 はい、未だ恨みは忘れておりません。

> ステーキ良かったですね!

 うまかったです。食べたいものを食べるのです。

Re: なまずのうらみ・・・・・

 delica様

> 実はナマズは食べたことがないのですが、ウナギと同じように白身で焼き方によってはおいしいのではないかと思っているのです。でも、ふつうは味噌味で吸い物になることが多いようですね。
>
 私はもう2回も食べました。一回目はタイの屋台で、二回目は大垣です。一度食べれば十分なのに、他の皆さんにも「食べろ」と責め立てられて、断り切れずに…
 白身の魚で、ちょっと臭いがあります。

> やっぱりウナギのほうが食った気がするかな。

 絶対うなぎの方がおいしいです。

No title

こえ〜〜!
まだ尾を引いてるのね^^;
お値打ちディナーにしては結構なお値段だね〜
私も多分、ステーキ食べる。
案内のおじいさんは、ちょっと痴◯が来てるのかな?
で、ココは楽しかったの?
私にはあまり楽しそうなところに見えないけど┐( ̄ヘ ̄)┌

No title

アハハ、食べ物の恨みは恐ろしいよねv-411

ステーキ130グラムってかなりの量じゃない?
私は80グラムが適量です

Re: No title

 めろん様

> こえ〜〜!
> まだ尾を引いてるのね^^;

 あったりまえじゃないですか!!

> お値打ちディナーにしては結構なお値段だね〜

 3千円以上するのは高いかな?でも、ディナーのコース6千円~と言うのを先に見たから、安く思ってしまった。

> 私も多分、ステーキ食べる。

 たまに食べるんだものね。近くにいた子供も、
「ステーキがいい」
って。お母さんはしきりに
「ハンバーグにしなさい!」
って言っていたけど。

> 案内のおじいさんは、ちょっと痴◯が来てるのかな?

 全く慣れていなくて、説明の仕方が判らなかったんじゃないかと思われる。

> で、ココは楽しかったの?
> 私にはあまり楽しそうなところに見えないけど┐( ̄ヘ ̄)┌

 結構楽しかったよ。こう言った民家に入るのって、よその家にお邪魔したような気分。

Re: No title

 キララ様

> アハハ、食べ物の恨みは恐ろしいよねv-411
>
 まだまだ忘れん!

> ステーキ130グラムってかなりの量じゃない?
> 私は80グラムが適量です

 そうかもね。結構霜降りだったし。
 肉って赤身と霜降りじゃ、かなりお腹に来方が違うよね。でも、全部食べた。

人手不足は

建設業が震災の後片付けの人員をオリンピックに奪われちゃうと言って困ってるみたいですね。でももうバブルの前の建設ラッシュは終わって、建設業も先が見えてるからね。

学校出てから定年まで勤め上げるというスタイルはもう遅いのかもしれない?

ええ~(・ε・)

ステーキとハンバーグでそんなに値段が違うのですか?ハンバーグは伊万里牛100%じゃないんですか?←値段の相場がわからない。

私は伝統工芸に疎いんですよねえ( ´Д`)=3
しかもアホなほど欧米かぶれですから☆

蟹、何かもってた(*´罒`*)ニヒヒ♡
あれ、すごい可愛いですね!

こんばんわ

伊万里の旅、お疲れさまです
なんだかステーキ食べたくなりましたよ^^

陶器綺麗

陶器でできた女性、綺麗だね。見てみたいよ。
以前、あたしは焼き物が好きで集めたりしてたんだけど、震災で割れたし、高価な瀬戸物より一杯のカップ麺という日々が続いたので、なんだか人生観が変わって、最近はテキトーな器を使ってるけど、本物はやはり、いいんだろうなあ。
ハンバーグとステーキ見たかったな。
でも、忘れる時ってあるよね。うんうん。わかるわかる。(^_^)/

Re: 人手不足は

delica様

> 建設業が震災の後片付けの人員をオリンピックに奪われちゃうと言って困ってるみたいですね。でももうバブルの前の建設ラッシュは終わって、建設業も先が見えてるからね。
>
 震災の後片付け、まだ終わっていなかったんですね。自然災害はあとも大変。

> 学校出てから定年まで勤め上げるというスタイルはもう遅いのかもしれない?

 本当はその方が勤勉な国民性である日本人の気質に合っていたと思います。
 アメリカのように実力主義と言うのは、能力の違いが大きい玉石混淆の国でこそ役に立つものでしょう。

Re: ええ~(・ε・)

 phiro様

> ステーキとハンバーグでそんなに値段が違うのですか?ハンバーグは伊万里牛100%じゃないんですか?←値段の相場がわからない。
>
 伊万里牛100%らしいけど、肉質が違うのかね。

> 私は伝統工芸に疎いんですよねえ( ´Д`)=3

 へ~、意外。

> しかもアホなほど欧米かぶれですから☆
>
 マイセン、ロイヤルコペンハーゲン、ルドルフ焼きはどうかな?ヨーロッパでっせ。

> 蟹、何かもってた(*´罒`*)ニヒヒ♡
> あれ、すごい可愛いですね!

 うん、サルカニ合戦を思い出したよ。

Re: こんばんわ

 がちょー様

> 伊万里の旅、お疲れさまです
> なんだかステーキ食べたくなりましたよ^^

 たまには贅沢したいですよね。家で焼くと、中まで熱くするのが難しい。

Re: 陶器綺麗

 きたあかり様

> 陶器でできた女性、綺麗だね。見てみたいよ。
 
 あんなん、町中にありましたぜ。

> 以前、あたしは焼き物が好きで集めたりしてたんだけど、震災で割れたし、高価な瀬戸物より一杯のカップ麺という日々が続いたので、なんだか人生観が変わって、最近はテキトーな器を使ってるけど、本物はやはり、いいんだろうなあ。

 私はそそっかしくてヴァカラのグラスでも、ノリタケでも端から割ってしまって、今回も実用品は買わないようにしました。

> ハンバーグとステーキ見たかったな。
> でも、忘れる時ってあるよね。うんうん。わかるわかる。(^_^)/

 あまり見せびらかすのも奥床しくないと言う私の美学のなせる技かも。

くうみんさんの思いやり

街で見かけたカニに…
何持っているの?おにぎり?おサルに盗られない様にね。

高齢のボランティアさんに…
「さっき言いましたよ」などと言ってはいけない。聞いてあげるのがボランティアというもの。

くうみんさんは優しいね♡

Re: くうみんさんの思いやり

小倉あん様

> 街で見かけたカニに…
> 何持っているの?おにぎり?おサルに盗られない様にね。
>
> 高齢のボランティアさんに…
> 「さっき言いましたよ」などと言ってはいけない。聞いてあげるのがボランティアというもの。
>
> くうみんさんは優しいね♡

 ありがとうございます。
 カニって何を食べるんでしょうね。物語ではおにぎりでしたが、ここでは白っぽい何か…

 「それ、さっき聞きました」とか言われると、愕然としますよね。その方が親切とも言えますが。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR