4年前の今日 手術はこんな感じでした

 その日は台風が接近中でした。
 前日9時から絶飲食。手術着を着て、朝8時半頃手術室に向かいます。朝一の手術。

 手術室と書かれた部屋の中は大きな空間で、たくさんの手術室がありました。こんなにたくさんの患者さんが今日手術するんだ。
 隣を見ると、同じく乳がんなんだけど、2回目の手術だという30代の女性。先に名前を呼ばれました。少し目を泳がせるようにしてから立ち上がりました。2回目でもやっぱり怖いのかな。

 名前を呼ばれたので、手術室に入りました。
 手術台は思ったより細く、縛り付けられなかったら落ちてしまうかも。点滴が用意され、麻酔医が、
「麻酔入ります」
 と言うと、数秒もしないうちに意識がなくなりました。

 気がついたらどこかの部屋に移されていました。
「気づきましたか?」
 看護師だろうか、そう問われたけれど、答えることはできませんでした。ストレッチャーに寝ている状態のまま廊下を通って病室に帰ってきました。載っていたストレッチャーはそのままベッドになりました。兼用になっているんだ…

 鼻には酸素の管、腕に点滴、尿カテーテルが取り付けられています。

 脇が痛いので、ナースコールをして、痛み止めをお願いしました。痛み止めを点滴してくれて、そのまま寝てしまいました。

 夕方7時くらいにおじさんが顔を出しました。
「もうこれで気がつかなかったら帰ろうと思った。もう帰るからな」
「うん、いいよ」
 主治医も何度か顔を出したようだけど、全く気付きませんでした。

 夜になると初めに酸素の管が取れ、そして点滴が外されました。
 手術当日は意識朦朧として終わりました。

 尿カテーテルは翌朝取れました。尿カテーテルを入れていると、いつも尿意があるような感じで、気持ちが悪い。取れた時は嬉しかったです。

 しかし、脇にドレーンが付いているのに気づきました。これがあるということは全摘したか、あるいはリンパに転移があったということです。

 リンパ転移でした。
 
 翌日は朝ご飯はお粥ですが、おかずもちゃんと付いたし、お昼には歩き始めました。

朝食 お粥、味噌汁、梅びしお、焼きはんぺん
昼食 サンマ、味噌汁、ご飯、グレープフルーツ

 2時半より、術後の生活と体操の指導、3時からリンパ浮腫についての教室。

 私が手術する羽目になるなんて、思ってもみませんでした。しかもがん宣告から20日も経たないうちに…半年くらい待つのだとばかり思っていました。
 私は手術するともしないとも返事をしていないのに、いつの間にか当然のように手術することに向かっていました。

 順調に思えたがん治療でしたが、その後どんどん悪い方向へ…どうにかならないか、生きるとか、死ぬとか、いろいろ考えました。
  
 そして今のくうみんになりました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

 そして今のくうみんになりました。

って随分あっさりおっしゃいますが。。。大変だったのでしょうね。丈夫だけが取り柄のわたしには、言える言葉も資格もありません。
でも、今のくうみんさんになってくれてよかった。だからこそ、こうして知り合うことができたし、良いお話もおバカなお話も聞けるし。。。と思いました。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

mamatamさん
> そして今のくうみんになりました。

>って随分あっさりおっしゃいますが。。。大変だったのでしょうね。丈夫だけが取り柄のわたしには、言える言葉も資格もありません。
>でも、今のくうみんさんになってくれてよかった。だからこそ、こうして知り合うことができたし、良いお話もおバカなお話も聞けるし。。。と思いました。
-----
mamatamさんも、いつどうなるか分かりませんぞ。
 苦しいことは皆、それなりに経験していることと思います。こうして大人になるんだなあと思います。

なるほどにゃ~。

よくぞ書き込みしなはったにゃ~。
今宵はしみじみと、冷で一献きゃ?

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

今晩わ!
大変でしたね~、くうみんさんに比べたら私何ぞは、まだまだ!
人に語るほどの事でもなかったですね!
ただ全身麻酔歴は勝っておりますよ!絶対に、1..子宮こうくつ手術
2...顔面麻痺手術、3...顔の復元手術2回...どんなもんじゃ~。
こんな事自慢にしてどうなるの??再発しないようにがん細胞をはじき飛ばしてください!くうみんさんなら必ず出来ますから!!

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

いつも思うことですがくうみんさんは、その手術で精神的に強くなられたのですね。引換、私は病院に反感を持つようになりました。大学病院の方は、痛みとか出ない限り、やめようと今日、思いました。

夏に思う冬と、冬に思う夏とでは私は前者のほうがいいな。

本当に

こんにちは。
私も数年前、健康診断で胸のしこりがあり…とりあえず『癌』じゃないと言われました。
でもショックでした。
それからデトックスを始めました。
本当に怖かったので必死でした。
デトックスのやり方を調べて、自分でやってみて、結果をみて、また調べて…そんな感じで続けました。
気がついたら胸のしこりは無くなっていました。
本当に…癌は他人ごとではありません。

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

こんばんは。
4年前には、絶望、恐怖・・・悩み苦しんだと想像です。
ですが、そこから今までと違う、より前向きな考えが生まれ、
恐怖からも逃れれたと思います。
普通中々そうは変われませんよ、偉いです。(^-^)

単細胞な頭だったからこそ、出来たのでは。(^-^)
皆と違っていて良かったですね。(#^.^#)

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

だいたい同じ感じですね。場所は違っていましたが。
わたしは切ったのがお腹だったので尿の管がなかなか抜いてもらえず苦しかった。それに背中が痛くてね。夜中にそっと掛け布団を二つに畳んで下に敷いて寝ましたよ。
食べたものなんて忘れちゃった。

Re:なるほどにゃ~。(09/18)

よだきゅうさん
>よくぞ書き込みしなはったにゃ~。
>今宵はしみじみと、冷で一献きゃ?
-----
 もう昔の話です。今日もビールに決まっているじゃありませんか!

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

shougyokuさん
>今晩わ!
>大変でしたね~、くうみんさんに比べたら私何ぞは、まだまだ!
>人に語るほどの事でもなかったですね!
>ただ全身麻酔歴は勝っておりますよ!絶対に、1..子宮こうくつ手術
>2...顔面麻痺手術、3...顔の復元手術2回...どんなもんじゃ~。
>こんな事自慢にしてどうなるの??再発しないようにがん細胞をはじき飛ばしてください!くうみんさんなら必ず出来ますから!!

-----
 いいえ、そんな、顔面麻痺は女性にとっては大変辛いことです。治る保証なんてありません。今は自覚症状があるかわかりませんが、見た目は普通、美貌は大変なものですのでご安心ください。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

デリカ伯爵さん
>いつも思うことですがくうみんさんは、その手術で精神的に強くなられたのですね。引換、私は病院に反感を持つようになりました。大学病院の方は、痛みとか出ない限り、やめようと今日、思いました。

 いいえ伯爵と同じです。
 はじめはお医者さんの言うことを聞いていれば間違いない、言うことを聞こうと思っていました。
 したくない治療を続けるうち、インターネットや図書館で知識をつけていって気づいたのです。今のがん治療は治療ではない。
 もう手術する気も、治療する気もないです。

>夏に思う冬と、冬に思う夏とでは私は前者のほうがいいな。


-----
 これは難しい。

Re:本当に(09/18)

夏姫楓さん
>こんにちは。
>私も数年前、健康診断で胸のしこりがあり…とりあえず『癌』じゃないと言われました。
>でもショックでした。
>それからデトックスを始めました。
>本当に怖かったので必死でした。
>デトックスのやり方を調べて、自分でやってみて、結果をみて、また調べて…そんな感じで続けました。
>気がついたら胸のしこりは無くなっていました。
>本当に…癌は他人ごとではありません。

-----
 デトックスは大変大事ですね。私も楓さんに教わったデトックス法、やってます。最も忘れてしまうことも多いですが。
 ガンはそんなに怖くないです。怖いのは治療という名の毒です。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

ま~くん9さん
>こんばんは。
>4年前には、絶望、恐怖・・・悩み苦しんだと想像です。

 はい、悩み、苦しみました。
 今日は会長の特別な日でもありますね。おめでとうございます。

>ですが、そこから今までと違う、より前向きな考えが生まれ、
>恐怖からも逃れれたと思います。

 はい。何でそんなに優しいんですか?!何かいいことありましたか?!

>普通中々そうは変われませんよ、偉いです。(^-^)

 お褒めに預かり、嬉しく思います。

>単細胞な頭だったからこそ、出来たのでは。(^-^)
>皆と違っていて良かったですね。(#^.^#)
-----
 やっぱりそう来ましたか。甘くはありませんね。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

灰色ウサギ0646さん
>だいたい同じ感じですね。場所は違っていましたが。
>わたしは切ったのがお腹だったので尿の管がなかなか抜いてもらえず苦しかった。

 それは大変でしたね。尿カテーテルはでないような出るような変な気持、気持ち悪い。

 それに背中が痛くてね。夜中にそっと掛け布団を二つに畳んで下に敷いて寝ましたよ。

 ダメだと言われても耐えられなければやってしまう。

>食べたものなんて忘れちゃった。
-----
 今日のことは全てノートに書いておいたんです。

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

私も秋で2年ですが
診察から16日目でオペでしたよ
最短でした。
結果オーライでしたがね
根がせっかちなもんで

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

じゅん8008さん
>私も秋で2年ですが
>診察から16日目でオペでしたよ
>最短でした。
>結果オーライでしたがね
>根がせっかちなもんで
-----
早いですね。聞いたところでは半年くらい待つのが普通とか。待ちきれなくてほかの病院を探した人も。
 結果が全てですね。

Re[2]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

ひねくれくうみんさん
>shougyokuさん
>>今晩わ!
>>大変でしたね~、くうみんさんに比べたら私何ぞは、まだまだ!
>>人に語るほどの事でもなかったですね!
>>ただ全身麻酔歴は勝っておりますよ!絶対に、1..子宮こうくつ手術
>>2...顔面麻痺手術、3...顔の復元手術2回...どんなもんじゃ~。
>>こんな事自慢にしてどうなるの??再発しないようにがん細胞をはじき飛ばしてください!くうみんさんなら必ず出来ますから!!
>>
>-----
> いいえ、そんな、顔面麻痺は女性にとっては大変辛いことです。治る保証なんてありません。今は自覚症状があるかわかりませんが、見た目は普通、美貌は大変なものですのでご安心ください。
-----
くうみんさんナイスフォローありがとう!
今は、口元の力が、まだらに戻っているので食べるときに大口あけられませんし、唇の感覚が微妙なので熱いものは火傷するし、麺類はすすれません、味覚変化は絶えず有るし、時々ろれつがおかしいです。
でも美魔女ぶりはくうみんさんと勝負しますわよ!!(おほほほ)

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

おはようございます。いつもありがとうございます。応援クリックさせていただきました。

Re:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

手術台は本当に狭いですね。私も初めて見たとき「落ちるんじゃないか」と思いました。
翌朝にもう食べられたのですか?
私の場合は翌日の夜に、ようやくスープなどの液体が出ました。部位が違うからかな。
私も自分が手術する羽目になるとは思いませんでした。

Re[3]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

shougyokuさん

>くうみんさんナイスフォローありがとう!
>今は、口元の力が、まだらに戻っているので食べるときに大口あけられませんし、唇の感覚が微妙なので熱いものは火傷するし、麺類はすすれません、味覚変化は絶えず有るし、時々ろれつがおかしいです。
>でも美魔女ぶりはくうみんさんと勝負しますわよ!!(おほほほ)
-----
 機能としてはまだまだなんですね。食べるものが自由に食べられないのは苦しい。ろれつが回らないのは気づきませんでした。
 そうですね、いつだったかの「美人ナンバーワンを決めるオフ会」では負けましたが今度は…おほほ。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

蘭ちゃん1026さん
>おはようございます。いつもありがとうございます。応援クリックさせていただきました。
-----
 いつもありがとうございます。応援に行きます。

Re[1]:4年前の今日 手術はこんな感じでした(09/18)

キララ8653さん
>手術台は本当に狭いですね。私も初めて見たとき「落ちるんじゃないか」と思いました。

 手術台ってあんなに細いのが一般的なんでしょうかね。太った人はどうするのかと思いました。

>翌朝にもう食べられたのですか?
>私の場合は翌日の夜に、ようやくスープなどの液体が出ました。部位が違うからかな。

 乳がんは食事が出るのは他のガンより早いと聞きました。食事は結構美味しかったですが。おかずが少なくてご飯が多かったです。
 予算の都合でこうなるとか。

>私も自分が手術する羽目になるとは思いませんでした。
-----
 みんなそうですね。そんな不摂生していないつもり。キララさんも同じだと思いますが、今は一層食事に気を使うようになりました。
 ノモイのおっちゃんのことは100%ではないけれど、60%くらいは実行しています。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR