FC2ブログ

またまた事件発生!金なら返さん!

 いつもは月一くらいで、様子見を兼ねてどこかに宿を取るのだが、くうみんは母が、自分の日記帳を読んだと思っていたので、声をかけないでいた。

 どうも人の日記を読んだり、手紙を読んだり、机の中をあさったりするのは悪いこととは思っていないようだ。
くうみんが、学生時代に書いていた日記をゴミ箱をあさって手に入れたのを、20年以上も毎日読んでいたという。

「あんまりかわいそうなので、毎日読んでは泣いているの」
 ゲッ!勘弁してくれ!そう思って取り返した。
「やめてよ恥ずかしい!」
「気にすることないじゃないかね♡」

「お前の書いたあのマンガ、面白いね」
 など、机の中をあさらなければわからないことまでシレッとして言う。これは透視能力があった訳ではあるまい。

 いつか言ってやる!日記の盗み見と言うのは、デバカメ、盗撮と同じ卑しい行為なのだと!

 な~んて思っていると、ついに向こうから連絡が来た。
「旅館に泊まるのはもったいないから、お前の家に泊めてよ」

「あのさ~。来るのはいいけどね、私の日記、盗み読みするのはやめてくれる?」
 当然、いつものように「気にすることないでしょ~」と言うと思っていた。しかし違った。

「読んでないよ、そんなもの!!」
「えっ、でも位置が違っていたんだもの」
「そんな言いがかりをつけて、私を避けようとしているのね!!」

 偉い剣幕で怒り始めた。そう言われると、自分の間違いだったかと言う気もしてきた。見た訳じゃないし、勘違いかも?
「え~っと、そう、じゃ、これは私の思い違いかしら?でもね、以前、お母さんは私の日記を20年以上も持っていて、繰り返し読んでいたっていう前科があるのよ。だからまたそうなのかと思ってしまったの」
 くうみんは急激にトーンダウンした。
「知らないわよ、そんなの!」
 しかし、ちゃんと日記を取り返した。これは紛れもない事実。

「いいわよ、どうせ私は厄介者、一緒に居たくないんでしょ!足手まといの邪魔ものなんでしょ!だからそんな言いがかりをつけるのよね!」
「そんなこと言ってないでしょう。だから私の勘違いだって言ったでしょう。謝ります、ごめんなさい」

くうみん母は、怒りで声を上ずらせ、くうみんに罵詈雑言を浴びせかけた。ボケババアが、良くこれだけ罵る語彙があると、感心するほどだ。
「そうだ、お前には金がかかっているんだ。大学にも行かせたし、自動車の教習所にも通わせただろう?なんだかんだで1千万はかかっているだろうから、1千万、返しなさい!」
「…」

 これは、加藤登紀子のお母さんが言ったことだそうだ。加藤登紀子がおかあさんに反発したら、こう言われた。
「そんなに私が嫌ならここを出て行きなさい。ただし、うちのお金で買ったものは全部置いて行きなさい」
 加藤登紀子は、自分の着ているものも、持ち物もすべて家のお金で買ったものだと気付いて、それ以、来親の言うことを聞くのは仕方ないと思ったという。
 
 それを今言うか?!
 しかし、こちらまで声を荒げるのはなんだかな。ここはしおらしくしておくのが得策だと、ずるいくうみんは思った。

 「これからはおじさんのお姉さん達とだけ、仲良くすればいいわ。ああ~!!私の人生最大の失敗は子供を産んだこと!子どもなんか産むんじゃなかった!!」
 これは子供の頃から、よく聞かされた。でも、今はもうこんなに育ちすぎるほど育ってしまったし…ていうか、ばあばと言われる年になってしまったし… 
「…生まれてきてごめんなさい」
 そう言ってくうみんは静かに受話器を置いた。

 しかし、おっかあ、盗み読みは悪いことだとわかっていたんだ。「気にすることないじゃないかね♡」とか言っていたのは何だったのか?「お前の書いたあのマンガ…」と言っていたのはついポロっと出てしまっただけなのか?
 すぐに謝りの電話を入れたところで、こじれるだけだろう。しばらく放っておこう。
 すると、不思議な解放感がこみ上げてきた。

 山に行こう。月末は天気が悪そうだから、10月中頃にでも。だとしたら、あそこの山域に行きたいな。今度東京に出た時に、ヘルメットを買って来よう。ドカヘルじゃなくって山岳用のかっこいいの。そうそう、ストックのバスケット(ストックの先に付いている丸いわっか)も買ってきたい。
 山がだめそうなら、どこかに一人で一泊してもいいな。

 とにかくしばらく羽を伸ばそう。


 
 PS.
 いつもなら2、3日後に怒りの手紙が来るはずだった。
「もう放っておいてくれ!来なくていい!こっちはこっちでやっている!他人さまの方が役に立つ!」
 などと言うような。
 しかし、1週間ほど経った今でも届かない。新住所がわからないからなのか、言い過ぎたと思ったのか、それとも忘れてしまったのか?
 
 どうでもいいが、金なら返さん!もう時効だ!




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 人間関係
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

あらま、言い合いになったのかぁ
でも
お母さんの言ったこと
そりゃ
本意ではないと思うけどなぁ
親には親の義務と権利
子供には子供の義務と権利があるけど
親が子供に
こんだけかかったから
返せってのは、無いなぁ
くうみんさん、気にしないのだよ

くうみんさま、こんばんわ~

くうみんさまは、立て続けに災いがありましたね
そーゆー時はファブリーズ除霊ですよ!
ワタシも毎日ラップ音するたびに、ファブリーズ除霊(笑)

あまり気になさらないようにですよ^^
しかし、疲れましたね;
毎回ゴタゴタして。。

No title

くうみんさんはもう十分親孝行してきたのだから、もう無理しなくても
いいんじゃないかな。
謝る必要もお金を返す必要もないよ。

私の親も自分の思い通りにならないとカーっとなって「ギャア!」と
なるので大変です
私も似たようなことを言われたので「だったら避妊すればよかったじゃないか」と言い返しましたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 くうみんさんの文章の表現の仕方が上手いせいか、毎回おもしろい。
ひょっとしたら、次々と引き込まれるような物語のようだったのかも。
それなら、私も読んでみたいものですが…おっと(*_ _)人失礼しました。

 それにしても、未だにお母様からの連絡が無いのは心配ですね。

勝手に作って産んだのは誰!?

と言いたいですよね。苦笑

親業と言うのは、勝手に好きなことして作ったんだから、それを育てるのが義務です。(;^_^A
それが嫌なら産まなきゃ良い・・・と私は思います。


母子一体型親子のようなので、くうみんさまのためにそろそろ親離れをするのがよいかと。(^^)

母上に謝る事はないよ!

くうみんさんはお母上に謝る必要は一切ないし、面倒な事も引き受けて上げてるのだから、毅然とした態度でいいと思うよ。

産んだのは親の勝手、お金をかけて育ててくれたのも、子は感謝しても、それを引け目に感じることは一切ないよ。
子育てなんて、そんなものだから・・・。

前におじじが言ってた。
「長女には一番お金を掛けてきた。 なのに、一番冷たいのは長女だ!」

私は実の母として、子供ってそんなもんだと割り切ってる。
出来る時に出来る限りの事をしても、子供が大人になれば子供自身の人生があるのだから・・・。

お互い、それぞれの人生を生きている大人同士として付き合っていけばいいんじゃないかな?

「親孝行」という観念にとらわれ過ぎると、我儘な人間は一層我儘に、その相手をしている人間は、ともすると卑屈になっちゃうからね・・・。

くうみんさんの人生を精一杯生きることが、本当の意味での親孝行だと思うんだけどね・・・。

お母上から連絡が来たら、負担にならない程度にやりすごそうよ。

こんばんは~♪

親娘喧嘩ですか~
今までよく孝行なさったので
しばし放っておくのがいいのでは・・・
山行きを楽しみましょう♪

今日もお元気で~♪ ☆彡

Re: タイトルなし

ひろたん様

> あらま、言い合いになったのかぁ

 いや~、言い争いと言うよりも、一方的にやられたのですよ。

> でも
> お母さんの言ったこと
> そりゃ
> 本意ではないと思うけどなぁ
> 親には親の義務と権利
> 子供には子供の義務と権利があるけど
> 親が子供に
> こんだけかかったから
> 返せってのは、無いなぁ
> くうみんさん、気にしないのだよ
  
 もちろん本気じゃないと思います。でもね、嫌がらせで言ったというのはあります。何か弱い人間なんですよね、母は。

Re: くうみんさま、こんばんわ~

 がちょー様

> くうみんさまは、立て続けに災いがありましたね
> そーゆー時はファブリーズ除霊ですよ!
> ワタシも毎日ラップ音するたびに、ファブリーズ除霊(笑)
>
 これは霊障でしょうか? ファブリーズの出番でしょうかね。

>あまり気になさらないようにですよ^^
> しかし、疲れましたね;
> 毎回ゴタゴタして。。

 最近そうなのですよ、がちょ様。

Re: No title

 キララ様

> くうみんさんはもう十分親孝行してきたのだから、もう無理しなくても
> いいんじゃないかな。

 一生懸命しているつもりなんだけど、向こうからすれば、不満らしい。

> 謝る必要もお金を返す必要もないよ。
>
 金なら返さん!

> 私の親も自分の思い通りにならないとカーっとなって「ギャア!」と
> なるので大変です
> 私も似たようなことを言われたので「だったら避妊すればよかったじゃないか」と言い返しましたよ。

 自分より弱い立場の人間だけに強く出るタイプなのはわかっている。弟の嫁から「お前の面倒見るつもりはないからな!!」(どひゃあ~:くうみん感想)
 と罵詈雑言叩かれたときも、その時は何も言えず。

 しかし、母、妹、弟の嫁、似ているんだよね。これって引き寄せの法則って言うのかね。

Re: No title

 つ鍵コメ様

 よく親孝行したいときには親はなし、と言いますが、マジ早くそうなりたい。トホホ。
 
 見た目豪快に見えるあなた様は、実は繊細な方。やっと、リラックスしようという気になって良かった。私も早く温泉にでも行きたい気分です。やっほ~!

Re: No title

 るどるふくん様

>  くうみんさんの文章の表現の仕方が上手いせいか、毎回おもしろい。
> ひょっとしたら、次々と引き込まれるような物語のようだったのかも。
> それなら、私も読んでみたいものですが…おっと(*_ _)人失礼しました。

 日記を盗み読みされるのは嫌だ!!
>
>  それにしても、未だにお母様からの連絡が無いのは心配ですね。

 単純な人間です。まだ腹を立てているかも知れないので、放っておきます。

Re: 勝手に作って産んだのは誰!?

 ミコリー様

> と言いたいですよね。苦笑
>
 言いたいです。だったら、産むなよ。

> 親業と言うのは、勝手に好きなことして作ったんだから、それを育てるのが義務です。(;^_^A
> それが嫌なら産まなきゃ良い・・・と私は思います。
>
>
> 母子一体型親子のようなので、くうみんさまのためにそろそろ親離れをするのがよいかと。(^^)

 私は親離れしているのですが、向こうが離れてくれません。ミコリー様も、事情が分かればわかってくださると思います。

Re: 母上に謝る事はないよ!

 おばば様

> くうみんさんはお母上に謝る必要は一切ないし、面倒な事も引き受けて上げてるのだから、毅然とした態度でいいと思うよ。

>
 そう言ってくれるか、トホホ。

> 産んだのは親の勝手、お金をかけて育ててくれたのも、子は感謝しても、それを引け目に感じることは一切ないよ。
> 子育てなんて、そんなものだから・・・。
>
> 前におじじが言ってた。
> 「長女には一番お金を掛けてきた。 なのに、一番冷たいのは長女だ!」
>
 へ~、そうなんだ。でも、長女さん、しっかりした人だとお見受けします。

> 私は実の母として、子供ってそんなもんだと割り切ってる。
> 出来る時に出来る限りの事をしても、子供が大人になれば子供自身の人生があるのだから・・・。
>
> お互い、それぞれの人生を生きている大人同士として付き合っていけばいいんじゃないかな?
>
> 「親孝行」という観念にとらわれ過ぎると、我儘な人間は一層我儘に、その相手をしている人間は、ともすると卑屈になっちゃうからね・・・。
>
> くうみんさんの人生を精一杯生きることが、本当の意味での親孝行だと思うんだけどね・・・。
>
> お母上から連絡が来たら、負担にならない程度にやりすごそうよ。

 連絡を待つのがいいのかな。こっちからしなくていいかな、そうも思っております。奴は弱い人間だと私は思っているから。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 親娘喧嘩ですか~
> 今までよく孝行なさったので
> しばし放っておくのがいいのでは・・・

 母親のMmerose様がそう言うなら、その言葉に従ってもいいかな?!

> 山行きを楽しみましょう♪

 行きた~い!!
>
> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

やっとお母さまの呪縛から解放されましたね

親でもやっていいことと、悪いことがありますよね。
「読んでない」というのは、悪いことだとわかったからじゃないでしょうか?
くうみんさんにも生活があるのだから、毎回毎回、言いなりにならないと、わからせるいいきっかけになったのではないかな?

わたしは、母の入所で、ちょっと解放された面もあります。
親孝行と、母親に人生を乗っ取られるのとは違いますからね

おはようございます

改めて良~く考えると
子供を育て上げるって
大金がかかってますね
親には感謝としか言えませんが
現代は子供はつくらず
車は持たずが急増とか
教育費・維持費がネックなんでしょう
俺らの時代は
高校卒業時に運転免許は当たり前
俺は運転しませんが
身分証明代わりに
車を買ってないので維持費はないですが
恋人が出来たら愛車でドライブ
なんて時代遅れかも知れませんね
お母様の返してはジョークでしょうが
それだけ 愛情とお金がかかったと
娘に言いたかったのでしょう

Re: やっとお母さまの呪縛から解放されましたね

 月兎のつぶやき様

> 親でもやっていいことと、悪いことがありますよね。
> 「読んでない」というのは、悪いことだとわかったからじゃないでしょうか?
> くうみんさんにも生活があるのだから、毎回毎回、言いなりにならないと、わからせるいいきっかけになったのではないかな?
>
 はじめから悪いことと分かっていたかもしれない。それをすっとぼけて…

> わたしは、母の入所で、ちょっと解放された面もあります。
> 親孝行と、母親に人生を乗っ取られるのとは違いますからね

 同居している訳ではないのでその点は良かった。月一で会うくらいならいいんだけど、日記を読まれるのは嫌。

Re: おはようございます

 お~い中村君様

> 改めて良~く考えると
> 子供を育て上げるって
> 大金がかかってますね
> 親には感謝としか言えませんが
> 現代は子供はつくらず
> 車は持たずが急増とか
> 教育費・維持費がネックなんでしょう
 
 ていうか、昔から子供のいない人っていたんだと思います。だけど、家族持ちとしては、そういう人とは会うことがなかったんでしょう。

> 俺らの時代は
> 高校卒業時に運転免許は当たり前
> 俺は運転しませんが
> 身分証明代わりに
> 車を買ってないので維持費はないですが
> 恋人が出来たら愛車でドライブ
> なんて時代遅れかも知れませんね

 私もペーパードライバーです。今の若い人は車に興味はないそうです。

> お母様の返してはジョークでしょうが
> それだけ 愛情とお金がかかったと
> 娘に言いたかったのでしょう

 いや~、単なる嫌がらせでしょう。

No title

そりゃあ、お母さんが悪いよ。くうみんさん、怒っていいよ。
アタシもお金かかったのを全部返せって、よく言われていたなあ。お前にいられて迷惑だとも言われたし。

産むのを決意したのは母親でしょ~!
それに、お金がかかるのが嫌なら施設に入れるとか、どっか養女に行かせるよう努力すればよかったでしょ~!

自分の選択を子供のせいにするのは、良くないなあ。

くうみんさん、お羽をいっぱい伸ばして、気晴らししてね~☆

Re: No title

 きたあかり様

> そりゃあ、お母さんが悪いよ。くうみんさん、怒っていいよ。
> アタシもお金かかったのを全部返せって、よく言われていたなあ。お前にいられて迷惑だとも言われたし。
>
> 産むのを決意したのは母親でしょ~!
> それに、お金がかかるのが嫌なら施設に入れるとか、どっか養女に行かせるよう努力すればよかったでしょ~!
>
> 自分の選択を子供のせいにするのは、良くないなあ。
>
 そうだよね。こっちだってなんもかんも親の責任にはしない。だからあんたも自分の選択にはグダグダ言うんじゃないって。

> くうみんさん、お羽をいっぱい伸ばして、気晴らししてね~☆

 伸ばそう!ヘルメットも買おう!

No title

俺も同居している姪(中学三年)に日記を読まれている。「日記を読むのは家族といえどプライバシーの侵害!」といっても、好奇心からついつい読んでしまうようだ。おれの日記には、いろいろと「不純異性交遊」だとか書いてあるのでマズイのだ。日記をどこかに隠しておこうと思うのだが、それって結構、面倒なのよね。

Re: No title

 成人男子様

> 俺も同居している姪(中学三年)に日記を読まれている。「日記を読むのは家族といえどプライバシーの侵害!」といっても、好奇心からついつい読んでしまうようだ。おれの日記には、いろいろと「不純異性交遊」だとか書いてあるのでマズイのだ。日記をどこかに隠しておこうと思うのだが、それって結構、面倒なのよね。

 なんと、姪御様が!大人の世界を垣間見るのが楽しいのでしょうか?それってやっぱり「デバカメ、盗撮と同じような卑しい行為」であるとはっきり言うべきです。
 親にも言った方がいいです。もし不順異性交遊をばらすとか言われても、大人だし、独身でしょ?いいこととは言えないけど、悪いことでもないから、「ばらすなら勝手にばらせ!」と言いましょう。それでも続けるようなら、面倒でも隠すか、日記をつけるのをやめるしかないですね。

あっははは

くうみんさんもお母様には、苦労なさいますね。うちは大体は物分りの良い人でしたが。晩年にはさすがに、わけわかんない事を言うようになりまして。

でも普段の会話は理路整然として。計算も編み物も早かったです。
ところが親父の事に関しては、若い頃から苦労させられましたから。

Re: あっははは

 大夫の監様

> くうみんさんもお母様には、苦労なさいますね。うちは大体は物分りの良い人でしたが。晩年にはさすがに、わけわかんない事を言うようになりまして。
>
> でも普段の会話は理路整然として。計算も編み物も早かったです。

 監様のお母様は、常識のある優しいお母様ですよね。でも、年取るとやはり、認知のせいでしょうか?

> ところが親父の事に関しては、若い頃から苦労させられましたから。

 うちは父も母もどっちもどっちです。しかし、小さい頃、母にボコボコに殴られている所を、帰ってきた父に救出されたのを覚えています。
 人間一つくらいはいい所があるのですね。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR