四国の親分ついに登場

 オールドイングランド山の手ホテルのチェックアウトタイムは太っ腹の12時までですが、そんなにゆっくりもしていられないので、11時くらいにはチェックアウトしました。

 路面電車でJR松山駅に行くのですが、間違えて伊予松山市駅で降りてしまい、150円均一の料金を二重に払う羽目になりました。悔し~!!

 今治までは特急で1時間くらい。いよいよ親分さんと初顔合わせです。電車から降りる前にグラサン、マスク、帽子を装着し、手に傘を持ちます。
 親分にわかってもらえなかったら大変だもの。目印は早めに装着しなきゃ。

IMG_4642くうみんです.jpg
こんな格好です。おほほ、似合うかしら?

 と、その時おじさんの携帯がなりました。
「お前、出ろ」
「もしもし、親分さん?」
「今、正面入口や」
「あ、そうですか?おじさん!正面入口だって~」
「誰かに聞け」
 改札を出るとき、ちょうど駅員さんがいたので聞いてみました。
「あの、正面入り口と言うのはどちらですか」
「あっちです」
 駅員さんは、左側の方向を指差しましたが、その目はなにか怯えたような色が浮かんでいました。

「親分、正面入口に来たけど~」
「ほんまか?誰かに聞け」
「聞いたってば」

 その時、水色の車の前に一人の小柄な男性が立っていました。思い切りの下がり眉、目と鼻の穴の大きさが同じくらいのこの男性…

「おお、くうみん、ここや」
「あ、親分、はじめまして」
 くうみんはグラサンとマスクと帽子を外しました。
 親分は荷物をトランクに入れると、車を走らせました。

 親分はしまなみ海道のビュースポットに案内してくださいました。
 IMG_4643ミスターxとおじさん.jpg
親分とおじさん

 初めて見る四国側からの瀬戸内海は、かなり潮が速いらしく、ここから見ても海の表面がざわついているのがわかります。瀬戸内海というと穏やかな海と思っていましたが、島が多いので、潮流が複雑になって流れが激しいそうです。(親分解説)
IMG_4645この塩で魚が美味しくなる.jpg
厳しい環境が魚をおいしくする

「だからここら辺の魚は身がしまっておいしいのや」
「ふ~ん、そうかぁ」
 タイにいたのはスポーツマンの鶏。ここにはスポーツマンの魚がいる。ここの鯛は他の海にいる鯛よりも瞬発力が強いのか。ここの鯖は他の海の鯖よりも持久力が優れているのか。
 くうみんもスポーツをしているけれど、食べられるのはやだ。

 昔の銅山跡を見学後、海岸沿いの道を親分の思い出話を聞きながらドライブ。

「特別名誉子分さんというのが、おったのに、いつの間にか一般子分が蹴散らしてしまいおった」
「へー、悪い奴ですね、その一般子分」
「あほたん!」
 その時、運転する親分の背中が泣いているように見えたのはくうみんの錯覚だったのか?
 
 いつの間にか車は大きな工場の近くにたどり着きました。
「ここは工場のにおいで臭いのや」
「え。そうなの?」
 はじめはわからなかったけれど、なにやら屁のような臭いが…
「ほんとだ!」
 しかし、これなら2、3発ぶっぱなしても分からないなと思ったくうみんであった。

 その後次第に寂しい場所に車は移動していきます。着いたのはS寺です。
「由緒正しそうな寺やろ?でも、そんなに由緒はないんや」
「そうなんですか?」
「住職が友達なんや、ちょっと声かけてきよ」

 お寺の境内にある住宅の玄関に向かって親分が声をかけると、中から年配の女性が出てきました。
「こんにちは、住職おる?」
「まあ、どうぞお上がりください」
 中に入らせてもらい、しばらくすると住職が現れました。

「こっち、俺の子分なんや」
「なんですか、それ」
「へい、親分がいつもお世話になっておりやす」

 お茶を出してもらったあと、この寺の縁起を説明してくださいました。さっきの親分の言い方とは違って、由緒正しい寺なんである、とのことでした。

「このツボも、大変値打ちあるものと伝えられています」
「ほお、そんなに素晴らしいもの」
「この書も、ど偉い方の筆になるものです」
「ほお、それは素晴らしい」

 何が素晴らしいのかよくわかりませんが、とにかく由緒正しいものばかりだと、住職はおっしゃりたいようです。

IMG_4661由緒正しきツボ.jpg
由緒正しきいわれのあるツボ

IMG_4662由緒正しい掛け軸.jpg
誰か偉い方が書いた書

IMG_4658住職と.jpg
向かって右から由緒正しい寺の住職、おじさん、くうみん

「ここでは鐘は突き放題なんです。どうですか?」
「えっ、鐘突きホ?」
「はい、除夜の鐘も皆さんに突いていただきます。108人目で終わりというのも気の毒なので、並んだ人は全て突いていただいています」

 なんという太っ腹な住職でしょう。普通鐘を突くのはご遠慮下さいと言われるか、または賽銭をくれるなら突いてもいいと言われるものです。
「わ~い、鐘つかせて~」
 くうみんもひと突きしました。

IMG_4666鐘つきおじさん.jpg
おじさんはウソと鐘をつくのが好き

「もう少し経ったら境内でバーベキューをするのや」
 それまでおとなしくしていた親分が口を挟みました。
「えっ、お寺の境内でバーベキュー?」
「そうですね、もうすぐすることにしましょう」
 住職はあくまで穏やかに言いました。どうも野菜だけのバーベキューではなく、肉も焼くようです。境内でそんなことをする…おおらかな住職です。

 この後親分と食事に行きました。雰囲気のいい割烹で、今まででいちばんいい食事をいただきました。
「こんなにいい食事、いくら位するんだろう?」
 急に財布が心配になってきました。

IMG_4669カニです.jpg
おお~!!卵満載、身のたっぷり付いたカニだ~~~!!

IMG_4668メバルかな?.jpg
 メバルの煮付けです。

 他に、刺身に天ぷら、牛しゃぶ鍋…とにかく竜宮城に行ったかのようなご馳走だったので、写真を撮るのを忘れてしまいました。
 関東の煮付けは、砂糖と醤油で真っ黒に煮つけてあって、どうも好きではないのですがこちらの煮付けは薄味に仕立ててあって、おいしいです。
 
 気になる支払いですが、親分がおごって下さいました。
「親分、そんな…」
「気にするな」
「ご馳走様。あ…」

 その横顔には哀愁が漂っていました。後ろを向いた、その背中が、本当は特別名誉子分さんに奢りたかった…と言っているようでした。

IMG_4670ピーナッツ.jpg
親分にお土産に5袋持っていったピーナツ、おじさんがひと袋食べてしまった。おじさんにピーナッツを持たせるのは、馬に人参を運ばせるようなもの、ワンコに肉を運ばせるようなもの。

 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

「小柄な男性が立っていました。思い切りの下がり眉、目と鼻の穴の大きさが同じくらいのこの男性」

小柄は良いとして、思いっきり付けるな!
下がり眉だけで十分。
目と鼻の大きさが同じ・・・こんな奴・・・この世にいない!

よくもヨクも・・・人の顔説明するな!
これでも一回結婚出来た・・・子供連れて逃げられたが・・・(/ω\)
俺のブログに修正ナシの顔載せてやる・・・フンだ。

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

マー君929さん
>「小柄な男性が立っていました。思い切りの下がり眉、目と鼻の穴の大きさが同じくらいのこの男性」

>小柄は良いとして、思いっきり付けるな!
>下がり眉だけで十分。
>目と鼻の大きさが同じ

「目と鼻」の大きさじゃなくて、「目と鼻の穴」の大きさですって。

・・・こんな奴・・・この世にいない!

 いえ、見ました。いましたよ。

>よくもヨクも・・・人の顔説明するな!

 だって説明しなきゃ、わからないでしょう?

>これでも一回結婚出来た・・・子供連れて逃げられたが・・・(/ω\)

 みたいですね。

>俺のブログに修正ナシの顔載せてやる・・・フンだ。
-----
 横顔でなく、正面からのをお願いします。前科8犯の強者。

えっ⁈

そう云うことだったんですね〜

どっちも
どっちかと(;^_^A

いえいえ

どちらも
良い勝負です〜

Re:えっ⁈(04/20)

ぴょんこ♪さん
>そう云うことだったんですね〜

>どっちも
>どっちかと(;^_^A

ユニークさでは親分の独壇場です。

>いえいえ

>どちらも
>良い勝負です〜
-----
 これはこれは、ぴょん子さん、その節はお世話になりました。いえ、勝負になりません。親分の圧勝です。 
 私なんかとてもとても。

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

修正ナシのブス顔・・・載せるのは・・・貴方の顔だ。
馬鹿め。

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

四国の海はきれいですね!
この親分さんでしたのね?例の依頼の件は、お手紙下さいね、繋ぎますから....。。。

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

マー君929さん
>修正ナシのブス顔・・・載せるのは・・・貴方の顔だ。
>馬鹿め。
-----
 何でそんなにブスブスとおっしゃるのですか?悲しいですわ。しくしく。
 私の顔を載せるなんて、そんなことなさらないで。こんな美人と知り合いだとわかると嫉妬されますよ。

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

shougyokuさん
>四国の海はきれいですね!
>この親分さんでしたのね?例の依頼の件は、お手紙下さいね、繋ぎますから....。。。
-----
 ご迷惑をおかけします。
 はい、この親分からの図々しいお願いです。うまくいくといいのですが…

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

ワタリガニだ!スゴイ!今ないんだよ、昔はいっぱい売ってたのに。mamatamは蟹の中でワタリガニが一番好きなの。四国に行くとこんなに立派なのが食べられるんだぁ。玉子も入ってるの?たら~~りだわ!!でも、やっぱり高いみたい?じゃあ、あっても食べるのは無理か。ダメじゃん。ガッカリ。
あら、たかが蟹一杯に興奮のあまり随分雑な口調になってしまいました。失礼いたしました。
お寺のバーベキューは召し上がらなかったのですか?
親分さんの目と鼻の穴が同じ大きさっていうのは、どちらかがすごく大きいか小さいかということですね?いずれにしても相当ユニークなお顔立ちですね。
類は友を呼ぶってか?

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

くうみんさん、怪しいよ^^;
職務質問されてもこれでは文句が言えないね(笑)
美味しそうなものが並んでいるね~
そそ!こちらは薄味で色も綺麗でしょ~
今の所に越してきて、何に一番驚いたって、何もかもが醤油色。
しょっぱくて辟易したもんよ。
旦那は東北出身。
私の味に慣れるのに時間がかかったわ^^;
親分、太っ腹~~
こう言う友達、持ちたいわ(笑)
ただし見た目も肝心!
アップの写真はないの?

Re:四国の親分ついに登場(04/20)

ピーナッツを一袋、一人で一気に食べたというのはすごいですね。
寺の由緒正しきナントヤラ、「なんでも鑑定団」に出してみたらいいのに

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

mamatamさん
>ワタリガニだ!スゴイ!今ないんだよ、昔はいっぱい売ってたのに。mamatamは蟹の中でワタリガニが一番好きなの。四国に行くとこんなに立派なのが食べられるんだぁ。玉子も入ってるの?たら~~りだわ!!でも、やっぱり高いみたい?じゃあ、あっても食べるのは無理か。ダメじゃん。ガッカリ。

 へー、そうなんですか?あまり知らなかったのですが、確かに美味しかったです。でも、高そう。

>あら、たかが蟹一杯に興奮のあまり随分雑な口調になってしまいました。失礼いたしました。

 mamatamさん、美味しいものよく知ってるね。美味しいものの前には紳士も淑女もありませんて。

>お寺のバーベキューは召し上がらなかったのですか?

 もう少ししたら開催されるとも事です。

>親分さんの目と鼻の穴が同じ大きさっていうのは、どちらかがすごく大きいか小さいかということですね?いずれにしても相当ユニークなお顔立ちですね。

 午前中、クレームが入りました。このことも記事にしようかな~。

>類は友を呼ぶってか?
-----
 私の顔も、ユニークですと?プン!

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

meron1104さん
>くうみんさん、怪しいよ^^;
>職務質問されてもこれでは文句が言えないね(笑)
 そっか~?やっぱそうかな~。

>美味しそうなものが並んでいるね~
>そそ!こちらは薄味で色も綺麗でしょ~
>今の所に越してきて、何に一番驚いたって、何もかもが醤油色。
>しょっぱくて辟易したもんよ。

 関東者の私でも、醤油使いすぎでお店の煮魚はパス。野菜の煮付けはお店でもかなり薄味になってきました。
 ここの煮魚は私の求めていた味です。

>旦那は東北出身。
>私の味に慣れるのに時間がかかったわ^^;

 薄味の方が体にいいから、こればかりはmeronさんの方に従ったほうがいいですね。

>親分、太っ腹~~
>こう言う友達、持ちたいわ(笑)

 かなり無理したみたい。

>ただし見た目も肝心!
>アップの写真はないの?
-----
 男は顔じゃない。心と金。

Re[1]:四国の親分ついに登場(04/20)

キララ8653さん
>ピーナッツを一袋、一人で一気に食べたというのはすごいですね。

 アラ、ミテタノネ~。

>寺の由緒正しきナントヤラ、「なんでも鑑定団」に出してみたらいいのに
-----
 そうですね。でもおおハズレのこともありますから、夢は夢のままでそっとしておくのがいいかなと。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR