ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)

 源氏物語にすごいスケベなばあさんの物語があったはずだ。
 末摘花を凌ぐすごみのあるばあさんだ。どこであったか?

 ずっと探していました。しかし、ついに見つけたのです!
「紅葉賀」の中に出てくる、源の典侍。やった~!! 

 光源氏君はスケベです。綺麗なお姉ちゃんが好きなのは当たり前。まだ10歳くらいの若紫のことも、いつ食べてしまおうか、舌舐めずりをして、うかがっています。
 子供にも欲情する変態です。末摘花というブスにも欲情しました。
 そして次は…ばあちゃんです!源氏君、エロの引き出しが多いなあ!

 宮中に、大層年いった典侍がいました。家柄も良く上品なのですが、エロの道には未だ執念を燃やしています。
 宮中でも、
「あの歳になってねえ…」
「もうやめればいいのに…」
と、噂されていましたが、若い頃から美貌自慢、年取った今でも「自分は美人」と信じて疑いません。

「なんか面白そうじゃん。ちょっと遊んでみようかな」
「ほんとかよ!できるのか!」
 何でも食べちゃう源氏君、物は試し、してやったり!

 しかし、周りの反応も気になります。
「あんなばあさんと…」
 なんだか、すごくかっこ悪いことをしたような気になりました。信念がない男はこんなもの、人の言うことばかりいになります。

 やっぱりやめた!次行こう。
 そんな源氏君の態度を、源の典侍は、
「ちっきしょ」
と思いますが、どうにもなりません。

 しばらく遠ざかっていたのですが、再び見かけることがあったので、も一度からかってやろう、と源氏君のいたずら心が首をもたげました。 

「お嬢さんお嬢さん、僕と風流な遊びでもしませんか?」
 源の典侍は、色気たっぷりに振り向きます。
「うふん」
(ぶっ!)
 源氏くんは内心の動揺を隠して、源の典侍を見つめます。
 抜け落ちた前歯、薄くなった白髪頭、シワだらけの顔を派手な扇で隠しています。
 この扇に書いてある文句がまたすごい!

 森の下草老いぬれば

 下草って、おシモの毛のことじゃないか!どへ~!
 源氏君が驚くのも気づかず、源の典侍は作詞を披露します。

 君来ば手慣れの駒に刈り飼はむさかり過ぎたる下葉なりとも

 瀬戸内寂聴さんは次のように訳しています。

 あなたがおいでになればお召し馴れの馬のためにくさを刈り、ご馳走します。盛りを過ぎた下草ですが。若くはない私とともに

 しかし!くうみん意訳

 源氏君、あんたが来てくれるんだったら、お下の毛、見せたろかい!若かね~けどよ!

 源氏くんはさすがにクラクラしてきました。露骨だ!露骨過ぎる!やっぱりよそう!できない!

「あ、そうだ!用事を思い出した~!!」
 ささっと帰ってしまいました。

 立場なくなった源の典侍ですが、振られて泣き崩れるなんてみっともないことはできません。
「ふん、ちょっと遊んでやっただけよ」
 美貌は衰えても、プライドは高いのです。

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。
 源氏君のお友達に、、頭の中将という男がいました。この人だって源氏君には及ばないものの、けっこういい男です。

「ばあちゃんか?どんなもんか試してみたい」
 そう思って源の典侍に近づいていきました。

 源氏君に振られた源の典侍もまた、
「ちょっと遊んでやろうかしら」
と、興味を持ち、
「まあ、こんなもんで妥協してやろうかしら」
 今日はこんなもんで許してやる!…乗りで、付き合うことにしました。

 月のきれいな晩、頭の中将とデートしながらも、源氏君のことを考える源の典侍でありました。 
 ホッとため息をつく源の典侍に気づいて、頭の中将が尋ねます。
「どうしたんだ?」
「いいえ、なんでもありませんわ…」
 本当に好きなのは、光源氏様、あなたなの…

好きな男の腕の中でも 違う男の夢をみる UhUhUh- AhAhAh- UhUhUh- AhAhAh-

 女は灰になるまで。くうみんもおじさんを見送ったら、老いらくの恋をするつもりです。いいな~、こういう女性。
 
 でも源の典侍、この方まだ57、8歳という設定。今、この歳でばあちゃんはないんじゃない?  


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

今日の講演会は57才で無くなった三浦按針の話でしたが、それがその時代は若かったのか年寄だったのかという話題になりました。
57歳ぐらいだと江戸時代だったら年寄ですね、とみなさん。平安時代だったらもっと年寄ですよねきっと。
源氏物語、魅力的な女性がいっぱいで面白いですね。

平安時代のエロスきゃ?

源氏物語を今風に編集するところなんざは頭が下がるがや~(笑)
源氏物語を最初から最後まで何きゃ~読んだんきゃ?
でなきゃ~おもしろ解釈は出来んにゃ~(爆)
学生時代は古典エロス文学専攻しとったんきゃ?

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

灰色ウサギ0646さん
>今日の講演会は57才で無くなった三浦按針の話でしたが、それがその時代は若かったのか年寄だったのかという話題になりました。
>57歳ぐらいだと江戸時代だったら年寄ですね、とみなさん。平安時代だったらもっと年寄ですよねきっと。
>源氏物語、魅力的な女性がいっぱいで面白いですね。
-----
平安時代は30くらいで死んでしまったとか。
 初老ってよく言いますけど、40からが初老なんだそうです。イメージと違うなあ。
 その頃の57、8は立派な年寄りなのか。
 私は1億歳ですがこの調子。

Re:平安時代のエロスきゃ?(06/23)

よだきゅうさん
>源氏物語を今風に編集するところなんざは頭が下がるがや~(笑)
>源氏物語を最初から最後まで何きゃ~読んだんきゃ?
>でなきゃ~おもしろ解釈は出来んにゃ~(爆)
>学生時代は古典エロス文学専攻しとったんきゃ?
-----
 ふっふ、滲み出る教養は隠しようがないというもの。現代語訳だけど、1回は通読したかな。でも、面白いのはこうやって覚えているんですよね。
 高校の教科書もこういったエロ物を題材にすれば、理解が高まると思います。何といっても興味ある年頃ですからね!

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

あらま、えらいエロ話やんけ・・

女性は死ぬまで、腰動かしているって。。。

くうみんさんも、がんばって、くなんしょ。。

おいらの名刀正宗、いつでも抜くでよ。。

う~~、う~~~。。。錆びているう~~。。

しょんぼり。。。

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

悠々愛々さん
>あらま、えらいエロ話やんけ・・

>女性は死ぬまで、腰動かしているって。。。

>くうみんさんも、がんばって、くなんしょ。。

>おいらの名刀正宗、いつでも抜くでよ。。

>う~~、う~~~。。。錆びているう~~。。

>しょんぼり。。。
-----
 あらまあ、熟女の味方、悠愛皇子様。名刀正宗は錆びていますか?使っていないんですね。
 実は…ま、おほほ~。女は灰になるまで、ですわ。

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

あららら・・・現代は50代でも
お肌の年齢は30代並みの美女が増えましたからね
美容の世界も進歩しました。

平和な時代だったんでしょうか・・
いや・・ある意味、権力闘争がエロの世界にまで及んでいたってことなのかもなぁ・・

変態は変態同士ってことなのかもなぁ

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

源氏物語は、大和和紀の「あさきゆめみし」という漫画でしか内容を覚えていませんが…源の典侍なんていう人の話があったんですね。瀬戸内寂聴さんの訳よく分かりません。くうみんさんの訳の方が直球で分かりやすいです。
久しぶりにあった光も、毎日1万歩の散歩の効果か、幾分しぼんで見えました。パサついた髪もタテロールに巻いてきたり、メナードの目標にも「ジュンジュンに会うために綺麗になる!」と書いてあるそうです。懇談会の打ち合わせで会ったのですが、「イッコーさんイチオシの炭酸の美顔機が欲しい!」とか美容の話ばかりで…お互い40歳目前の子持ちのオバハンなので、源の典侍と何となくリンクを感じてしまいました。古典といえば、エロも好きですが「雨月物語」とか怖い話も好きでした。古典の怖い話は、大人になってからも結構怖いです…ガタガタブルブル…。

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

くうみんさん流の解釈は、楽しくていいですね~、901歳の宇宙人でも
簡潔丁寧、面白くて爆笑もので、よ~く理解出来ました。
下白髪とは聞きますが、下草だなんて、風流ですね、それにしても
源氏の君は単なるエロの君だなんて、ガッカリですね、世が世であれば、私でも落とせた様ですね(爆笑)

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

月と海さん
>あららら・・・現代は50代でも
>お肌の年齢は30代並みの美女が増えましたからね
>美容の世界も進歩しました。

>平和な時代だったんでしょうか・・
>いや・・ある意味、権力闘争がエロの世界にまで及んでいたってことなのかもなぁ・・

>変態は変態同士ってことなのかもなぁ
-----
 一億歳の私の記憶では、あの頃とは栄養状態も、衛生状態も違いますから今の50代とは違いますね。
 源氏くんの活躍した時代は平安貴族の文化華やかなりし頃ですが、関東はまだ竪穴式住居に住んでいたんですよね。
 変態は変態同士…ならいいんですけど、源氏君は堅気のお嬢さんを次々食い物にするところが許せませんね。

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

阿修羅男爵110さん
>源氏物語は、大和和紀の「あさきゆめみし」という漫画でしか内容を覚えていませんが…源の典侍なんていう人の話があったんですね。瀬戸内寂聴さんの訳よく分かりません。くうみんさんの訳の方が直球で分かりやすいです。
>久しぶりにあった光も、毎日1万歩の散歩の効果か、幾分しぼんで見えました。パサついた髪もタテロールに巻いてきたり、メナードの目標にも「ジュンジュンに会うために綺麗になる!」と書いてあるそうです。懇談会の打ち合わせで会ったのですが、「イッコーさんイチオシの炭酸の美顔機が欲しい!」とか美容の話ばかりで…お互い40歳目前の子持ちのオバハンなので、源の典侍と何となくリンクを感じてしまいました。古典といえば、エロも好きですが「雨月物語」とか怖い話も好きでした。古典の怖い話は、大人になってからも結構怖いです…ガタガタブルブル…。
-----
 漫画だとああいう内容の話はどうなるんだろう?末摘花はどう描かれている?気になるところです。
 あまりに太ってしまうと、痩せても皮膚がビロ~ンとたるんでしまいます。男爵はまだ間に合います。
 しかし、光さん、あの写真が本当にまんまだとすれば、かなり危ないです。お腹の皮で恥ずかしいところが隠れて見えない…この事態は避けたいところです。
 怖い話も面白いですね。雨月物語ってどんな話だっけな?今昔物語は、エロあり、怖い話ありの短篇集で、面白いですよ。
 

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

shougyokuさん
>くうみんさん流の解釈は、楽しくていいですね~、901歳の宇宙人でも
>簡潔丁寧、面白くて爆笑もので、よ~く理解出来ました。
>下白髪とは聞きますが、下草だなんて、風流ですね、それにしても
>源氏の君は単なるエロの君だなんて、ガッカリですね、世が世であれば、私でも落とせた様ですね(爆笑)
-----
 shougyoku師、ようこそいらっしゃいました。どこにもいらっしゃらないようなので、デトロイト出張の支度でお忙しいのかと…
 これをあの紫式部が書いたのかというほど、爆笑ものの話で、変に現代語訳するとエロさが損なわれます。この程度の意訳が相当かと…
 源氏君は何でも食べますからね。そういう人は今の世の中にもいる。shougyoku師の言う、夜の浅草の話もうなずけますね。

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

子供の頃はトマトが何よりのごちそうでしたが、今の子はメロンが当たり前ですね(^^ゞ

これも豊かになったということの現れなんですね。

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

デリカ伯爵さん
>子供の頃はトマトが何よりのごちそうでしたが、今の子はメロンが当たり前ですね(^^ゞ

>これも豊かになったということの現れなんですね。
-----
そういえばトマト、食べました。おっきいのを塩つけて。今のトマトより、もっと青臭い感じでしたね。
 メロンといっても安いメロンですけど、トマトよりは高いか?

Re:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

こんにちは。
周り見渡すと、、女なら誰でもいいと言う友達多いですが、
俺は、相手選ぶので・・・好みでないと、金貰っても出来ません。
損だと思いますが、逆に疲れます。

好みは・・・
笛吹雅子さん、水野真紀さん、斉藤慶子さん、田中美佐子さん・・・
俺は面喰いです。(^<^)
賢く、柔らかく、品のある人が好みです。

前妻は、皇太子妃雅子さんに顔、雰囲気似てると良く言われてました。
俺は、松下由樹さんにも似てると思いました。

こんな事書いたら、世の中舐めとんか!自身を顧みずと、
言われると思いコメント差し控えましたが・・・
俺は世の中舐めてます。

自分の顔は見えないけど、相手の顔は見えます。
それに鏡で自分の顔、滅多に見ないので、自分の顔解りません。忘れています。
なので都合良いように、俺の頭の中は、キムタク、福山雅治・・・

ですが、現実に直面すると・・・(/ω\)
ホットイテくれるか!俺の勝手です。・"(>0<)"・

Re[1]:ついに見つけた源氏物語・エロの追求者 源の典侍(げんのないしのすけ)(06/23)

ま~くん9さん

>俺は、相手選ぶので・・・好みでないと、金貰っても出来ません。
>損だと思いますが、逆に疲れます。

 そりゃ、若くないからねえ。

>好みは・・・
>笛吹雅子さん、水野真紀さん、斉藤慶子さん、田中美佐子さん・・・
>俺は面喰いです。(^<^)
>賢く、柔らかく、品のある人が好みです。

>前妻は、皇太子妃雅子さんに顔、雰囲気似てると良く言われてました。
>俺は、松下由樹さんにも似てると思いました。

 それは…まだ惚れてる?だったら…
 私はハイキングウォーキングQ太郎に似ていると言われます。小雪もハイキングウォーキングQ太郎に似ていると言われますが、なぜか小雪に似ていると言われたことはありません。
 ずっと昔に出てすぐポシャった、「山田由紀子」というタレントにそっくりと言われたことはあります。
 弟が、
「姉ちゃんだ!」
と。でへへ。

>こんな事書いたら、世の中舐めとんか!自身を顧みずと、
>言われると思いコメント差し控えましたが・・・
>俺は世の中舐めてます。

 の、ようですね。

>自分の顔は見えないけど、相手の顔は見えます。
>それに鏡で自分の顔、滅多に見ないので、自分の顔解りません。忘れています。
>なので都合良いように、俺の頭の中は、キムタク、福山雅治・・・

 う~ん、男は顔じゃない、とだけ言っておきましょう。

>ですが、現実に直面すると・・・(/ω\)
>ホットイテくれるか!俺の勝手です。・"(>0<)"・
-----
 そうですね、妄想だけなら勝手です。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR