お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編

「皆様、本日は京都に行きまして、まず伏見稲荷、そのあと嵐山に行きましてお食事と散策、そして上賀茂神社、清水界隈の自由散策と言う予定です」

 今日もてんこ盛りの行程です。朝から雨が降っていますが、朝の雨は女の腕まくりと言います。
 なぜ女の腕まくりかと言うと、「大したことないから」と言う説と、「朝の雨はすぐ上がるから、洗濯や掃除など家の仕事がたくさんできる」と言う説があります。 

 と言うことで雨は大したことはないであろうと思いますが、とにかく渋滞がすごい。
 奈良京都と言えば、日本のパワースポットが集まっています。このご時世です。御利益にあずかろうと、ここに初もうでを目論む人はたくさんいます。

「ただ今渋滞しておりますが、伏見稲荷でも、例年大変な混雑です。時間は1時間半とりますが、お参りしたらすぐお戻りになるように」
 添乗員がにこやかながら、口を酸っぱくして何度も言います。

虹.jpg
 お天気雨になって、虹が出ました。お天気雨は狐の嫁入りだと言います。狐のお嫁さん、幸せになってね。

 観光バスを降りると、シャトルバスに乗り換えてお稲荷さんにお参りです。本当にすごい人!人!人!

IMG_1575お稲荷さん.jpg
こみこみの伏見稲荷

 観光バスから降りてお稲荷さん往復するのは普通に行けば一時間もしないでしょう。しかし、何しろ混んでいるので若手で時間ぎりぎり、ほとんどの人は時間オーバーして観光バスに到着です。もちろん若手くうみん達は時間に間に合いました。おほほ。

 IMG_1577昼食京の玉手箱.jpg
昼食の「京の玉手箱」昨日の夕食と大して変わらない内容。値段表には2千100円とあった。


 嵐山でも雨が降ったり止んだりです。とにかくすご~く寒かったです。

IMG_1579嵐山.jpg
嵐山の竹林 外国人観光客も多かった

 次は上賀茂神社参拝です。
IMG_1582宝船.jpg
めでたい宝船 

IMG_1581砂の山.jpg
上賀茂神社のシンボル、砂の山

IMG_1580上賀茂神社の御神馬.jpg
上賀茂神社の御神馬 かわいいね!昨日は鹿で、今日は馬か…

IMG_1585社家の街並み.jpg
社家の街並み
 
 添乗員さんが、「お参りして時間があったら、シャケの街並みを散策するのもいいですよ」
と言っていました。
「シャケってどういう字を書くんだろう」
「知りませんよ~」
 鮭じゃなさそうだし…

「社家」と書くそうです。
 なかなか風情のある街並みです。散策して、バスに乗って出発を待ちました。 

「おい、うちのバスな、狭いぞ」
「えっ、そうなの?」
「あのVIPって書いてあるバスは、席が十列だ。普通のバスは、11列。このバスは12列もある」
「へ~、そうなんだ」
 数えてみると、なるほどおじさんの言うとおり、うちのバスは12列もあって、他のバスより狭いのです。
 やっぱり安いツアーだから、そんなところにも仕掛けが…
「明日、やっぱり途中で脱退しよう」
「うん…」

 その後、清水寺近辺を散策です。清水に着いたのは5時を少し過ぎた時刻です。かなりあたりは暗くなっています。夕食は6時に、湯豆腐屋さん前集合です。

 暗い道を彷徨うように歩いて、やっと湯豆腐を食べたときは、は~、ぬくもった!
 明日は途中離脱を添乗員に伝えることにします。 


クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お正月からわざわざ人込の中に突入~ってね♪

天竺でおこたにINしてBEER飲んで美味い物食べてゆったりまったり韓国酒はマッコリ♪
と言う選択肢は無かったんきゃ?

奈良から(おをつけるとおなら漬)西の都京都へ..。それも人込に突っ込むと来たもんだ(みのもんた)

バスの列なんぞよりガイドさんが気にんるよだきゅう?(爆)

そっか~都でおケツツアーからトンズラ計画を思い立ったんや~。

してそこからあちこちふらついてにゃごやに潜入して来たわけやな!?

なるへそ!何となくおケツツアーからの西国フラフ~ラフ~テンの辰年くうみんプチツアーの全貌が読めてきたがや(爆)

Re:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

鹿の次は馬!
その先を想像してはいけない。いや反対だから構わないのか。
ツアーってそんなもんですよね。どうしても大人数の食事はつくりおきしてありますから良い材料でも同じようになってしまいますね。
温かいラーメン1杯の方が寒い時はおいしいかもしれません。
わたしは伏見稲荷3回行きました。1回目より鳥居の数をたくさん、山の上の方まで、2,3回目は行きましたが、まだ全部の鳥居制覇出来ません。

Re:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

こんばんは。
海外とは違う日本らしさ、満喫したようで。
ブロ友さんの写真でも拝見したけど、凄い人ですね。
京都と奈良、同じ古都でも、少し雰囲気違いますね。
白馬と角切られた鹿・・・

無事生還されてんですね。

伏見稲荷は、京都や関西方面の方がみんな行くそうなので一番混んでいるのではないでしょうか。
あるかりは、昨年10月に行きました。
すいていたので、伏見稲荷の職員さんと少しお話もしました。
西日本で、一番神官さんが多い神社だそうです。

Re:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

良い旅ですね! 伏見稲荷は、例年より人出が多かったようです。 やはり、皆様、神頼り???

去年のお正月に行った時には、この写真より人が多かったですよ~ 三が日のお参りは、根性です!

Re:お正月からわざわざ人込の中に突入~ってね♪(01/08)

よだきゅうさん
>天竺でおこたにINしてBEER飲んで美味い物食べてゆったりまったり韓国酒はマッコリ♪
>と言う選択肢は無かったんきゃ?

 それを言っちゃあ、おしめえよ!(寅さん風に)

>奈良から(おをつけるとおなら漬)西の都京都へ..。それも人込に突っ込むと来たもんだ(みのもんた)

 よだきゅう様!お下品よ~!

>バスの列なんぞよりガイドさんが気にんるよだきゅう?(爆)

 くうみんよりはブスですが、なかなか美人です。

>そっか~都でおケツツアーからトンズラ計画を思い立ったんや~。

 はい、トンズラこきました。

>してそこからあちこちふらついてにゃごやに潜入して来たわけやな!?

>なるへそ!何となくおケツツアーからの西国フラフ~ラフ~テンの辰年くうみんプチツアーの全貌が読めてきたがや(爆)
-----
 にゃごやでは寝るだけでしたが、よだきゅう様のニホヒが…
くぁ~っ!

Re[1]:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

灰色ウサギ0646さん
>鹿の次は馬!
>その先を想像してはいけない。いや反対だから構わないのか。

 神社仏閣にはなぜ鹿と馬なのでしょうね?両方とも神様のお使いといいますが…まずいです。

>ツアーってそんなもんですよね。どうしても大人数の食事はつくりおきしてありますから良い材料でも同じようになってしまいますね。
>温かいラーメン1杯の方が寒い時はおいしいかもしれません。
 
 はい、熱いラーメンの方がいいです。

>わたしは伏見稲荷3回行きました。1回目より鳥居の数をたくさん、山の上の方まで、2,3回目は行きましたが、まだ全部の鳥居制覇出来ません。
-----
 そんなにたくさん鳥居があるなんて、知りませんでした!

Re:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

なんか、文字の色がうすくなってない?

Re[1]:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

青色チューリップさん
>こんばんは。
>海外とは違う日本らしさ、満喫したようで。

 人の多さを満喫しました。

>ブロ友さんの写真でも拝見したけど、凄い人ですね。
>京都と奈良、同じ古都でも、少し雰囲気違いますね。
>白馬と角切られた鹿・・・
-----
 角を切るのはかわいそうですが、たまに伸びている子も見ました。あれで刺されたら怖いなと。
 明日は伊勢です。

Re:無事生還されてんですね。(01/08)

あるかり・ともさん
>伏見稲荷は、京都や関西方面の方がみんな行くそうなので一番混んでいるのではないでしょうか。

 い~え、一番は伊勢神宮です。明日アップします。

>あるかりは、昨年10月に行きました。
>すいていたので、伏見稲荷の職員さんと少しお話もしました。
>西日本で、一番神官さんが多い神社だそうです。
-----
 そうなんですか。大きな神社ですものね。東日本ではもっと神官のおおい神社があると言うことですね。どこだろう。

Re[1]:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

時には女さん
>良い旅ですね! 伏見稲荷は、例年より人出が多かったようです。 やはり、皆様、神頼り???

>去年のお正月に行った時には、この写真より人が多かったですよ~ 三が日のお参りは、根性です!
-----
 写真より実際の方が多いです。撮り方によって違ってしまうのか…
 しかし今年は人が少ないと言っていましたっけ。東北の人が来ないからだと言います。それどころではないんでしょうね。
 被災した方々に幸多かれと祈ります。

Re[1]:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

どくだみさん
>なんか、文字の色がうすくなってない?
-----
 壁紙を替えたら、薄くなったんだけど、読みにくいかな?濃くしようかな。

Re:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

京都編・・後半はリタイアの予感がしますが
有名なところは押さえてますね。

もうね・・いっぱいありすぎて、どこに行きたいのか
何が食べたいのか、はっきりしないと
迷っているうちに済んじゃいますね。

地元の人は、かえってどこにも行かないのだそうです。
シカと馬の順番が逆でなくて良かった(*^_^*)

Re[1]:お尻の痛くなるツアー 怒涛のお参り 京都編(01/08)

未熟な直弟子さん
>京都編・・後半はリタイアの予感がしますが
>有名なところは押さえてますね。

 て言うか、てんこ盛りですよ。

>もうね・・いっぱいありすぎて、どこに行きたいのか
>何が食べたいのか、はっきりしないと
>迷っているうちに済んじゃいますね。

 はい、その通りです。

>地元の人は、かえってどこにも行かないのだそうです。
>シカと馬の順番が逆でなくて良かった(*^_^*)
-----
 地元の人はいつでも行けますものね。鹿と馬、危ない関係。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR