FC2ブログ

恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と

 くうみんは手術して、リンパに転移があるとわかりました。
 病院からもらったパンフレットによるとこの場合化学療法をすることになります。
 病理結果を聞きに行く日、くうみんは質問することをノートに書きました。

 ○化学療法、ホルモン療法なしだと、10年生存率はどの程度であるか?
 ○ホルモン療方だけという訳にはいかないか?

 くうみんはマラソンが趣味なので抗がん剤の害で気になるところも聞くことにしました。

 ○アドリアマイシンは心肺に負担がかかる上、蓄積性、不可逆性と聞いたが、ゆくゆく障害にならないか?

 手術した日が同じ仲間4人で行きましたが、くうみんの順番だけが飛ばされてしまい、なかなか呼ばれません。
「どうしたんだろう?」
 そう思いつつも、「しりあがり寿」の漫画をバカ笑いしながら読んでいました。
 気がつくと、くうみんとおじさん以外、待合室には誰もいません。
 やっと呼ばれて診察室に入ると、まさかの再手術勧告。しかも全摘。主治医も言いづらくて最後に回したらしい。
 用意した質問なんか、どこかにぶっ飛びました。それどころじゃない!

 断端強陽性。
 tremendous… 英語で書かれていたからよくわからなかったけれど、家に帰って調べると、「おそろしいほどの、すさまじいほどの脈管侵襲」。かなり深刻な状態らしい。

 これからの治療方針。全摘手術後、抗がん剤、放射線、ホルモン剤のフルコースが提示されています。

 全摘は絶対に嫌!オバさんの乳など、誰も関心がない。それは判っているけど、くうみんにとってはそういう問題じゃない。
 誰も見ないつまらない顔だからと言って、なくていい訳じゃない。くうみんにとってはそれと同じです。

 次の診察まで1週間と言う短い期間に何とかつてを頼ってセカオピ受けたけれど、言われることは同じでした。

 次の診察の時、ダメもとで部分切除でどうにかならないか、頼んでみよう…

「ダメですよ~、そんなの~」
「そっか~、だめか~」
となると思いきや、主治医は怒ってしまいました。罵声の嵐!
「××△△○○!」
 ひひぇ~~~!!こ、怖い!

 バンジージャンプをする人を、ポン!と後ろから背中を叩けばいいのに、下から足を引きずるようなことをされたものだから、くうみんはその剣幕にすっかりおびえてしまいました。
 
「それじゃ、化学療法を先にするか?」
 と、主治医に言われ、まさしく「前門の虎、後門の狼」状態で、抗がん剤を先にすることになりました。

 化学療法中はどうにか全摘を免れようと、サードオピニオンを受けに行ったり、(全摘やむなしの同じ意見)、重粒子線の治療はどうか調べたりしました。(乳癌は適用外)
 その間に抗癌剤のことも調べたのです。

 再手術は避けられないと感じたくうみんは、主治医が怖いので転院を決意しました。
 主治医は再建手術は5年待てと言っていたけれど、転院すればすぐに再建手術してくれる病院もあるかもしれない。ステキな先生だといいな~。
 
 な~んて思ってたら、主治医がなぜか、
「再手術なして行ってみましょう」
 と言いました。今はからかって遊んでいます。
 
 ホットフラッシュ、関節の痛みの他、何よりも物忘れがひどくて、ホルモン剤も一年以上前、やめました。
「局所再発の可能性が極めて高い」パソコンの画面に蛍光グリーンの倍角文字で書かれていましたが、もう術後4年になります。 

 あの時、もし仮に抗がん剤か全摘か、どちらかを選べと言われたら、抗がん剤を選んでいたと思います。それだけ全摘は嫌でした。なんでって、嫌なものに理屈なんてないです。
 
 全摘の手術、することにしていたら、ひょっとして手術当日、逃亡したかも。逃げ足は早いからね、くうみんは。
 


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

医師にも、色んな葛藤があるんでしょうね。
患者の思惑はいつもわがままだとか...

でも、そんなわがままをいうのも、日々の暮らしとか様々な思いがあってこそ。

生き長らえても、生き甲斐を奪われたなら、
もし生きても仕方ないとか、砂もそんなことを色々考えた時期がありますからね。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

女性にとって、乳房は命。。。わかりますよ、その気持ち。。

なんたって、熟女の見方、悠愛皇子。。

わいのかみさんも、左乳房全摘しましたが、それまで

好きだった温泉に、行かなくなりましたね。。

可愛そうに。。。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

なるほど・・・。

くうみんさんは、自分の願望に命を賭けたんだ。
そして、その賭けに勝ったんだね!(^^)

もし、その時に自分の意志を貫かなかったら、もしかしてくうみんさんはここにいなかったかも?・・・と思うと、本当に正しい判断をしたんだね~。(^^)

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

私がブログを書いているサイトでは会員登録しないとコメントが書けないので、割と言いたいこと言っても通っちゃったりするけど、誰でも自由に書き込める個人ブログだとけっこう手厳しいコメントが来ますねぇ。

けど、くうみんさんはご自分の意見を述べておられるだけで、それをひとに押し付けるようなことはしていないし、むしろ抗がん剤を受けるか受けないか迷っておられる方にとっては、色々な意見を参考にしたうえで冷静な判断をすることが望まれるので、これからも発信し続けて欲しいです。
抗がん剤を肯定するような意見ばかり読んでいたら、それこそ公正な判断ができなくなりますからね。

がんばって抗がん剤治療を受けておられる方が読んで傷つくかどうかはよくわかりませんが、それを言うならお互い様ですものね。
私自身も抗がん剤を拒否したことをブログに書いた時、
「私は”悪い物は取ってしまおう”という考えなので抗がん剤を受ける”
というコメントをしてきた人がいて、まるで私が”悪い物は取ってしまおう”という考えじゃないかのような言い方をされて不快に思ったこともありましたしね。
その頃は私もまだ新人だったのでそのコメントはスルーしましたが、
いまだったら噛みついていたかも知れませんね。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

(ゴメン、長くていっぺんに書けなかった)

あ、それから「副作用で苦しむのは自分じゃないし」という私のコメに
「それを言っちゃあおしまい」と書いておられましたが、あながち間違いではないと思いますよ。

奥様に抗がん剤を勧めるダンナ様の心境って、
「オレは愛するオマエには死んでほしくないんだ。だからたとえ数%でも薬が効く可能性があるなら、オレのために受けてくれ」っていう心境でしょ。

それって奥様の辛さなんか全く考えていないエゴだよねぇ。
私だったらそんなこと言われたら、「バーロー、コッチは苦しいんだよっ!」
って言うと思うなぁ。
まあ、世の中には「わかった、私アナタのためにがんばるわ」
っていう人の方が圧倒的に多いんだろうけど。

抗がん剤を受ける選択をした人たちが皆一様に「やるだけのことはやった」
と言うってことは書いたけど、たいていはその前に「家族のために」とかつくんだよね。
つまり自分のためじゃないの。
あっ、これも決してケチつけてる訳じゃないですよ。

私やまゆさんやひんぽっちゃんさんなどは、自分が辛い思いをするのがイヤだから抗がん剤はイヤ、という考え。
まあワガママっちゃあワガママなんでしょうけどね。

長々とスイマセン・・・

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

こんにちは~
大変な結果になっていますね、私もどうやら再手術の必要があるみたいです。しかしつけてしまった動脈をどうやって復活させるんだろう・・・?気が重いです。

今考えると5人兄弟を養った義姉は大変な苦労をしたんだろうなと思います。今だって大変なのにね。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と

くうみんさん
コメントへのお返事ありがとうございます。
ちゃんと記事読ませていただきました。嫌な気持ちになりませんでしたよ。
抗がん剤も全摘も受け入れた私には,もうすっかり過去のことになっているからかもしれません。喉元過ぎて熱さ忘れっぱなしです。
再手術がなしになったのは,抗がん剤が奏功したからではないのですね?どちらにしても,治療に関する主治医さんの理解があって羨ましいです。私の主治医は,全摘抗がん剤以外の選択肢をくれませんでしたから。
これから再建に入ります。
また温泉に胸張って行けるように。
頑張ります。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

砂浮琴さん
>医師にも、色んな葛藤があるんでしょうね。
>患者の思惑はいつもわがままだとか...

>でも、そんなわがままをいうのも、日々の暮らしとか様々な思いがあってこそ。

>生き長らえても、生き甲斐を奪われたなら、
>もし生きても仕方ないとか、砂もそんなことを色々考えた時期がありますからね。
-----
 お医者さんも大変な思いをしているのはわかる。いろいろな選択肢を提示しても、「どうすりゃいいんだ!」と、切れる患者もいると思う。
 でも、くうみんは自分で決めたい。生きている意味も視野に入れたい。
 生きているだけ、なんて嫌だから。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさんと同じで、私も術後(詳しくは手術前日の検査で分かった)に、リンパ転移が分かりました。術前は「初期も初期だから、男爵の場合は手術だけで終わるタイプ。抗がん剤も必要ないです。」と言われていただけに、全然違う結果に愕然としたものです。
しかし、くうみさん、しりあがり寿の漫画とは、本物を知っていますね~、という感じです。あの左手で描いたようなテキトーな絵なのに、内容が面白い。

どくだみさん、私気にしてないので大丈夫ですよ~。
でも、ノミの心臓は本当かも…?ね、くうみんさん。

私は右胸を全摘して、その後再建はしない派なので、
左半分は女。右半分は男…。
永井豪のマジンガーZの敵キャラで半分が男、半分が女と
いう「阿修羅男爵」という頭巾を被ったキャラがいます。
その彼に因んで名付けました~。


Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

悠々愛々さん
>女性にとって、乳房は命。。。わかりますよ、その気持ち。。

>なんたって、熟女の見方、悠愛皇子。。

>わいのかみさんも、左乳房全摘しましたが、それまで

>好きだった温泉に、行かなくなりましたね。。

>可愛そうに。。。
-----
 あるべきものがないのは辛いことです。どこにお住まいですか?伊豆熱川に、奥様にも安心していける温泉がありますよ。
 つるや吉祥亭。貸切風呂無料。もちろん展望素晴らしい。
 波打ち際の露天風呂は、混浴をうたっていますが女性専用浴槽あり。湯あみ着貸出無料なのでちちがなくても大丈夫。
 東日本びゅうで、東京から交通費込み、一泊2食付き15000円。いいですよ。
 言葉からして関西のかたかな?

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

タカ母さん
>なるほど・・・。

>くうみんさんは、自分の願望に命を賭けたんだ。
>そして、その賭けに勝ったんだね!(^^)

 賭け事じゃ!パチンコ、スロット何でも来い!

>もし、その時に自分の意志を貫かなかったら、もしかしてくうみんさんはここにいなかったかも?・・・と思うと、本当に正しい判断をしたんだね~。(^^)
-----
 そうかもしれません。人生分からないもの。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

どくだみさん
>私がブログを書いているサイトでは会員登録しないとコメントが書けないので、割と言いたいこと言っても通っちゃったりするけど、誰でも自由に書き込める個人ブログだとけっこう手厳しいコメントが来ますねぇ。

 そうだね。また来たね。

>けど、くうみんさんはご自分の意見を述べておられるだけで、それをひとに押し付けるようなことはしていないし、むしろ抗がん剤を受けるか受けないか迷っておられる方にとっては、色々な意見を参考にしたうえで冷静な判断をすることが望まれるので、これからも発信し続けて欲しいです。
>抗がん剤を肯定するような意見ばかり読んでいたら、それこそ公正な判断ができなくなりますからね。

 今回は主観でなく客観的な意見を行ったんだけど、希望を壊すようなことを言ったかも。
 でもこれは事実。

>がんばって抗がん剤治療を受けておられる方が読んで傷つくかどうかはよくわかりませんが、それを言うならお互い様ですものね。
>私自身も抗がん剤を拒否したことをブログに書いた時、
>「私は”悪い物は取ってしまおう”という考えなので抗がん剤を受ける”
>というコメントをしてきた人がいて、まるで私が”悪い物は取ってしまおう”という考えじゃないかのような言い方をされて不快に思ったこともありましたしね。

 普段は私らの方が叩かれているよね。気取るんじゃねえ、みたいに。

 う~ん、悪いものを取るって、そこだけ取っても意味ないからね。癌細胞はもうすでに散らばっているわけだし。
 それでも長生きする人もいれば、いけなくなる人もいる。この違いは何か?それを研究したほうが近道。

>その頃は私もまだ新人だったのでそのコメントはスルーしましたが、
>いまだったら噛みついていたかも知れませんね。
-----
 こわっ。噛まれたら痛いだろうなあ。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

デリカ伯爵さん
>こんにちは~
>大変な結果になっていますね、私もどうやら再手術の必要があるみたいです。しかしつけてしまった動脈をどうやって復活させるんだろう・・・?気が重いです。

 え、そうなの?手術を受けるなら、どうやってくっつけるのか聞くのも大事です。あと、しなかったらどういうことになるか、とか。

>今考えると5人兄弟を養った義姉は大変な苦労をしたんだろうなと思います。今だって大変なのにね。
-----
 食費が大変。そうですか、義姉さん少しでも安くて美味しいものをと毎日考えていたことでしょう。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさん、はじめまして。ひょんなことからブログ村の存在を知って、時々皆さんのブログを拝読させていただいています。いや、、、みなさま標準治療の抗がん剤・ホルモン療法 放射線をなさっていて、副作用の大変さなど画像入りでご紹介なさっていて、わああ~、抗がん剤・ホルモン剤受けなくて飲まなくてよかった、です。というよりも、鼻からその気はなかったのです。そしてもちろんこれからもやりません。わたしの場合は術後の病理結果でリンパに転移があり、主治医からは追加の手術で全摘、リンパ節廓清の提案がありましたが、すべて拒否。また、ホルモンレセプターなので、せめてホルモン剤だけでも飲んでみては、とも言われましたが「先生、ごめんなさい。ほんとうに申し訳ないけれど、それも飲みません。もちろん放射線もあてません。無治療でいきます。」と。ちなみに主治医とは現在でもすこぶる良好な関係を保っています。ともあれ、くうみんさんのブログに出会えてよかったです。また時々うかがいます。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

どくだみさん
>(ゴメン、長くていっぺんに書けなかった)

>あ、それから「副作用で苦しむのは自分じゃないし」という私のコメに
>「それを言っちゃあおしまい」と書いておられましたが、あながち間違いではないと思いますよ。

 所詮他者なんでしょうか?

>奥様に抗がん剤を勧めるダンナ様の心境って、
>「オレは愛するオマエには死んでほしくないんだ。だからたとえ数%でも薬が効く可能性があるなら、オレのために受けてくれ」っていう心境でしょ。

>それって奥様の辛さなんか全く考えていないエゴだよねぇ。
>私だったらそんなこと言われたら、「バーロー、コッチは苦しいんだよっ!」
>って言うと思うなぁ。
 
 私も同じく。

>まあ、世の中には「わかった、私アナタのためにがんばるわ」
>っていう人の方が圧倒的に多いんだろうけど。

 そうかなあ?

>抗がん剤を受ける選択をした人たちが皆一様に「やるだけのことはやった」
>と言うってことは書いたけど、たいていはその前に「家族のために」とかつくんだよね。
>つまり自分のためじゃないの。
>あっ、これも決してケチつけてる訳じゃないですよ。

 わかってるって。気にし過ぎるなよ。

>私やまゆさんやひんぽっちゃんさんなどは、自分が辛い思いをするのがイヤだから抗がん剤はイヤ、という考え。
>まあワガママっちゃあワガママなんでしょうけどね。

>長々とスイマセン・・・
-----
 わがままじゃなくて、正しい選択をしただけだと思います。どくだみちゃんも結果オッケーでよかったね。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

楽々さん
>くうみんさん
>コメントへのお返事ありがとうございます。
>ちゃんと記事読ませていただきました。嫌な気持ちになりませんでしたよ。
>抗がん剤も全摘も受け入れた私には,もうすっかり過去のことになっているからかもしれません。喉元過ぎて熱さ忘れっぱなしです。
>再手術がなしになったのは,抗がん剤が奏功したからではないのですね?どちらにしても,治療に関する主治医さんの理解があって羨ましいです。私の主治医は,全摘抗がん剤以外の選択肢をくれませんでしたから。
>これから再建に入ります。
>また温泉に胸張って行けるように。
>頑張ります。
-----
 主治医はなるほど最後にはくうみんの気持ちを受け入れてくれたのかもしれません。でも、抗がん剤が奏効したからじゃないと思うよ。そんなの調べようがないし。
 医者っていうのは患者は自分の意見に絶対的に従うもの、と思っているみたいね。
 今はそうじゃない、と世間的には言うけれど、今もそうだよね。ちゃんと自分の意見を言える患者になりたいです。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぬいさん
>くうみんさん、はじめまして。ひょんなことからブログ村の存在を知って、時々皆さんのブログを拝読させていただいています。いや、、、みなさま標準治療の抗がん剤・ホルモン療法 放射線をなさっていて、副作用の大変さなど画像入りでご紹介なさっていて、わああ~、抗がん剤・ホルモン剤受けなくて飲まなくてよかった、です。というよりも、鼻からその気はなかったのです。そしてもちろんこれからもやりません。

 ほお、はじめから?信念があったのですね。くうみんははじめは何も知りませんでした。で、失敗したわけですよ。

 わたしの場合は術後の病理結果でリンパに転移があり、主治医からは追加の手術で全摘、リンパ節廓清の提案がありましたが、

 まったく同じですね~!嬉しくなっちゃう!

すべて拒否。また、ホルモンレセプターなので、せめてホルモン剤だけでも飲んでみては、とも言われましたが「先生、ごめんなさい。ほんとうに申し訳ないけれど、それも飲みません。もちろん放射線もあてません。無治療でいきます。」と。ちなみに主治医とは現在でもすこぶる良好な関係を保っています。ともあれ、くうみんさんのブログに出会えてよかったです。また時々うかがいます。
-----
 そう、無治療の人、みんな元気なんですよね。それに引き換え治療組は…
 この事実を知ったとき、愕然としましたよ。
 こんなおバカなくうみんだけど、よろしくね。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

阿修羅男爵110さん
>くうみんさんと同じで、私も術後(詳しくは手術前日の検査で分かった)に、リンパ転移が分かりました。術前は「初期も初期だから、男爵の場合は手術だけで終わるタイプ。抗がん剤も必要ないです。」と言われていただけに、全然違う結果に愕然としたものです。

 おなじです~。部分摘出で、ホルモン剤でいきましょう、と言われていたのに~。

>しかし、くうみさん、しりあがり寿の漫画とは、本物を知っていますね~、という感じです。あの左手で描いたようなテキトーな絵なのに、内容が面白い。

 面白いべな。男爵も通ですわね。

>どくだみさん、私気にしてないので大丈夫ですよ~。
>でも、ノミの心臓は本当かも…?ね、くうみんさん。

 「くうみんとどくだみ」で共演したんだよね。

>私は右胸を全摘して、その後再建はしない派なので、
>左半分は女。右半分は男…。
>永井豪のマジンガーZの敵キャラで半分が男、半分が女と
>いう「阿修羅男爵」という頭巾を被ったキャラがいます。
>その彼に因んで名付けました~。
-----
 という訳だ。どくだみちゃん。

Re[2]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)


>>私は右胸を全摘して、その後再建はしない派なので、
>>左半分は女。右半分は男…。
>>永井豪のマジンガーZの敵キャラで半分が男、半分が女と
>>いう「阿修羅男爵」という頭巾を被ったキャラがいます。
>>その彼に因んで名付けました~。
>-----
> という訳だ。どくだみちゃん。
-----
なるへそ~、だったら私も阿修羅男爵だ、
私の場合は左半分オトコだもんね~

男爵さまが気にされていないと伺ってホッとしました。
私も意外と気が小さいトコあるんですヨ(^^)

Re[3]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

どくだみさん

>>>永井豪のマジンガーZの敵キャラで半分が男、半分が女と
>>>いう「阿修羅男爵」という頭巾を被ったキャラがいます。
>>>その彼に因んで名付けました~。
>>-----
>> という訳だ。どくだみちゃん。
>-----
>なるへそ~、だったら私も阿修羅男爵だ、
>私の場合は左半分オトコだもんね~

>男爵さまが気にされていないと伺ってホッとしました。

よかったね。

>私も意外と気が小さいトコあるんですヨ(^^)
-----
 嘘言うんじゃない!

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさんお願いです!
今月東京でお会い出来ませんか?私にヒーリングをさせて下さい!
皆さん確実に今の状態よりよくなられますから、駄目元と思って
受けて下さい。ブログをとうしてお知り合いになったご縁ですから、少しでもお力になりたいのです。。。

勇気をいただけます

辞める勇気、選択しない勇気って、本当にエネルギーがいると思います。

夫の祖母が、同じく逃げた人なのね。
そして、担当の病棟看護師が私の友人で、
その友人曰く、
「あそこで逃げ帰って正解だったよ~。○さん(祖母の名前)偉い!賢い!」
って、
夫の母は、
「抗がん剤も放射線も止めて逃げ帰ったのだからすぐ死ぬよね~。やった~。」
と言っていました。
でも、それから夫の祖母は、
15年以上生きました。

事実を述べただけです。
もちろんケモや放射線やって治って救われている方もいるのはわかっているつもりです。

自分で人生を決めていくって素敵だと思います。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

shougyokuさん
>くうみんさんお願いです!
>今月東京でお会い出来ませんか?私にヒーリングをさせて下さい!
>皆さん確実に今の状態よりよくなられますから、駄目元と思って
>受けて下さい。ブログをとうしてお知り合いになったご縁ですから、少しでもお力になりたいのです。。。
-----
 気を使っていただき、ありがとうございます。もし東京にいらっしゃることがあればお会いしたいです。
 ヒーリングね、う~ん、どうしよう?
 

Re:勇気をいただけます(06/13)

キャロリン。さん
>辞める勇気、選択しない勇気って、本当にエネルギーがいると思います。

>夫の祖母が、同じく逃げた人なのね。
>そして、担当の病棟看護師が私の友人で、
>その友人曰く、
>「あそこで逃げ帰って正解だったよ~。○さん(祖母の名前)偉い!賢い!」
>って、
>夫の母は、
>「抗がん剤も放射線も止めて逃げ帰ったのだからすぐ死ぬよね~。やった~。」
>と言っていました。
>でも、それから夫の祖母は、
>15年以上生きました。

>事実を述べただけです。
>もちろんケモや放射線やって治って救われている方もいるのはわかっているつもりです。

>自分で人生を決めていくって素敵だと思います。
-----
 私は自分お意見を押し付けているわけではありません。
 むしろ、今の病院では、しない選択をしたいのに、できない雰囲気があるのです。
 おばあ様はきっと主治医には治療を勧められたことと思います。自分で決めて、健康であられて、いい選択をなさったと思います。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と


こんにちは。
はじめまして。
ご縁に感謝しています。
わたしは闘病中、担当になってくれた看護助手さんと受験勉強をして、院内から看護学校に入学しました。
病を抱えて、治療中(入退院をしながら)の同級生が何人か在籍しています。
病気のコントロールや勉強のストレスより。
近い人たちの無理解や無関心、無反応など。
人間関係のトラブルに打ちのめされる日々です。
どうか、よろしくお願いします。
(携帯からのアクセスなので、どうしてもわたしの一方的な愚痴たれがメインになり、なかなかお邪魔できず、レスポンスが遅くなることしばしばです)

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

naive06さん
>こんにちは。
>はじめまして。
>ご縁に感謝しています。
>わたしは闘病中、担当になってくれた看護助手さんと受験勉強をして、院内から看護学校に入学しました。
>病を抱えて、治療中(入退院をしながら)の同級生が何人か在籍しています。
>病気のコントロールや勉強のストレスより。
>近い人たちの無理解や無関心、無反応など。
>人間関係のトラブルに打ちのめされる日々です。
>どうか、よろしくお願いします。
>(携帯からのアクセスなので、どうしてもわたしの一方的な愚痴たれがメインになり、なかなかお邪魔できず、レスポンスが遅くなることしばしばです)
-----
 病気と付き合いながら勉強をなさっているなんて素晴らしいです。
 体の丈夫なのはいいことですが、体の弱い人にしかわからないつらさもあります。
 naiveさんにしかできないことがたくさんあると思います。やさしいナースになってください。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさん、こんばんは。

ふたたびです。

え~と、信念なんておおげさなものじゃあないのです。実は、、、。お薬嫌い。作用で得る益より副作用が怖い。放射線、なんて聞いただけで被爆じゃないの、、、って、つまりは身勝手で小心なだけかと思ってます。やりたくないことはやりたくない、という究極なわがまま。ま、人に迷惑がかからないからいいかな、と思ってますが、どうなのかな。

今後ともよろしくお願いします。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぬいさん
>くうみんさん、こんばんは。

>ふたたびです。

>え~と、信念なんておおげさなものじゃあないのです。実は、、、。お薬嫌い。作用で得る益より副作用が怖い。放射線、なんて聞いただけで被爆じゃないの、、、って、つまりは身勝手で小心なだけかと思ってます。やりたくないことはやりたくない、という究極なわがまま。ま、人に迷惑がかからないからいいかな、と思ってますが、どうなのかな。

>今後ともよろしくお願いします。
-----
 信念でなければ直感でしょうか?
 単なる薬嫌い?なぜ嫌なのか?そう考えると薬は毒物でもあるということに突き当たらないか?
 わがままな方がいいこともあります。正しいわがままってあると思います。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさん、そうです! むしろ直感ですね。動物的な。なんだかいやだなあ~やりたくないな~っていう。そして自分がやりたくなくてやらないことで不都合があったとしても、それはわたしの責任ですから引き受けましょう、というところでしょうか。はい。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぬいさん
>くうみんさん、そうです! むしろ直感ですね。動物的な。なんだかいやだなあ~やりたくないな~っていう。そして自分がやりたくなくてやらないことで不都合があったとしても、それはわたしの責任ですから引き受けましょう、というところでしょうか。はい。
-----
やはり信じますか?動物的直感を。そう、こればっかりはしたくない、そういう自分の感情には素直に従うのがいいです。
 野生動物は具合の悪いときは餌も食べずにじっとしている、人間みたいに「食べなきゃダメ!」なんて言わない。
 それと同じです。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさん、再々の訪問失礼いたします。

もっちろんです! 信じますよ。人間だって動物ですし、むしろ自分の持っている動物的直感力をできる限り失いたくないと思い暮らしています。野生の動物達には敬意を持っています。近所ののら猫たちにでさえ。

と、長くなりますのでこのへんで。また伺わせていただきますね。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぬいさん
>くうみんさん、再々の訪問失礼いたします。

 とんでもない、ようこそいらっしゃいました。

>もっちろんです! 信じますよ。人間だって動物ですし、むしろ自分の持っている動物的直感力をできる限り失いたくないと思い暮らしています。野生の動物達には敬意を持っています。近所ののら猫たちにでさえ。

 私は近所のカラスに。
 野生の力を増強させる方法、近くアップしますわ!

>と、長くなりますのでこのへんで。また伺わせていただきますね。
-----
 また来てね~。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と

ぬいさん 素晴らしい!!
治療を拒否りながらも主治医と良い関係…
ぴょんこも放射線 受けたくなかった
受けずとも 結果は同じなはず
生涯左乳房汗腺全滅 放射線治療後 半年 左肩機能不全 こんな後遺症 事前に説明もないし
なのに ある種の脅迫めいた主治医の勧めで 受けた
身内の意見に逆らえず いまだに この時点の我が身の弱さが呪わしい…
ホルモン治療を拒否り 主治医と決別なぴょんこ
今は我が人生に悔いなしと 自分に責任とる覚悟あり
ねっ くうみんちゃん♪

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぴょんこ♪さん
>ぬいさん 素晴らしい!!
>治療を拒否りながらも主治医と良い関係…
>ぴょんこも放射線 受けたくなかった
>受けずとも 結果は同じなはず
>生涯左乳房汗腺全滅 放射線治療後 半年 左肩機能不全 こんな後遺症 事前に説明もないし
>なのに ある種の脅迫めいた主治医の勧めで 受けた
>身内の意見に逆らえず いまだに この時点の我が身の弱さが呪わしい…
>ホルモン治療を拒否り 主治医と決別なぴょんこ
>今は我が人生に悔いなしと 自分に責任とる覚悟あり
>ねっ くうみんちゃん♪
-----
 久しぶりのコメント、ありがとうね!
 今まで無治療決め込むようなのは、ぴょんこさんくらいだったけれど、頼もしい人が来ましたよ、ぬいさんが。
 そう、事前説明が、不十分。そんなことが分かっていれば受けなかったのにと思うことが後になって言ってくる。
 ぴょんこさんは断りきれなかった自分の弱さを恨みますか?
 私は病院を信じていれば大丈夫だと思っていた、自分の無知を恨みます。

Re:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

くうみんさん、ぴょんこさん、話題の「ぬいさん」登場です!

はい~、術前から主治医とはすこぶる良好な関係を保っています。つまり、ぬいのような人は年間通して一人いるかいないか、、、のようで、主治医も興味津々だったのかもしれませんね。「先生、無治療のデータも興味深いではないですか?」なんちゃってなことも言ってましたし~ とはいえ、まじめに、手術はするけれど、それ以外のいっさいの治療はしない、どうしてしたくないのか、ということを大真面目に長々と手紙に書いて主治医に送っておきました。診察時間中にはなかなかゆっくりと話をし合う時間まではとれませんので。それに、主治医との相性はばっちりな感じです。(サードオピニオンまでとりまして、今の主治医はサードです。はい、こちらも三度目の正直!)

長々しますので、この辺で話題のぬいさん退場します~

なんどもお邪魔して失礼いたしました。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぴょんこ♪さん
>ぬいさん 素晴らしい!!
治療を拒否りながらも主治医と良い関係…
ぴょんこも放射線 受けたくなかった
受けずとも 結果は同じなはず
生涯左乳房汗腺全滅 放射線治療後 半年 左肩機能不全 こんな後遺症 事前に説明もないし
なのに ある種の脅迫めいた主治医の勧めで 受けた
身内の意見に逆らえず いまだに この時点の我が身の弱さが呪わしい…
ホルモン治療を拒否り 主治医と決別なぴょんこ
今は我が人生に悔いなしと 自分に責任とる覚悟あり
ねっ くうみんちゃん♪

-----
あれれ、返信しなかっけな?さっきまで楽天がメンテしてたのが関係あるのかな?
 画像認証が変わってる~。

 患者には受けたい治療は受ける権利、そして拒否する権利もあるはずなんだけど、それがなかなか行使し得ません。
 そして事前の説明不足。

 お医者さんはもとより家族の説得というのがあって、せざるを得なくなるんだよね。 
 楽々さんもそうだし、私はちょっと違うけど、望んでもいないのに受けさせられてしまう。
 全摘だけでも拒否できてよかった。

Re[1]:恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13)

ぬいさん
>くうみんさん、ぴょんこさん、話題の「ぬいさん」登場です!

>はい~、術前から主治医とはすこぶる良好な関係を保っています。つまり、ぬいのような人は年間通して一人いるかいないか、、、のようで、主治医も興味津々だったのかもしれませんね。「先生、無治療のデータも興味深いではないですか?」なんちゃってなことも言ってましたし~ とはいえ、まじめに、手術はするけれど、それ以外のいっさいの治療はしない、どうしてしたくないのか、ということを大真面目に長々と手紙に書いて主治医に送っておきました。診察時間中にはなかなかゆっくりと話をし合う時間まではとれませんので。それに、主治医との相性はばっちりな感じです。(サードオピニオンまでとりまして、今の主治医はサードです。はい、こちらも三度目の正直!)

>長々しますので、この辺で話題のぬいさん退場します~

>なんどもお邪魔して失礼いたしました。
-----
 未治療決め込む患者はたま~にいると聞きました。これはこれで貴重な研究材料だそうですが、ほかの患者より元気だったらまずいだろうな~。まずいことになりそうな気がする。
 

無治療のデーター

ぬいさん~
それそれ
私も主治医に云いたかった
私の今後でデーター取りをしたらいいのに~と
でも でも 云えなかったのよ
自分の意見以外は無用だと頭から湯気が立つぐらい ホルモン治療を受けないと云うぴょんこを怒りの形相で睨んでいるんだもの
なんて肝っ玉のちっちゃい奴と思ってしまって こちらから縁切りしたのよね
ぬいさん これからも よろしくね♪
くうみんちゃんち ちょっとお借りして ぬいさんメッセージしました(^^;)
失礼しました!

Re:無治療のデーター(06/13)

ぴょんこ♪さん
>ぬいさん~
>それそれ
>私も主治医に云いたかった
>私の今後でデーター取りをしたらいいのに~と
>でも でも 云えなかったのよ
>自分の意見以外は無用だと頭から湯気が立つぐらい ホルモン治療を受けないと云うぴょんこを怒りの形相で睨んでいるんだもの
>なんて肝っ玉のちっちゃい奴と思ってしまって こちらから縁切りしたのよね
>ぬいさん これからも よろしくね♪
>くうみんちゃんち ちょっとお借りして ぬいさんメッセージしました(^^;)
>失礼しました!
-----
 今回のことで、病院からもらった資料をもう一度読み返したんど、ちゃんと「患者は治療を断ることができる」と書いてありました。
 それなのに実際は、断ったら大変なことになる。ぴょんこさんは大変な目にあったみたいだけど、私も全摘の出術はしたくない、といったときは
「それなら主治医降りる!」
って言われたもの。
 抗がん剤の治療も、断わる選択ができるはずなのに、実際はそうではない。これが問題だと思う。

やっと 全貌を拝見

たっくさんの登場人物がリアルな科白で語っていたね
くうみん劇場 登場人物募集かけなしで このメッセージドラマ 素晴らしい!!
ノンフェクションだしね!!
なぜ よだきゅ~おじは つまらないのだろうか~

人目を忍んで
くうみんちゃんとデートしてる感ありな
このステージ

ぬいさんは 卒業しちゃったね 「恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13) 」ここ

見つけてくれて ありがとう~ くうみんちゃん♪♪

Re:やっと 全貌を拝見(06/13)

ぴょんこ♪さん
>たっくさんの登場人物がリアルな科白で語っていたね
>くうみん劇場 登場人物募集かけなしで このメッセージドラマ 素晴らしい!!
>ノンフェクションだしね!!
>なぜ よだきゅ~おじは つまらないのだろうか~

>人目を忍んで
>くうみんちゃんとデートしてる感ありな
>このステージ

>ぬいさんは 卒業しちゃったね 「恥ずかしながらくうみんは抗癌剤治療をした 抗がん剤と全摘と(06/13) 」ここ

>見つけてくれて ありがとう~ くうみんちゃん♪♪
-----
 今回はノンフィクションくうみん劇場、まったくそのとおりです。よだきゅうおじは、精彩ないな!食べるものじゃなければいかんのですよ、彼は。
 初めてぴょんこさんにブログでお会いしたときは私以上に度胸のある人だ、雨の中を傘もささず、軽やかに歩いている人だと思いました。
 リアル会うのは来年4月のマラソン。そのつもりでいます。
 

桜マラソンコース

この前 下見にいったよ~
なんて ホタルを見に行くルートがマラソンコースとかぶってた ってことなんだけどね~
くうみんちゃんを応援にいくのか
ぴょんこも 参加できるのか
まだ なんも準備し始めてないけど

7月から 新しい日々が始まる~
そしたら 夢 つかむ準備 始まるかな

これからも よろしくね♪

人目を偲ぶランデブー これにて おしまい^^

Re:桜マラソンコース(06/13)

ぴょんこ♪さん
>この前 下見にいったよ~
>なんて ホタルを見に行くルートがマラソンコースとかぶってた ってことなんだけどね~
>くうみんちゃんを応援にいくのか
>ぴょんこも 参加できるのか
>まだ なんも準備し始めてないけど

>7月から 新しい日々が始まる~
>そしたら 夢 つかむ準備 始まるかな

>これからも よろしくね♪

>人目を偲ぶランデブー これにて おしまい^^
-----
 ほたるいた?私も箱根に見に行こうと思ったんだけど、台風とかぶって、行けなかった。
 桜マラソンは楽しみです。四国なんて一生いかないと思っていたけど、不思議なご縁で行くことになりそう。
 細腕繁盛記、頑張ってね!
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR