FC2ブログ

ちょっと時間が経ってしまいましたが、佐藤忠志先生の死去

 書こうかどうか迷っていたのですよ。あまりにも転落の人生みたいなんだもの。
 でも、書くことにしました。

 佐藤先生には、私が予備校に行っていた時、英語を教えてもらっていました。あの風貌、初めて見た時は本当にびっくりした。けど、面倒見のいい先生でね、決まりきった授業だけじゃなくて、
「希望者は、このテキストを和訳してノートに書いてくれれば添削しますよ」
 なんて言ってくれたこともあった。
 ええ、希望しましたとも。何かあるごとに職員室に行って先生を話しをしていたのだよ。

 憧れていたのだ、あの先生に。
 いいとこのボンらしく、慶應卒で、あの金ピカだけど、着ている物や持ち物は高級品のようだった。

 タバコも酒も、いいものを少しだけ嗜むようで、くうみんなんか知らない酒やたばこの名前をあげて
「これがうまいんだよ」
 なんて言っていたっけ。

 くうみんはまだガキだったので、先生の前で目立とうと、キャーキャー言っていたので、かなり迷惑をかけていたんじゃないかと思う。

「先生♡」
 先生と結婚出来たらな、なんて思うこともあったけど、何せ相手はええとこのボン。それに対しくうみんはあまりええとこのお嬢とは言い難い。

 予備校の時期が終わっても、一度会いに行ったけど、もう相手にしてくれなかった。当たり前だよね。

 くうみんが教わっていた時は、そんなに世間に騒がれていなかったけれど、そのうち人気者になって、テレビや雑誌に出るようになった。
 先生がそういった所に取り上げられるのはうれしかったけど、手の届かない所に行ってしまったんだと思った。 

 決定的になったのは、先生が友達の紹介で知り合った女性と、結婚するという記事を見た時だった。
「友達の子供をあやすのが非常にうまかったんですよ。これでひとめぼれですね」
 このせりふ、今でも覚えている。

「うそ!せんせえ~~~~!!」
 すごいショックだった。もっとも、くうみんも当時、すでにおじさんと結婚していたと思う。

 今回、雑誌やデジタルニュースで見た先生は、やつれ果て、68歳とは思えないほど老け込んでいた。ただ、丸い目が昔の面影を残している。
 
 年収2億を超えたこともあったというが、亡くなった当時は収入はなかったらしい。生活が派手だったこともあっただろうけど、お金があると、変なのも付いて来るというし。
 
 しかし、もし先生と結婚していたら(ありえないが)、くうみんはやっぱり愛する人に先立たれていたんだなあ。

 今はおじさんだけ。「貞女二夫にまみえず」なんて思わないけど、独り暮らしの気楽さに慣れてしまった。今更男で苦労したくないし、それに第一、近づいて来る男もあるまい。

 若き日の憧れ、佐藤忠志先生。あの世でもド派手に活躍しますように。

 ご冥福をお祈りいたします。






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人生いろいろですね。

どんな最後を迎えるか

結局、どんな風に生きたかですね。

No title

そんな有名な人とお知り合いだなんてすごいですね~。

私も今の連れ合いじゃない人と一緒だったらなんて思うことあるけど、
きっと向こうもそう思ってるよね(笑)
結局は一番合う人と一緒になったんでしょう。

いろいろあっても最後に笑ったもの勝ちと思ってます。




意外な御縁ですね。

私も鮮明に記憶しております。
今の時代ならいざ知らず、あの頃は有名になるとその後破綻する人が多かった気がします。

でもまさかお知り合いとは…そして憎からず想っていたとは。
ネットニュースでは良い奥様だったようですね。
それでもあんな最期を迎えるのは本人の責任だと思いますよ。

No title

はなです!

金ピカ先生のご冥福をお祈りします。

なんかバブリーな時代を現したような先生でしたね。
最期は、自分で納得した最期だったのでしょう。

はなも一人暮らしに慣れ、もうだれかと暮らすことはないと思います。
じいじ以上に私を大切にしてくれる人はいないですし、知り合うこともないと思います。気を使って暮らすのは、もう無理です。

恋愛するのもめんどくさい(笑)
遠慮なくおならできる関係はそう簡単にはなれんね~
(じいじの前でもおならはしませんでしたよ(笑))

うんうん、ネットニュースで見たよ・・・

くうみんさんの青春の頃の憧れの先生だったんだね・・・。
ネットのニュースで読んだけど、収入も然る事ながら金払いもいい、本当にピカピカ輝いていた先生だったんだね。

一度、贅沢の味を覚えてしまうと、収入が落ちても生活のレベルを下げられないらしいね・・・。
それで、堅実派だった奥様も離れていってしまい・・・。
最後は、本当に悲惨な姿でインタビューに答えていたとか・・・。

思い出は美しいところだけ切り取って、大切にしておきたいね。

金ピカ先生のご冥福をお祈りします。

No title

久々に名前を聞きました。
金ぴか先生ですよね??
くうみんさまのあこがれの君だったとは!!驚
何年たっても好きだった人の訃報はショックなもの。
ご愁傷さまでした。


転落の人生。
お金があると自分が望む望まないに関係なく、いろいろなことになって行きやすいですよね。
何事もほどほどが一番です。

おはようございます~♪

佐藤先生に教わったことがあるんですね。
何があったのか・・・
あまりにも末路は惨めでしたね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

Re: No title

 トトちゃん様

> 人生いろいろですね。
>
> どんな最後を迎えるか
>
> 結局、どんな風に生きたかですね。

 破天荒がいい人もいるだろうが、私はこのまま静かに生きて、死んでいきたい。

Re: No title

 toshi様

> そんな有名な人とお知り合いだなんてすごいですね~。
>
 向こうはとっくに忘れていますよ。

> 私も今の連れ合いじゃない人と一緒だったらなんて思うことあるけど、
> きっと向こうもそう思ってるよね(笑)
> 結局は一番合う人と一緒になったんでしょう。
>
 私はそうだが、合わない人と一緒になることもあるみたい。

> いろいろあっても最後に笑ったもの勝ちと思ってます。

 まだまだ最後は来ませんからね。私の母は、私くらいのとき、「人生に悔いなし」と言っていましたが、今は悔いだらけのようです。

Re: 意外な御縁ですね。

 つかさん様

> 私も鮮明に記憶しております。
> 今の時代ならいざ知らず、あの頃は有名になるとその後破綻する人が多かった気がします。
>
 そう言うものなのかな。

> でもまさかお知り合いとは…そして憎からず想っていたとは。

 結構積極的にしていたんだけどねえ。やっぱ、向こうはブスは嫌だという気持ちと、「生徒に手を出す訳には」という気持ちもあったと思います。

> ネットニュースでは良い奥様だったようですね。
> それでもあんな最期を迎えるのは本人の責任だと思いますよ。

 奥様は、彼が病気で倒れた後も支えていたと。まあ、おじさんが仮に生き延びて、後遺症が残ったら、私も介護しますが。

No title

佐藤先生のこと、全然知らなかったのでネットで調べてみました。
ド派手な人だったようですね。
すこしだけでもどこかに寄付するとか、人の幸せのためにお金を
使っていたら少しはましな人生だったかも。

お金を使っていたのではなく、お金に使われていたのかな。

Re: No title

 はな様

> はなです!
>
 は~い。

> 金ピカ先生のご冥福をお祈りします。
>
> なんかバブリーな時代を現したような先生でしたね。
> 最期は、自分で納得した最期だったのでしょう。
>
 納得したかどうかはわからないけど、すべては自分の招いたことだもんね。

> はなも一人暮らしに慣れ、もうだれかと暮らすことはないと思います。
> じいじ以上に私を大切にしてくれる人はいないですし、知り合うこともないと思います。気を使って暮らすのは、もう無理です。
>
 だよね。

> 恋愛するのもめんどくさい(笑)

 うんうん。

> 遠慮なくおならできる関係はそう簡単にはなれんね~
> (じいじの前でもおならはしませんでしたよ(笑))
 
 私達はお互いやり放題でした。

Re: うんうん、ネットニュースで見たよ・・・

 おばば様

> くうみんさんの青春の頃の憧れの先生だったんだね・・・。
 
 そうなんですよ。若い頃って大人に憧れるでしょ?一番身近な大人は、予備校でも何でも、学校の先生。

> ネットのニュースで読んだけど、収入も然る事ながら金払いもいい、本当にピカピカ輝いていた先生だったんだね。
>
 だから変な連中も近づいたと思う。

> 一度、贅沢の味を覚えてしまうと、収入が落ちても生活のレベルを下げられないらしいね・・・。

 それはわかる。

> それで、堅実派だった奥様も離れていってしまい・・・。
> 最後は、本当に悲惨な姿でインタビューに答えていたとか・・・。
>
 うん、写真を見ると、言われなきゃわからないくらい。

> 思い出は美しいところだけ切り取って、大切にしておきたいね。
>
> 金ピカ先生のご冥福をお祈りします。

 私も祈ります。

Re: No title

 ミコリー様

> 久々に名前を聞きました。
> 金ぴか先生ですよね??

 知ってますか?

> くうみんさまのあこがれの君だったとは!!驚
> 何年たっても好きだった人の訃報はショックなもの。
> ご愁傷さまでした。
>
 そうなんですよ。憧れていましたね。先生と結婚してセレブな生活を送りたい、など僭越にも思ったりして。でも、おじさんとの庶民な生活の方が、私には合っていた。

>
> 転落の人生。
> お金があると自分が望む望まないに関係なく、いろいろなことになって行きやすいですよね。
> 何事もほどほどが一番です。

 お金に振り回されちゃうのかね。そう言えば、一億円当たった人は皆、不幸になったというし。でも、一億円当たったらいいと思うけど。

Re: おはようございます~♪

 Mmerose様

> 佐藤先生に教わったことがあるんですね。

 そうなんですよ。

> 何があったのか・・・
> あまりにも末路は惨めでしたね。
>
 お金がないことより、奥様に愛想つかされたのがみじめでしょうね。でも、奥様は大変頑張ったというし、責められません。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: No title

 キララ様

佐藤先生のこと、全然知らなかったのでネットで調べてみました。

 説明不足でしたね。

> ド派手な人だったようですね。
> すこしだけでもどこかに寄付するとか、人の幸せのためにお金を
> 使っていたら少しはましな人生だったかも。
>
 善人に寄付せず、悪人にあげてしまったのでしょう。

> お金を使っていたのではなく、お金に使われていたのかな。

 そうかも知れない。身の丈に合わないお金は、不幸のもとかもしれません。

No title

あの頃はテレビ引っ張りだこでしたね。
夏頃、ネットニュースでみて、随分と変わったなと思ってましたが、あれだけパワーに溢れた人が孤独死ってどういうものなんだろうって思います。

不安だらけの未来ですが、ネガティブにはならないようにと毎日思ってます。

天国で楽しく


くうみんさまこんにちわ。

佐藤先生、こんなに慕われておりましたね
さぞ、良い人生であった事でしょう☆
天国に行かれても楽しく暮らしていますよ♪

心からご冥福を祈ります。


Re: No title

 カズ様

> あの頃はテレビ引っ張りだこでしたね。

 そういうときもありました。

> 夏頃、ネットニュースでみて、随分と変わったなと思ってましたが、あれだけパワーに溢れた人が孤独死ってどういうものなんだろうって思います。
>
 パワーがあり過ぎて、周りの人がついていけないんでしょう。

> 不安だらけの未来ですが、ネガティブにはならないようにと毎日思ってます。

 一般人は大丈夫。一億円なんてないから。

Re: 天国で楽しく

 がちょー様

> くうみんさまこんにちわ。
>
> 佐藤先生、こんなに慕われておりましたね

 そうなんですよが、まったく相手にしてくれませんでした。残念。

> さぞ、良い人生であった事でしょう☆

 太く短い人生だったと思います。それもありです。

> 天国に行かれても楽しく暮らしていますよ♪
>
> 心からご冥福を祈ります。

 今となってはご冥福を祈るのみ。合掌。

No title

金ピカ先生、とう呼び名は憶えてないのですが、
検索して画像をみたら、
ああこの人、ってすぐ思い出しました。
こんな先生の授業を受けられたなんて
くうみんさん、お幸せですねぇ。
でも、卒業したら相手にしないなんて、
意外とシビア!

Re: No title

 あき様

金ピカ先生、とう呼び名は憶えてないのですが、
> 検索して画像をみたら、
> ああこの人、ってすぐ思い出しました。
 
 わかりましたか。

> こんな先生の授業を受けられたなんて
> くうみんさん、お幸せですねぇ。

 わかりやすい授業だったことは憶えています。

> でも、卒業したら相手にしないなんて、
> 意外とシビア!

 仕方ないっす。ひょっとして、私の気持ちに気付いていたかも知れない。ヤバいと思ったかも。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR