ちょっと危ない ゲイな男の思い出

 くうみんはゲイの人たちを差別している訳ではありません。それもひとつの愛の形だと思います。
 でも、メジャーでないのは確か。その気はないのに自分がその対象となると、やはり戸惑うものが多いようです。

 くうみんが、
「この人ゲイじゃじゃいかしら?」
と思ったのは、以前通っていたフィットネスクラブにいた人です。
 太っていて背が小さい。目がクリッとして愛嬌のある顔。
 この方がやたらおじさんに近づきます。

 おじさんがマットの上で仰向けになっていると、覆いかぶさるように顔を出してきたり、
「どこに住んでいるの?」
と、聞いてきたり。
 おじさんは、
「教えられるか!」
と言って苦笑いしていました。

 ふ~ん。怪しい。くうみんの女の直感。おじさんはその頃太っていました。ぽっちゃりした男性はゲイの人に人気があります。ゲイ雑誌、サムソン系です。
「おじさん、あの人おじさんのこと、好きなんじゃないかしら?」
「何バカなこと言ってるんだよ。何を証拠にそんなこと」
「だって、なんとなく近づき方がおかしいんだもの。その気がないなら、ロッカールームでは前も後ろも気をつけたほうがいいわ」
「またくだらないことを…」

 それから2、3日したあと、フィットネスクラブから帰って、おじさんが言いました。
「例のあいつに腰を痛めたって話したら、俺がマッサージしてやるって言うんだ」
「ふんふん、で、やってもらったの?」
「お前が前も後ろも気をつけた方がいいっていうのを思い出して、断った」
 バカなことと言いながら、頭の片隅では何か引っかかっていたのね。

 もう一人のゲイ好みな男性は、市役所でパートで働いていた時、隣の部にいたの正職員、Fさん。20代後半位で背が高く、筋肉質で精悍な感じ。ゲイの正統、薔薇族系です。

 くうみんもかっこいいと思っていました。
「俺のことかっこいいって言ってくれるの、くうみんさんくらいです」
「あら、そんなことないでしょ。男の人から言い寄られたことない?男性から人気ありそうよ、Fさん」
「男から言い寄られたこと?ありませ~ん!」
 笑って言いましたが、
「あ、そういえば俺の担当じゃないのに、来る前に必ず俺がいるのを確認してからくるオヤジがいます!」
「やっぱり。Fさんのことが好きなのよ、その人」

 Fさんはお祭り大好き男で、お祭りがあると必ず神輿を担ぎに行くそうです。
「フンドシはやめておいたほうがいいわ」
 そうアドバイスしました。

 男女のメジャーな組合せでも、めぐりあいはなかなか難しい。誰でもいいという訳じゃないのは、男男、女女の組み合わせでも同じです。

 おじさんに密かに恋したあのおやぢはどうしているかしら?
 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

クリックいただければ幸いです。励みになります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

そういう人、見たことはないですけど、友人が少し昔はやったテレホンツーショットのシステムを作って売りだしたんです。ちょうど援助交際とかが社会的な批判を受けて衰退していく時の逃げとして男同士のシステムを作ったんですが、その手の雑誌に広告するとけっこうアクセスがあるんだそうでした。お客が少ない時は待たせてしまうので、仕方なく自分が電話のお相手をしたそうですが、夜中にトイレに行く奥さんがニヤリと笑って行った、あの顔を忘れられないと言っていました。

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

こんにちは!
楽しいお話ですね???昔、スナックへお清めに行き其のままお店で
カラオケを楽しんでいたら、2人ずれのお釜さん(女装の男性)が、
来ましたが、ママ曰く(真正お釜)さんで、一人のポッチャリ系で色白オバサン??に(ワ~お姉さん、綺麗な手ですね~)と言ってしまった瞬間、もう1人の人がそーっと手を引っ込めて、涙目をしてました。後で聞いたらガソリンスタンドの経営者だった!(そりゃ黒い訳だ)そんな事の罰でもないでしょうが、2人のオールヌード写真を沢山見せられるはめになった~、勿論あそこはオマタに隠してありますが、酷い悪夢にうなされた事を思い出しました。。。

にゃかにゃかと賑やかな話しやん♪

男と女のラブゲーム~♪ってきゃ?
天竺の街もいろいろと賑やかしくてええやん(笑)
昭和枯れすすきの時代から平成にニャってもさぁ~あるにゃ~男と女の葛藤がにゃ~..。
今でも新宿の「三匹のこぶた」カマバーはあるやろきゃ?
いっぺん行こまいきゃ!カマバーへ!?(爆)

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

デリカ伯爵さん
>そういう人、見たことはないですけど、友人が少し昔はやったテレホンツーショットのシステムを作って売りだしたんです。ちょうど援助交際とかが社会的な批判を受けて衰退していく時の逃げとして男同士のシステムを作ったんですが、その手の雑誌に広告するとけっこうアクセスがあるんだそうでした。お客が少ない時は待たせてしまうので、仕方なく自分が電話のお相手をしたそうですが、夜中にトイレに行く奥さんがニヤリと笑って行った、あの顔を忘れられないと言っていました。
-----
 その手の雑誌とは、サムソン、薔薇族、さぶか。
 ほお、結構いるものなんですね。言えないだけで…
 じゃ、こちらが思うほどパートナー探しは苦労していないのかな。

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

shougyokuさん
>こんにちは!
>楽しいお話ですね???昔、スナックへお清めに行き其のままお店で
>カラオケを楽しんでいたら、2人ずれのお釜さん(女装の男性)が、
>来ましたが、ママ曰く(真正お釜)さんで、一人のポッチャリ系で色白オバサン??に(ワ~お姉さん、綺麗な手ですね~)と言ってしまった瞬間、もう1人の人がそーっと手を引っ込めて、涙目をしてました。後で聞いたらガソリンスタンドの経営者だった!(そりゃ黒い訳だ)

 そういうことってやはり気になりますかね?私も手は黒くて指が短くてエレガントとは言えませんが、涙ぐむほどでは…
 
>そんな事の罰でもないでしょうが、2人のオールヌード写真を沢山見せられるはめになった~、勿論あそこはオマタに隠してありますが、酷い悪夢にうなされた事を思い出しました。。。
-----
 これは厳しい!うなされるのも無理はありません。お大事に~!

Re:にゃかにゃかと賑やかな話しやん♪(06/10)

よだきゅうさん
>男と女のラブゲーム~♪ってきゃ?
>天竺の街もいろいろと賑やかしくてええやん(笑)
>昭和枯れすすきの時代から平成にニャってもさぁ~あるにゃ~男と女の葛藤がにゃ~..。
>今でも新宿の「三匹のこぶた」カマバーはあるやろきゃ?
>いっぺん行こまいきゃ!カマバーへ!?(爆)
-----
 世の中は男と女だけじゃなくて男と男、女と女もあるのです。
 ゲイバー、行ってみたいです。

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

この頃は結構オープンになって来ましたね。
ドイツの友人が娘がケルンに行くと言ったら、ゲイのカップルの家だけど良ければ泊めてもらう様に聞いてあげると言われたそうです。
もちろん娘はOK。曰く「ゲイの家ほど女にとって安心なところは無い」だそうです。
私はテレビでそれを売りにしている人たちは好きじゃないけど、普通に生活しているゲイの人は何にも問題ないですね。
おじさん、いろいろ頭の中を駆け巡ったんでしょうね。

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

灰色ウサギ0646さん
>この頃は結構オープンになって来ましたね。
>ドイツの友人が娘がケルンに行くと言ったら、ゲイのカップルの家だけど良ければ泊めてもらう様に聞いてあげると言われたそうです。
>もちろん娘はOK。曰く「ゲイの家ほど女にとって安心なところは無い」だそうです。
>私はテレビでそれを売りにしている人たちは好きじゃないけど、普通に生活しているゲイの人は何にも問題ないですね。
>おじさん、いろいろ頭の中を駆け巡ったんでしょうね。
-----
 ゲイも普通のことなんですよね。娘さんの判断は正しい。うさぎさんの考えも正しい。
 しかしておじさんは?当事者は戸惑うかも。

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

世の中はいろんな方がいますからねえ(*^_^*)
「この人は確実にゲイだ」って人に会った事はないのですが、やっぱり疑わしいなあって人は過去にいましたね。関西にいた頃、いきつけの美容師さんが男性なのに妙に女性的で・・今でいう“おねえ系”でした。今頃どうされてるのかなあ・・・

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

花Momoさん
>世の中はいろんな方がいますからねえ(*^_^*)
>「この人は確実にゲイだ」って人に会った事はないのですが、やっぱり疑わしいなあって人は過去にいましたね。関西にいた頃、いきつけの美容師さんが男性なのに妙に女性的で・・今でいう“おねえ系”でした。今頃どうされてるのかなあ・・・
-----
美容師さんなんかは多いって言いますね。
「私はゲイです!」
と、カミングアウトしづらいから、あまりわからないけど、結構多いんじゃないかと思います。

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

サムソン系…薔薇族…文面から想像はつきましたが、初めて知る単語です。ああ、くうみんさんのブログは勉強になる事がいっぱいです!
昔は、宝塚の男役の人に憧れていました。
昔、バリバリカッコ良かった男役の人が退団後に髪を伸ばし女優としてTVに出てこられると、ショックで…。

おじさんのうろたえぶりが想像できます。

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

阿修羅男爵110さん
>サムソン系…薔薇族…文面から想像はつきましたが、初めて知る単語です。ああ、くうみんさんのブログは勉強になる事がいっぱいです!

高校生くらいの頃、本屋でそういった雑誌を見かけて、よく立ち読みという暴挙をしたことがあるのだよ。
 本屋のおやぢが来たら、さっと逃げる。

>昔は、宝塚の男役の人に憧れていました。
>昔、バリバリカッコ良かった男役の人が退団後に髪を伸ばし女優としてTVに出てこられると、ショックで…。

 男役の人、かっこいいもんね。男役と女役、背の高さで決めるんだって。男爵は男役かな?

>おじさんのうろたえぶりが想像できます。
-----
 丸い目をさらに丸くして報告してきました。

Re[2]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

ひねくれくうみんさん
薔薇族、さぶちゃん・・・・・うっすら記憶が蘇りました。


>デリカ伯爵さん
>>そういう人、見たことはないですけど、友人が少し昔はやったテレホンツーショットのシステムを作って売りだしたんです。ちょうど援助交際とかが社会的な批判を受けて衰退していく時の逃げとして男同士のシステムを作ったんですが、その手の雑誌に広告するとけっこうアクセスがあるんだそうでした。お客が少ない時は待たせてしまうので、仕方なく自分が電話のお相手をしたそうですが、夜中にトイレに行く奥さんがニヤリと笑って行った、あの顔を忘れられないと言っていました。
>-----
> その手の雑誌とは、サムソン、薔薇族、さぶか。
> ほお、結構いるものなんですね。言えないだけで…
> じゃ、こちらが思うほどパートナー探しは苦労していないのかな。
-----

Re[3]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

デリカ伯爵さん
>ひねくれくうみんさん
>薔薇族、さぶちゃん・・・・・うっすら記憶が蘇りました。

うぷって感じですね。昔から居たんでしょうねえ。

Re:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

武田信玄と高坂弾正が恋仲で(オトコ同士)信玄が正室に、
このことの言い訳を書いた手紙が残っているそうですね。

Re[1]:ちょっと危ない ゲイな男の思い出(06/10)

キララ8653さん
>武田信玄と高坂弾正が恋仲で(オトコ同士)信玄が正室に、
>このことの言い訳を書いた手紙が残っているそうですね。
-----
 戦国時代は同性同士の恋愛はよくあることだったとか。
 でもやっぱり奥さんに対しては後ろめたいことをしている、という気持ちがあるんですね。うふふ。

歴女

げいと言えば、中国の歴史では「宦官」とう皇帝に
使える人たちがいました。彼らは王女に横恋慕しない
ようにさるもの?を切断されていました。
だからひげもはえず、肌はつるつるらしかったです。
でも人を思う心は失われなかったようです。

朝鮮の歴史ドラマで素敵な宦官さまがおられました。

Re:歴女(06/10)

かんがんさん
>げいと言えば、中国の歴史では「宦官」とう皇帝に
>使える人たちがいました。彼らは王女に横恋慕しない
>ようにさるもの?を切断されていました。
>だからひげもはえず、肌はつるつるらしかったです。
>でも人を思う心は失われなかったようです。

>朝鮮の歴史ドラマで素敵な宦官さまがおられました。
-----
 宦官、聞いたことがありますよ。西太后陛下のお気に入りの李連英もそうですよね。
 美男であることも条件であったとか。素敵な方がいるのもうなずけます。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR