本当にあった不思議な話 写真付き

 その日は天気も良かったので掃除をすることにした。窓を開けて家具の上や後ろの隙間、エアコンのフィルターなどにハタキをかけ、掃除機をかける。普段は床も机の上もからぶきで、汚れの気になる所だけ濡れ雑巾で拭く。

 そして最後に、仏様に線香をあげて終わり。
 くうみん父の家は天台宗だが、戒名は無し。おじさんの所は今はカトリックで、その前は神道。
 しかし、葬式関連のものはなぜか仏式が正しいような気がして、線香立ては両家色違いで型の同じものを使っている。

「ち、ち~~~ん」「ちち~~~ん」
 リンは一つを両家で使い回す。リンを黒い棒で叩くといい音がする。黒い棒を収納するのは白い湯呑に似た陶器の入れ物だ。本当は花瓶だったらしい。
 この入れ物に異変があることに気付いた。

 なんと入れ物の中ほどにキリで開けたような穴が開いているではないか!!

 普通に割れているというなら倒れたのだろうとも考えられるが、こんな小さな穴が開くというのは普通には考えられない。
「何これ」

穴の開いた入れ物(本当は花瓶だった)
不思議写真1

 中はこんな感じ。穴の向こう側は無傷で入れ物の底には陶器の破片が落ちている。
不思議写真3

 ヒビが放射線状に…
不思議写真4

 こんな穴が開いたのに、外側には陶器の破片や粉は見られず、中にだけ落ちていた。
 くうみんは不思議に思いながらも、おじさんの帰りを待った。
 おじさんは普段家で仕事をしているが、時々外で仕事をする。おじさんがいないとホッとする。サラリーマンの奥さんはいいなあ。

 おじさんが3時頃帰って来た。
「おじさん!ちょっとこれ見てよ」
 くうみんはおじさんに入れ物を見せた。
「なんだこれ」

 おじさんも不思議がっている。
 いつもなら、くうみんが不思議がるようなことでも、
「お前の勘違いだろう」
 で、終わりなのに、動かぬ証拠を目にしては否定のしようがない。
「これは絶対におかしい。こんな穴が自然にあく訳ない」

 二人で顔を見合わせた。
 いつもくうみん父を笑いものにしているからくうみん父が怒ったのか?それとも何かの警告か?

 よく判らないけれど、不思議なことに怖いという気持ちは起こらない。
 気をつけなさいと言う先祖の警告かも知れないし、ひょっとしてくうみんかおじさんの身代わりにこうなったのかも知れない。

 誰か、こういうことに詳しい人はいませんか?

 照玉師に今度会った時、聞いてみようかな。
 
 






FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不思議な体験
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

不思議

不思議だ・・・
誰かがくうみんさんたちの留守にしのびこみ、故意に穴をあけて、立ち去ったのか・・
怖い。怖いよ~
謎の解明を待つ。

No title

それは間違いなく、つい最近穴が開いたのですか?
だいぶ前にあいたけど気が付かなかったとか。

こんばんは。

その花瓶がわれた事によって、災いを防いだと私は思いますね
先祖様に感謝して、花瓶は捨ててもOKですよ。

うちの嫁も以前 持っていた皿が真っ二つに割れた事を思い出しましたね そのお話しは私のブログにそのうち書きますね。




こんばんわ

うちの母は立正佼成会です(*´罒`*)ニヒヒ♡
仏壇もおりんも立派なのが家にありますよ。でもうちの棒はソファのようなクッションのついた台座に寝てますよ☆

で、その信心深い母に訊いてみたら「うーん?なんでもないんじゃない♪~ <(゚ε゚)>、」との返事。←本当に信心深いのか疑問です。

でも持ち主の代わりに何かが壊れるという話はよくあるし、そんな感じじゃないでしょうか(・∇・)ン?

師匠もご主人様も救われたのですよ、きっと☆彡

Re: 不思議

きたあかり様

> 不思議だ・・・

 だよね。

> 誰かがくうみんさんたちの留守にしのびこみ、故意に穴をあけて、立ち去ったのか・・

 ないない。

> 怖い。怖いよ~
> 謎の解明を待つ。

 不思議なことに怖いとは思わないのだよ。謎の解明はしたいものだ。誰か霊感の強い方、いませんか~?

Re: No title

 キララ様

> それは間違いなく、つい最近穴が開いたのですか?
> だいぶ前にあいたけど気が付かなかったとか。

 間違いなく最近です。
 気づかない訳はありません。本当に不思議ちゃん。

Re: こんばんは。

 がちょー様

> その花瓶がわれた事によって、災いを防いだと私は思いますね
> 先祖様に感謝して、花瓶は捨ててもOKですよ。
>
 私も災いを防いだと思います。捨ててもオッケー?でも記念にとっておくのもオッケー?

> うちの嫁も以前 持っていた皿が真っ二つに割れた事を思い出しましたね そのお話しは私のブログにそのうち書きますね。

 わ~、よろしく。

Re: こんばんわ

 phiro様

> うちの母は立正佼成会です(*´罒`*)ニヒヒ♡

 へー。よく聞くけど、どんなもんかよく知りません。

> 仏壇もおりんも立派なのが家にありますよ。でもうちの棒はソファのようなクッションのついた台座に寝てますよ☆
>
 変な自慢しおって。

> で、その信心深い母に訊いてみたら「うーん?なんでもないんじゃない♪~ <(゚ε゚)>、」との返事。←本当に信心深いのか疑問です。
>
 なんちゃって佼成会。よくある話です。

> でも持ち主の代わりに何かが壊れるという話はよくあるし、そんな感じじゃないでしょうか(・∇・)ン?
>
> 師匠もご主人様も救われたのですよ、きっと☆彡

 私もそう思うことにしています。

やっぱり不思議。

何か固いものが高速で飛んできてぶつかったみたいですね。
車のフロントガラスが飛んできた石で割れたりする、あれ、飛び石っていうんでしたっけ。
そういう感じじゃないですか?
って言っても、まさかお家の中で飛び石がある訳はないし、やっぱり不思議ですね。

No title

なんなんだろうね?
焼くとき、たまたま石が入り込んで、それが長年のうちに浮いてきてついに外れたとか?

めずらしいことですね

くうみんさん、こんばんは~
木製なら虫が食ったとも考えられるけど瀬戸物でしたら珍しいですね。私にはわかりません。

そうそう!ゴボウサラダって方法がありましたね。コンビにでも売っていておいしいですよ。作ってみます。ありがとう。

Re: やっぱり不思議。

mamatam様

> 何か固いものが高速で飛んできてぶつかったみたいですね。
> 車のフロントガラスが飛んできた石で割れたりする、あれ、飛び石っていうんでしたっけ。
> そういう感じじゃないですか?

 そうですね、小さくてかたいものが高速で飛んできた、その通りです。だとしたら、倒れていても不思議はないと思うのですが、そのまま立っていたんですよ。

> って言っても、まさかお家の中で飛び石がある訳はないし、やっぱり不思議ですね。

 動かぬ証拠付きの、初めての不思議体験。
 

Re: No title

 めろん様

> なんなんだろうね?
> 焼くとき、たまたま石が入り込んで、それが長年のうちに浮いてきてついに外れたとか?

 う~ん、そう来たか?それなら入れ物の外側にも破片が落ちていそうなもの。
 しかし、さすがめろんさん、素晴らしい推理だ!

Re: めずらしいことですね

 delica様

> くうみんさん、こんばんは~
> 木製なら虫が食ったとも考えられるけど瀬戸物でしたら珍しいですね。私にはわかりません。
>
 瀬戸物を食べる新種の虫?いる訳ないですよね。

> そうそう!ゴボウサラダって方法がありましたね。コンビにでも売っていておいしいですよ。作ってみます。ありがとう。
 
 きんぴらもおいしいけど、ごぼうサラダもたまには、いいですよね。

No title

「本当にあった怖い話」と言う本があることは知っております。
うちの学童卒業生たちも、そう言ったgenreに関心を持つ年代になったのでは?
と感じていたところでした。
それにしても放射線状のひび割れは誰もが気にしてしまいますね。
何かの前触れを感じます。
「背番号のないエースは感が冴えている。」
そう言ってくれたのはうちの母親とかつての親友でした。

Re: No title

絵番号のないエース様

> 「本当にあった怖い話」と言う本があることは知っております。
> うちの学童卒業生たちも、そう言ったgenreに関心を持つ年代になったのでは?
> と感じていたところでした。

 漫画ですよね?私も結構好きで、以前はこっそり買っていたものです。

> それにしても放射線状のひび割れは誰もが気にしてしまいますね。
> 何かの前触れを感じます。
> 「背番号のないエースは感が冴えている。」
> そう言ってくれたのはうちの母親とかつての親友でした。

 何かの前触れでしょうか?勘のいい方にそう言われると、ちょっと心配。

No title

名探偵シローロックホームズ(?)が謎を解いてしんぜよう。
ズバリ犯人は、おじさんじゃ!
おそらく…お腹をすかせたおじさんがお供え物を盗み食いしようとお箸を伸ばした時に背後からくうみんさんの声。ビクッとして箸先を誤って白い花瓶に直撃。と、いったところです。
なので、犯人に相談しても解決しないでしょう。少しカマかけて誘導尋問でもすればすぐにゲロするハズです。エッヘン<( ̄^ ̄)>

P.S.
念のため先に謝っておきます。「おじさん疑って本当にごめんなさい。」

No title

はじめまして、あびくらと申します。

思いつくとすれば、他に使用した人がいるとして、棒を入れる際にぶつけてしまい破片を瓶に入れ、報告するのを忘れてしまったという可能性が考えられます。

小石のような小さく硬いものが、花瓶の内側に引っかかっていて、その石を叩いてしまった場合、力が1点に加わるので、貫通したような穴が開くと思います(予想ですけが (^_^;))。

ただ、そんな石が引っ掛かるようなところもないですね。

世の中不思議な事は多々ありますので、良い話のネタになるのではないでしょうか(^^)

ちなみに私はこの手の話が大好きです(笑)

Re: No title

名探偵シローロックホームズ様

> 名探偵シローロックホームズ(?)が謎を解いてしんぜよう。

 よろしくお願いします。。

> ズバリ犯人は、おじさんじゃ!

 えっ!!

> おそらく…お腹をすかせたおじさんがお供え物を盗み食いしようとお箸を伸ばした時に背後からくうみんさんの声。ビクッとして箸先を誤って白い花瓶に直撃。と、いったところです。
> なので、犯人に相談しても解決しないでしょう。少しカマかけて誘導尋問でもすればすぐにゲロするハズです。エッヘン<( ̄^ ̄)>
>
 もし珍しい酒でもあったらそれも考えられるが…供え物は最近まったくやっていない。いけないかなあ、にゃはは。

> P.S.
> 念のため先に謝っておきます。「おじさん疑って本当にごめんなさい。」

 いいえ、大変ユニークな推理、ありがとうございました。

Re: No title

 あびくら様

> はじめまして、あびくらと申します。
>
 初めまして、コメントありがとうございます。

> 思いつくとすれば、他に使用した人がいるとして、棒を入れる際にぶつけてしまい破片を瓶に入れ、報告するのを忘れてしまったという可能性が考えられます。
>
 うちはおじさんと私の二人暮らしで、そんなことをするとすればおじさんですが、とすると、シローロックホームズ氏の推理と似ていますね。

> 小石のような小さく硬いものが、花瓶の内側に引っかかっていて、その石を叩いてしまった場合、力が1点に加わるので、貫通したような穴が開くと思います(予想ですけが (^_^;))。
>
 う~ん、なるほど。

> ただ、そんな石が引っ掛かるようなところもないですね。
>
 ないっす。

> 世の中不思議な事は多々ありますので、良い話のネタになるのではないでしょうか(^^)
>
> ちなみに私はこの手の話が大好きです(笑)

 ね、不思議ですよね!だけどリアルの人にこの話をしたら…その後の話も書きましょう。

 今後もよろしく。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
FC2Blog Ranking 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR