アンコールワット観光行きます! カンボジア、なぜか通貨は米ドル

 いよいよ今日、9月1日から観光です。
 今までの4人一行から、Eさんの高校時代の友達が合流します。なんでも出席番号順なのでアルファベットが同じ人続出なので、イメージキャラクターで呼ぶことにします。

 Y子ちゃんのご主人で今回の引率者Eさんはノテウ大統領に似ているので、ノテウ隊長。
 オヤジギャグ満載でよく笑うAさんは中尾彬に似ているので中尾さん。
 物静かな雰囲気のA2さんはジャパネット高田の社長に似ているので高田さん。
 青島幸男に似たiさんは青島さん。
 Mさんは漫画家の蛭子さんに似ているな、蛭子さん!

 女性陣はどうしよう、無難にOさん、Kさん、Sさんとしておきましょう。

 これから毎日朝8時にホテルを出て4時くらいまで観光しました。

一日目 日本国政府アンコール遺跡救済チーム事務所訪問(今日は日曜日だったが、特別に人にいてもらった)→バイヨン→王宮→昼食(カフェムオイムオイ)→アンコールワット→プノンバケン(標高50mくらいの山)

 アンコールワットの入場料は一日券20ドル、3日券40ドル、7日券60ドルで、私たちは4日間観光なので、7日券を買いました。
 3日券はそのままなので首から下げるもの(1500リエル)あったほうがいいですが、7日券はパウチッコしてくれるのでそのままでも大丈夫です。ミネラルウォーターは1000リエル。

 券を買ったところから遺跡までは車で数分かかります。遺跡は離れたところに転々としているし、入口からもかなり離れているので、ツアーに参加した方が便利です。

IMG_5279じゃれあうおサル
 じゃれあうおサルの子

IMG_5281アンコールワット
おお、アンコールワット!ノテウ隊長を先頭に

IMG_5284尊顔と
 隊長によると人気のビュースポットだそうだ

IMG_5289怖いかなあ
 ドイツ人にエスコートしてもらうナシ子。か弱いふりなんかしおって…

 ノテウ隊長のアンコールワット解説
 アンコールワットというと、緻密な彫刻で有名ですが、実はかなりテキトーで、緻密なところもあれば、ふと見ると彫刻し忘れたのか、めんどくさくてしなかったのか、抜けているところがあります。
 そうでなくても、荒彫りだけしかしていないようなこともあります。

 う~ん、クメール人よ、素晴らしいバランス感覚だ。いい加減というのは「良い加減」であるぞよ。

IMG_5298彫刻
 緻密な彫刻

IMG_5307水上に映るアンコールワット
 水上に映るアンコールワット

 遺跡をうろうろしていると、おっちゃんが寝ていました。
「あの人にな、500リエルでも1000リエルでも寄進すれば幸せを願ってくれて、ミサンガを結んでもらえるぞ。でも今寝てるなあ」 
 隊長がつぶやくと、おっちゃんが起き出しました。早速1000リエル札を出して祈ってもらいました。

「このおっちゃんが少しでも稼げますように、くうみんの願いが叶いますように」
 そう願いながらミサンガを結んでもらいました。

 すると、どうでしょう。次々とおっちゃんにお祈りしてくれという人が現れ、お茶を挽いていたおっちゃんはにわかに忙しくなりました。

 くうみんが祈ったひとつの願いはここで成就しました。
 きっともうひとつのくうみんの心願も叶うことでしょう。何を願ったって?いや~~ん、ヒ・ミ・ツ!

IMG_5308ミサンガをもらう
 この後おっちゃん大忙し

IMG_5314結構いい加減なアンコールワット
 いい加減その2 向かって右の柱は丸いのに、左側は四角い。

 この有名なヘビの綱引き壁画も隊長は「彫りが浅い、手抜きだ」と、酷評していました。

IMG_5316彫りが浅い彫刻
 彫りの浅い壁画

 4時ころホテルに帰って、シャワーを浴び、少し休んで食事に行きます。今日の夕食はアプサラダンスショー。クーレンⅡというお店です。美味しかったです。ブッフェで飲み物別、12ドル。

 カンボジアはポルポト政権で文化人が皆殺しと言っていいほど殺されましたが、ダンサーも例外ではなく、9割がた殺されてしまったということです。
 ダンサーの皆さんには、日々精進の結果である素敵な踊りを見せていただきました。

IMG_5328ダンス鑑賞1
 いいぞ、ねえちゃん!

IMG_5335記念撮影
オホホ、いち早く舞台に上がり、記念撮影したくうみんですわ!

 カンボジアの通貨はリエルですが、なぜか通用しているのは米ドルです。一ドル以下の細かいお釣りはリエルで返されます。4000リエル=1ドルです。

 くうみんはいつも海外で使うお金は現地でカードによるキャッシングをすることにしていますが、現地通貨はリエル、通用するのは米ドルと聞き、現地でドルがキャッシングできるのか心配でしたが、ちゃんとドルのキャッシングができました。

 100ドルキャッシングで5ドルの手数料が上乗せされており、両替するのとどちらが得か、考えてしまいます。本によると日本で両替するのが一番得とのことですが…

 次はアンコールワット2日目ですが、観光のあとにこの旅行一と言っていい事件が…ああ、オソロ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真がちっこくて見えんやん!と、ず~っと思っていたら何気にカーソルあわせると・・・大きくなるんやね。
今更何を・・・と言われそうやが^^;

ココが発見されたのは、確か私が小学生の頃やったと思う。
何で覚えているかと言うと、宿題に出た@@
”最近発見されたこの遺跡について調べなさい”と。
当時はPCも無く、苦労したのを覚えているわ~~

No title

こんばんは。
アンコールワット寺院は過去の保存修復、または内戦のときに壊された部分の修復がいい加減なのかもしれないです。

まっ、国民性でもともとあんなのだったのかもしれないですけど。

No title

くうみんさん、やっぱアスリートっぽい!

Re: No title

> 写真がちっこくて見えんやん!と、ず~っと思っていたら何気にカーソルあわせると・・・大きくなるんやね。
> 今更何を・・・と言われそうやが^^;
>
> ココが発見されたのは、確か私が小学生の頃やったと思う。
> 何で覚えているかと言うと、宿題に出た@@
> ”最近発見されたこの遺跡について調べなさい”と。
> 当時はPCも無く、苦労したのを覚えているわ~~

 え、そうですか、メロンさんが小学生の頃に発見された?全く知らない私ははて、一体幾つかな?

 今の小学生ならパソコンかスマホでパパッ、でしょうね。

Re: No title

> こんばんは。
> アンコールワット寺院は過去の保存修復、または内戦のときに壊された部分の修復がいい加減なのかもしれないです。
>
> まっ、国民性でもともとあんなのだったのかもしれないですけど。

 ノテウ隊長は地質学の先生で時代を特定するエキスパートだから、そこらへんは間違いないと思います。
 しかし、ノテウ隊長もほかのところで思わぬいい加減さ露呈。美術的価値には興味がないらしい。

Re: No title

> くうみんさん、やっぱアスリートっぽい!

 筋肉質の体がグッとくるぜ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR