FC2ブログ

配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね

 以前新聞か雑誌で特集していたことがありました。
「配偶者をどう呼びますか?」
 どんな呼び方があるでしょう。オーソドックスなところでは、妻側からすると、主人、旦那、夫、宿六、粗大ごみ、ぬれ落ち葉、ワシ族…

 若いひとは「旦那」と呼ぶ人が結構多いと感じます。60過ぎの人は多いと言う訳でもありませんが結構「夫」と言う人がいますね。
 これは「男女同権」を意識しているからでしょうか?

 男の立場では、家内、女房、嫁、奥さん…若い人は案外「うちの嫁」とか、「うちの奥さん」とか言っていますね。

 お互いにはどう呼び合っているでしょう。子供がいない場合、名前で呼ぶのが一番多いかな。こどものいるひとは、「お父さん、お母さん」と呼び合いますね。

 くうみんは「おじさん」と呼ぶのだけれど、おじさんはなんと呼ぶと思います?
「おい!」
これです。この呼び方は誌上で攻撃にあっていました。
「私はおいっていう名前じゃない!」
「バカにしている!」

 でもな、なんでこう呼ぶようになったかと言うと、それなりの理由があるのですよ。おじさんはくうみんの大学の先輩だったのです。だからずっと、
「〇〇」
と、名字呼び捨てだったので、今更名前なんか呼べなくなってしまったのです。くうみんも初め、
「△△さん」
とやはり名字で呼んでいましたが、そのうち「おじさん」で決定です。なんでこう呼ぶようになったのかわかりません。おやじ臭かったからかもしれません。

 そのうち子供でもできれば、お父さん、お母さんと呼び合うようになる。だからいいや。と思っていたのですが、子供はできず。
 だから今でも、おじさんはくうみんを、
「おい!」
と呼んでいるのです。

 以前市役所の非常勤をしていた時知ったのですが、長男、長女、のような言い方は公では使わなくなりました。長男、長女、次男、次女、非嫡出子、すべて「子」と言う表記です。婚姻関係にあるものは、「夫、妻」と呼ばれます。
 しかしな~、呼び方変えたところで、それだけのことだよな~。
「うちの夫」
と言ったところで、平等と言う訳じゃなし、言葉って生きているから、意味ってどんどん変わるしな~。「お前」っていういい方も、本当は「御前(ごぜん)」と言う敬称だったと言うし、そのうち下手すりゃ「夫、妻」、蔑称になる可能性だってあるよな~。

 ちなみに「おい!」と呼ばれていても、うちはかかあ天下と言われます。はて、どうして?

 皆さんはどう呼んでおられますか?お互いの呼び方にはその夫婦なりの歴史が、それぞれあるのでしょうね。


クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

我が家の歴史は♪

よだきゅうから家内には「おかあちゃん」
家内からよだきゅうには「おとうさん」ですがね。
さしあたってごくごく平凡パンチ~♪

茨城県日立市よりカムバックしやした~。天竺くうみん村のすぐ近くを通過する際には、羽衣を探したけれど..いろいろなネオンがチラチラと輝いていて発見出来ずだったがね。
まあ~しかし天竺の周りがああもキンキンキラキラとはね!?

あけびって知ってました?食べたことは?街中のスーパーなんぞにたま~に売っていますがでら高い!
信州は安いが~。他にも野菜を少々購入してきやした。
例=キャベツ1玉¥100-・じゃがいも1袋¥100-
とにかく安い♪天竺に送っておげても十分安いぎゃ~♪(笑)

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

家のことを書いたことは皆無に近いですが、妻はいます。
子供もいます(他所に住んでいますので、家には2人だけ)ので、妻からは「お父さん」、私は「おい!」です。
人に言う時が困るのですよね。
「内の奥さん」か「内のかあちゃん」ですかね。

Re:我が家の歴史は♪(10/05)

よだきゅうさん
>よだきゅうから家内には「おかあちゃん」
>家内からよだきゅうには「おとうさん」ですがね。
>さしあたってごくごく平凡パンチ~♪

>茨城県日立市よりカムバックしやした~。天竺くうみん村のすぐ近くを通過する際には、羽衣を探したけれど..いろいろなネオンがチラチラと輝いていて発見出来ずだったがね。
>まあ~しかし天竺の周りがああもキンキンキラキラとはね!?

>あけびって知ってました?食べたことは?街中のスーパーなんぞにたま~に売っていますがでら高い!
>信州は安いが~。他にも野菜を少々購入してきやした。
>例=キャベツ1玉¥100-・じゃがいも1袋¥100-
>とにかく安い♪天竺に送っておげても十分安いぎゃ~♪(笑)
-----
アケビ、食べたことありますよ~。田舎者だぎゃ。天竺はキンキラキンでしたかな?
 きっといたずら好きの龍の子供がよだきゅうさんをからかったのでしょう。

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

おはようございます。
ウチは別れちゃいましたが、その前はずっと「とうちゃん、かあちゃん」でした。それがいちばん親しみがあるようで。
それがね!最近は娘が私のことを「あなたは」って言うんですよ。気持ち悪いです。とうちゃんと呼びたくないみたいです。まぁ、父ちゃんと呼ぶ年齢を卒業したのかもしれません

しかし、これは可哀想だなぁ「濡れ落ち葉」どこの家ですか(笑)

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

旅彦。さん
>家のことを書いたことは皆無に近いですが、妻はいます。
>子供もいます(他所に住んでいますので、家には2人だけ)ので、妻からは「お父さん」、私は「おい!」です。
>人に言う時が困るのですよね。
>「内の奥さん」か「内のかあちゃん」ですかね。
-----
 九州男児、旅彦。さまも、「おい!」ですか?そうですね、人に言うとき困りますが、おじさんの場合、自分の親兄弟に私のことを言うとき、もっと困るようです。
 仕方ないからその時だけ「くうみんさん」と呼びます。
 私は、親戚の前でも、堂々の「おじさん」ですよ。

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

デリカ伯爵さん
>おはようございます。
>ウチは別れちゃいましたが、その前はずっと「とうちゃん、かあちゃん」でした。それがいちばん親しみがあるようで。
>それがね!最近は娘が私のことを「あなたは」って言うんですよ。気持ち悪いです。とうちゃんと呼びたくないみたいです。まぁ、父ちゃんと呼ぶ年齢を卒業したのかもしれません

>しかし、これは可哀想だなぁ「濡れ落ち葉」どこの家ですか(笑)
-----
 実はくうみんは父のことは中学生くらいの頃から、バカにして「じいさん」と呼んでいました。 
 仲たがい、仲直り、いろいろあって「おとうさん」と呼ぶようになったけど、言い辛かった。なんか照れくさいような…
 娘さんもそんなところかな。

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

私はまだ結婚していないのですが、家の両親は「お父さん、お母さん」と呼び合っていますね。
イー君とは普通に名前です。日本語みたいにあんまり呼び方がないような気がします。人に言う時はBoyfriendか、たまに面倒くさいので Husbandですと言っちゃいますが。
粗大ゴミはかわいそうですね。

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

ウチは訳あってダンナとは別居中なので現在は呼ばれるシチュエーションがありませんが、
ウチもやっぱり「おい」とか「よう」とかでしたよ。
1度子供が真似しちゃって、2歳ぐらいの時に私のことを「ようようよう~っ!!」
なんて呼んだのでびっくりして笑っちゃいました。
ちなみに「よう子」って名前じゃないですよ(^^)

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

だいのじさん
>ウチは訳あってダンナとは別居中なので現在は呼ばれるシチュエーションがありませんが、
>ウチもやっぱり「おい」とか「よう」とかでしたよ。
>1度子供が真似しちゃって、2歳ぐらいの時に私のことを「ようようよう~っ!!」
>なんて呼んだのでびっくりして笑っちゃいました。
>ちなみに「よう子」って名前じゃないですよ(^^)
-----
 だいのじさんは「だんな」って呼ぶんですね。
 「よう」って言うのはあまり聞かないような…お子ちゃんが真似しちゃったんですか?子供は何でも真似するんですね!

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

はじめました

子供が二人いる美人妻ですが、いまだにラブラブです♪

で、つれあいを呼ぶのに

いつも「あ・な・た~ぁん」と鼻声で読んでま~す。

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

人生いろいろさん
>はじめました

>子供が二人いる美人妻ですが、いまだにラブラブです♪

>で、つれあいを呼ぶのに

>いつも「あ・な・た~ぁん」と鼻声で読んでま~す。
-----
う~む、素晴らしい!ラブラブとは!
 自ら美人と名乗るのも、くうみん以外では初めてだ!人生いろいろさんもお笑いですか?

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

ナース☆くるみさん
>私はまだ結婚していないのですが、家の両親は「お父さん、お母さん」と呼び合っていますね。
>イー君とは普通に名前です。日本語みたいにあんまり呼び方がないような気がします。人に言う時はBoyfriendか、たまに面倒くさいので Husbandですと言っちゃいますが。
>粗大ゴミはかわいそうですね。
-----
アメリカでは名前を呼ぶんですか?アメリカ人が、
「おかあさん」
なんて奥さんを読んでいるの、聞いたことがありませんもの。イー君とはどんな家庭を作るんでしょう?
 粗大ごみと言われても苦笑いしている日本の旦那は偉い!

ちいさな拘り

なぜか
ダンナだけは 云いたくなくて
対外的には 主人が・・・ と云います
亭主とも 云えないわ とほほ★

Re:ちいさな拘り(10/05)

ぴょんこ23さん
>なぜか
>ダンナだけは 云いたくなくて
>対外的には 主人が・・・ と云います
>亭主とも 云えないわ とほほ★
-----
 へ-、ダンナだめですか?人に言うときは「主人」が無難ですね。私も友達くらいなら「おじさん」だけど、お客さんとか、あまり知らない人には「主人」です。
 私も亭主っていうのは言い辛いな。ぴょんこさんはなんて呼ばれるの?
「ぴょんこ!」
とか。

こんにちは!!

我が家では、結婚式の明くる日から(お母さん)でした!
従って(お父さん)と呼ぶより仕方が無かったのですが??
何時もなぜ??お母さん??と考えて見たら、ご亭主さんは中学2年生の時に、母親が子宮がんの手術中に心臓発作で、亡くなったそうで、単純に母親を求めていただけらしいですね。
結婚して15年後に、喧嘩をしたとき初めて(あたしは、あんたの
母親になる為に、結婚した訳ではない!!)と、啖呵を切ってやりましたよ!!ご亭主曰く(だって、お母さんの変わりだもの!!)
其の言葉で、妻も女も、全て諦め、三人の実子+他人の息子で4人の子持ちの母に徹して生きて来た、今日この頃です。。。
徹して、

Re:こんにちは!!(10/05)

shougyokuさん
>我が家では、結婚式の明くる日から(お母さん)でした!
>従って(お父さん)と呼ぶより仕方が無かったのですが??
>何時もなぜ??お母さん??と考えて見たら、ご亭主さんは中学2年生の時に、母親が子宮がんの手術中に心臓発作で、亡くなったそうで、単純に母親を求めていただけらしいですね。
>結婚して15年後に、喧嘩をしたとき初めて(あたしは、あんたの
>母親になる為に、結婚した訳ではない!!)と、啖呵を切ってやりましたよ!!ご亭主曰く(だって、お母さんの変わりだもの!!)
>其の言葉で、妻も女も、全て諦め、三人の実子+他人の息子で4人の子持ちの母に徹して生きて来た、今日この頃です。。。
>徹して、
-----
 女性に母親を求める男性は多いですね。その方が楽なんでしょう。
 shougyokuさんはお母さんのように何事にも動じないところがおありなんでしょう。実子のほかにも、お子さんを預かっていらっしゃる…なんて子だくさん。
 いつまでも慕われるお母さんでありますように。

Re[1]:こんにちは!!(10/05)

ひねくれくうみんさん
>shougyokuさん
>>我が家では、結婚式の明くる日から(お母さん)でした!
>>従って(お父さん)と呼ぶより仕方が無かったのですが??
>>何時もなぜ??お母さん??と考えて見たら、ご亭主さんは中学2年生の時に、母親が子宮がんの手術中に心臓発作で、亡くなったそうで、単純に母親を求めていただけらしいですね。
>>結婚して15年後に、喧嘩をしたとき初めて(あたしは、あんたの
>>母親になる為に、結婚した訳ではない!!)と、啖呵を切ってやりましたよ!!ご亭主曰く(だって、お母さんの変わりだもの!!)
>>其の言葉で、妻も女も、全て諦め、三人の実子+他人の息子で4人の子持ちの母に徹して生きて来た、今日この頃です。。。
>>徹して、
>-----
> 女性に母親を求める男性は多いですね。その方が楽なんでしょう。
> shougyokuさんはお母さんのように何事にも動じないところがおありなんでしょう。実子のほかにも、お子さんを預かっていらっしゃる…なんて子だくさん。
> いつまでも慕われるお母さんでありますように。
-----
アハハ!!他人の子供は、なぜか私より年上なのだ!!
我が家の長男扱いですが、こいつが一番手がかかるし、悪さをしても、ひっぱたく事も出来ない、亭主ずらした子供です。
この他に、なぜか私を母と呼んで、勤務先から(ただ今帰りました!!)と、私の家へ帰って来て、(飯!風呂!てれび!)好き勝手をしてから、本当の親元へ帰る、息子の友達だと言い張り勝手に息子になりきりもいます。。。

Re[2]:こんにちは!!(10/05)

shougyokuさん

>アハハ!!他人の子供は、なぜか私より年上なのだ!!
>我が家の長男扱いですが、こいつが一番手がかかるし、悪さをしても、ひっぱたく事も出来ない、亭主ずらした子供です。
>この他に、なぜか私を母と呼んで、勤務先から(ただ今帰りました!!)と、私の家へ帰って来て、(飯!風呂!てれび!)好き勝手をしてから、本当の親元へ帰る、息子の友達だと言い張り勝手に息子になりきりもいます。。。
-----
 なんと…と言うことですか。

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

ご訪問、コメ、ありがとうございます。
うちも、主人のことは「パパ」と呼んでいます。

自称?「恐妻家」なので、我が家は平和です。

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

湖面の月2787さん
>ご訪問、コメ、ありがとうございます。
>うちも、主人のことは「パパ」と呼んでいます。

>自称?「恐妻家」なので、我が家は平和です。
-----
ようこそいらっしゃいました。
 日本は子供中心の家庭が多いのでしょうか。これもまたよし、と思います。
 そちらもかかあ天下なんですね?

Re:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

またまた出遅れてしまいました~^^;

うちは夫が私を「○○○(名前)ちゃん」、私が夫を「○○(名前の一部)くん」です。
結婚直後、私の母が、「もうこれからは呼び捨てで呼んでください」と言ったら、
「そ、そんな恐ろしいことはできません><」と言っていました。
もうイイ年なんですが、いつまでこんな呼び方するのかな~^^;

対外的には「夫」か、「うちの旦那さん」です。
若い人は「ダンナ」が多いようですが、「うちのダンナがさぁ~」という言い方にどうも抵抗があるようで。。^^;

Re[1]:配偶者の呼び方には夫婦のそれぞれの歴史があるね(10/05)

まゆさん
>またまた出遅れてしまいました~^^;

>うちは夫が私を「○○○(名前)ちゃん」、私が夫を「○○(名前の一部)くん」です。
>結婚直後、私の母が、「もうこれからは呼び捨てで呼んでください」と言ったら、
>「そ、そんな恐ろしいことはできません><」と言っていました。
>もうイイ年なんですが、いつまでこんな呼び方するのかな~^^;

>対外的には「夫」か、「うちの旦那さん」です。
>若い人は「ダンナ」が多いようですが、「うちのダンナがさぁ~」という言い方にどうも抵抗があるようで。。^^;
-----
 〇〇ちゃん、〇〇君とは、何とも微笑ましいではありませんか。このままずっと、そう呼び合ってください。
 しかし、「そ、そんな恐ろしいことはできません!」と言うのは、引っかかりますな。
 夫と旦那さんをお使いとはある意味、両極行ってますね。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR