FC2ブログ

か~らぁす~、なぜ鳴くの~…これじゃ泣きたくなるわな

 今の住まいは、前住んでいたところよりもずっと自然が豊かでそこだけは気に入っている。少し歩くと自然を生かした公園や、ハイキングコースがある。
 天気が良くて暖かい日は、散歩をしたりランニングをしたりしている。今なら春の息吹が感じられる。タンポポやスミレ、山菜のノビルなんかもそこここに見られる。ああ、のどかでいいなあ…

 しかし、先日試しに行ってみたハイキングコースに、とんでもないものを見つけた。

 カラスのワナだ。

 物置を二回りほど大きくしたくらいの大きさで、木枠が金網に覆われている。普通とは逆の、真ん中がへこむように作った三角形の屋根。一番谷になっている所からカラスが入るようになっている。中にはおびき寄せるためのエサである豚の骨や脂肪の塊が置いてある。

 罠の中に入ってしまったカラスは、金網の穴から頭を出して激しく動いている。入った所から逃げればいいんじゃないかと思ったが、そこには針金がたくさんぶら下がっていて、出ようとすると針金に引っかかって出られない。

 以前住んでいたところでは、野鳥を保護する施設があって、そこにカラスもいた。そこのカラスたちも小屋に閉じ込められているという点では同じだが、エサや水を与えられて、身の危険はないと安心しているせいか、のんびりした顔をしていた。

 しかし、ここのカラスたちは、身の危険を感じているのだろう、どうしたらいいのか?とにかくここを出なくては。そんな表情を浮かべている。
 仲間のカラスも心配そうに小屋の周りを飛んだり、うろうろしたりしている。

 小屋の前にはカラスが増え過ぎているので捕獲しているという説明がある。きちんと許可を得て捕獲しているようで、許可番号も明記してあった。

 確かにカラスは天敵がいないから、増え続ける一方なんだろうけど、このわなには何か、まがまがしいものを感じた。こんなので一日どれくらいのカラスが捕獲できるのだろう。カラスの数を減らすまでの効果はないのではないか?
 
 先日、うちのゴミ置き場にカラスが来ていた。何か食べる物がないかと探しに来たんだろうが、その日は資源ごみの日。空き缶は空きビンばかりだ。
「カーコちゃん、何もないでしょ?」
 と、声をかけるとどこかに飛んで行った。それ以来カラスの姿を見ない。
 ゴミを荒らすカラスに挨拶するようにしたら、カラスが来なくなったという話も聞いたことがある。 

 以前住んでいたところでは、カラスが家の前の電線にたくさん止まっていたので、カラスの鳴きまねをしていたら、カラスは不思議そうな顔で周りを見回していた。

 仲間がいると思ったのか、うちのバルコニーに来たので、
「カー!カー!」
 と言って顔を出したら、ぎょっとした顔をして逃げて行った。

 それ以来うちの近くにはカラスが来なくなった。
「変な奴がいる」
 といううわさが流れたらしい。

 かわいそうだとか、それだけじゃすまない被害があるのかも知れないが、こんな感じで平和に共存することはできないものか。

 しかし、あの賢いカラスが、なぜあんな罠にいつまでも引っかかるんだろう?あんなのすぐに学習して、近寄らなくなりそうなものなのに。

 そして、なぜカラス以外の鳥は入らないんだろう。ハトやスズメも入りそうなものなのに。
 


カラスのワナ
 カラスのワナ

カタクリ
 マラソンコースで見つけたカタクリの花咲く公園。カタクリガこんなにたくさん咲いている
 
 フィットネスクラブの風呂でよく合うオバ友が、
「カタクリの咲いているところ、○○県立公園にあるのよ。500円入場料がかかるけど」
 と教えられたが、ここならタダなので、そのオバ友にも教えた。
 

枝垂桜
 枝垂桜は普通は遅咲きなんだけど、これは早咲き

ヤマザクラ
 ヤマザクラは、葉や花の色がそれぞれ違う。雑種なんだそうだ

スミレ
 かわいいスミレ




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですよねー。
カラスさん、気の毒かも。
何か、いい手はないかなあ。

No title

人にとっては害獣ではありますが、なんとも可哀想ですよね。

カラスは賢いので、この罠も何度も使えないと思います。
何か良い共存方法はないのでしょうかね?

No title

カラスって鳩や野良猫の増えすぎを押さえる役目もあるのよね。
以前東京都がカラス退治をしたら、鳩が増えすぎて困ったそうです。
でもその対策は「鳩に餌をやらないでください」との看板を立てただけ。
すごい不公平ですよね。私もカラスに同情します。
またカラスにも天敵がいて、ときどき猛禽類に襲われています。
ちゃんと生態系ができているのよね。

罠に鳩や雀がいないのは、カラスより小さいので抜けだせるんじゃないかな

No title

戸建ての家に住んでいたころ、ごみ出しのときにカラス被害にあっていました。
ペールボックスの中に入れておいたごみ袋が破られ、家の前に散乱していたのです。
ボックスの蓋の上にコンクリートブロックを置いたのですが、それも外され、同じ結果になっていました。
市役所の担当部の人にうかがったら、カラスのくちばしで楽々と取り除くそうです。
ネットをかけても、何羽かのカラスが共同作業でネットを取り払うそうですから、とても手に負えませんでした。
最終的には、市から鍵のついたボックスをお借りして、それでごみ出しをしました。
それ以降は烏の姿を見かけることもなくなりました。

その”ワナ”は、カラスの体を傷つけるものでもありませんし、人間の被害を未然に防ぐ意味では、私はやむを得ないと思います。
ただ、ほかのかたがおっしゃっていますが、いつかはカラスも危険情報として頭に入れますので、いつまでも使える手法とは言い難いです。

カラスのワナはじめて見ましたね

カラスのワナははじめて見ましたよ
熊のわなは、たまに山で見つけますが
カラスのワナはこんな感じなのでしたね^^

そちらはもう春の花が咲いてました
こちら新潟は桜はつぼみでありましたよ~

私が以前住んでいたところにはカラスは大群で住んでいましたが、夜は山に帰るんですが、昼はあっちこっちに出没、でも、話しかけるとこっちを向くんです。

カーカーではなく、人間の言葉で

今日は暑いねとか、ここには餌はないので荒らさないでねっとか。元気にしてた?とか
結構こっち見て、変な奴がなんか喋ってるみたいに、そしてそれから飛んでくんですが、ベランダのものは荒らされなくなりました。

こんばんは~♪

自然があって環境のいいところですね。
カラスの捕獲器はちょっと不自然ですね。
何か違う方法があると思うけど・・・
素人考えかしら?

今日もお元気で~♪ ☆彡

Re: No title

 ねね様

> そうですよねー。
> カラスさん、気の毒かも。
> 何か、いい手はないかなあ。

 自分が「変な人」になることです。

Re: No title

 ミコリー様

> 人にとっては害獣ではありますが、なんとも可哀想ですよね。
>
> カラスは賢いので、この罠も何度も使えないと思います。
> 何か良い共存方法はないのでしょうかね?

 同じ迷惑かけられても、一方ではケガをしたカラスを保護、一方では駆逐。気持ちの問題か?

Re: No title

 キララ様

> カラスって鳩や野良猫の増えすぎを押さえる役目もあるのよね。
> 以前東京都がカラス退治をしたら、鳩が増えすぎて困ったそうです。

 へえー、そうなんだ。

> でもその対策は「鳩に餌をやらないでください」との看板を立てただけ。
> すごい不公平ですよね。私もカラスに同情します。

 ひどいわ、それ。古代ではカラスは神聖な鳥として扱われていましたよね。それに「カラスの濡れ羽色」なんて、いい意味で使われることもあったのに。黒猫は不吉、のような黒は良くないという西洋的な考えがあるのでは?

> またカラスにも天敵がいて、ときどき猛禽類に襲われています。
> ちゃんと生態系ができているのよね。
>
> 罠に鳩や雀がいないのは、カラスより小さいので抜けだせるんじゃないかな

 なるほどねえ。

Re: No title

 声なき声様

> 戸建ての家に住んでいたころ、ごみ出しのときにカラス被害にあっていました。
> ペールボックスの中に入れておいたごみ袋が破られ、家の前に散乱していたのです。
> ボックスの蓋の上にコンクリートブロックを置いたのですが、それも外され、同じ結果になっていました。
> 市役所の担当部の人にうかがったら、カラスのくちばしで楽々と取り除くそうです。
> ネットをかけても、何羽かのカラスが共同作業でネットを取り払うそうですから、とても手に負えませんでした。

 そこまでするとは、カラスは頭がいいですね。ごみの散乱を片付ける手間暇、においなどの不快感、よく分かります。

> 最終的には、市から鍵のついたボックスをお借りして、それでごみ出しをしました。
> それ以降は烏の姿を見かけることもなくなりました。
>
 解決してよかったです。

> その”ワナ”は、カラスの体を傷つけるものでもありませんし、人間の被害を未然に防ぐ意味では、私はやむを得ないと思います。
> ただ、ほかのかたがおっしゃっていますが、いつかはカラスも危険情報として頭に入れますので、いつまでも使える手法とは言い難いです。

 被害を受けた不快感はわかります。
 しかし、罠のあるのは写真でもわかるとおり、かなり人里離れたところです。こんなことろにわなを仕掛けたら、人の住んでいる所にカラスが移動してくるのではないかとも思うのです。
 人里離れたところで自然の中のエサを食べてくれていた方がいいのではないかと思います。かと言って、街中にこんなこのを置いたら、苦情殺到することでしょう。
 

Re: カラスのワナはじめて見ましたね

 がちょー様

> カラスのワナははじめて見ましたよ
> 熊のわなは、たまに山で見つけますが
> カラスのワナはこんな感じなのでしたね^^
>
 クマのワナなんて見たことがありませ~ん。怖いな!

> そちらはもう春の花が咲いてました
> こちら新潟は桜はつぼみでありましたよ~

 新潟の春はもうちょっと先。

Re: タイトルなし

 カズ様

> 私が以前住んでいたところにはカラスは大群で住んでいましたが、夜は山に帰るんですが、昼はあっちこっちに出没、でも、話しかけるとこっちを向くんです。
>
> カーカーではなく、人間の言葉で
>
> 今日は暑いねとか、ここには餌はないので荒らさないでねっとか。元気にしてた?とか
> 結構こっち見て、変な奴がなんか喋ってるみたいに、そしてそれから飛んでくんですが、ベランダのものは荒らされなくなりました。

 変な奴大作戦は効き目があるようです。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 自然があって環境のいいところですね。
> カラスの捕獲器はちょっと不自然ですね。
> 何か違う方法があると思うけど・・・
> 素人考えかしら?
>
 私の感覚では、そんなにカラスが多いとは思わない。でも、許可が出るということは増え過ぎているということか?

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

No title

リンクをたどってたどり着きました。

カラスの罠!なんて大げさな罠なんでしょう・・・

確かに酷いことをしていくカラスもいますが・・・?

家の畑の電柱にもカラスがとまってじーっと見ています。

「からすさん、家のは食べないでね」というとあまり悪さをしていかないように思います。

カラスも生きていくのに一生懸命、上手く共存できると良いのですがね。

No title

市街地でのカラスは、なまじ知恵があるだけに厄介者。
私も、以前住んでいたN町のマンションで、カラスがゴミ集積所のネットを外して、生ごみを食い散らしているのを見た事は何度も・・・。

でも、線路の枕木に、お菓子の包み紙を並べて置いていく姿などは、中々可愛いもの・・・。

山の中のカラスは、野鳥の類ではないのかな?
罠をしかけて捕獲するほど、近隣の農家等、どこかで被害がでてるのかな?

人間に悪さをしなければ、結構可愛いというのも、人間の身勝手かな?

こんばんは

何とも可哀想なカラス
人間が中心な環境だから
罠を設置されるのでしょうが
何時しかきっと
人類は同じ様な目に遇うでしょうね
くうみんさんが仰有る様に
共存共栄の道はとことん考えたのかな
カラスだけではなく
自然に暮らす生き物たちの棲みかを奪ったのは
私達人類ですからね
私達の生活に害を及ぼして当たり前
だって 人類は
人類に対しても
赤ちゃんの鳴き声が煩い
保育所(幼稚園)近隣からの騒音騒ぎ
火葬場や霊園の反対騒動
増える一方ですからね
人類も考える時に来てるのでは
そう思います

Re: No title

トットちゃん様

> リンクをたどってたどり着きました。
>
 お疲れ様です。

> カラスの罠!なんて大げさな罠なんでしょう・・・
>
> 確かに酷いことをしていくカラスもいますが・・・?
>
> 家の畑の電柱にもカラスがとまってじーっと見ています。
>
> 「からすさん、家のは食べないでね」というとあまり悪さをしていかないように思います。
>
> カラスも生きていくのに一生懸命、上手く共存できると良いのですがね。

 生きていくって大変なこと。カラスも迷惑をかけるけど、生きるためには仕方ないのよ、と言っています。

Re: No title

おばば様

> 市街地でのカラスは、なまじ知恵があるだけに厄介者。
> 私も、以前住んでいたN町のマンションで、カラスがゴミ集積所のネットを外して、生ごみを食い散らしているのを見た事は何度も・・・。
>
> でも、線路の枕木に、お菓子の包み紙を並べて置いていく姿などは、中々可愛いもの・・・。
>
 かわいい所もあれば、憎たらしい所もある。
 
> 山の中のカラスは、野鳥の類ではないのかな?
> 罠をしかけて捕獲するほど、近隣の農家等、どこかで被害がでてるのかな?
>
> 人間に悪さをしなければ、結構可愛いというのも、人間の身勝手かな?

 そうだよね。悪さをしなければいいじゃないか。ハトや野良猫の方がまだ愛されているように思う。ゴミ荒らし問題も、もうちょっと気を付ければ解決できると思う。

Re: こんばんは

 お~い中村君様

> 何とも可哀想なカラス
> 人間が中心な環境だから
> 罠を設置されるのでしょうが
> 何時しかきっと
> 人類は同じ様な目に遇うでしょうね
> くうみんさんが仰有る様に
> 共存共栄の道はとことん考えたのかな

 一番地球に迷惑かけているのは人間だと思うのですよ。

> カラスだけではなく
> 自然に暮らす生き物たちの棲みかを奪ったのは
> 私達人類ですからね
> 私達の生活に害を及ぼして当たり前
> だって 人類は
> 人類に対しても
> 赤ちゃんの鳴き声が煩い
> 保育所(幼稚園)近隣からの騒音騒ぎ
> 火葬場や霊園の反対騒動
> 増える一方ですからね
> 人類も考える時に来てるのでは
> そう思います

 そうだね。明るい未来のために子供が生まれなければいけない、保育園も必要、死んだときの施設も必要。だけどうちの近所にあるのは困る。昔は一つの村に一つあったものばかり。
 お互い様の精神をもっと広げなければ。

No title

カラスの害は大変なものがありますが、その罠、なんだか怖いなあ。でも、カラスは超賢いので、すぐに学習して(例えば、先に捕まったカラスがカラス語で「ここに来ちゃ駄目だ~」と仲間に大声で教えるとか)、効果が無くなるかも。

花の写真、いいなあ。カタクリの花、可憐ですね~☆

Re: No title

きたあかり様

> カラスの害は大変なものがありますが、その罠、なんだか怖いなあ。でも、カラスは超賢いので、すぐに学習して(例えば、先に捕まったカラスがカラス語で「ここに来ちゃ駄目だ~」と仲間に大声で教えるとか)、効果が無くなるかも。
>
 そのうち効果がなくなるかな?
 
> 花の写真、いいなあ。カタクリの花、可憐ですね~☆

 カタクリがこんなに近くに咲いているとは思わなかった。昔は里の近くにもたくさん咲いていたんでしょうね。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR