つまらんお知らせ 選挙に行こう!どこにも投票したくないあなたに白紙投票のススメ

 先日期日前投票に行ってきました。日曜日に何か用事があるかといえばそうでもないのですが、いつなんどき何があるかわからないので、行ける時に行くのもいいことかと。
 選挙というと、興味を持つことについて、「好きだなあ」と言われることがあります。

 でも、「選挙権」ですからね、行くべきです。
 もし、選挙権が何らかの形でなかったらどうですか?

 その昔、女性には選挙権がありませんでした。その時に生まれていたら、「バカにするな!!」って言うでしょう。

 だから、選挙に行きましょう。

 でも、信じられる人がいない。投票したい政党がない。そんなこともあります。政治不信。

 そんな場合は白紙で投票しましょう。棄権とは違います。

 私は政治に興味があります。だから投票には来ました。しかし、信頼できる政党も人間もいないのです。だから白紙で投票します。
 そういう意思表示です。

 棄権は棄権でしかない、意思表示がない。しかし白紙投票にはこのような意思がこもっているのです。

 みなさん、投票に行きましょうね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2013参議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

全く同感です!
白紙も意思表示!!

Re: タイトルなし

メロンさん
> 全く同感です!
> 白紙も意思表示!!

 ありがとうございます。常に関心は持つべき、意思表示はしなくてはね。

No title

そうね。行くと行かないのでは関心が有るのと関心が無いのとの大きな違いですよね。
せっかくの権利を放棄しちゃだめですよね。
今度の選挙非常に難しい。
一部反対だけど他は賛成の時、その反対なところを選ぶか、そこは目をつぶって我慢しちゃうか、難しいなあ。

No title

えと?
間違ってませんか?
白票投じても「誰かが必ず当選」するのですから
かえって投票率上げているだけになるのではないでしょうか
かえって無条件信任になるだけのような気がするのですけど???

Re: No title

 灰色ウサギさん

> そうね。行くと行かないのでは関心が有るのと関心が無いのとの大きな違いですよね。
> せっかくの権利を放棄しちゃだめですよね。

 関心はあるのですが…

> 今度の選挙非常に難しい。
> 一部反対だけど他は賛成の時、その反対なところを選ぶか、そこは目をつぶって我慢しちゃうか、難しいなあ。

 そこですね、いい線まで意見は一致している、しかし一部相違がある。そういう政党、ありました。迷いましたが、白票で。

 

Re: No title

 星船様
> えと?
> 間違ってませんか?
> 白票投じても「誰かが必ず当選」するのですから
> かえって投票率上げているだけになるのではないでしょうか
> かえって無条件信任になるだけのような気がするのですけど???

 コメントありがとうございます。
 私は白票を投じるのも一つの意見だと考えます。

 以下の意見もありますので、参考になさってください。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130718-00000019-pseven-soci

No title

投票先をすでに決めています。

白票ということは、無効票ですよね。
どんなに意味や思いをこめても選挙結果には現れない、
どころか、組織票を有利にするだけだと思うけど・・・

Re: No title

> 投票先をすでに決めています。
>
> 白票ということは、無効票ですよね。
> どんなに意味や思いをこめても選挙結果には現れない、
> どころか、組織票を有利にするだけだと思うけど・・・

 コメントありがとうございます。
 星船さんへのコメント返し参照してください。

行ってきた

いってきたよ~ん。

ひねくれくうみんさんに言われてごもっともと思いました!

Re: 行ってきた

キャロリンさん

> いってきたよ~ん。
>
> ひねくれくうみんさんに言われてごもっともと思いました!

 社会派・キャロリンさんなら当然行くでしょう。少しづつでも生き易い世の中になるといいですね。

投票

自分の権利である投票権を行使してもしなくても、
何も変わらない.
関心もない、
という考えの若者が多いように思います。

莫大な借金を抱えた、少子高齢化驀進中の日本。
今後、政治に無関心な人だらけになったら、
どこへ行っちゃうのでしょうか。

難しいですね。
白紙投票への考え方も含めて、難しいです。



Re: 投票

> 自分の権利である投票権を行使してもしなくても、
> 何も変わらない.
> 関心もない、
> という考えの若者が多いように思います。
>
> 莫大な借金を抱えた、少子高齢化驀進中の日本。
> 今後、政治に無関心な人だらけになったら、
> どこへ行っちゃうのでしょうか。
>
> 難しいですね。
> 白紙投票への考え方も含めて、難しいです。

 コメントありがとうございます。
 確かに一億超の人数の中の一票ですが、大海も一滴の水から出来ているといいます。それが嫌だというなら自分で組織を作って自分の推す候補、または政党を引っ張るということもできますが、そこまではしたくないのですよね。

 白紙投票は、なるほど候補者や政党を選ぶ手立てにはなりません。
 しかし、
「こんなに白紙投票が多いとは、政治に関心ある人々の中でも、それほどまでに政治が信用されていないのか」

と、政治家に思い知らせることはできます。
 だから意味のないことではないと私は考えます。

No title

おこんばんわでございます。
投票は、憲法が保証する国民の権利。
権利だから、棄権するのも白票を投じるのもその人の自由・・・なんだけど、俺はちょっとちがうな。
選挙権って、議会制民主主義の社会制度では、国民が政治に関与できる唯一の機会だよね。それを、棄権や白票で放棄するということは、政治への関与の権利を自ら捨てたことに他ならない。
投票率の計算に多少の影響はあると思うけど、棄権も白票も本質的には同じ。
それを、政治不信の意思表示というのは、ちょっとちがうよね。
だってそうでしょ。「私は棄権しました」とか「私は白票をいれました」と口外しないかぎり、周囲は、棄権したことや白票を入れたことを知らない。
これって、意思表示したことにはならないよね。
たしかに、いろんな思いがあるだろうけど、何から何まで受認できる候補者や政党って、ふつーいないよ。
だから、どんなときでも、セカンドベストを見出すしかない、換言すれば、多少の妥協はやむを得ないってことよ。
政治は議員1人の力でどうなるってもんじゃないから、セカンドベストの候補者や政党に票を入れておけば、同じ政党の他の立候補者が、国民に、ベストな働きをしてくれるかもしれないしさ・・・
と、ワタクシめは思うのでございました。

Re: No title

>フンガ~様

おこんばんわでございます。
> 投票は、憲法が保証する国民の権利。
> 権利だから、棄権するのも白票を投じるのもその人の自由・・・なんだけど、俺はちょっとちがうな。
> 選挙権って、議会制民主主義の社会制度では、国民が政治に関与できる唯一の機会だよね。それを、棄権や白票で放棄するということは、政治への関与の権利を自ら捨てたことに他ならない。
> 投票率の計算に多少の影響はあると思うけど、棄権も白票も本質的には同じ。
> それを、政治不信の意思表示というのは、ちょっとちがうよね。
> だってそうでしょ。「私は棄権しました」とか「私は白票をいれました」と口外しないかぎり、周囲は、棄権したことや白票を入れたことを知らない。
> これって、意思表示したことにはならないよね。
> たしかに、いろんな思いがあるだろうけど、何から何まで受認できる候補者や政党って、ふつーいないよ。
> だから、どんなときでも、セカンドベストを見出すしかない、換言すれば、多少の妥協はやむを得ないってことよ。
> 政治は議員1人の力でどうなるってもんじゃないから、セカンドベストの候補者や政党に票を入れておけば、同じ政党の他の立候補者が、国民に、ベストな働きをしてくれるかもしれないしさ・・・
> と、ワタクシめは思うのでございました。

 そうですか。
 しかし、棄権と白票を投じるというのは違います。
 棄権するのは関心がないからです。白票を投じるというのは「あなたがたを信じていない」という意思表示です。
 ベストではなくベターを選ぶというのもどうか?
 N本K産党に入れなかったのはただ一点、
「従軍慰安婦に補償をしよう」
 というところ。

 そんな余裕があるなら、今現在もっと苦しんでいる人を助けるべきだと思いました。

 そもそも、従軍慰安婦の給与は兵士の10倍くらいあったといいます。そんな高給を取っておきながら「性奴隷」もないもんだ。
 
 そんなことより、東北地震の後遺症は、どうなっているのか、福島の放射能問題は解決していると言えるのか?仕事したくてもない、そういう人を優先する、その他。

 近しい人を優先するのは間違っていますか?
 見知らぬ人より家族を優先するのは人情というものです。
 

No title

再びおこんばんわでございます。
なるほど。勉強させていただいちゃった・・・です。
どうしても妥協できない、純粋な気持を貫くのも立派。いずれにしても、棄権も白票も、ダメ、とはどこにも規制されていないんだもんね。
でも、白票に込めた思いは、誰にどうやって伝わるの?
それで、政治不信の意思表示したことになる?

従軍慰安婦問題。そのとき、共産党は現実の社会問題や貧困よりも従軍慰安婦の方が重要、なんて言ったのでしょうか?
要は、歴史の過誤は修復しなければ行けない課題、現実の貧困や社会問題も真摯に取組まなければならない課題。要するに、共産党にとっては、どっちも関与しなければならない重要な課題・・・
と、ものわかりの悪いワタクシめは思うのでした。
よい週末を。

Re: No title

ふんが~様

> 再びおこんばんわでございます。
> なるほど。勉強させていただいちゃった・・・です。
> どうしても妥協できない、純粋な気持を貫くのも立派。いずれにしても、棄権も白票も、ダメ、とはどこにも規制されていないんだもんね。
> でも、白票に込めた思いは、誰にどうやって伝わるの?
> それで、政治不信の意思表示したことになる?
>
政治を真剣に考えている人ならわかると思う。

> 従軍慰安婦問題。そのとき、共産党は現実の社会問題や貧困よりも従軍慰安婦の方が重要、なんて言ったのでしょうか?
 
いえ、どちらがとは言っていません。列記していただけです。

> 要は、歴史の過誤は修復しなければ行けない課題、現実の貧困や社会問題も真摯に取組まなければならない課題。要するに、共産党にとっては、どっちも関与しなければならない重要な課題・・・
> と、ものわかりの悪いワタクシめは思うのでした。

 私もものわかりは悪いです。しかし従軍慰安婦問題は…もうやめておこう。

 > よい週末を。

 そうですね。意見は違っていても、これからもお付き合いください。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR