やまんばくうみん尾瀬に行く その二

 あんなに早く寝たのに翌日は目覚めるともう6時近く。トイレにも起きずに寝ていました。
朝食は6時からです。食事の支度ができたと放送があったので、食堂に行くと、もうほとんどの席が埋まっていました。皆さん素早い。

朝食
こんな山奥でもシャケは甘塩だ

 夕食と変わり映えのないメニューですが、どちらも油が少ないのは、湿原を汚さないようにとの配慮のようです。結果的にヘルシーです。

 いつもは9時位にならないとエンジンのかからないおじさんとくうみんですが、皆が速いのでそれに合わせるかのように、7時15分には出発です。一般的にはここから尾瀬沼を経て、大清水に降りるか、沼山峠に向かうのですが、くうみん達はマイナーな尾瀬御池へ抜けるルートが好きです。紅葉が特別にきれいなのです。

林道1
ほら!

りんどう2
ほら!

ひうちうらりんどう3
きれいでしょう!

 林道を歩いていると、何やらマツタケに似た、甘い香りが漂います。この匂いはブナハリタケの匂いです。これを炊き込みご飯にすると、「なんちゃってマツタケご飯」になります。
ブナハリタケ
 私たち、ブナハリタケよ
ブナハリタケアップ
 きゃー!いや~ん!キノコの裏側はこんなんなってます。

黄色きのこ
私、きれいでしょ?かわいいでしょ?黄色の美人きのこ

丸きのこ
 俺達はタヌキの化身だぜ! 茶色い丸いきのこ、ホコリタケ

ドクツルタケ
 へっへっ。食えるもんなら食ってみろ! 猛毒のドクツルタケ。絶対食べちゃダメ。

なんだこれ
 私は誰?ここはどこ? 謎の物体X。中に赤い種が詰まっている。なんだろ?

 3時間半くらい歩いて御池に到着です。10時50分。一回だけ途中下車できるので、11時発のあいず高原行きバスで、「ますや」前で降り名産の10割そばを食べます。
もりそばセット
くうみんの頼んだもりそば天丼セット。1200円。卵は別注文で50円。おじさんはもりそば大盛り850円+おおもり代300円、プラス卵。
大もりセット
おじさんはおおもり

 12時45分のバスに乗り、14時位に会津高原駅到着、14時20分発の会津マウントエクスプレスに乗りました。
エクスプレス
鬼怒川温泉までなら途中下車一回のみ可。

 さて、今宵の宿は、おなじみ激安の川治一柳閣。前回は渓流沿いの部屋でしたが、今回は町側。ま、いいか。

へこんだボトル
山から下りると、お茶のペットボトルがへこんでいます。

ボトル
普通の状態


 全摘の皆さんへの情報。

 展望風呂は隠れるところが少ないので気になる人は、まず部屋のお風呂でシャワーを浴びましょう。露天風呂は浸かるだけで、体を洗うのは禁止のせいか女湯はめったに人が来ません。ここでのびのびできます。
露天風呂
ようこそ露天風呂へ 洗面器がごあいさつ 

 無料貸切展望風呂もあります。これまた洗うのは禁止、浸かるだけオッケーです。人気があるので早めに予約しましょう。

 食事は居酒屋メニュー、ノミホにタベホです。山小屋ではそんなに食べられなかったので、ここぞとばかり飲み、かつ食べます。

 いつも通り、くうみん爆睡。おじさんは近所の酒屋で買ったビールを飲んでいました。ノミホで9杯もビールを飲んだのに、12本も缶ビールを買って、余らないか心配でしたが、翌日にはなくなっていました。

そして帰りのホームで
れんしゅう
駅のホームでソフトボール大会の練習をするおじさん。よっ!
練習2
バシ!
いてて
いてて…

スカイツリー
スカイツリーが見えると浅草到着はすぐ。

使ったお金
山小屋+往復の乗車券 18,100×2=36,200
山小屋でビール       550×3= 1,650
そば昼食(含ビール2本)         3,710
宿泊料                 13,900
旅館の近くでビール(発泡酒)    1,800  
二人で 57,260
 一人28,630円。

 家が近づくにつれ、心配なのは出し忘れたごみ。ああ、どうなっているだろう。

 地下鉄に乗り換え、家の最寄り駅に到着。マンションのロビーにある郵便受けには新聞が溜まっている。がさがさと取り出して、それを抱えて家の玄関到着。鍵を開けて、中に入る。  む、むおっ。夏じゃないけど、連日のいい天気、こっちは暖かだったんだろうなあ。

 ごみはよ~く、腐っていました。


クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

や~、お天気にも恵まれ、美味しい物が食べられて
よかったですね~、と思って帰宅したら・・・

>ごみはよ~く、腐っていました。

がっくりですね!(苦笑)
ゆっくりお休みください。

すでに紅葉が綺麗でしたね

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

紅葉きれいで良かったですね☆
写真でこれだけきれいなんだから実物はどれだけ…!(^^)!

来週田舎から父が来るので袋田の滝にでも行ってみようかと。
そして週末は日光。
紅葉、きれいだといいな~☆

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

デリカ伯爵さん
>や~、お天気にも恵まれ、美味しい物が食べられて
>よかったですね~、と思って帰宅したら・・・

>>ごみはよ~く、腐っていました。

>がっくりですね!(苦笑)
>ゆっくりお休みください。

>すでに紅葉が綺麗でしたね
-----
 ごみを出し忘れていたんですよ~。気になって気になって…紅葉はきれいでした。

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

まゆさん
>紅葉きれいで良かったですね☆
>写真でこれだけきれいなんだから実物はどれだけ…!(^^)!

>来週田舎から父が来るので袋田の滝にでも行ってみようかと。
>そして週末は日光。
>紅葉、きれいだといいな~☆
-----
 袋田の滝は夏行ったことがあります。水不足で、滝もちょろちょろでしたが、今なら水量も多いかな?
 日光は、高度によって紅葉の場所が違うから、どこかでは楽しめるけれど、今が一番いいんじゃないかしら。

薄口醤油

こんばんは
くうみんさんは、ご出身は関東ですか。関東や東北の人は味付けは醤油に頼りますが、ちょっと控えてダシとかにウエイトを変えると面白いほど美味しくなりますよ。いろ色な醤油があります。試してくださいね。

Re:薄口醤油(10/15)

デリカ伯爵さん
>こんばんは
>くうみんさんは、ご出身は関東ですか。関東や東北の人は味付けは醤油に頼りますが、ちょっと控えてダシとかにウエイトを変えると面白いほど美味しくなりますよ。いろ色な醤油があります。試してくださいね。
-----
 私は関東出身なので、薄口と言うのは使ったことがありませんでした。母も姑も使わないし…
 でも、伯爵がよくお使いなので、試しに使ってみたら、うどんつゆや、煮物の味付けにとても便利ですね。
 意外なところに先生がいると思いました。

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

お帰りなさい・・って昨日も言ったかな?
ものすごく素敵なところですね。

ごみ・・腐っていただけですか?

わたしはたまに、ごみをミイラにしちゃうことがあります。
いやぁ~~~~、触れない~~~~って感じです。

反省してます・・そのたびに・・・

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

湖面の月2787さん
>お帰りなさい・・って昨日も言ったかな?
>ものすごく素敵なところですね。

>ごみ・・腐っていただけですか?

>わたしはたまに、ごみをミイラにしちゃうことがあります。
>いやぁ~~~~、触れない~~~~って感じです。

>反省してます・・そのたびに・・・
-----
 尾瀬は大変きれいなところです。行ったことがないなら、一度行ってみてください。
 ごみをミイラに?カラカラですか?それなら臭いは少なかったのでは?
 腐っただけが一番臭いんですって。

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

尾瀬っていい所ですね。紅葉もとってもきれいです。
くうみんさんの写真もとってもきれいにとれてますねえ(^^)後主人のボール投げる姿いいですね。後に腰がいたたた・・・ってうちもありますよ(^^)
食事も美味しそう!じゅうぶん楽しめたみたいで良かったですね。

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

いつも訪問を有難うございます^^

尾瀬での秋の紅葉良いですねぇ~^^

気持ち良さそう♪

駅でのおじさん・・・腰大丈夫かなぁ~??


今日も一日、素晴らしい日曜日で居られますように、
願っています。

何時もながらの珍道中でんな♪

しかっし~よくもまあ~そんなにBEERが飲めるもので..。

ある意味感心しやす!?

あっ!そうそう!ずんどうにならずに無事に名古屋に戻ってきやしたがね(笑)

地酒の試飲..くうみんさんなら全種類いったやろか?

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

しつこくてゴメンネ、またヅラの話だけど・・・

私も自分がカツラをかぶるようになってからは病院の待合室などで「あの人もカツラかな?」
なんて意識してヒトのアタマを見るようになりましたが、それまでは意識したことがなかったので、
ほとんどの人は気付かないんじゃないかと思います。

くうみんさんのカツラがどれほど不自然だったのか見ていないのでわかりませんが、
フィットネスクラブでハゲ頭をさらしても全然平気だったくうみんさんが、
「カツラは不自然だからイヤ」というのがちょっと理解できません。
私ならハゲ頭をさらすくらいなら多少不自然でもカツラの方がいいと思っちゃいますが・・・
というかむしろ私はカツラで普段できない髪型を楽しんでいたので、
平気でかぶってじゃんじゃん外出してましたよ。

くうみんさんはあまりちっちゃいことにこだわらない性格のようにお見受けしていましたが、
”ちち”へのこだわりといい、ちょっと難解なヒトですね・・・

Re:やまんばくうみん尾瀬に行く その二

自然保護の為の石鹸類の使用禁止なのですね!
ナルホド。そのような心がけがあって、あのような美しい自然が保たれているのですね。
私は体を動かす事も、屋外も苦手なので、流行りの?トレッキング(ハイキング?)とか参加したいなんて考えた事なかったのですが、今回のくうみんさんの尾瀬の紅葉の写真を見て、行ってみたいかも?と、初めて思いました。

きのこ写真も楽しませて頂きました。私が、画像中のきのこのどれかに生まれ変わるなら、ドクツルタケがいいです。白くてスタイル美人なのに、毒持ちだなんてミステリアス美女っぽい・・・。
きのこ、しいたけは美味しいのですが、裏側を見ると「ぞわわわ~っ」とするので、できるだけ凝視しないように口に放り込みます。

温泉といえば、乳がん雑誌に傷を見せないような肌色の「湯あみ着」のような水着のようなものが掲載されていますが、くうみんさんは、こういったものを着用している方を見た事がありますか?
実家の近くにラジウム温泉があるので、行ってみようかと思うのですが、ハゲに片乳ナシ&傷跡で、バイオハザードに出てくるゾンビみたいな自分が湯に浸かっていたら、営業妨害になるかな?と。まさか温泉にヅラを被ってはいけないですし~。かといってくうみんさんみたいに、フィットネスのサウナでもノープロブレム!という勇気もありません。
抗がん剤でハゲ中、皆さん温泉はどのようにしているのでしょうか・・・ささやかな疑問です。

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

花Momoさん
>尾瀬っていい所ですね。紅葉もとってもきれいです。
>くうみんさんの写真もとってもきれいにとれてますねえ(^^)後主人のボール投げる姿いいですね。後に腰がいたたた・・・ってうちもありますよ(^^)
>食事も美味しそう!じゅうぶん楽しめたみたいで良かったですね。
-----
 花momoさんは、南の方の人だから、紅葉はまだですね。きれいでしたよ。
 やはりご主人、腰痛持ちですか?多いですね。

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

EF81-95号機さん
>いつも訪問を有難うございます^^

>尾瀬での秋の紅葉良いですねぇ~^^

>気持ち良さそう♪

>駅でのおじさん・・・腰大丈夫かなぁ~??


>今日も一日、素晴らしい日曜日で居られますように、
>願っています。
-----
 尾瀬、いいですよ。お勧めです。
 実は、今日も素晴らしい日曜日でしたのよん。

Re:何時もながらの珍道中でんな♪(10/15)

よだきゅうさん
>しかっし~よくもまあ~そんなにBEERが飲めるもので..。

>ある意味感心しやす!?

>あっ!そうそう!ずんどうにならずに無事に名古屋に戻ってきやしたがね(笑)

>地酒の試飲..くうみんさんなら全種類いったやろか?
-----
 何、ずんどうの心配はない?あ、ビヤダルだから…な~んて。
 よく飲みますけど、試飲ですからね、買わなきゃいけないような気が…日本人ですねえ。

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

だいのじさん
>しつこくてゴメンネ、またヅラの話だけど・・・

>私も自分がカツラをかぶるようになってからは病院の待合室などで「あの人もカツラかな?」
>なんて意識してヒトのアタマを見るようになりましたが、それまでは意識したことがなかったので、
>ほとんどの人は気付かないんじゃないかと思います。

>くうみんさんのカツラがどれほど不自然だったのか見ていないのでわかりませんが、
>フィットネスクラブでハゲ頭をさらしても全然平気だったくうみんさんが、
>「カツラは不自然だからイヤ」というのがちょっと理解できません。
>私ならハゲ頭をさらすくらいなら多少不自然でもカツラの方がいいと思っちゃいますが・・・
>というかむしろ私はカツラで普段できない髪型を楽しんでいたので、
>平気でかぶってじゃんじゃん外出してましたよ。

>くうみんさんはあまりちっちゃいことにこだわらない性格のようにお見受けしていましたが、
>”ちち”へのこだわりといい、ちょっと難解なヒトですね・・・
-----
 私がヅラにこだわったのは、自毛が大変に美しかったからですわ!
 それに美乳だったからですわ!
 …こんなもんでお許しください。

Re[1]:やまんばくうみん尾瀬に行く その二(10/15)

阿修羅男爵さん
-----
 男爵の住んでいるところにも、紅葉のきれいなところがあるでしょう?そんなところを歩くのは、楽しいですよ。楽しいことは長続きします。
 ドクツルタケがいいと言うなら、もっといいのがありますぜ、男爵。
 キララタケです。もっと白く輝く、すらりとしたキノコで、
「地獄の天使」と言われています。これにしなされ。

 あの、湯あみ着を着ている人は見たことありません。聞くところによると、肩からタオルを垂らせば、判らないと。そういう人はたまに見かけます。
 ハゲは、タオルやバンダナで隠すのはどうですか?
 どうしても嫌な人は、ヅラ被って入浴するそうです。頭はシャワーブースで洗うか、拭くだけにすると言う手もあると、「快適かつらライフ」の著者が言っていました。
 ハゲ、そんなに気になるかね?
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR