FC2ブログ

いじられて喜ぶ?

 いじめ問題が世間をにぎわせて久しいが、先日も高校生の男子が殴る蹴るの暴行を、受けているのを動画で拡散しているバカがいた。
 犯人が言ったのかどうかわからないが、いじめを正当化する意見の中に、
「いじられて喜ぶやつもいる」
 というのがあった。

 これは聞き捨てならぬ。くうみんにも似たような経験があるからだ。
 
 はじめから説明すると次のとおりである。
 くうみんはfc2に来る前は某ブログに記事を書いていた。そこでくうみんブログに来る、とある女性ブロガーがいた。仮にAさんとしておこう。Aさんのブログは、本に書いてあることを丸写しにした記事で、初めは淡々として面白いと思ったが、「この人、丸写しばかりでどうするの?」と、あまりこちらからは訪問しなくなった。

 Aさんも、はじめは来るだけで、コメントは残さなかった。そのうちコメントを残すようになったのだが、それがかなり嫌味なコメントばかりだった。
 くうみんの写真(顔にはお絵かきしてある)を見て、
「絶世の美女…とは言えないような~」
 のような。

 そのたびに、
「まあ、あなたのような方がそんなことを…」
 などと返していた。あまり真剣に怒るのもどうかと思ったからだ。

 しかし、そこのブログをやめて、くうみんはfc2に引っ越しをした。fc2は前のブログと比べると、アナライザーやメールフォームのような機能が充実して楽しみも増えた。
 
 そんな時、Aさんからのコメントがあるのに気づいた。

 「まだ生きていたのね。今度こそダメだと思ったけど、fc2で生き延びていたとはゴキブリ並みの生命力…」

 このコメントを見て、くうみんはパソコンの前で泣き出してしまった。
「うわぁ~~~ん!」
 くうみんの声を聞いた、当時存命していたおじさんが、どうしたんだと近づいてきた。
 コメントを見るなりおじさんは言った。
「癌の人にこんなことを言うなんて…」

 その時は他のブロ友の助言により、そのコメントを削除し、アナライザーによって特定されたAさんのアドレスを、出入り禁止にした。
 大夫の監様、今は亡きびんぼっちゃん、ありがとね。

 くうみんも
「こんな人がいました!許しません!」
 という記事を書いた。

 それでやれやれと思ったのだが、「許せん!」と言った記事をAさんが読んだらどうなるか?それを確認してみたい気持ちも出てきた。なので、せっかく出入り禁止にしたのだが、また来られるように設定し直した。

 すると…

 Aさんから、次のような謝りのメッセージが届いた。

 くうみんさん、ごめんなさい。くうみんさんの作風から、くうみんさんは毒舌好きな人だと私が勝手に思い込んでいたのです。人をゴキブリなみだなんて、本当にひどい言葉です…

 なんとAさんは、ああいった嫌味なことを言うと、くうみんが喜ぶと思っていたのだ。
 
 人間そんなに違うものではない。人それぞれに好き好きはあるものの、大体自分がされて嫌なことは誰にとっても嫌なことだし、自分がされてうれしいことは誰にとってもうれしいことだ。

 悪気があった訳ではないので、「許せん!」という記事は引っ込めた。しかし、
「私は毒舌好きではありません」
 と、はっきり答えておいた。

 わかったら、いつ来てもいいですよ、そう言ったが、もうそれ以来くうみんブログを訪問することはないようだ。今頃どうしているのか?

 いじられて喜ぶやつもいる…おめえはとんでもないバカだ。
 

 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
風邪ひいて寝てたよ〜、あはは
しかし、そんなコメント残すとか
なんでしょうね
確かにブログって人それぞれ
なんつうか作風みたいなのあるけど
でも、コメントに関しては
まぁコメント書く人の主観とか
あるんでしょうけど
だからと言って、何書いてもいいのか
そう思います、はい
マナーもモラルも必要ですよね
いじりかたにも、マナーがあると
思うし
いじられて、喜ぶやつは
いないと思う

fc2にいてくれて、ありがとうなのですよ

No title

はなです!

そんなこと言う人は、いじられて喜ぶんだろうね~
きっとそういう人なんだと思うわ。

以前勤めていたところで出会った人は誰から見ても非常識な人でした。
人が傷つくことを平気で言って、どや顔できる人でした。
少し先輩の方が、相手にしない!知らん顔しとき、かまったらあかん。
かまわれて、反論されて、怒ってる顔がこの人は見たいんだから。
真面目に相手する方があほやで、と教えられました。

あほな人は、自分の事が一番わかっていないから、人の事も判らないものだと教えてもらいました。

私はその時少し賢くなりました。
その意味が分かった時私大人やわ~と思いました。
いろんな人に出会って勉強になりますよね。

とある女性ブロガーは書き込み禁止ですよ

いじられ役は仕事の営業先でしておりました。
おかげで、仕事がとれてましたよー
私はテンション高くして
いじられて、なるべく気にせず
今を生きておりましたねv-290

とある女性ブロガーは、書き込み禁止にしてくださいね !

No title

いるんだよね~~~!
からかわれていやがっているのを「喜んでいる」と、都合よく解釈するやつが。
「いじり」って、要するにいじめだと思う。
それを正当化するために「・・・喜ぶやつがいる」なんて言っているのでしょう。
そういうやつって、自分が同じことをされたら怒るんじゃないかな。

くうみんさんの言う通りだよ

いくら世の中には色んな人がいて、それぞれの個性があると言っても、自分がされたら嫌な事は、人にもしてはいけない事、そんな事が解からない非常識な人がいるんだね・・・。
くうみんさんの言う通りだよ。

「いじられて喜ぶ」、本心でそう思っている人はいないんじゃないかな?
大抵、仲間外れにされたくなくて、泣く泣く「喜んでいる振り」をするだけだよね。

文章で毒舌っぽい口調で書いたとしても、書いた人が毒舌好きとは限らない。

その辺りの心の機微が解からない人間には、「あっち、いけ~!」と叫んで宜しいと思うぞよ。


No title

思い込みは怖いですよね。

それにしても面白い人がいたものですね。
毒舌と、言いたいことをデリカシなく言うことは違うという事。まったくわかっていないバカ者です。

私は毒舌も好きでないんですよね。(;^_^A
だいたいそういう人は、自分は毒舌で平気で人を傷つけるクセに、同じことを自分にされたら落ち込む人も多いもの。苦笑

自がされて嫌なことは人にもしない!ということは小さなころに習うはずなのですが、自分には適用しないようです。苦笑

出入り禁止にして正解!
一度口から出たものや書いたものは消えることはないですから、彼女も良い教訓になったと思います。

Re: タイトルなし

 ひろたん様

> こんにちは
> 風邪ひいて寝てたよ〜、あはは

 風邪が流行っているようですね。

> しかし、そんなコメント残すとか
> なんでしょうね
> 確かにブログって人それぞれ
> なんつうか作風みたいなのあるけど
> でも、コメントに関しては
> まぁコメント書く人の主観とか
> あるんでしょうけど
> だからと言って、何書いてもいいのか
> そう思います、はい

 くうみんには雑草でも食べさせておけばいい、とか思っていたんでしょうかね?

> マナーもモラルも必要ですよね
> いじりかたにも、マナーがあると
> 思うし
> いじられて、喜ぶやつは
> いないと思う
>
> fc2にいてくれて、ありがとうなのですよ

 私が選んだうちでは当時、fc2が一番高性能だった。今はどうか知らないけど、トップレベルではあるでしょう。

Re: No title

 はな様

> はなです!
>
 は~い!!

> そんなこと言う人は、いじられて喜ぶんだろうね~
> きっとそういう人なんだと思うわ。
>
 たぶん「自分は嫌だけど」なんじゃないかな?

> 以前勤めていたところで出会った人は誰から見ても非常識な人でした。
> 人が傷つくことを平気で言って、どや顔できる人でした。
> 少し先輩の方が、相手にしない!知らん顔しとき、かまったらあかん。
> かまわれて、反論されて、怒ってる顔がこの人は見たいんだから。
> 真面目に相手する方があほやで、と教えられました。
>
 ふ~ん、対応の仕方は問題の人の出方はどうか、それ次第ですね。私は以前、スーパーの店員が私にだけ横柄な態度を取る事に気付きました。黙っていると、つけあがったので、「いつもあなた、何よ!」と、言い返したら、その店員は何も言わなくなった上に、スーパーをやめたようです。

> あほな人は、自分の事が一番わかっていないから、人の事も判らないものだと教えてもらいました。
>
> 私はその時少し賢くなりました。
> その意味が分かった時私大人やわ~と思いました。
> いろんな人に出会って勉強になりますよね。

 何事も勉強だ。

Re: とある女性ブロガーは書き込み禁止ですよ

 がちょー様

> いじられ役は仕事の営業先でしておりました。
> おかげで、仕事がとれてましたよー
> 私はテンション高くして
> いじられて、なるべく気にせず
> 今を生きておりましたねv-290
>
 仕事というおいしい果実があればそれも営業技術と言うものです。

> とある女性ブロガーは、書き込み禁止にしてくださいね !
 
 果実もないしねえ。でも、もう来ないから大丈夫。ブログもやめたんじゃないかな?
 

Re: No title

 キララ様

> いるんだよね~~~!
> からかわれていやがっているのを「喜んでいる」と、都合よく解釈するやつが。
> 「いじり」って、要するにいじめだと思う。

 おっしゃる通り、いじめですよ。

> それを正当化するために「・・・喜ぶやつがいる」なんて言っているのでしょう。
> そういうやつって、自分が同じことをされたら怒るんじゃないかな。

 自分がされたら怒る。自分のことだけしか考えていない。

Re: くうみんさんの言う通りだよ

 おばば様

> いくら世の中には色んな人がいて、それぞれの個性があると言っても、自分がされたら嫌な事は、人にもしてはいけない事、そんな事が解からない非常識な人がいるんだね・・・。
> くうみんさんの言う通りだよ。
>
> 「いじられて喜ぶ」、本心でそう思っている人はいないんじゃないかな?
> 大抵、仲間外れにされたくなくて、泣く泣く「喜んでいる振り」をするだけだよね。
>
 仲間外れは怖い。人間は社会を作る生きものだから。
 
> 文章で毒舌っぽい口調で書いたとしても、書いた人が毒舌好きとは限らない。
>
> その辺りの心の機微が解からない人間には、「あっち、いけ~!」と叫んで宜しいと思うぞよ。

 毒舌と言っても、人を傷つけるようなことは言ってはいけないと思う。そこを勘違いしていると、Aさんのようなことに…

Re: No title

 ミコリー様

思い込みは怖いですよね。
>
> それにしても面白い人がいたものですね。
> 毒舌と、言いたいことをデリカシなく言うことは違うという事。まったくわかっていないバカ者です。
>
> 私は毒舌も好きでないんですよね。(;^_^A
> だいたいそういう人は、自分は毒舌で平気で人を傷つけるクセに、同じことを自分にされたら落ち込む人も多いもの。苦笑
>
 わかる!自分はずけずけ言うくせに、自分が言われると、落ち込む奴。以前勤めていた会社に居ました。男です。

> 自がされて嫌なことは人にもしない!ということは小さなころに習うはずなのですが、自分には適用しないようです。苦笑
>
 バカと言う子は自分がバカ、と同じようにお母さんから教わる言葉でしょう。教わらなかったのかな?

> 出入り禁止にして正解!
> 一度口から出たものや書いたものは消えることはないですから、彼女も良い教訓になったと思います。

 どうしているかねえ?

こんばんは~♪

とんでもない人!!
たとえ思ったとして
人様にやっていいことと
悪いことがあると思います。
浅はかな人ですね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

追伸・・本日のブログに
霊のこと書きました。

Re: こんばんは~♪

Mmerose様

> とんでもない人!!
> たとえ思ったとして
> 人様にやっていいことと
> 悪いことがあると思います。
> 浅はかな人ですね。
>
 その人は宗教を語るブログを展開しているのですよ。信じられませ~ん!

> 今日もお元気で~♪ ☆彡
>
 ありがと~。
 
> 追伸・・本日のブログに
> 霊のこと書きました。

 訪問しました。ありがと~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 く鍵コメ様

 昔はしつけと称して、子供に対する暴力を黙認する傾向がありましたね。実はうちもそうでした。母は、手が疲れて打てなくなるまで往復ビンタをしたし、首根っこをつかんで地面にたたきつけられたり。そのため、私以外の子供から無視されています。私は家族の福祉課、セーフティネットです。トホホ。
 ご長男のこと、大変だったと思いますが、ご主人も反省したようで良かったです。反省がなければ、いずれ自分に返って来ます。

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR