FC2ブログ

苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月

 乳癌患者の悩みで一番多いのは、ホルモン剤の副作用によるホットフラッシュと、抗がん剤パクリタキセルによる後遺症で手足のしびれ、痛みです。

 くうみんの場合、漢方外来で薬を処方してもらっているので、かなり楽になりました。 
 特にひどいのはホットフラッシュでした。いきなりメガネが曇るほどひどい汗が出るようなものだったのですが漢方薬のおかげで8、9割方は治まっています。

 ホルモン剤はやめましたが、まだまだ後遺症として残っています。ホルモン剤の影響は長いのです。
 しびれはあまりないけれど、関節のこわばりがひどいので、そちらの薬も処方してもらっています。
 漢方は、副作用がゼロと言う訳ではないけれど、昔からあるものだし、何よりホルモン剤、抗がん剤に比べれば、体に優しいことこの上ありません。

 そのうち、ホルモン剤の後遺症も薬を飲まなくても治まるときが来るかもしれない。その日まで漢方薬を飲もうと思います。

 ホルモン剤をやめたくうみんにある人は
「ヤケ起こしているの?」
と言います。
 ある人は、
「生きるための努力はしなければならない!人間としての義務だ!」
 さらに、
「かっこつけるな!」
「あとで泣くな!」

 ヤケ起こしている訳じゃないですよ。
 生きるための努力?運動しています。ジャンクフードは食べませんよ。
 かっこなんかつけるほどかっこいい人間じゃないです、くうみんは。
 
 昔は梅毒の治療に水銀を使っていたと言います。患者の苦しみは大変なものだったと言います。
 でも、これは治療だ、がんばろう…と、無駄な我慢をしていたのです。

 これと同じように、苦しいのは嫌だ!痛いのは嫌だ!そう言わないと、患者はいつまでたっても、「良い治療」に掛かれないのではありませんか?

 くうみんがホルモン剤をやめたのは、副作用がつらかったことも理由の一つですが、もっと根本にあるのは、これは治療たりうるのか?と言う疑問を持ったからです。

 なるほど10年生存率は飲んだグループの方が多いと言うのは統計で出ています。しかし、統計は統計でしかありません。計算の仕方によっていくらでも数字は変わります。

 何度も言いますが、奏効率30%と言うのは100人の患者がいて、効く人は30人、あとの70人は副作用に苦しむだけなのです。

 苦しい、痛いは体の叫び。そう思ってくうみんはホルモン剤をやめたのです。


クリックいただければ幸いです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

抗がん剤がどれほどきつい副作用をもつかは
身内で見てきました・・

今は、高額な先進医療が受けられる時代ですが
先進≒万能じゃない・・
やってみて、弊害のほうが多いなら
すぱっとやめるのも、生きるための選択肢ですよね。

くうみんさんの体なのだから、
誰よりも、くうみんさんがわかるのではないかと思います。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

未熟な直弟子さん
>抗がん剤がどれほどきつい副作用をもつかは
>身内で見てきました・・

>今は、高額な先進医療が受けられる時代ですが
>先進≒万能じゃない・・
>やってみて、弊害のほうが多いなら
>すぱっとやめるのも、生きるための選択肢ですよね。

>くうみんさんの体なのだから、
>誰よりも、くうみんさんがわかるのではないかと思います。
-----
 抗がん剤の副作用と言うと、髪の毛が抜けることばかり目につきますが、あんなことが体の内部でも起こっている、その方が深刻です。
 先進医療は以前は受けようとしたことがありますが、今は体の声に耳を澄ませていることが大事と思っています。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

< 治療をやめて、天命を待つ >というのも、

一つの生き方かもしれませんね。。<健常者だから、

そう言うのよ>と、ご批判をあおぐかもしれないけれど。

妻も乳がんを患い、乳房を切除しましたが、いまのところ

再発はしていないようです。。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

人間、一度病気になってしまうと、治すのは並大抵ではないですよね。

砂も、無茶を重ねた挙句に、3年前に入院して、
「臓」と名のつくものを二つは全摘、あとは3分の1を取るハメになりました。

健康な人間でも、加齢とともに衰える体力を保つだけでも努力は必要ですからね。

増して、闘病となれば、色んな決心と我慢が必要ですね。

頑張ってくださいね♪

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

悠々愛々さん
>< 治療をやめて、天命を待つ >というのも、

>一つの生き方かもしれませんね。。<健常者だから、

>そう言うのよ>と、ご批判をあおぐかもしれないけれど。

>妻も乳がんを患い、乳房を切除しましたが、いまのところ

>再発はしていないようです。。
-----
 座して死を待っているつもりはありません。
 ただ、今の医療は、木を見て森を見ない、極端な話、癌さえ小さくなれば、死んでもいいと言うような気がしてならないのです。
 奥様も手術なさったんですね。切除術ですと、胸に鉄板を入れたような重苦しさがあると聞きます。
 お互いなるべく快適な生活ができるよう心掛けたいものです。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

砂浮琴さん
>人間、一度病気になってしまうと、治すのは並大抵ではないですよね。

>砂も、無茶を重ねた挙句に、3年前に入院して、
>「臓」と名のつくものを二つは全摘、あとは3分の1を取るハメになりました。

>健康な人間でも、加齢とともに衰える体力を保つだけでも努力は必要ですからね。

>増して、闘病となれば、色んな決心と我慢が必要ですね。

>頑張ってくださいね♪
-----
 うわあ、それは大変なこと!それぞれに大変な思いをしていると言うことですね。私だけじゃない…

臓」と名のつくものを二つは全摘

 心臓じゃないですよね?

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

どもっ!どくだみで~っす!

全く同感ですね!
苦しい、痛いは体の叫び。そう思って私は抗がん剤をやめました。
言いたい人には言わせておけばいいんです。

ところで私、いまだに騒動の渦中にいます。
詳しくは私のブログを読んでケロ。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

こんばんは。
お袋が15年前に乳癌に、無事でした。
姉が今年春手術しました。
悪性で、再検査何度もしましたが、
8ミリだったので、抗がん剤治療選びませんでした。
仕事も直ぐ復帰し、現在も岐阜で薬剤師してます。
姉は穏やかですが、なったらなったで・・・
あまり気にしてないようです。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

ご自分の選択出やられるのが一番いいと思います。
自分の体は自分しかわかりません。
切った貼ったは(漢字会ってるかな?)はお医者様しかできないかもしれませんが、自分が受ける感覚は自分しかわかりませんから、自分で決定でいいと思います。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

私の両親は、癌ではなかったけど慢性の病気を持っていて
数十年もの間ずっと薬を飲み続けていたけど、まったくよくならず、
それどころか年中「あっちが痛いこっちが具合悪い」とやってました。
私も子どもの頃身体が弱かったので何回も検査を受けさせられ薬を飲まされ続けたけど、おなじくちっともよくならなかった。
なので、感染症や急性のものならともかく、薬で病気を治せるというのは疑問です。
副作用に苦しむだけだし。
自分が婦人病になった時いろいろな偶然が重なってホルモン治療しなくて済んだことは本当にラッキーでした。
それにしても、ひどいことを言う人がいるもんですね

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

私はトリネガなのでホルモン剤は飲みません
しかし、元々の更年期障害があるのでホトフラ辛いですよね

私の主治医は「女性機能が枯れていくから」ですって
「あんまりだよ先生」と一言言ってやりましたよ

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

どくだみさん
>どもっ!どくだみで~っす!

 はじめまして、どくだみさん。
 
>全く同感ですね!
>苦しい、痛いは体の叫び。そう思って私は抗がん剤をやめました。
>言いたい人には言わせておけばいいんです。

 抗がん剤をしているときはまだ現代医療を信じていましたので、やっちまいました。ああ、バカだった。

>ところで私、いまだに騒動の渦中にいます。
>詳しくは私のブログを読んでケロ。
-----
 ここにも荒らしの方が時々来ますが、そう言う方にもきちんとコメントしています。(台湾に寄ってから日本に帰る記事参照)
 「あら、トラぶっちゃった」の方は他でくうみんのことで暴れていると言う噂を耳にしますが、もう関係ない方と、確認にも行きません。
 どくだみ様も、無視なさいませ。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

青色チューリップさん
>こんばんは。
>お袋が15年前に乳癌に、無事でした。
>姉が今年春手術しました。
>悪性で、再検査何度もしましたが、
>8ミリだったので、抗がん剤治療選びませんでした。
>仕事も直ぐ復帰し、現在も岐阜で薬剤師してます。
>姉は穏やかですが、なったらなったで・・・
>あまり気にしてないようです。
-----
 お母様がお元気でいらっしゃるとのこと、こちらとしても励みになります。
 お姉さまは、抗がん剤をしないですんで、本当に良かったと思います。
 薬剤師さんなら、どんなに抗癌剤が恐ろしいかわかっていると存じます。
 自分ががんと分かった時は、みんな心の中は、がちょ~ん!ですよ。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

灰色ウサギ0646さん
>ご自分の選択出やられるのが一番いいと思います。
>自分の体は自分しかわかりません。
>切った貼ったは(漢字会ってるかな?)はお医者様しかできないかもしれませんが、自分が受ける感覚は自分しかわかりませんから、自分で決定でいいと思います。
-----
 患者はお医者さんには逆らえないから、お医者さんはつらい副作用も我慢しなさい、の一言で終わらせてしまいます。
 私も初めは言えなかったのですが、いつの間にかわがまま患者になってしまった…
 自分のことは自分で、それが正解ですよね。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

淡雪0414さん
>私の両親は、癌ではなかったけど慢性の病気を持っていて
>数十年もの間ずっと薬を飲み続けていたけど、まったくよくならず、
>それどころか年中「あっちが痛いこっちが具合悪い」とやってました。
>私も子どもの頃身体が弱かったので何回も検査を受けさせられ薬を飲まされ続けたけど、おなじくちっともよくならなかった。
>なので、感染症や急性のものならともかく、薬で病気を治せるというのは疑問です。
>副作用に苦しむだけだし。
>自分が婦人病になった時いろいろな偶然が重なってホルモン治療しなくて済んだことは本当にラッキーでした。
>それにしても、ひどいことを言う人がいるもんですね
-----
 ご両親も病気がちだったのですね。慢性病は特に薬で治るものではないかも知れません。
 やはり毎日の食事に気を付け、適度な運動をすることに尽きると思います。
 ひどいことを言うのは、荒らしさんですからね。そういう方にはすっとぼけてコメ返しするのがポイント。ほほ。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

じゅん8008さん
>私はトリネガなのでホルモン剤は飲みません
>しかし、元々の更年期障害があるのでホトフラ辛いですよね

>私の主治医は「女性機能が枯れていくから」ですって
>「あんまりだよ先生」と一言言ってやりましたよ
-----
 トリネガだと、リンパ転移がなくても自動的に抗がん剤治療になりますね。
「ホルモン剤は効かない」
と言われて落ち込む人もいましたが、今思うと飲まなくて済むのはいいこと、と思います。
 お医者さんっていうのは何であんなにデリカシーがないんでしょうね。今度言われたら、
「ひどい!」
と言って、泣いて診察室を出て行きましょう。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

薬って、どんなに効く薬でも、それだけ副作用があるってことだよね。

おばばも、昨日医者に行って、やっと減らせた「抗ウツ剤」を増やされ、安定剤も追加されちゃったよ。

でも、お陰で気分は楽になったけどね・・・^^;

「どっちを取るか?」の選択は、難しいよね・・・。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

タカ母さん
>薬って、どんなに効く薬でも、それだけ副作用があるってことだよね。

>おばばも、昨日医者に行って、やっと減らせた「抗ウツ剤」を増やされ、安定剤も追加されちゃったよ。

>でも、お陰で気分は楽になったけどね・・・^^;

>「どっちを取るか?」の選択は、難しいよね・・・。
-----
飲んで楽になるなら飲むべきです。私も漢方薬は飲んでいますからね。
 飲まないに越したことはないけれど、お互い病気と上手に付き合って行きましょう。
 おばばさんのお医者さん、納得できることを言ってくれましたね。私もおばばさんのお医者さんの言うこと、正解だと思います。

Re:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

くうみんさんがせっかく名づけてくださったので、ココではこれからこのHNで行こうと思います。

くうみんさんが荒らしコメントにも丁寧に返事を書いていらっしゃるごとは知っています。
こんなの無視すればいいのに、エライなあと、いつも感心していました。

でも私の場合はブログにも書いたのですが、相手が精神的に少し???な方だったので、
コメントに返事を書けば書くほど陰湿なコメントを送りつけてきて、
削除する以外終結させる方法がありませんでした。

それと削除してそれっきりにするつもりだったのですが、私を擁護してくださった方が逆に第3者に責められるような事態になったりしていたので、知らんぷりをする訳にはいきませんでした。
でももうだいぶ下火になったようなので、私もここらで失礼することにしました。

ネット社会って、ホントこわいですね。
楽しい出会いもあるけどね。

Re[1]:苦しい痛いは体の叫び ホルモン剤をやめて9か月(12/27)

どくだみ(そめい)さん
>くうみんさんがせっかく名づけてくださったので、ココではこれからこのHNで行こうと思います。

>くうみんさんが荒らしコメントにも丁寧に返事を書いていらっしゃるごとは知っています。
>こんなの無視すればいいのに、エライなあと、いつも感心していました。

>でも私の場合はブログにも書いたのですが、相手が精神的に少し???な方だったので、
>コメントに返事を書けば書くほど陰湿なコメントを送りつけてきて、
>削除する以外終結させる方法がありませんでした。

>それと削除してそれっきりにするつもりだったのですが、私を擁護してくださった方が逆に第3者に責められるような事態になったりしていたので、知らんぷりをする訳にはいきませんでした。
>でももうだいぶ下火になったようなので、私もここらで失礼することにしました。

>ネット社会って、ホントこわいですね。
>楽しい出会いもあるけどね。
-----
 見ましたことよ!お笑いの誰が面白いなんて、人それぞれ、どこがおもしろいかなんて説明しなければいけないのかしら。
 どくだみさんのブログですもの、自分なりの対応ををすれば、よろしくてよ!
 ちなみに私はハイキングウォーキングQ太郎がいいと思いますわ!
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR