年寄り騙す悪い奴

 6月3日の読売新聞によると、日興社員がほかの大手証券会社で契約していた認知症女性の証券5千万円を、勝手に、解約していたといいます。そして解約したお金は、自分の会社の証券に買い直し。なんじゃこりゃー。

 ここまで悪丸出しでなくても、あったんですよ、くうみん母も。

 保険です。年金保険とか、なんだかわからない保険。
 「あんたのために、保険に入ったのよ」
 かなり以前、実家に泊まりに行った時です。くうみん母、西太后陛下はいいました。
「5年後満期になったらあんたたちに500万円入るのよ」
「えっ、ほんと、うれしいな」

 喜ぶくうみんの横で疑い深いおじさんが言いました。
「お義母さん、証券見せてください」
「これよ」

 おじさんは既に老眼が進んでいましたが、メガネをかけたり外したり、非常な苦労をして証券を解読しました。

「お義母さん、これは5年後満期になったら500万円は入るのではなく、くうみんが5年以内に死んだら500万円が入るのです」
「私が5年以内に死ぬわけないでしょ!」

 まだ乳がん発覚以前のことです。今なら、うまく行けば5年以内に死ぬかもしれませんが。

「あら、そうだったの~」
「こんなもの早いとこ解約するように」
「わかった~」

 数日後、くうみんはくうみん母西太后陛下に電話をかけました。
「保険解約した?!」
「した」

 くうみんはとりあえずホッとしました。
「でもね、この解約したお金、すぐ使うのって言われたの」
「えっ」
「使わないって言ったら、いい保険があるからって、それに入ったの」
「なによ、また入っちゃったの?!」
「だっていい保険だって言うから」
「ちょっと、明日行くから、保険証券用意して待っててよ」

 さて、この先どうなるでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マネー・貯金
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

解約まで付き合ってあげないといけないようね^^;
まるで漫才みたいな話だけど、笑えないね~

Re: No title

> 解約まで付き合ってあげないといけないようね^^;
> まるで漫才みたいな話だけど、笑えないね~

 いいえ、まだまだあるのです、驚愕の事実。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR