FC2ブログ

くうみん母がスマホを選んだ理由はこれ いい加減認めて欲しい自分の身の程と私の力

 くうみん母がスマホを購入したことについて、
「好奇心旺盛」
「挑戦する心意気が立派」
 などという賛辞を表明した人が若干名いた。まあ、90にもなってスマホを試そうなどというのは、なかなか根性があるように思えるのは当然だろう。

 しかし、どうして機械音痴のくうみん母が、スマホにしようなどと思ったのか。
 思い当たることはただ一つ。

 くうみんができるんだから、私にもできるに違いない。

 そう思ったんだろう。

 くうみんは、3人妹弟の長女だが、「一番のバカ」と言われていた。
 確かに3人の中で、一番成績は悪かったが、社会に出てみると、3人ともそう大して違いはなかった。

 他の2人は理系がかなりできるが、私は全くの文系で、母も数字は苦手だった。だから、
「くうみんは私に似ている。(頭の程度も同じか、自分の方が上)」
 今でも、そう思っているらしい。

 しかしな、母上よ、私とあなたは違う。もう認めて欲しい。

 確定申告をするのは私。あなたの尻拭いをするのは私。妹弟は、タッチしない。

 パソコンだって、苦手ではあるけれど、こうしてブログもできれば、メールだって送れる。
 昔のあなたは、私たち子どもの机の中を、盗み見るのが好きだったけど、今のあなたには、私のこのブログを見ることだってできない。

 いい加減認めてよ、自分の身の程と私の力。はぁ~。





 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

困ったちゃんだね。

何だろうね。子供に対してライバル意識なのかね。
「まだまだアンタには負けたくない」って言うプライドかしら。
どちらにせよ厄介なお母様ですね。

ただ私の母親みたいに、大病してから子供返りされたのもキツイよ。
何もかもやって欲しいの連続。トイレまで後追いされた。

近くにいる頼み易い娘はそんなもんだからね。仕方ない。

やっぱりねえ。。。

お母上がスマホを購入したと聞いた時から、「あは~ん、これは、くうみんさんが買い換えたからだな?」と思ってたよ。

「くうみんが持ってるんだもん、私だって!」というところかね?(汗)

そしてまたガラケーに戻った時に、お母上の頭の中は、「私が分からないことをくうみんと店員が話している! そしてまた元に戻されてしまった!」という事だけしか理解できていなかったと思うよ。
だから直後に、風呂の入り口を間違えたんだと思うよ。

お母上も、自分ではもう分かっていると思いますよ。
ただ、それを認めたくないし、傍から、特にくうみんさんからは指摘されたくない、という意地だけのような・・・(汗)

もっとボケてしまうと、案外素直になるのかもよ。
私の母のように・・・。

元気なお母さま

お母さまの頭の中ではまだくうみんさんは子供のままなのかも。

その子供にできることが自分にできないわけはないと思ってるとか・・。

全くの機械音痴だった我が母に比べればうらやましい限り。

使える器械は、冷蔵庫と洗濯機に掃除機と扇風機のみ。

レンジもエアコンも全くダメ。

電話機は留守電も聞けないときている。

機械好きな文系の私にすればアホかいなと思うくらいだった。

くうみんさんのお母さまが娘と張り合える間は長生きできる証拠かと。

今はその元気なお母さまをお大事になさってください。

No title

なるほど~そういう理由だったんですね!!
同性の場合、ライバル視する?なんてことを言いますが、それに丸々当てはまっていたわけですね。(;^_^A

ここはお母さまには勝手になんでも思ってもらうことにして、くうみんさまの方が上も上!
「私はくうみん様だ!」と上から目線で生暖かく見守ってあげては!?苦笑

こんばんは~♪

宝の持ち腐れだね。
もう年なんだから娘と張り合ったってしょうがないでしょう。
お世話するのも大変ですね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

No title

私の母も、意地でも娘を見下し自分を上にしたいのか、娘が自分より上になることが許せないのか、絶対に私のやることなすこと認めません。留守電に要件を入れることすらできないんだけどね。
そのくせかまってほしくてあれこれ言ってきます
もう、母に期待していないし、距離を取っています。

Re: 困ったちゃんだね。

 つかさん様

> 何だろうね。子供に対してライバル意識なのかね。
> 「まだまだアンタには負けたくない」って言うプライドかしら。

 両方あるみたいな気がする。

> どちらにせよ厄介なお母様ですね。
>
 他のお母様方はむしろ、子供に付いて行ってもらいたいと言うのに、自分で何でもやって大失敗。

> ただ私の母親みたいに、大病してから子供返りされたのもキツイよ。
> 何もかもやって欲しいの連続。トイレまで後追いされた。
>
 そのうちそうなると思う。

> 近くにいる頼み易い娘はそんなもんだからね。仕方ない。

 近くであればいいんだけど、近くもないのだよ。それに対して、「お前も同じ老人ホームに入ればいい」と言うのだよ…

Re: やっぱりねえ。。。

 おばば様

> お母上がスマホを購入したと聞いた時から、「あは~ん、これは、くうみんさんが買い換えたからだな?」と思ってたよ。
>
> 「くうみんが持ってるんだもん、私だって!」というところかね?(汗)
>
 買い替えは、今までのガラケーだと電波が合わなくなって使えなくなると言う理由だったんだけど、わざわざスマホにしたのは御賢察の通りでしょう。

> そしてまたガラケーに戻った時に、お母上の頭の中は、「私が分からないことをくうみんと店員が話している! そしてまた元に戻されてしまった!」という事だけしか理解できていなかったと思うよ。
> だから直後に、風呂の入り口を間違えたんだと思うよ。
>
 そうか、自分が蚊帳の外になっているのがショックだったのね。でも、仕方ないじゃない、理解できないんだから。

> お母上も、自分ではもう分かっていると思いますよ。
> ただ、それを認めたくないし、傍から、特にくうみんさんからは指摘されたくない、という意地だけのような・・・(汗)
>
 認めたくないみたいだねえ。

> もっとボケてしまうと、案外素直になるのかもよ。
> 私の母のように・・・。

 今、ちょうど難しい時期なのかな?

Re: 元気なお母さま

 名無し様

> お母さまの頭の中ではまだくうみんさんは子供のままなのかも。
>
> その子供にできることが自分にできないわけはないと思ってるとか・・。
>
 そうみたいです。

> 全くの機械音痴だった我が母に比べればうらやましい限り。
>
 まったくの機械音痴なのにそれを自覚していないのです!

> 使える器械は、冷蔵庫と洗濯機に掃除機と扇風機のみ。
>
> レンジもエアコンも全くダメ。
 
 似たようなものです。レンジは温めるだけ。エアコンは、下手すりゃ冬に冷房入れてる。
>
> 電話機は留守電も聞けないときている。
>
 まったく同じです!

> 機械好きな文系の私にすればアホかいなと思うくらいだった。
>
 アホかいなと思うのは、同じくです。

> くうみんさんのお母さまが娘と張り合える間は長生きできる証拠かと。
>
> 今はその元気なお母さまをお大事になさってください。

 大事にしていますよ~、トホホ。

Re: No title

 ミコリー様

> なるほど~そういう理由だったんですね!!
> 同性の場合、ライバル視する?なんてことを言いますが、それに丸々当てはまっていたわけですね。(;^_^A
>
 やっぱり、そう言うもんですかね。私が中学生くらいの時から、なんとなくライバル視していると感じたことはあります。

> ここはお母さまには勝手になんでも思ってもらうことにして、くうみんさまの方が上も上!
> 「私はくうみん様だ!」と上から目線で生暖かく見守ってあげては!?苦笑

 生暖かく、ね。いいですね~。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 宝の持ち腐れだね。
> もう年なんだから娘と張り合ったってしょうがないでしょう。
> お世話するのも大変ですね。
>
 も~、勘弁してくれ~って感じです。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: No title

 キララ様

私の母も、意地でも娘を見下し自分を上にしたいのか、娘が自分より上になることが許せないのか、絶対に私のやることなすこと認めません。留守電に要件を入れることすらできないんだけどね。

 同じですね~。

> そのくせかまってほしくてあれこれ言ってきます
> もう、母に期待していないし、距離を取っています。

 私も距離を置きたいのはやまやまなんだけど、放っておくと何をするかわからない。つまらないことに大金を投じてしまうので、亡くなったときには葬式代もなかったという事態だけは避けたい。

スマホデビューでしたか!!

お母様凄いでしたね!
スマホを購入されましたかー
何事も冒険はチャレンジでしたよ
スマホに慣れてきましたら私とライン交換よろしくお願いしました♪


明日は会社の忘年会でしたよ
楽しんで来ますね☆


こんにちは

技術の進歩で
ご高齢の方々にとって
長生きと若さは得られましたが
くうみんさんが仰る様に
ハイテクに乗り遅れて
昔の天下は逆転してますね
俺の叔父も
新しいものを知ろう学ぼう使いこなそう
なんて気力はなく
時代遅れもかなりのものです
こんなこと書いてる俺も
70代になったら
叔父の様になるのかと
先を考えると怖いです

Re: スマホデビューでしたか!!

 がちょー様

> お母様凄いでしたね!

 すごくありませんて。

> スマホを購入されましたかー
> 何事も冒険はチャレンジでしたよ

 そこまでいかなかったんですて。

> スマホに慣れてきましたら私とライン交換よろしくお願いしました♪
>
 もう、ガラケーに戻ったんですって。
>
> 明日は会社の忘年会でしたよ
> 楽しんで来ますね☆

 お~!!やはり半額セールと飲み会はがちょ様の得意分野ですな!

Re: こんにちは

 お~い中村君様

> 技術の進歩で
> ご高齢の方々にとって
> 長生きと若さは得られましたが
> くうみんさんが仰る様に
> ハイテクに乗り遅れて
> 昔の天下は逆転してますね

 そうですね、寿命は医学の進歩と言いますが、栄養のバランスと衛生面の進化が大きいと思います。しかし、年寄りにハイテクの波はそんなに生易しくなかったようです。

> 俺の叔父も
> 新しいものを知ろう学ぼう使いこなそう
> なんて気力はなく
> 時代遅れもかなりのものです

 それはそれでいいように思います。ガラケーがなかなかなくならないのは、そういう人たちがいるからです。これも業界のためにはいいのかなと。

> こんなこと書いてる俺も
> 70代になったら
> 叔父の様になるのかと
> 先を考えると怖いです

 いいじゃありませんか!これまでは、お菓子のシベリヤとほうじ茶が昔の年寄りの定番で、未来ではバナナスペシャルとカフェオレが年寄りの定番になる、なんて想像してみて。ほら、楽しぃ~。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR